「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

「アポロ・タイベック」はソロキャンプにおすすめ!人気のワンポールテント

「アポロ・タイベック」はソロキャンプにおすすめ!人気のワンポールテント

ソロキャンプにおすすめのアポロ・タイベックを詳しく解説。アポロ・タイベックの魅力や、アポロ・タイベックにおすすめアイテムの紹介をします。アポロ・タイベックの詳細を知ることができるので、興味のある方はぜひ参考にしてください。


人気のアポロ・タイベックを紹介!

アポロ・タイベックは、ソロキャンプにちょうど良いサイズのワンポールシェルターです。ワンポールテントなどのワンポールで全体を支える設計は、高さを確保できて広く感じるのが魅力的です。
ソロキャンプをする方におすすめしたいアポロ・タイベック。アポロ・タイベックの魅力を知って、ぜひキャンプで使ってみてください!

アポロ・タイベックのスペックと魅力

アポロ・タイベックのスペック

LOCUSGEARのアポロ・タイベック。生地はUV処理がされており、従来のソフトタイベックよりも耐久性や強度が優れています。負荷がかかる部分は、ポリエステル基布にPVC加工仕上げで補強されているので、十分な強度があります。
サイズは幅約270cm×奥行き約270cm×高さ約170cmで、ソロキャンプにちょうど良いサイズ感です。ペグとポールは付いていないので、別で購入が必要です。

魅力①美しいフォルム

アポロ・タイベックは、八角錐のワンポールシェルターです。八角錐が綺麗なフォルムを作り出し、人気を集めています。光が透けると和紙のような印象にもなり、心落ち着く雰囲気を作り出します。
フォルムはもちろん、アポロ・タイベックの白さや生地の透過性によって、昼も夜も美しさで目立てるシェルターになっています。遮光性が低く、テント内から外の明かりを感じることができます。

魅力②機能的なワンポールテント

タイベックというのは、建築にも使われる素材です。紙よりも軽く、丈夫で水に強いという特徴があります。軽くて丈夫で水にも安心という、テントやシェルターにとって魅力的な特徴が詰まっています。
また、タイベックにはアクリル絵具で絵を描くこともでき、完全オリジナルのテントにすることもできてしまいます。布をキャンバスとして、芸術的な作品でオリジナルのテントを作れば、キャンプ場で注目間違いなし。
描いた絵は内側からも見えるので、アートに包まれた幻想的な空間となります。

アポロ・タイベックにおすすめのアイテム

アポロ・メッシュ

アポロ・タイベック用のインナーテントです。出入りが簡単になるL字型のロングジッパーなので、開け閉めがしやすいのが特徴です。
とても軽くて目が細かいメッシュなので、夏のキャンプでの虫除けに最適です。メッシュなので、薄さが特徴のアポロ・タイベックの透光性の邪魔にならないのも良いです。
アポロ・タイベックはフロアレスなので、インナーテントやグランドシートがあると非常に便利です。中心のポールが気になる方は、二股化に挑戦してみるのもおすすめです。

マルチシート・タイベック

マルチシート・タイベックは、タイベック素材の四角いシートです。グランドシートとしての使用に適しているほか、タープとしての使用も可能です。
サイズは240cm×146cmなので、幅270cm×奥行き270cmのアポロ・タイベックにも収まります。素材や補強などはアポロ・タイベックと同じなので、強度も安心。軽いので、持ち歩きにも負担になりません。

アポロ・タイベックでソロキャンプを満喫しよう!

デザインにこだわりのある方には特におすすめのアポロ・タイベック。アポロ・タイベックは軽くて丈夫で、かつ美しさが魅力のシェルターです。真っ白なシェルターが、キャンプ場でも際立って美しく見えます。
シェルターの中にランタンを入れると際立つ生地の薄さが、和紙のような日本らしさを彷彿させます。アポロ・タイベックの美しさを、ぜひキャンプ場で体験してみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし