「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【実体験】スキレットを使ったアップルパイ!「餃子の皮」を使うとキャンプでも超簡単

【実体験】スキレットを使ったアップルパイ!「餃子の皮」を使うとキャンプでも超簡単

スキレットで簡単に作れる「アップルパイ」のレシピを紹介します。キャンプでアップルパイと聞くと、手間も時間もかかるイメージありませんか。実は餃子の皮を使うとすごく簡単なんです。そんな自慢のアップルパイレシピを公開するので、ぜひ参考にしてみてください。


パティシエ経験キャンパーが教える絶品「アップルパイ」レシピ

キャンプで楽しい食事をした後、デザートが食べたくなるという経験ありませんか。もちろん市販のスイーツでもよいのですが、せっかくなら手作りもおすすめです。そんな方におすすめしたいのが、このスキレットで作るアップルパイです。


揃える材料が少なく、パイ生地を作る必要も伸ばす必要もないため簡単にトライできるレシピになってます。餃子の皮で作るアップルパイはサクサクした部分ともっちりとした2つの食感楽しめるスイーツです。


見た目も可愛いので写真映えも!食べるのが待ち遠しくなるアップルパイです。アレンジレシピや違った作り方もいくつか合わせて紹介していますので、キャンプスイーツのレパートリーを増やしたい方必見です。


ライター紹介:料理大好き、初心者キャンパーです。パティシエ経験を活かして、不便なアウトドアの中でどれだけおいしいスイーツが作れるか挑戦中。簡単でおいしいレシピを紹介していきたいと思っています。

「アップルパイ」レシピ

餃子の皮を使用した「アップルパイ」の作り方を解説していきます。アップルパイをおいしく作るためのポイントも紹介していますので、見落とさないようにチェックしていきましょう。

餃子の皮を使った「アップルパイ」!レシピのポイント


ポイント1

餃子の皮は焦げやすいので、できるだけ火の弱いところで調理する

ポイント2

りんごを煮た後、粗熱をとってから作業する

ポイント3冷ます時に煮汁は、できるだけ切る
ポイント4

薄い餃子の皮がおすすめ

ポイント5

上から火を入れる場合はアルミホイルを被せ小さい炭や薪を乗せる

ポイント6

スキレットは大変熱くなるので注意

餃子の皮は薄いので焦げやすい特徴があります。そのため、弱火がベターです。また、餃子の皮に熱いままのりんごを乗せると皮が破れてしまうリスクがあるので、粗熱は取ってください。

そして、パリパリ感をだすために、煮汁の水分をしっかり切ることも重要です。スキレットは予想以上に熱くなるので、火傷しないように注意してくださいね。これらのポイントをよく理解したら、早速アップルパイを作っていきましょう!

アップルパイの材料

<2〜3人分>

直径15cmのスキレットを使用しています。

りんご

1/2個
グラニュー糖 (スティックタイプ)

3本(小さじ2)

餃子の皮12枚
バター30g
シナモン (お好みで)適量

バターはサラダ油でも代用可能です。シナモンはお好みで、なくても美味しいです。

アップルパイの作り方


1. りんごの芯を取り、細かくカット
2. 片手鍋にりんご、グラニュー糖、バター(10g)を入れ煮込む
3. スキレットにバター(10g)を入れ、少し温めバターを溶かす
4. 餃子の皮を6枚、少し重ねながら敷き詰める

5. 「4」の上にバター(10g)を塗り、更に上に餃子の皮を6枚、敷き詰める

6. あら熱を取り、水分を切った「2」を敷き、火の弱いところで焼き目をつける

手順1:りんごをカット

りんごの芯を取り、1cmくらいの角切りにします。食べやすければ、形はなんでも大丈夫です!

手順2:りんごを煮る

片手鍋にりんご、グラニュー糖、バターを入れ、りんごが柔らかくなるまで煮込む。

お好みでシナモンを加えザルで水分を切り、あら熱を取る

手順3:餃子の皮を並べる

スキレットにバターを入れ、すこし加熱しバターを溶かし、その上に餃子の皮を並べていきます。この時、皮同士が少し重なるように敷きましょう!スキレットが温かいうちに更にバターを塗っていきます。その上に餃子の皮を再度敷き詰めます。

手順4:スキレットで加熱

あら熱、水分を取ったりんごを餃子の皮の上に乗せ焼き目がつくまで加熱します。焦げやすいので火の弱いところで作業するとBESTです。

「アップルパイ」こんなアレンジもおすすめ

アップルパイの具材を変えれば、レパートリーは無限大です!おすすめの組み合わせなどをいくつかご紹介します。

  1. バナナ×チョコレート
    王道コンビですよね!
    皮の上にバナナ、チョコを並べて焼くだけです。

  2. りんご×プリン
    カスタードの代わりにプリンを代用します!

  3. ツナマヨ×ジャガイモ
    柔らかくしたジャガイモとツナマヨを組み合わせるなんて絶対に美味しい!!

  4. ケチャップ×チーズ×ソーセージ
    ピザ風にアレンジしたらおつまみにも最適です。
    サクサクのクリスピーに仕上がります。

  5. 可愛く、薔薇型に!
    見た目もアレンジできるんです!
    りんごを薄くスライスし煮て、半分にカットした餃子の皮で巻くだけで、こんなにも可愛い見た目になります!

まとめ

餃子の皮で作るアップルパイはいかがでしたでしょうか?餃子の皮を並べるだけでサクサクのパイが簡単にでき、アレンジもたくさんできます!キャンプスイーツや料理のレパートリーを増やしたい方は、いろいろなアレンジも参考にしてください。

自宅で作る場合は、りんごの加熱は電子レンジで、最後の焼き目をつけるときはトースターを使うと簡単に作れます!キャンプなどのアウトドアでも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【実体験】キャンプで「うずらの燻製」づくりに挑戦!失敗しないポイントとは

https://news-magazine-campers.com/articles/1795

燻製をやってみたいけど、特別な材料を用意するのはハードルが高い。そんな人におすすめなのがキャンプでの燻製づくりです。燻製チップがあれば、100円ショップの道具で簡単に燻製づくりを楽しめます。この記事では、簡単なうずらの燻製の作り方を紹介します!

おしゃれジブリ風キャンプ飯に挑戦!大人もテンションが上がる朝ごはん体験レポート

https://news-magazine-campers.com/articles/1769

キャンプでの朝ごはんはいつもより豪華で華やかなものにしたいですよね。そこで今回は、キャンプの朝ごはんを楽しみたい人に向けて「おしゃれジブリ風キャンプ飯」に挑戦した感想をレポート。「切って焼くだけ」の誰にでも作れるレシピも合わせて紹介します!

焚き火で作る絶品「炊き込みご飯」レシピを体験レポート!秘訣はおこげにあった

https://news-magazine-campers.com/articles/1734

焚き火を利用した炊き込みご飯とそのレシピを実体験レポートします。焚き火を利用した料理はキャンプの醍醐味ではないでしょうか。今回は、焚き火ならではの、炊き込みご飯が美味しくなるポイントを中心に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事のライター

児玉と申します!

キャンプは年4.5回グループで行っています。
調理師経験を活かしてキャンプで楽しく美味しく料理を作ってます!

パティシエをしていたこともあるので、スイーツにも力をいてれキャンプで〆の〆まで楽しめる料理を発信しています!

関連するキーワード


レシピ 簡単

関連する投稿


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

マルチグリドルだけで作る「暗殺者パスタ」のレシピを紹介します。ファミキャンなどで大人数のパスタを作ると、道具も必要で手間がかかりますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、マルチグリドル!ワンパンパスタを実現する、レシピやコツなど参考にしてみてくださいね。


【実体験】ビールが止まらない!ダッチオーブンで「スペアリブのビール煮」を作ってみた

【実体験】ビールが止まらない!ダッチオーブンで「スペアリブのビール煮」を作ってみた

ビールにぴったり合う「スペアリブのビール煮」のレシピを紹介します。スペアリブはさまざまな調理方法があり、キャンプ飯でもよく使われる食材です。キャンプでビールが思わず進んでしまうレシピなので、お酒好きキャンパーさんは必見です。


【実体験】スパイシーでお酒が進む!マルチグリドルで「韓国風ピリ辛餃子」を作ってみた

【実体験】スパイシーでお酒が進む!マルチグリドルで「韓国風ピリ辛餃子」を作ってみた

今回はマルチグリドルで簡単に作れる「韓国風ピリ辛餃子」のレシピを紹介します。いつもと違った餃子を食べてみたい方や、お酒に合うおつまみを探している方にピッタリのレシピです。手作り餃子の作る工程と出来栄え含め楽しめると思いますので是非参考にしてみてください。


【実体験】冬キャンプで美味しく温まろう!「シュクメルリ」をマルチグリドルで作ってみた

【実体験】冬キャンプで美味しく温まろう!「シュクメルリ」をマルチグリドルで作ってみた

キャンパーたちの強い味方マルチグリドルで今回は何を作ろう?寒い冬のキャンプには煮込み料理「シュクメルリ」がおすすめです。体をぽかぽか温めてくれるにんにくをたっぷり、牛乳とチーズで煮込んだ優しい味わいの鶏肉料理。白ワインと一緒に食べて、心から温まりましょう。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。