「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

おすすめのファミリー向けシュラフを紹介します。冬キャンプを快適に過ごすためのファミリー向けシュラフをピックアップし、おすすめポイントを解説しました。それぞれスペックなどもわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。


ファミリー向けのシュラフの利点とは

ファミリーキャンプをするにあたり、快適な寝具は必要不可欠です。とくに冬キャンプでは、お子さんの身体を寒さから守らないといけません。性能の良い快適なシュラフがあれば安心ですよね。

ファミリー向けシュラフに必要なポイントは、自宅の布団を利用しているかのように感じられ、小さい子供と添い寝もできるので安堵感ではないでしょうか。また、コスト面についてもなるべく抑えたいところです。

この記事では、おすすめのファミリー向けシュラフを紹介しています。寒い冬キャンプを快適に楽しむためにも、ぜひチェックしてみてください。

封筒型は連結次第でソロ用にもなる

シュラフには「封筒型」「マミー型」と主に2種類あります。ファミリー用として使用するのであれば、「封筒型」がおすすめです。封筒型は、連結や分離をさせることでファミリー用としても、ソロ用としても利用ができるためメリットがあるからです。

状況に合わせて使い分けられるため、ソロでも複数人でもシュラフを使用したい方は「封筒型」を選べばシチュエーションに合わせた使い方ができるのでおすすめです。

あわせて読みたい関連記事

キャンプで寝れない人必見!眠れない7つの理由と改善策を徹底解説

https://news-magazine-campers.com/articles/1476

キャンプで寝れない理由や眠れないときの改善策について解説します。いつもキャンプで寝れなくて困っていた方のために、しっかり眠れる方法も伝授!さらに、キャンプ場でぐっすり眠るための快眠グッズも厳選して紹介しますので、翌日に疲れが残る人は必ず読んでくださいね。

おすすめファミリー向けシュラフ6選

ファミリー利用にぴったりのシュラフは数多くあります。そんな中から、選りすぐりのファミリーにおすすめするシュラフを6選紹介します。

DOD わがやのシュラフ

DOD わがやのシュラフ

¥ 28,800 ( 2024年1月18日時点 )

「わがやのシュラフ」は、家族4人が一緒に寝ることができるファミリー利用にぴったりのシュラフです。肌触りが良く、寝心地も申し分ありません。また、結露もできにくく、汚れも付着しにくいことも特徴です。片付けも手軽にできるため、撤収時間も短縮できます。


サイズ

(約)W230×D200cm

総重量(約)4.8kg
材質ポリエステル、綿
推奨使用温度5℃~

コールマン ファミリー2 IN 1

コールマン ファミリー2 IN 1

¥10,062 ( 2024年1月18日時点 )

コールマンの「ファミリー2 IN 1」は家族3人で寝ることができる封筒型シュラフです。洗濯機で丸洗いができるため、ケアがラクで清潔に保つことができます。また、首や肩の辺りの隙間から中にこもった暖かい空気を逃がしづらい作りになっているので、冬でも快適に眠ることができます。


使用サイズ約168×190cm 約84×190cm(分割時)
材質

表地 /リサイクルポリエステル、裏地 /リサイクルポリエステル、

中綿 /リサイクルポリエステル

コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ

コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ

¥ 13,590 ( 2024年1月18日時点 )

3種類のレイヤーから成り立っている「マルチレイヤースリーピングバッグ」は、組み合わせも分離も可能な封筒型シュラフです。レイヤーの組み合わせ次第で快適温度も変えられるので、オールシーズン対応可能。ゆったりサイズで、洗濯機丸洗い可能(レイヤー別に)であることも嬉しいポイントです。


使用時サイズ約 90×200cm
重量約 4.9kg
材質表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
快適温度

アウトレイヤー+ミッドレイヤー+フリース -5℃、

アウトレイヤー+フリース 5℃、

ミッドレイヤー+フリース 12℃

WAQ DD SLEEPINGBAG ファミリー用 両開きタイプ寝袋

WAQ DD SLEEPINGBAG ファミリー用 両開きタイプ寝袋

¥ 11,800 ( 2024年1月18日時点 )

WAQの「ファミリー用 両開きタイプ寝袋」は、両側から入ることができるダブルドアタイプが特徴の封筒型シュラフです。全ファスナーを完全に切り離すことで、掛け布団・敷布団のように分離できるため、布団スタイルとしても使えます。家族4人で寝ることができるサイズです。


展開サイズ200*230cm
重量(付属品含む)約5.2kg
材質ポリエステル100%、綿
快適使用温度0℃
限界使用温度-5℃

あわせて読みたい関連記事

WAQのソフトクーラーボックスはコスパがいい!口コミや特徴もチェックしよう

https://news-magazine-campers.com/articles/1612

WAQのソフトクーラーボックスを徹底解説していきます。WAQのソフトクーラーボックスは、コスパが良く保冷力が高いといわれています。また、WAQのおすすめキャンプギアなども紹介していきますので、コスパ良いギアを探している方はぜひ参考にしてみてください。

スノーピーク エントリーシュラフスターターセット

スノーピーク エントリーシュラフスターターセット

¥ 11,000 ( 2024年1月18日時点 )

スノーピークの「エントリーシュラフスターターセット」は、連結することでファミリーで使用できるマルチ使用可能なシュラフです。専用の収納袋に入れることで、クッションとしても活用できるのも魅力。初めてのキャンプにもおすすめのシュラフセットです。


使用サイズ78×196cm(1枚当たり)
重量1.8kg(1枚当たり)
材質

表生地/68Dポリエステル 、裏生地/68Dポリエステル 

中綿/ポリエステル

快適温度/下限温度
13度/5度

あわせて読みたい関連記事

スノーピークの人気テント17選!ソロ、デュオ、ファミリー別におすすめを紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1723

スノーピークが手掛ける人気テントを18種類紹介します。「スノーピークのテントがおすすめって聞いたから欲しいけど、種類が多くて選べない」という方のために、本記事ではソロ、デュオ、ファミリーキャンプ別におすすめテントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ・-4

ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ・-4

¥ 15,950 ( 2024年1月18日時点 )

ロゴスの封筒型シュラフ最高峰の保温性を持つ「丸洗いソフトタッチシュラフ・-4」は、起毛加工が施されているので、保温性が高く心地良く眠ることができます。また、丸洗いが可能なので清潔感も保つことができることも特徴です。連結することで、ファミリー利用も可能となっています。


サイズ(約)長さ190×幅75cm
総重量(約)2.4kg
主素材

[表面素材]サーマブレスクロス [肌面素材]やわらかフランネル 

[中綿]ダイナチューブファイバー

家族みんなで寝れば寒さ知らず!

ファミリーにおすすめのシュラフを紹介しました。冬キャンプであれば寒さから身を守ることは重要なので、シュラフ選びは大事ですね。

大きいサイズのファミリー向けシュラフであれば家族一緒に利用できるのでコスパもよく、より暖かくお子さんと添い寝もできるので安心です。ファミリーキャンプに出掛けるは、ファミリー向けシュラフを使って暖かい冬キャンプを満喫しましょう。

この記事のライター

映画好きでお酒好きの、物書きです。

関連する投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプにうってつけな、防寒靴をわかりやすく解説します。また、防寒靴を選ぶ際のポイントを、深く掘り下げました。さらに、おすすめの防寒靴のスペックなどもまとめて掲載しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。


冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

国内メーカーNANGAのおすすめアイテムをご紹介します。冬キャンプを快適に過ごすなら、ダウン製品は欠かせません。キャンプだけでなく、さまざまなシーンで活躍するアイテムもたくさんあります。NANGAの冬キャンプにぴったりなダウンやシュラフを参考にしてください。


軽量かつコンパクトでコスパ最強!おすすめの「冬用シュラフ」11選

軽量かつコンパクトでコスパ最強!おすすめの「冬用シュラフ」11選

軽量かつコンパクトでありながらコスパの良いおすすめ冬用シュラフを紹介します。冬キャンプでの睡眠の質を左右すると言っても過言ではない冬用シュラフ。シュラフの選び方からおすすめまで幅広く解説しました。ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー