「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【千葉】ビーチの側で愛犬とキャンプ!南国ムードが魅力の「RECAMP館山」をレビュー

【千葉】ビーチの側で愛犬とキャンプ!南国ムードが魅力の「RECAMP館山」をレビュー

2023年の締めキャンプは冬でも温暖な気候の千葉県館山へ。高規格なRECAMP館山で地産グルメを満喫しながらワンコ連れキャンプしてきました。キャンプ場の施設紹介はもちろん、目の前の平砂浦海岸の散歩や周辺施設を詳しく紹介します。


ライター紹介:おうち大好き超インドア派の女子が主婦になったのをきっかけに家族キャンプに行くようになり、今ではすっかり犬連れキャンパーに。マルチーズ×ヨーキーの〝アスロ〟と、白黒ポメラニアンの〝ジェスロ〟と共に夫婦で月一程度、関東近郊のキャンプ場に出かけアウトドアライフを楽しんでいます。

ビーチまですぐの「RECAMP館山」で高規格キャンプ

いよいよ本格的な冬シーズンに突入した12月末。関東のキャンプ場の中でも比較的、寒さ和らぐ千葉県館山の「RECAMP館山」にお邪魔しました。

高規格で都心からのアクセスも良く、周辺施設が充実している「RECAMP館山」の魅力を現地写真とともにお伝えします。

まるで南国リゾート「RECAMP館山」とは

RECAMP館山は、『館山ファミリーパーク』の跡地に2022年3月「RECAMP館山」としてリニューアルオープン したキャンプ場です。

南国を思わせる雰囲気と、芝生サイトが特徴で、夕日やサーフィンのメッカ平砂浦海岸まで徒歩10分。夜は満天の星と波の音をBGMにキャンプが楽しめる、最高のロケーションが魅力です。

「RECAMP館山」の住所やアクセス方法


住所千葉県館山市布沼1210
電話番号

090-1446-4054

営業期間通年(水曜・木曜の定休日有り)
アクセス館山自動車道・富浦ICから車で約25分

東京都心からアクアライン経由で約2時間。チーバくんの足の裏あたりに位置する千葉県館山市の房総フラワーライン沿いにあるキャンプ場です。

「RECAMP館山」公式サイト

サーフィンのメッカ!平砂浦海岸が目の前

「RECAMP館山」の目の前の房総フラワーラインを渡ると、すぐに平砂浦海岸です。ちなみに「へいさうら」と読みます。この日は見えませんでしたが、空気が澄んでいれば伊豆大島が見えます。

サーフィン利用以外にも釣りスポットとしても有名で冬場はヒラメ、 コチ、 フグ、 シーバスなどが釣れると言われています。

ドッグランサイト

今回利用ししたサイトは、ワンちゃんのびのび♪ドッグランサイト・150㎡ です。飛び出し防止の2重扉になっていて、芝生でテントの設営がしやすく、ワンコたちの足にも優しい地面でした。

このエリアには、AC電源の有無を選べるサイトが4つあり、この他にも駐車スペースが隣接されたドッグランサイトや、ペット可フリーサイトがあり、ワンコの性格に合わせてサイトを選べます。

場内はペット可と不可のエリアが分かれているので、受付時の注意事項をきちんと守りましょう。

ドッグランサイトのエリア内にはペット専用足洗い場があります。テントに入る前に海岸で砂まみれになったワンコの足を洗うことができるのは、嬉しいポイントです。

あわせて読みたい関連記事

愛犬がキャンプの虜になるレシピを紹介!犬専用キャンプ飯をレポート

https://news-magazine-campers.com/articles/1816

愛犬とのキャンプでは、飼い主だけでなく愛犬にもキャンプを楽しでほしいですよね。今回は愛犬が喜ぶ犬専用キャンプ飯をご紹介したいと思います。簡単な材料でアレンジしていく3食メニューをどうぞご覧ください!

サイトの紹介

場内のサイトはフリーサイトのほか、区画サイト、オートサイト、ソロ専用サイト、ドッグランサイトなど様々です。

区画サイト、オートサイトはAC電源の有無を選べます。暖かいとはいえ朝晩は冷え込むので、寒い季節は電源があるサイトがおすすめです。

円形に配置されたトロピカルガーデンオートサイトは、南国気分満点で高い木々に囲まれている為、風の影響を受けにくいため初心者の方でも安心のサイトです。

キッズスペースもある便利な管理棟

明るく清潔感のある受付では、気さくなスタッフの方がキャンプ場内のルールを説明してくれるので安心。500円でゴミ袋を購入すればキャンプ中に出たゴミはキャンプ場で捨てる事ができます。

この日はチェックインゲストが少なかったので、スタッフの方がおすすめの周辺施設や近隣のペット可キャンプ場情報をたっぷり教えてくれました。

管理棟営業時間

平日:8:00~18:00(12月1日~3月16日は17:00)

土曜:8:00~20:00(1月9日~3月11日は18:00)

管理棟内にある売店です。品揃え豊富でスタッフの方のおすすめは、『館山ヴィルトファクトリー』のイノシシを使用したジャーキー。人間用だけでなく犬用もあるんです!RECAMP館山から車ですぐの場所に店舗もあります。

『館山ヴィルトファクトリー』公式サイト

管理棟内のダイニングメニューです。各種ドリンクとともに、軽食も用意されています。クラフトビール各種やオリジナルハイボールなどアルコールも豊富です。

テラス席があるので、天気がいい日はキャンプ場内を一望できるテラスで食事をするのも良さそうでした。

管理棟内には雨が降っても子供たちを退屈させないキッズスペースがあります。冷暖房完備の室内には思い切り走り回れる広さがあり、お絵描き、輪投げ、ブロック遊びが用意されていました。お天気が悪い日でもお子さんを飽きさせない配慮が嬉しいですね。

とにかく綺麗で清潔な設備

RECAMP館山の設備は、とにかく綺麗で清潔でした。管理棟の隣には体育館のように広いサニタリー棟がありますトイレ、シャワー、水道、電気ポット、電子レンジ、充電スペース、ランドリーがあり冷暖房完備と至れり尽くせりです。

サニタリー棟の外にある炊事場は、もちろん温水完備。排水溝のゴミネットも用意されており、利用者が綺麗に使用するための心使いが感じられました。

地元の食材を満喫!夜はまったり焚き火タイム

今宵のキャンプ飯は『地産地消の海鮮たっぷり鍋』です!近くのスーパーで購入した新鮮なエビ、ホタテ、白身魚を使用し、旨みたっぷりの凝縮された鍋に仕上がりました。鍋は切って煮るだけの簡単調理なので冬のキャンプでは重宝します。

気になったポイント

高規格で至れり尽くせりな「RECAMP館山」ですが、利用前に知っておいてほしい情報があったので、まとめて紹介したいと思います。

荷物運びが大変なことも

「RECAMP館山」はオートサイト以外、車は指定の駐車スペースに停めます。そのため、テントと車に距離があることも。その場合、荷運びは、各サイトエリアにあるカートを利用できますが、大きな荷物や重たいギアをお持ちの方は大変と感じるかもしれません。

事前に荷物を減らすなど工夫しておくとよいでしょう。

海辺キャンプあるある!朝晩は風が強い

海が近いので、どうしても朝晩は海風が強く感じます。テントやタープはしっかりとペグ打ちをし、就寝時は飛びやすいものを片付けるなどの工夫が必要です。

風が強いと感じた時は、焚き火が危険な場合もあるので控えることをおすすめします。「RECAMP館山」では防災上、焚き火は21:00に終了するようにし直火も禁止です。焚き火台を利用される場合も焚火シートを必ずご利用ください。

気になる料金や予約法は?

「RECAMP館山」にはキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】からの予約がおすすめです。予約方法も簡単で、割引価格での利用が可能となります。チェックイン、アウトもアプリを使用しますのでインストールして出かけましょう。

値段


フリーサイト
2,000円~
ドッグランサイト
5,000円~
フリーヒルサイト
4,500円~
セミオートサイト
4,500円~

ペット同伴可能サイトのみペット1頭600円

時期によって割引キャンペーンがあり、かなりお得になるので要チェックです!

予約方法

ご予約は予約サイトなっぷから行います。予約受付開始は、ご利用日3ヶ月前の1日0時からです。なっぷからの予約だと、一人当たり1000円前後からのお得なプランもあるので、とってもお得にキャンプができちゃいます。

チェックイン、チェックアウトはアプリから行うのでとってもスムーズ。是非この機会にアプリのインストールをおすすめします。

「RECAMP館山」予約サイト

あわせて読みたい関連記事

【山梨】ペット同伴可!川遊びもできる「ウエストリバーオートキャンプ場」をレビュー

https://news-magazine-campers.com/articles/1792

山梨県南アルプス市にある「ウエストリバーオートキャンプ場」をペットキャンパーが体験レポート!釣りも川遊びも楽しめて、ファミリーキャンプに大人気!高規格だから初心者も女性も大満足です。ドッグランサイトなどキャンプ場の魅力を紹介していきます。

「RECAMP館山」の周辺情報

「RECAMP館山」のある房総フラワーラインには様々な施設が充実しています。

すぐそばには動植物公園と併設されている道の駅があり、国道まで走れば大型ホームセンターや温泉がたくさんあります。キャンプで便利なスーパーと、温泉施設をご紹介したいと思います。

キャンプ場から一番近いスーパー「おどや 大神宮店です。目の前の道をまっすぐ、車で5分ほどで到着。生鮮食品が豊富で、新鮮な海鮮をお買い得価格で手に入れることも。

宿泊施設ですが、日帰り温泉の利用が可能です。オーシャンビューの露天風呂があり、時間帯に応じて、アイスキャンディーやお飲み物の無料サービスがあります!

毎週水曜日の11:30~15:00はメンテナンスのため定休なのでご注意ください。

「たてやま温泉 千里の風」公式サイト

あわせて読みたい関連記事

【山梨】富士山麓最大級の広さ!プライベート感溢れる「マウントフジキャンプリゾート」をレビュー

https://news-magazine-campers.com/articles/1801

山梨県の富士山麓にある「マウントフジキャンプリゾート」をペットキャンパーが体験レポート!圧倒的開放感が魅力のキャンプ場です。最大級クラスと言われる、広々としたドッグランサイトや、施設情報などの魅力をたくさんの画像とともに詳しくお届けします。

まとめ

寒い冬場に、少しでも暖かい場所を求めて向かった千葉県館山。「RECAMP館山」は、高規格で、南国の雰囲気を存分に感じられるキャンプ場です。

キャンプだけでなく、サーフィンや釣りをする方にもおすすめのキャンプ場で、周辺にお店も多いのでファミリーでも使いやすいキャンプ場です。

スタッフの方は気さくで話しやすく、近くのキャンプ場も紹介してもらえたので、次回のキャンプに行ってみたいと思います!

この記事のライター

Ash

おうち大好き超インドア派の女子が主婦になったのをきっかけに家族キャンプに行くようになり、今ではすっかり犬連れキャンパーに。
愛犬たちと月一程度で関東近郊のキャンプ場に出かけアウトドアライフを楽しんでいます。

関連する投稿


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

ポーランド軍のポンチョテントは、人気上昇中の軍幕の中でも比較的安価で手に入りやすいことが特徴。ポーランド軍幕の魅力を入手方法から使い方まで、これまでのキャンプ画像と共にお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んでポーランド軍幕の魅力に触れてみて下さい。


【神奈川】都心から約1時間!自然の中で本気で遊べる「表丹沢野外活動センター」をレビュー

【神奈川】都心から約1時間!自然の中で本気で遊べる「表丹沢野外活動センター」をレビュー

神奈川県・秦野市にある「 表丹沢野外活動センター」でデイキャンプをしてきました。東京から約1時間とアクセスが良く、手軽に自然で遊べる場所です。施設の設備も充実しているので初心者の方にもおすすめ。「 表丹沢野外活動センター」の体験レビューをまとめてみました。


【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

マルチグリドルだけで作る「暗殺者パスタ」のレシピを紹介します。ファミキャンなどで大人数のパスタを作ると、道具も必要で手間がかかりますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、マルチグリドル!ワンパンパスタを実現する、レシピやコツなど参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。