「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

エスビットのポケットストーブで焚き火をしよう!活用方法や注意点も

エスビットのポケットストーブの魅力について、触れています。エスビットのポケットストーブを使った、焚き火のやり方を徹底解説。さらに、キャンプに最適な活用方法を説明しています。また、焚き火をするときの注意点も詳しくまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。


大人気エスビットのポケットストーブを紹介!

エスビットのポケットストーブについて解説しています。エスビットのポケットストーブは、折り畳み式の小さいコンロです。焚き火も簡単にできて、便利なアイテムです。
ポケットストーブはアウトドアにはかかせない、炊飯やスキレットを使った料理にも活用できます。
エスビットのポケットストーブの、状況に合わせたタイプを紹介しています。さらに、エスビットのポケットストーブを利用するときの、注意点もまとまています。ぜひ、チェックしてみてください。 

エスビットのポケットストーブの種類

種類①スタンダードタイプ

ポケットストーブ・スタンダード

¥1870

エスビットのポケットストーブの、スタンダードタイプです。折りたたんで、ポケットに入るので簡単に持ち運びが可能な便利なコンロです。スキレットを利用した料理にも、焚き火にも使用できます。

サイズ98×77×23mm
重量85g
40代/男性
40代/男性

手軽に使える

評価:

エスビットのポケットストーブは、手軽に使えるキャンプ道具になります。真ん中に固形燃料を固定して設置するだけで使えます。そのため、焚き火も簡単にできます。

種類②ミリタリータイプ

ポケットストーブ・ミリタリー

¥1870

本体はエスビットのポケットストーブ・スタンダードと変わりませんが、固形燃料がポケットストーブ・スタンダードより大きいものになっています。

サイズ98×77×23mm
重量85g
20代/女性
20代/女性

燃焼時間が長い

評価:

固形燃料が大きいので、ポケットストーブ・スタンダードより燃焼時間が長いです。そのため、焚き火を長く楽しみたいときには、スタンダードよりポケットストーブ・ミリタリーをおすすめします。

種類③ラージタイプ

ポケットストーブ・ラージ

¥2926

エスビットのポケットストーブのラージタイプです。スタンダード、ミリタリーに比べてコンロ自体が大きいものになっています。スタンダード、ミリタリーより燃焼力が高いので、焚き火をするのに適しています。

サイズ132×94×38mm
重量174g
30代/女性
30代/女性

火力が強い

評価:

エスビットのポケットストーブ・ラージは大きいので、鍋を使った料理も難なくできます。火力も強いので焼肉や焼き鳥のように、しっかりと火をいれないといけない料理にも向いています。 しかし、火力が強いと言っても、風が強いときは風防を使用しないと火が消えてしまうことがあります。

エスビットのポケットストーブの活用方法と注意点

活用方法①焚き火

焚き火をしたいと思ったときに、雨上がりで薪が使い物にならない場合、容易に焚き火が楽しめます。さらに、エスビットのポケットストーブはコンパクトなので、場所を選ばずに焚き火ができます。
そもそも、薪が必要ないので薪を用意せずに、焚き火ができるのはエスビットのポケットストーブの魅力です。焚き火をしたあとの後始末も少ないので、手軽に焚き火をしたい人にはおすすめです。

活用方法②炊飯・料理

火力を安定させることができれば、炊飯が可能です。スキレットや、鍋を使った料理に使用するのもおすすめです。風防があれば、火力が安定しやすいです。
風防がなければ、風を防げる代わりになるものを使用してください。その場合は火が、燃え移らないように注意しましょう。

注意点①屋内使用はNG

エスビットのポケットストーブは密閉空間では、使用しないでください。シアン化水素が発生して中毒症状をおこすからです。外で使用する分には影響はありません。テント内や屋内では、使わないようにしましょう。

注意点②燃料が液化する

エスビットのポケットストーブの固定燃料は、火をつけてしばらくすると液化します。液がこぼれると危険です。こぼれた液が身体にたれると、火傷をする恐れがあります。
焚き火をしているときや料理をしているときは、ポケットストーブを移動しないようにしましょう。

エスビットのポケットストーブで焚き火を楽しもう!

エスビットのポケットストーブについて、紹介しました。エスビットのポケットストーブがあれば、焚き火や料理が手軽にできます。焚き火は薪を用意する必要もなく、料理もガスを使わずにできるからです。
焚き火や料理をするときは風防もあると、効率が良いです。ポケットストーブが必要がないと感じていた人はこれを機会に購入して、ぜひ試してみてください。

ポケットストーブの風防を100均アイテムで自作!簡単に作れて便利

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/grill/%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%81%ae%e9%a2%a8%e9%98%b2%e3%82%92100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e3%81%a7%e8%87%aa%e4%bd%9c%ef%bc%81/

100均アイテムで自作できるポケットストーブの風防を紹介!作り方を詳しく掘り下げているので、固形燃料の火を風から守りましょう。100均のポケットストーブや五徳に使えるアイテムも解説しているので、気になる人はそちらも要チェックです。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


焚き火

関連する投稿


YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプにおすすめの「蒸し器」を紹介します。蒸し料理は、材料をいれてあたためるだけなので、時間を有効活用することも可能です。家族とゆっくり蒸し器を使った料理で、ポカポカのキャンプを楽しんでみませんか。おすすめの蒸し器をチェックしてみましょう。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

キャンプの醍醐味の1つとして、焚き火があります。ただ眺めたり料理をしたりと、その楽しみ方も様々。しかし、特にキャンプを始めたばかりの初心者の方は火起こしでつまづくことが多いのも事実です。本記事では、焚き火をより楽しむためにも、失敗しない火起こしの方法をお伝えします。


【最新版】焚き火が出来るタープのおすすめ16選!選び方や注意点も紹介

【最新版】焚き火が出来るタープのおすすめ16選!選び方や注意点も紹介

焚き火の近くで設営できるタープをまとめています。安いのにコスパ抜群と評判の焚き火タープや、人気のヘキサタイプの軽量タープなど、おすすめアイテムをコンパクト・ラージのサイズ別に徹底調査!安全に焚き火を楽しむための注意点なども紹介しています。


最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし