「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【福井】遊び場充実!ファミキャンにおすすめ「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」レビュー

【福井】遊び場充実!ファミキャンにおすすめ「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」レビュー

ファミリーキャンプにおすすめの「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」を紹介します。青戸ベイサイドヒルズキャンプ場は、福井県おおい町に位置する海を眺めながら過ごせるキャンプ場です。アクティビティや施設が充実したおすすめのキャンプ場なので、ぜひチェックしてみてください。


子連れファミリーに人気!「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」

青戸ベイサイドヒルズは福井県おおい町にある高規格キャンプ場。キャンプサイトからは海を眺めることができ、大人だけでもゆっくりできますが、このキャンプサイトは特に子連れファミリーにおすすめのキャンプ場です!

若狭湾に面する海辺の「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」とは

若狭湾、青戸入江を眺めながらのキャンプは最高です。高台となっているため、車が通る音も気にならずのんびり海を楽しみながらキャンプすることができます。

夏のキャンプでは「国際認証BLUE FLAG」を取得した美しい海、若狭和田ビーチもおすすめ。車で5分ほどの場所にあるので、海水浴も楽しめます。

「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」の住所やアクセス方法


住所〒919-2106 福井県大飯郡おおい町犬見1-48
電話番号0770−77−3761
営業期間通年営業

【車での関西方面からのアクセス】

舞鶴若狭自動車道 大飯高浜インターより約13分 大飯高浜インター下車後左折、国道27号線を左折して小浜方面へ、 若狭和田ビーチ交差点を左折してすぐ右折、直進して約3km先の左側にある青戸ベイサイドヒルズの看板が目印。

京都から約1時間30分 で到着できます。

【公共交通機関でのアクセス】

JR小浜線 若狭本郷駅下車、タクシーで約3km。

青戸ベイサイドヒルズキャンプ場公式サイト

ライター自己紹介

秋キャンプ大好きファミリーキャンパーのnatsuです!もともと旅行好きでしたがコロナ禍よりキャンプ開始!そこからキャンプにどハマりしました。 お籠りキャンプでのんびりステイが我が家のメインキャンプスタイル。5歳のキッズとわんこ1匹連れて関西から行けるファミリー向けキャンプ場を巡ってます。

ファミリーにおすすめ!遊び場がたくさん

施設の一番上の高台には子供が楽しめるアスレチックや滑り台、海に向かって漕ぐことのできるブランコがあります。アスレチック2階からは海を眺めることができるので、おすすめの眺望ポイントです。

そして、人気の動物ふれあい広場では、ウサギ、ポニー、ひつじの餌やり体験もできます。お子さんだけでなく、大人もワクワクしますよね。ただし、ウサギの餌やりは予約制なのでで注意しましょう。

また、ポニーのひきうま体験も人気で、ファミリーで楽しめることまちがいなし。ぜひ、参加してみてください!

天然芝が綺麗なサイトが魅力!

青戸ベイサイドヒルズキャンプ場のサイトは、ビックサイト・ベイサイト・芝区画サイトの3種類があり、どのサイトも天然芝を使用しています。

ビッグサイトとベイサイトからは海を望むことができ、柵での区切りあります。この2種のサイトについては電源ボックス、立水栓、自動照明付きなので快適です。

芝区画サイトは区切りがありませんが、その分開放的に過ごすことができます。こちらは電源ボックスと自動照明付き!そのため冬でも快適な環境です。

ファミキャンおすすめのサイト

今回私が宿泊したのは「ベイサイド4区画」。車の乗り入れ可能なサイトですが、一番奥のサイトであったため車が通ることもなく、子供も安心して遊ばせることができました! 目の前に海が広がっているので、海に向かってテントを設営するのがおすすめ。

また、立ち水栓がついていたため、子供が塗り絵で遊んだり汚れたりしてもすぐ洗うことができて便利!そして、暗くなっても照明があるのでランタンを持っていく必要がないこともメリットです。便利で快適なのでファミリーキャンプにおすすめです!

ペット同伴可のサイトもある

ビッグサイトとベイサイト4、8はペットOKのサイトです。施設内にはドッグランもあり、坂道や階段など普段ならなかなか楽しめない仕組みがたくさん!とても広いので小型犬から大型犬まで走り回ることができますよ。

サイト内ではリード必須のため注意してくださいね。

設備

青戸ベイサイドヒルズ内には、レストラン、売店があります。受付棟に併設されているため、チェックイン後設営前などに何か食べたいと思ったときに便利です。

また、芝サイト前に綺麗なシャワールームが男女2つずつ完備されていました。炊事場も綺麗に管理されていて、自由に使える洗剤とスポンジが常備されていることが嬉しいポイント!ゴミ捨て場が炊事場近くにあり、管理人部屋もあるためいつも綺麗に管理されていたので快適でした。

海鮮バーベキューも醍醐味

海が近いこともあり海の幸が豊富な福井県でのキャンプ飯は海鮮バーベキューがおすすめ!車で10分のところにある「UMIKARA」では生きた魚や貝を購入することができます。

私が滞在した時は蟹の水揚げが始まったところだったので、焼き蟹を楽しみました!新鮮な海鮮バーベキューは最高ですよ。

気になったポイント

とても素敵な青戸ベイサイドヒルズですが、より快適に楽しんで頂くために、気になったポイントや注意点について紹介しておきます。

トイレが少ない

サイトが固まっていることもあるのか、トイレが1つのみでした。どのサイトからも近くアクセスはいいのですが、男女1つずつしか個室もないため消灯前には列ができていました。

少し登って受付まで行くとトイレがあるのですが、混雑してしまうと待つことになるので、注意が必要です。

施設入り口の施錠が早い

青戸ベイサイドヒルズの施設内に入るには1つしか入り口がないのですが、施錠が19時となっていました。

近くの入浴施設に行ったり、少し足りないものを買い出ししたりとしたい場合には早めに行っておなかないと出入りができなくなってしまいます。チェックインは早めにして夜過ごす準備も早めにしておくことをおすすめします。

坂道やアスファルトが多い

高台をきれいに整備されたキャンプ場には、アスファルトの坂道が多くあります。春秋は問題ないですが、夏場はアスファルトの蓄熱とサイト内に遮光できるような木々がないため、直射日光となり海からの反射も相まって暑く感じることもあります。

冬場は雪が積もることもあり、凍ると滑ってしまうため注意が必要です。季節ごとの注意点を理解してキャンプを楽しみましょう。

気になる料金や予約法は?

青戸ベイサイドヒルズはとても楽しそうなキャンプ場ということが伝わりましたでしょうか。ではここからは予約方法や料金をみていきましょう!

料金


ッグサイト(17.3m×9m)駐車場込み
12,100~13,750円
ベイサイト(10m×9m)駐車場込み
7,700~9,350円
芝区画サイト(7m×10m)サイト横駐車場
5,500~7,150円
管理費
大人330円、子供(3歳~小学生以下)220円/人

サイト料金に追加で下記の料金が必要となります。

※3歳未満の乳幼児は無料

ペット:550円/日・匹 大人2名以上で最大犬2匹まで同伴可能です。

定員を超えた場合は大人1100円/人、子供550円/人が追加でかかります。

予約方法

日本最大級のキャンプ場予約サイト、「なっぷ」より予約可能です。人気のサイトのため土日祝日や繁忙期の場合は、直近だと予約が埋まっている可能性が高いため、早めの予約がおすすめ!3ヶ月前から予約可能です。

「青戸ベイサイドヒルズキャンプ場」の周辺情報

ファミリーキャンプで一番気になる入浴施設!車で10分のところに、道の駅シーサイド高浜内、湯っぷるがあります。露天風呂やサウナもあり、たくさん遊んで汗をかいてもすっきりすることができます。

また、車で5分圏内にスーパー、コンビニ、薬局もあるため忘れ物をしても安心ですね。

まとめ

青戸ベイサイドヒルズキャンプ場はいかがでしたでしょうか。沢山のアクティビティがあり、大人も子供も楽しめるキャンプ場でファミリーキャンプにぴったりの場所です!

スタッフの方も親切でわからないことや困ったことがあれば親身に聞いて相談にのってくれるので初心者でも安心して楽しめます!是非興味がある方は行ってみてくださいね。

福井おすすめ人気のキャンプ場2023!ゆったり自然を満喫しよう

https://news-magazine-campers.com/articles/1697

福井県のおすすめのキャンプ場を紹介します。県土の75%が森林の福井県、海辺や山間のキャンプ場のほか人気スポットなど、福井県の自然を満喫できるおすすめのキャンプ場をまとめてみました。福井県のキャンプ場を探しているならぜひ参考にしてみてください。

富山おすすめのキャンプ場2023!大自然の穴場で癒されよう

https://news-magazine-campers.com/articles/1690

富山県でおすすめのキャンプ場を紹介します。飛騨山脈が富山県の南部にそびたち、山間部には多数のキャンプ場があり、また日本海側では海のキャンプも楽しめることが特徴です。自然豊かな富山県のおすすめのキャンプ場とあわせて、富山県の観光スポットもお伝えします。

【2023年】石川県のおすすめキャンプ場を紹介!人気コテージや無料施設など

https://news-magazine-campers.com/articles/1693

石川県のおすすめキャンプ場を紹介します。石川県は、日本海に面した自然豊かな地域です。コテージが充実したキャンプ場や温泉に立ち寄ることができたり、無料や格安なのに日本海や水平線が眺められるキャンプ場まで様々です。キャンプに出掛ける際の参考にしてみてください。

この記事のライター

秋冬キャンプか大好きなファミリーキャンパーnatsuです。虫嫌いインドアな私でもコロナ禍からキャンプにどハマり!わんこ連れキャンプもしてます。

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


6つのタイプ別に解説!家族で使える「4人用テント」おすすめ30選

6つのタイプ別に解説!家族で使える「4人用テント」おすすめ30選

家族4人で使えるおすすめテントを6つのタイプ別に紹介します。さまざまなメーカーから販売されているテントですが、種類が多くて迷うかもしれません。それぞれのテントについて機能性や重量など詳しく解説しました。ぜひテント選びの参考にしてください。


【滋賀】琵琶湖も山もオールシーズン楽しめる 「箱館山キャンプ場」をレビュー

【滋賀】琵琶湖も山もオールシーズン楽しめる 「箱館山キャンプ場」をレビュー

「箱館山キャンプ場」は、滋賀県の北西部に位置する高島市にあります。スキー場で知られる箱館山の麓にある、知る人ぞ知るキャンプ場です。女性やファミリーにも安心快適な「箱館山キャンプ場」に実際滞在した体験をレポートいたします。


これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

おすすめのファミリー向けシュラフを紹介します。冬キャンプを快適に過ごすためのファミリー向けシュラフをピックアップし、おすすめポイントを解説しました。それぞれスペックなどもわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。