「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

UNIFLAMEのフィールドラックがおすすめの理由は?使い方もチェック

UNIFLAMEのフィールドラックがおすすめの理由は?使い方もチェック

UNIFLAMEのフィードラックのスペックや、おすすめの理由について詳しく紹介します。UNIFLAMEのフィールドラックの便利な使い方もあわせて解説しました。購入を検討している方だけでなく、使いやすいフィールドラックを探している方も、ぜひ参考にしてください。


大人気UNIFLAMEのフィールドラックを紹介!

「UNIFLAME」は新潟県燕三条にある、アウトドア用品・キャンプ用品総合メーカーです。そのUNIFLAMEが出している「フィールドラック」は、キャンパーに大人気のアイテム。荷物を置いたり、天板をのせてテーブルとして使ったりと、いくつあっても用途に困りません。
UNIFLAMEのフィールドラックのスペックについて、詳しくみていきましょう。また、おすすめな理由と使い方についてもまとめましたので、参考にしてください。

UNIFLAMEのフィールドラックのスペックとおすすめの理由

UNIFLAMEのフィールドラックのスペック

フィールドラック ブラック

¥4500

コンパクトかつスタイリッシュなデザインで、キャンプサイトの整理整頓に大活躍する商品。このフィールドラックさえあれば、荷物を置くだけでなく、別売りの天板を乗せてテーブルとしても使用することができます。
最大4段までスタッキングできるため、ラックとして使用することも可能です。また、別売りの専用トートバッグは、持ち運びに便利なのでおすすめです。

サイズ(使用時)幅約60cm×奥行35cm×高さ23cm
サイズ(収納時)幅約60cm×奥行35cm×厚さ1cm
重量約1.7kg
材質鉄、カチオンメッキ
耐荷重30kg
30代/男性
30代/男性

サイト内が片付きました!

評価:

3台購入しました。 1台はクーラーボックスを置いていて、 後の2台は重ねて食材や調理小物を置いたりしています。 おかげで、メインテーブルが広く使えるようになりました。 3台持ち運ぶと少し重いですが、商品自体には不満はありません!

理由①色々な荷物が置ける

UNIFLAMEのフィールドラックの耐荷重はなんと30kg。見た目によらず、クーラーボックスも乗せられます。細かいものなら重さを気にせず使用できるのが、人気のポイントです。

理由②スタッキングが可能

UNIFLAMEのフィールドラックは、最大4段までスタッキングが可能です。なので、サイトの中で棚のようにして使うことができます。別売りのコンプレッションベルトを使えば、高さが出ても安定感は抜群です。

理由③コンパクトに収納できる

UNIFLAMEのフィールドラックは、重さ約1.7kgで、収納時の厚さもわずか1cmとなっています。持ち運ぶときに場所をとらないのも、人気の理由です。ただし折りたためるのは足のみなので、リュックなどで持ち運びたい場合は注意が必要です。

UNIFLAMEのフィールドラックの使い方

使い方①テーブルとして使う

UNIFLAMEのフィールドラックは、別売りの天板を乗せればテーブルになります。
1段でテント内用のテーブルとして、2段で収納付きローテーブルとしてなど、用途によって使い方を変えることができます。中には天板をDIYして、オリジナルのものを作って楽しんでいる方もいます。

使い方②荷物置きとして使う

UNIFLAMEのフィールドラックは30kgまで耐えられるので、荷物置きとして使うことができます。クーラーボックスを置いたり、調理器具を置いたりと使い方は様々です。最大4段までスタックできるので、持ち運びできる棚として購入するのもおすすめです。

UNIFLAMEのフィールドラックでキャンプを満喫しよう!

UNIFLAMEのフィールドラックは、使い勝手がよく持ち運びにも便利なため、キャンパーに人気の商品です。サイト内が整理整頓できるだけでなく、テーブルとして使用することもできます。また、見た目もおしゃれなので雰囲気を邪魔することもありません。
1台あるだけで便利ですが、1台買うといくつも欲しくなってしまうのが、この商品です。UNIFLAMEのフィールドラックを手に入れて、さらに快適なキャンプへとグレードアップしましょう!

ユニフレームのfan5duoはデュオキャンプにおすすめ!人気のセット商品

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%aefan5duo%e3%81%af%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%ef%bc%81/

fan5duoの基本情報や魅力についてまとめました。セット商品として人気のfan5duoの、使い方や収納方法も詳しく解説します!ユニフレームのfan5duoを使用する際の注意点も説明しているので、是非参考にしてください。

ユニフレームの薪グリルがキャンプにおすすめ!サイズや改造方法も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/grill/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e8%96%aa%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%ab%e3%81%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%ef%bc%81/

ユニフレームの薪グリルについて紹介します。ユニフレームの薪グリルのサイズや魅力を解説!キャンプで薪グリルを使う時のメリットや人気の理由をまとめました。また、ユニフレームの薪グリルをより使いやすくするための改造方法も解説しているので、参考にしてください!

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力!遜色ない他ブランドも紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/table/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b%ef%bc%81%e9%81%9c%e8%89%b2%e3%81%aa%e3%81%84/

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力を解説します。サイズ展開や耐久性などの基本情報の他、話題のカスタム事例も紹介します。ユニフレーム以外の、おすすめ焚き火テーブルもピックアップしていますので、お気に入りの製品を見つけてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー