「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ヘリノックス「スウィベルチェア」が人気の理由は?座り心地や価格は?

ヘリノックス「スウィベルチェア」が人気の理由は?座り心地や価格は?

ヘリノックス製「スウィベルチェア」を紹介します。多くのキャンパーから支持されているヘリノックスのスウィベルチェアの人気の理由とは?座り心地や価格も紹介していきます。キャンプチェア購入をお検討されている方はぜひ参考にしてみてください。


大人気ヘリノックスのスウィベルチェアを紹介!

ヘリノックスとは海外のアウトドアファニチャーのメーカーで、軽量でコンパクト、かつ耐荷重や座り心地の良いキャンプチェアを多く作っていることで有名です。シンプルで機能的な飽きの来ないデザインが多くのキャンパーに愛されています。
タクティカルシリーズは、ミリタリー的な要素を入れたヘリノックスの製品のラインナップの一つで、スウィベルチェアはそのタクティカルシリーズからリリースされています。

ヘリノックス「スウィベルチェア」が人気の理由

ヘリノックスのスウィベルチェアの基本情報

スウィベルチェアの「スウィベル」とは「旋回・回転する」と言う意味があり、座面が左右に360°回転するのがスウィベルチェアの特徴です。
価格は少しお高めですが、吊り下げ式の座面と頑丈な座面・超高力アルミフレームでコンパクトながら座り心地はとても快適。座面シートにカーゴポケットがついていて収納性も優秀です。
シンプルな構造・デザインはキャンプからリビングまでシーンを選ばず使用しやすく、幅広いユーザーに支持されています。

人気の理由①座面が回転する

座面が回転するのがスウィベルチェアの特徴で魅力です。360°左右に回転することで、椅子の位置を変えることなく向きを変えることができます
椅子に座ったまま料理などの作業をすることが多いキャンプシーンでは、とても大きなメリットです。

人気の理由②座り心地が良い

回転する座面の秘密が軸の構造ですが、吊り下げ式のこの構造を生かして、前後左右にゆらゆらと動かすことができます。
前後に動かしてロッキングチェアのように、左右に揺らしてゆりかごのような座り心地を楽しめるのはこのチェアならではです。
シンプルな構造ながら、コンパクトチェアとは思えないハンモックのような座り心地がスウィベルチェアの良さです。

人気の理由③シンプルなデザイン

タクティカルとは「戦術的な・用兵上の」と言う意味があります。タクティカルシリーズには、シート生地に迷彩柄を使用するなどミリタリーの要素が取り入れられています。
スウィベルチェアにも自然に溶け込むカラーが使用されていて、シンプルで無駄のないデザインは魅力です。

人気の理由④キャンプだけでなく自宅でも使える

シンプルで無駄のないデザインは室内でも使いやすいです。椅子の脚で床を傷つけないための差し込みカバーも、純正のオプションキットで用意されています。

人気の理由⑤立ち上がりやすい

スウィベルチェアは、他の一般的なローチェアに比べて座面が10㎝ほど高い設計になっています。
椅子は座面が座面が低いほど立ち上がりに負荷がかかるので、座面に高さがある方が立ち上がりに負担がかかりません。
座面が高く座り心地が浅いと言われることもあります。しかし、その分立ち上がる時に身を起こしやすく、行きたい方向へ回転させて立ち上がれるようになっています。

人気の理由⑥コンパクトに収納できる

スウィベルチェアは他のローチェアと比べてもかなりコンパクトです。専用のケースに収納するのですが、持ち運びも楽で場所も取りません。
他のキャンプ用品もたくさん積めます。荷物が多いキャンプシーンでは、コンパクトに収納できるのもありがたいポイントです。

人気の理由⑦カーゴポケットとベルクロが付いている

タクティカルシリーズのスウィベルチェアには、座面の左右に「カーゴポケット」がついています。ここにスマホなどの小物を収納できるので便利。
背面には「ベルクロ」と言われるマジックテープが付いていて、グループキャンプなどで椅子が被ったときにワッペンをつけて目印にできます。

ヘリノックス「スウィベルチェア」のマイナス点

火の粉や風に弱い

座面シートの素材はポリエステルで、コットン生地に比べ火に弱いのが難点です。焚き火の火の粉などが飛んできたりして、シート生地に小穴が開いてしまう可能性があります。
特に風の強い日の焚き火中に席を離れる時は要注意です。気になる場合は、コットン生地のチェアカバーを付けるのがオススメです。穴あき防止にも、開いてしまった穴を隠すのにも使えます。
もし穴が開いてしまった場合は、ワッペンなどで穴を隠すのもオシャレですが、どうしても交換したい場合は座面シートのみの販売もあります。

組み立てなどに手間がかかる

簡単に組み立て・片付けができる折りたたみ式などのローチェアと比べて、スウィベルチェアは慣れるまで組み立て・片付けに時間がかかります。骨組み部分の組み立て・片付けにコツが必要です。

足が沈んでしまう

砂浜や雪面にスウィベルチェアを置いて座ると、体の重みで椅子が地面に沈んでしまいます。雪面で使用する場合は、雪をしっかり踏みしめるなどの対策が必要です。
沈みにくくするための純正オプションシート「グランドシート」を使用すると、雪面・砂地での対策になります。

シートの面積が狭い

スウィベルチェアは座面が短めで、スウィベルチェアのシート面積では肩や頭までは支えてくれません。
上半身までがっつりシートに支えてもらいたいのであれば、スウィベルチェアの他にハイバック使用の「チェアツー」などと併用するのがオススメです。
チェアツーは座面は回転しないものの、座面が長いので頭でしっかり支えてくれます。

ヘリノックスのスウィベルチェアはキャンプでも大活躍!

キャンプブームでいろいろなキャンプチェアがリリースされていますが、それぞれにメリットデメリットはあります。
そのなか、シンプルなデザインと座面が回転する機能性で、ヘリノックスのスウィベルチェアは多くのキャンパーに支持されています。なかでも、座って料理などの作業をするキャンプスタイルの方には特にオススメです。
価格以上のメリット・魅力があるヘリノックスのスウィベルチェアを、まだ座ったことがない方はぜひ試してみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー