「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

おしゃれなLEDランタン5選!かわいいだけじゃない便利な機能も!

おしゃれなLEDランタン5選!かわいいだけじゃない便利な機能も!

おしゃれなLEDランタンを、5つピックアップして紹介します。LEDランタン選びで重要な5つのポイントとなる給電方法や耐衝撃性、防水性、連続点灯時間や置き方、そして明るさについて詳しく解説。ぜひ、おしゃれなランタン選びの参考にしてみてください。


おしゃれなLEDランタンを紹介!

キャンプの必須アイテムであるランタン。中でも「LEDランタン」は電池や乾電池を使用し灯りを確保するものです。
ガスや燃料を使用したランタンと異なり、使い勝手が良く初心者の人にもおすすめです。また、明るさや明るさの色が選べるものも多く、キャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、防災グッズとして家庭でも大活躍。
インテリアとしても使いたくなるようなおしゃれでかわいいものもたくさん!5つの選び方のポイントを見ながら、ぜひお気に入りのランタンを見つけましょう。

おしゃれなLEDランタンの選び方

選び方①給電方法

 LEDランタンの給電方法は2つあり、充電式電池式があります。充電式のランタンはコンセント、シガーソケット、太陽光、ハンドルの手回し充電など様々なタイプがあります。中にはUSBポートが搭載されており、スマホやタブレットの充電が可能なものも。
電池式のランタンは電池を入れればすぐに使えるため手軽ですが、交換用の電池が必要でランニングコストもかかります。防災用に使用するなら、電気も電池も必要ないソーラータイプや手回しタイプか、充電式・電池式の両用タイプが安心です。

選び方②連続点灯時間

キャンプなどアウトドアで使用する場合、夏場は5時間、冬場は7時間程度の使用を目安としましょう。防災用の場合はアウトドアとは分けて考え、1~2週間程度の長期で利用できるものを選ぶようにしましょう。
LEDランタンの連続点灯時間は電池やバッテリーの状態によって連続点灯時間は変わってくるため、連続点灯時間に余裕がのあるものがおすすめです。

選び方③耐衝撃性や防水性

耐衝撃性防水性に優れた壊れにくいLEDランタンがおすすめです。特に防水性の高さはLEDランタンを選ぶうえでも重要なポイントとなるので、防水性の高さを示す防水等級(IPX)を基準に選びましょう。
屋外での利用がメインであれば、防水性が高いIPX5以上これよりも高いIPX7・8の商品は、水中でも壊れない完全防水のもの。防災グッズとしても安心して使うことができます。
また、屋根の下のみでの利用を想定している場合でも、生活防水基準をクリアしているIPX4程度のものが便利です。雨の中で明かりを照らす程度であれば、問題なくすることができます。

選び方④置き方

LEDランタンの置き方は主に吊り下げ型、置き型、ハンディ型の3つに分かれます。吊り下げ型は、ランタン用のポールで高い位置に設置することができるため、メインランタンとして多く利用されています。 
置き型は、卓上の料理や身の回りのものを照らすのにぴったり。
ハンディ型は、懐中電灯代わりに持ち歩けるコンパクトなサイズが多く揃っています。
アウトドアなら吊り下げ型と置き型、防災用なら置き型とハンディ型を備えるようにしましょう。

選び方⑤明るさ

 LEDランタンの明るさを示す値は「ルーメン」という単位で表され、このルーメンの数値が大きいほど、明るいことになります。
キャンプサイト全体を照らすメインランタンとして利用するには1000ルーメン以上のものがおすすめです。ただし、電池の減りが早い場合があるので明るさ調整ができるものを選びましょう。
テント内やテーブルを照らすサブランタンには、150~300ルーメン程度の明るさがおすすめです。少し暗く感じるかもしれませんが、サブライトは明るすぎると目が疲れてしまったり、虫が寄ってくる原因になります。
夜間の散歩などで使用するランタンは、100ルーメン程度でも十分です。軽量で持ち歩きやすいものを選びましょう。

おしゃれなLEDランタン5選

①バルミューダ ザ・ランタン

ザ・ランタン

¥21960

こちらのランタンはとにかく操作性が良いです。ダイヤル一つでON/OFFから明るさの調整まで全て行うことが可能です。また、明るさのレベルに応じて暖色から温白色へ色合いが自動的に変化する機能を搭載。色はスタイリッシュなブラックとかわいいホワイトの2色展開で、アンティークなデザインはインテリアにもおすすめ。生活防水仕様で、アウトドアでの利用も安心です!

サイズ11×10.3×24.8cm
重量630g
20代/ 女性
20代/ 女性

もっと早く買えばよかった!

評価:

明かりを自由自在に変更できるので、簡単に雰囲気を作ることができて最高です。アンティークなデザインも可愛い!金額で悩んでしまっていたけど、もっと早く買えばよかったです。

②キャリー・ザ・サン LEDソーラーライト

LEDソーラーライト

¥4180

コロンとしたフォルムがとてもかわいい、デザイン性にも優れたLEDランタン。折りたたむととてもコンパクトになる上に、太陽光さえば充電できるので、ランニングコストもかかりません。8時間の充電で最大72時間の使用が可能。アウトドアだけではなく、インテリアとしてお部屋やお風呂で使用するのもおすすめです。

サイズ(使用時)11×11×11cm
サイズ(折り畳み時)11×21×1.2cm
重量86g
30代/男性
30代/男性

小さい子どもが持ち歩いても安心!

評価:

ソーラー充電なので、キャンプ場に向かう道中でも充電が可能です。持ち手もついていて軽いので、小さい子どもが持ち歩いても安心!荷物が増えがちなキャンプでこのコンパクトさはとても助かります。

③コールマン Coleman 360°サウンドアンドライトランタン

サウンドアンドライトランタン

¥8800

アウトドアグッズでおなじみのコールマンから発売されているこちらのLEDランタンはなんと、Bluetoothスピーカーとしても使用できる優れもの。しっかり400ルーメンの明るさを持ちながら、同時に最大5時間の音楽再生が可能。2つの機能を兼ね備えておりコスパ最強。荷物を減らすことができる上にアウトドアシーンを盛り上げてくれること間違いなし!

サイズ13×25.1cm
13×25.1cm1kg
40代/男性
40代/男性

迷ったらこれ!便利なランタン

評価:

最大光量でツールームテントの前室で使用したが、昼間と同じくらいの明るさになって驚いた。音質はどこまで求めるかによるが、アウトドアシーンでBGMとして使用するには十分すぎると感じた。

④ルーメナー 充電式LEDランタン

ルーメナー 充電式LEDランタン

¥16280

おしゃれな見た目でありながら、最大1500ルーメンで圧倒的に明るいです。設置方法は少し変わっていて、付属の180°可動式磁石フックを使用し、テントの生地を挟んで固定するスタイル。お好きな位置に取り付けることができるとても便利なランタンです。

サイズ7.5×2.2×12.9cm
重量300g
20代/男性
20代/男性

最強LEDランタンはこれ

評価:

今まで使用してきた中で明るさ、コンパクトさ、明るさ、ランニングコスト、どれを取っても最高なランタン。コスパが最強すぎるので、誰にでも自信をもっておすすめできます。

⑤ベアボーンズ レイルロードランプLED アンティークブロンズ

レイルロードランプ

¥17227

エジソン球タイプのLEDを採用した、おしゃれなランタンです。ベアボーンズらしいアンティークな雰囲気が素敵。連続点灯時間も3.5時間~100時間あり、機能面も抜群です。

サイズ34.4 x 20.8 x 17.2 cm
重量960g
20代/女性
20代/女性

デザインが素敵すぎる!

評価:

ベアボーンズのランタンはとにかくデザインがおしゃれですね。アンティークテイストが大好きな私は大満足です。見た目だけではなく明るさも十分で使い勝手が良いですし、暖色系の明かりがほっと落ち着きます。

おしゃれなLEDランタンの比較表

ブランド

バルミューダ

キャリー・ザ・サン

コールマン

ルーメナー

ベアボーンズ

給電方法

充電式

充電式(ソーラー)

電池式

充電式

電池式

連続点灯時間

3~50時間

10~72時間

7~40時間

8~100時間

7~260時間

耐衝撃性・防水性

IP54

IPX6

IPX4

IP67

IPX4

置き方

吊り下げ型・置き型

置き型

吊り下げ型・置き型

付属磁石フックで固定

吊り下げ型・置き型

明るさ

最大200ルーメン

最大100ルーメン

最大400ルーメン

100~1500ルーメン

600~1300ルーメン

画像

型番

ザ・ランタン

LEDソーラーライト

サウンドアンドライトランタン

充電式LEDランタン

レイルロードランプLED

特徴

・操作が簡単 ・明るさは自由に調整可能 ・2色展開でおしゃれ

ソーラー充電 ・災害時にも便利 ・コンパクトに折りたたみ可能

・明るい ・スピーカー機能付き ・コスパ最強

最大1500ルーメン ・コンパクト ・防水、防塵使用

・エジソン球タイプのLED ・アンティークなデザイン ・最大連続点灯時間100時間

商品リンク

おしゃれなLEDランタンはキャンプでも大活躍!

LEDランタンの選び方と、おすすめ5選をまとめて紹介しました。機能性が抜群なのはもちろん、デザインがかわいい、インテリアにもぴったりなものもたくさんあります。アウトドアでの利用から防災時の備えまで、幅広く使えるLEDランタン。ぜひお気に入りのひとつを見つけてみてくださいね!

WAQのLEDランタンが便利!特徴や他のランタンとの違いを比較!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/798/

人気のWAQのLEDランタンを紹介!おすすめな理由やサイズ感、モバイルバッテリー機能付きの有無やスマホが充電できるのかについて掘り下げていきましょう。また、WAQのLEDランタンと他のランタンの違い、シェードの効果についても触れています。

ランタンスタンド(ランタンポール)おすすめ8選!軽量の人気アイテムも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%89%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%818%e9%81%b8/

おすすめのランタンスタンドを紹介します。ランタンスタンドの形状や選び方のポイントを説明!また、人気メーカーのオススメ商品一覧と各メーカーの比較表もまとめましたので、ランタンスタンドの購入を考えている方は参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー