「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

SOTOのストームブレイカーをレビュー!二刀流バーナーの魅力とは?

SOTOのストームブレイカーをレビュー!二刀流バーナーの魅力とは?

SOTO「ストームブレイカー」について詳しく紹介します。ガスとガソリンの両方を燃料にできる、二刀流バーナーとしての魅力を徹底解説!また、ストームブレイカーの口コミやレビューについてもまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。


SOTO「ストームブレイカー」のレビューまとめ!

キャンプで料理をしたり、お湯を沸かしたりと必須アイテムであるバーナー。各アウトドアメーカーからたくさん発売されている中、キャンパー御用達のSOTOには、なんとガスとガソリンの両方を燃料にできる二刀流バーナーがあるのです。
「ストームブレイカーはどのような使い方ができるの?」「使いやすい点や使いにくい点について知りたい!」などの疑問もあるでしょう。このような疑問点を実際の口コミやレビューを元に解決しているので、ぜひ参考にしてみてください。

SOTO「ストームブレイカー」の魅力

商品情報

ストームブレイカー

¥23100

ノズルの交換なしで、ガスとガソリンの両方を燃料にできるバーナーです。ガスバーナーではなかなか点火できないような気温が低い場所でも、ストレスのない使い方ができる優れもの。キャンプだけではなく釣りや登山等でも活躍します。

サイズ(使用時・本体のみ)幅15×奥行13×高さ9cm
サイズ(収納時)幅6.5×奥行6.5×高さ9cm
五徳外径17cm
重量合計443g(本体:220g、ガスバルブ:53g、ポンプ:170g)
素材ステンレス
付属品収納ポーチ、バーナーベース、メンテナンスキット
30代/男性
30代/男性

オールシーズン使えて便利

評価:

ずっとガスバーナーを使っていたのですが、寒いときになかなか点火せず困ってました。そんな中ガソリンでも使えるストームブレイカーはすごく役に立ちました!どんな季節でもどんな気温でも安心な、キャンパーの強い味方です。

魅力①ガスとガソリンの両方で使える

ストームブレイカーの最大の特徴は、バーナーヘッドひとつで、ガソリンもガスボンベも使えるという点です。
ガソリンとガスボンベを併用できるバーナーは他にもありますが、燃料の種類に合わせてノズル交換を交換する必要がありました。その点、ストームブレイカーは手間なく燃料の切り替えが可能です。
ガソリンはホワイトガソリンと自動車用のレギュラーガソリンであれば、問題なく使えます。ガソリンの携行缶さえあれば、どこのガソリンスタンドでも購入することができ、ガス缶と比べると非常にコスパも抜群です。

魅力②環境に合わせて安定した火を使える

ストームブレイカーはガスとガソリンの両方を燃料にできるため、どんな環境でも安定した火力を提供してくれます。
ガス式のバーナーは手軽に使えるため便利ですが、氷点下の冬キャンプや強風の日には点火しなくなり困ってしまうことも。ストームブレイカーは両方の燃料が使えるので、厳しい環境下でも使える強い味方になってくれることでしょう。

SOTO「ストームブレイカー」のレビュー

レビュー①耐風性が高い

ストームブレイカーは耐風性が高いことで有名です。バーナーヘッドは周りが囲まれたすり鉢状になっており、上に鍋やフライパン等を乗せてしまえば火元が完全に隠れます。火元が隠れることにより風が通る隙間がなくなるので、ストームブレイカーは風の影響を受けづらい造りとなっているのです。
さらに、ストームブレイカーのバーナーヘッドに、炎口がなんと300個もあります。火足が短い状態でも高い火力が実現できるので、風が強い環境下でも短時間でお湯を沸かすことができます。  
20代/女性
20代/女性

強風下でも本当に消えない…すごい!

評価:

ストームブレイカーは少しお値段が張るので買うのを迷っていたのですが、強風の日の湖畔キャンプでも全く火が消えることなく、快適に使えました。買って良かった!

レビュー②組み立て・着火が楽しめる

ストームブレイカーはガスを使用する時とガソリンを使用する時で、それぞれ組み立て方法と点火方法が異なります。同じバーナーなのに、まるで2つの全く違うものを触っているような気分を感じられるでしょう。

レビュー③メンテナンスキットが付属している

ストームブレイカーには、メンテナンスキットが付属品として付いてきます。通常このような工具は別売りですが、最初からついている点は良心的です。
ストームブレイカーは使い続けるとどうしても金具に緩みがでてきますし、火力が低下した際にはノズルの掃除が必要なこともあります。
バーナーを長持ちさせるためにも、定期的なメンテナンスは必須。そんな時に工具を買い足さず、自力でメンテナンスできるのは経済的にも嬉しいです。
40代/男性
40代/男性

お財布にも優しい

評価:

ストームブレイカー自体は少し高めですが、メンテナンスキットが最初から付属品としてついているのは嬉しいポイント。

レビュー④五徳が大きい・調理しやすい

ストームブレイカーの五徳は外径が17cmと、かなり大き目な設計になっております。また、五徳が太く頑丈なため抜群の安定感を誇り、大きな鍋での調理もとてもしやすいです。
50代/男性
50代/男性

ファミリーキャンプでも安心

評価:

家族4人でキャンプに行った際、寒かったので夕飯はおでんをチョイス。ストームブレイカーに大き目の鍋を置いて調理したのですが、温まるのも早く安定感もバッチリでした。色々な使い方ができそうで満足です。

レビュー⑤弱火・とろ火が難しい

ストームブレイカーは強風にも負けない火力が魅力である反面弱火やとろ火にすることが難しいという声もあります。
火口が多いため、最大限弱火にした状態でも比較的火力が強くなってしまうのです。ストームブレイカーで長時間コトコトと弱火で煮込料理を作る、という使い方はあまり向きません。
20代/女性
20代/女性

弱火は正直難しい

評価:

とても良いバーナーなのですが、ある程度の火力がないと引火せず、弱火の状態を継続して調理するのは難しかったです。

レビュー⑥火力調整に時間がかかる

ストームブレイカーは、燃料ホースの長さが約30cmあります。手元のつまみで火力を調整したものが反映されるのに、どうしても数秒のタイムラグが生まれてしまいます。
この長さはメリットですが、ストームブレイカーで調理をする際には、火力調整に少し時間がかかることを頭に入れておきましょう。

レビュー⑦着火に手間がかかる

ストームブレイカーは他のバーナーに比べて点火作業の手間がかかります。ガスとガソリンで点火方法が異なるため、覚えるためにしばらくはマニュアルが手放せなかったという声も。
初心者の方は、ストームブレイカーではなく、もう少し操作が易しいバーナーを選ぶ方が良いでしょう。
30代/女性
30代/女性

覚えるのが少し大変!

評価:

ガスとガソリンで点火方法が違うのはおもしろいけど、個人的にはガソリンの点火方法を覚えるのが大変でした!これもストームブレイカーのひとつの魅力として捉えて、たくさん使って慣れていきたいと思います。

SOTO「ストームブレイカー」でキャンプの火元は間違いなし!

ストームブレイカーの二刀流バーナーとしての魅力と、レビューについてまとめました。アウトドアの過酷な環境にも適応した使い方ができるストームブレイカーには魅力的なポイントがたくさん。
キャンパーの強い味方になってくれること間違いなしです。ぜひストームブレイカーと一緒に、快適なアウトドアライフを楽しみましょう!

プリムスのツーバーナーはキャンプに便利!オンジャやトゥピケを紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/grill/プリムスのツーバーナーはキャンプに便利!オン/

プリムスのツーバーナーについて紹介します。ツーバーナーのオンジャ、トゥピケのスペックや魅力と使い勝手について解説しています。キャンプ料理のレシピとの相性についても掘り下げました。価格も手ごろなプリムスのツーバーナーがおススメなので、参考にして下さい。

登山時の湯沸かしに便利なシングルバーナー紹介!選び方のポイントも

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/登山時の湯沸かしに便利なシングルバーナー紹介/

登山での湯沸かしに活躍するシングルバーナーについて解説しています。短時間での湯沸かしが可能な、登山におすすめのシングルバーナーを紹介。商品ごとの特徴やサイズなども詳しく説明していますので、シングルバーナー選びの参考にしてください。

キャンプ用ガスコンロ・バーナーおすすめ16選!人気の最強アイテムも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/grill/キャンプ用ガスコンロ・バーナーおすすめ16選!人/

キャンプ用ガスコンロやバーナーのおすすめアイテムを紹介します。キャンプの際のガスコンロの選び方や注意点などを詳しくまとめました。また、ジャンル毎に最強アイテムをまとめたので、これからガスコンロやバーナーを購入したい人というはぜひチェックしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。