「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ジェルキャンドルをDIY☆キャンプの夜はキャンドルの灯りでリラックスしよう!

ジェルキャンドルをDIY☆キャンプの夜はキャンドルの灯りでリラックスしよう!

ジェルキャンドルを100均の材料でDIYする方法を説明します。ジェルキャンドルを自作するメリットも詳しくまとめます。また、ジェルキャンドルをきれいに作るためのポイントも分かりやすく解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。


100均の材料で作るジェルキャンドルの作り方を紹介!

キャンプライフをより良くするためにも、キャンプギアをアレンジしてアウトドアを楽しむこともあるでしょう。しかし、自分好みの可愛らしいアイテムが見つからないこともあります。

この記事では、ダイソーなどの100均で購入できるものを使ったジェルキャンドルの作り方を掘り下げます。容器や着色料など100均で売っている材料で作れるため、お財布にも優しいです。ぜひともチェックしてみてください。

ジェルキャンドルを自作するメリット

メリット①好みの物を詰めれる

ジェルキャンドルの自作は、好みの物を詰められるのがメリットでしょう。ダイソーなどの100均で好みの材料を揃えて詰めることで、 世界に一つしかないオリジナルのジェルキャンドルが自作可能だからです。

また、100均で売っている着色料を入れることで好きな色で楽しめます。自分の世界観を演出できるため、キャンプに持ち込むことで一段とアウトドアを楽しめます。

メリット②100均で材料が揃えられる

100均で売っている材料で作れるのも嬉しい点でしょう。 費用を安くおさえることができるためです。ダイソーやキャンドゥなど、近所の100均でほとんど揃えることが可能です。

万が一、近所の100均で求めているものが見つからなくても大型店舗を利用してみてください。ジェルキャンドルは100均で売っているもので、作ることができるのも魅力でしょう。

メリット③子供と一緒に作れる

ジェルキャンドルは誰でも簡単に作ることができます。工作のように100均で売っているもので手軽に自作できるため、子供と一緒に作れるのも魅力です。

また、子供の好きなものを入れることで、創造性豊かなジェルキャンドルができるでしょう。

子供と一緒に作ったジェルキャンドルを灯すことで、家族団らんの楽しい時間を過ごせること間違いありません。ぜひ、子供と一緒にジェルキャンドルを作ってみてください。

メリット④アロマを入れれば虫除けにも

少々、上級者向けですがアロマを入れることで見た目だけではなく、香りの演出も可能です。

自分好みのアロマを入れられるのも、自作のメリットの1つでしょう。とくに、アウトドアで使用するのであれば、虫除けにも効果的です。

きれいに灯ったジェルキャンドルを楽しみながら、虫の悩みも解消できます。しかし、火を扱うため睡眠中の使用は注意してください。

100均の材料で作るジェルキャンドルの作り方

材料・道具

  • ジェルワックス
  • キャンドルウィック
  • ガラス容器
  • 着色料
  • 好みの材料
  • ステンレスカップ
  • ロングスプーン
  • ホットプレート

すべて100均で揃えることが可能です。ガラス容器は必ず耐熱仕様のものを購入してください。ジェルワックスの目安の量は150ml前後です。

余裕をもって、多めに用意しておくと良いでしょう。キャンドルウィックはジェルキャンドル用の物で、あらかじめロウがコーティングしているものを用意してください。

着色はクレヨンでも可能ですが、専用のキャンドルカラーがおすすめです。

作り方

  • ジェルワックスをステンレスカップに入れたら、ホットプレートで加熱し溶かす
  • 1が完全に溶けたら着色する
  • キャンドルウィックをガラス容器の底に固定する
  • 3に好みの材料を詰める(貝殻や造花など)
  • 4に2を流し入れ冷めるまで放置する

ジェルワックスを溶かすときは、ロングスプーンでかき混ぜながら完全に溶かしましょう。ロングスプーンが自宅にない場合は100均で購入できます。

キャンドルウィックを容器の底に固定する際は、ジェルワックスをつけて固定します。最後にジェルワックスを流し入れたら、常温で冷ましましょう。冷蔵庫や冷凍庫に入れて冷やさないようにしてください。

綺麗に作るためのポイント

着色料は少しの量で色が濃くつくため、様子を見ながら少しづつ入れてください。

キャンドルウィックは底にジェルワックスをつけたらキャンドルウィックの先を割り箸に挟んで、容器の中心に固定するときれいに整います。

また、ジェルワックスはゆっくりとかき混ぜ、優しく注ぎましょう。そうすることで、気泡が発生するのを防ぎます。気泡を入れたい場合は、ジェルワックスを早くかき混ぜると良いです。

自作のジェルキャンドルを持ってキャンプに行こう!

アウトドアでオリジナルのキャンドルランタンを灯すことで、気持ちも盛り上がり一層とキャンプライフを楽しめます。

誰でも手軽に作れて材料も100均で揃えられるため、経済的に負担がかからないのもポイントです。

今まで作ったことがない人は、100均で材料を揃えて世界に1つしかない自作のジェルキャンドルでキャンプライフを満喫してみてください。

キャンドルランタンを自作しよう!100均アイテムを使ったDIYアイデアを紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%92%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0/

キャンドルランタンを自作する方法を紹介します。キャンドルランタンを自作するのはハードルが高いと思いがちですが、100均アイテムを使えば初心者でも作ることができます。キャンドルランタンをおしゃれに自作するために必要な物や作り方を動画も含めて解説します。

UCOのキャンドルランタンをレビュー!オイル化する方法も!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/uco%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%92%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%81%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e5%8c%96%e3%81%99/

UCOのキャンドルランタンのレビューとメリット・デメリットをまとめました。コスト軽減に役立つオイル化の方法も紹介します。UCOのキャンドルランタンの具体的な使い方や、お手入れ方法も解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

キャンドルランタンおすすめ8選!おしゃれキャンプを楽しめる人気商品紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%818%e9%81%b8%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3/

キャンドルランタンの魅力を徹底解説します。おしゃれキャンプの定番アイテム「キャンドルランタン」の中からおすすめの8選を紹介します。種類や選ぶ時のポイントなど詳しく説明しますので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


自作・DIY

関連する投稿


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ランプシェードを手作りしよう!100均アイテムを使った9種類の作り方を素材別に紹介!

ランプシェードを手作りしよう!100均アイテムを使った9種類の作り方を素材別に紹介!

100均アイテムを活用した手作りランプシェードの作り方を解説!ランプシェードに使われている素材の特徴や、ランプシェードを手作りする際のポイントなどをまとめました。ランプシェードを手作りしようと考えている人はぜひ、参考にしてみてください。


OD缶カバーを自作しよう!100均アイテムでおしゃれに変身!

OD缶カバーを自作しよう!100均アイテムでおしゃれに変身!

OD缶カバーの自作方法を紹介します。自作となると少々難しいと感じる方もいるかもしれませんが、100均で手に入るアイテム(レザー、クラフトバンド、型紙、布など)で簡単におしゃれなOD缶カバーが自作できちゃいますので是非試してみて下さい!


テラリウムの作り方を紹介!小さなガラス容器の中に自分だけの世界を

テラリウムの作り方を紹介!小さなガラス容器の中に自分だけの世界を

テラリウムの作り方を解説します。テラリウムの魅力や注意点、人気の理由を詳しく説明!初心者でも簡単にできるおすすめのテラリウムキットやさまざまな種類のテラリウムの作り方を紹介します。参考にして自分好みのテラリウムを部屋に置いて、癒し空間を作ってください。


えっ焚き火台って自作できるの?100均やホームセンターのアイテムで作る焚き火台5選を紹介!

えっ焚き火台って自作できるの?100均やホームセンターのアイテムで作る焚き火台5選を紹介!

焚き火台の自作方法について解説します。えっ!焚き火台って自作できるの?と疑問をお持ちの方も多いはず。実は、初心者でも100均やホームセンターで売られている材料で、手軽に自作できます。馴染みのある5種類のメインアイテムを使った焚き火台の作り方を紹介します。


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。