「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプにうってつけな、防寒靴をわかりやすく解説します。また、防寒靴を選ぶ際のポイントを、深く掘り下げました。さらに、おすすめの防寒靴のスペックなどもまとめて掲載しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。


冬キャンプに欠かせない靴の選び方

冬キャンプでは、寒さ対策は欠かせないですよね。身体を暖めることで、安心して冬のキャンプライフを送れます。とくに、防寒効果の高い靴を履けば、冬キャンプも快適に過ごせるでしょう。

本記事では、冬キャンプで寒さから足元を守ってくれる、おすすめの靴を12選ピックアップしました。選ぶコツなども、詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

使いたいシーンをしっかりイメージしよう

シチュエーションに合わせた靴選が重要です。キャンプ場で作業用として使用するのか、普段用として現地まで履いて行くのかで用途も変わります。たとえば、雪中キャンプの場合は、防寒だけでなく雪対策を考える必要がありますよね。

状況にあった機能性や防寒性を考えて靴選びをしましょう。

雪深いエリアなら、靴の丈は長めで保温性の高いタイプを

積雪が多いキャンプ場では、丈が長く保温性が高い靴がおすすめです。丈が長ければ、雪が靴の中に入ることを防ぎ、防寒性も高くなります。ボアが付いているタイプや、インナーがあるタイプであればより、保温性の期待もできるでしょう。

ソールの素材は要チェック

冬キャンプで履く靴では、ソールの素材も重要。降雪のある場合では、滑りにくさなど機能性の高い靴だと安心できます。雪が付着しにくい、強いグリップ力があるなど、靴を選ぶ際にチェックして選びましょう。

湿気や水の侵入を防ぐゴアテックスが優秀

冬キャンプの靴選びで保温性と同じくらい気にすべきは、透湿性です。足は蒸れると、冷気で冷えやすくなります。霜焼けの原因にもなり得るので、湿気を逃がし水分の侵入を防止するゴアテックスの靴がおすすめです。

焚き火を楽しみたいなら難燃素材を選ぼう

焚き火でソールが溶けた、紐が焼けたなどという体験がある方は、難燃性のシューズがおすすめです。難燃加工されているタイプであれば、火の粉が燃え広がることもないので焚き火近くで過ごすことも安心です。

あわせて読みたい関連記事

ハイキングシューズの人気おすすめ10選!賢い選び方も紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1603

ハイキングやキャンプにおすすめのハイキングシューズを10選紹介します。メンズ、レディースそれぞれの、おすすめポイントや失敗しないための選び方も踏まえて紹介していきますので、これからハイキングシューズの購入を考えている方は必見です。ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめの防寒靴

ここからは、冬キャンプにおすすめの防寒靴を12選紹介します。冬キャンプでは、足元を冷気から守ることも快適なキャンプの条件です。ノースフェイスなど人気ブランドなど、おすすめをチェックしていきましょう。

ソレル カリブー

ソレル カリブー

¥ 19,360 ( 2024年2月8日時点 )

ウィンターブーツと言えば「ソレル」と言われるほど、世界中に知られるブーツです。機能性だけでなく、おしゃれなデザインも特徴なので、普段使いにもおすすめ。ミッドソールが地面からの冷気を防ぎ、リサイクルフェルトインナーによって保温性を高めてくれます。


ソール素材
ゴム
シャフトの高さ26 センチメートル
シャフトの外周
39センチメートル
外装素材レザー

ソレル バックストンレース

ソレル バックストンレース

¥ 15,370 ( 2024年2月8日時点 )

ソレルの「バックストンレース」は、防寒効果はさることながら防滑性にも優れています。悪路も難なく歩くことができるので、冬のアウトドアにはピッタリです。耐冷温度は-32℃なので、寒冷地でも安心して使用することができます。


ソール素材
ゴム
シャフトの高さアンクル
外装素材ゴム
クロージャータイプレースアップ

キーン レヴェル フォー ミッド ポーラー

キーン レヴェル フォー ミッド ポーラー

¥ 24,750 ( 2024年2月8日時点 )

「キーン レヴェル フォー ミッド ポーラー」はしなやかさと耐久性の高さを誇るキーンのトップウィンタートレッキングブーツす。歩きやすさに定評があり、疲れにくいのも嬉しいポイントです。冷気を防ぎ、靴内の暖かい空気を外に逃がさない作りになっているので、冬キャンプに適しています。


素材構成レザーテキスタイル
ソール素材レザー
シャフトの高さくるぶしまでの高さ
シャフトの外周
5.5

ザノースフェイス ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート

ザノースフェイス ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート

¥ 17,401 ( 2024年2月9日時点 )

ザノースフェイスの「ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート」は、軽量で足に負担がかかりづらいことが特徴です。撥水性も高く、雪上も快適に歩くことができます。ユニセックスタイプなので、カップルや家族でお揃いも可能です。


ソール素材ゴム
シャフトの高さアンクル
外装素材はっ水加工ナイロンリップストップ
クロージャ―タイプなし

ザーノースフェイス ヌプシ チャッカ

ザーノースフェイス ヌプシ チャッカ

¥ 12,551 ( 2024年2月9日時点 )

衝撃を吸収するクッションパッド内蔵が特徴のショートブーツです。耐久性とバランスがよいグリップ力により、長時間歩いても足が疲れにくく、保温効果も抜群。


ソール素材エチレン酢酸ビニル,ゴム
シャフトの高さ
アンクル
外装素材キャンバス
クロージャータイプ
レースアップ

コロンビア チャケイピア チャッカ オムニヒート

コロンビア チャケイピア チャッカ オムニヒート

¥ 10,395 ( 2024年2月9日時点 )

コロンビアの「チャケイピア チャッカ オムニヒート」は、オムニヒートによる保温性の高さが魅力です。従来のモデルをアップデートし、より高い保温力を実現しました。オーソライトのインソールにより蒸れを防ぎ、撥水性が高いことから悪天候でもストレスなく使用できます。


ソール素材ポリウレタン
シャフトの高さアンクル
外装素材ポリウレタン (PU)
クロージャ―タイプレースアップ

コロンビア サップランド ツー ラックス ウォータープルーフ オムニヒートインフィニティー

コロンビア サップランド ツー ラックス ウォータープルーフ オムニヒートインフィニティー

¥ 17,710 ( 2024年2月9日時点 )

コロンビアオリジナルのオムニヒートを採用した、高い保温性とグリップ力に優れたウィンターブーツです。また、ヴィブラムオリジナルソールによって、凍結した悪路でも安全に歩くことができます。


シャフトの高さアンクル
外装素材ゴム
クロージャ―タイプレースアップ
耐水レベル防水

ボグス スノーブーツ メンズ アーケータ アーバンチェルシー

ボグス スノーブーツ メンズ アーケータ アーバンチェルシー

¥ 14,784 ( 2024年2月9日時点 )

シンプルな見た目のサイドゴアブーツですが、どんな悪天候に対応できるハイスペックさが特徴のブーツです。ぬかるみや積雪などの状態でも、歩きやすいのでアウトドアや作業現場にも向いています。高耐久ラバーにより、除湿性に優れ、気になる足の蒸れも抑えてくれるので、快適性にも長けています。


ソール素材エチレン酢酸ビニル,ゴム
シャフトの高さ14.5cm
シャフトの外周24cm
外装素材ゴム

デサント スニーカーブーツ

デサント スニーカーブーツ

¥ 18,700 ( 2024年2月10日時点 )

デサントの「スニーカーブーツ」は、高防水設計と高い防寒性が特徴のウィンターブーツです。グリップ力の高さからアイスバーンでも滑りにくい仕様となっています。また、ブランドオリジナルの保温素材によって、足を冷気からしっかり守ってくれます。


ソール素材ゴム
シャフトの高さショート
外装素材
ゴム
クロージャータイプ
ファスナー

ダナー フレッドミドル

ダナー フレッドミドル

¥ 12,900 ( 2024年2月10日時点 )

ミドルレングスの別注モデルの「フレッドミドル」です。ウィンタースポーツ用のソールを利用した本格的な防寒靴。アイストレックコンパウンドを採用したことで、防滑性が高く、アイスバーンを歩く際も安心。また、軽量でなので長時間歩いても足に負担がかかりません。


外装素材レザー
クロージャ―タイプレースアップ
耐水レベル防水

ダナー フレッド MS

ダナー フレッド MS

¥ 17,820 ( 2024年2月10日時点 )

タナ―の「フレッド MS」は、断熱性の高い高機能な中綿シンサレートを採用した防水に優れたウィンターブーツです。また、アッパー部分に撥水加工もされているので、雨や雪の中での移動も安心。アウトドア以外でも使えるシンプルなデザインもポイントです。


耐水レベル
防水
シャフトの高さアンクル
外装素材ゴム
クロージャ―タイププルオン

サロモン クエストウィンターシンサレートクライマサロモンウォータープルーフ

サロモン クエストウィンターシンサレートクライマサロモンウォータープルーフ

¥ 38,800 ( 2024年2月10日時点 )

衝撃にも強く、柔軟性も高い高機能な防寒靴です。動きやすく、ハイキングや登山にもにはうってつけです。足元をしっかりと保温し、通気性も高いので蒸れを防ぎ快適感を得られます。


重量600g
アッパーレザー/合成素材
アウトソールラバー
ライナーテキスタイル100%ポリエステル
インソールテキスタイル

あわせて読みたい関連記事

売り切れ続出!メンズにおすすめのワークマン防寒ブーツを紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1579

大人気のワークマンから販売されているメンズにおすすめの防寒ブーツを紹介します。安くて機能的なワークマンのアイテムは、売り切れ続出するほど話題にこと欠かないブランドです。冬や春キャンプにおすすめの防寒ブーツをまとめてみました。ぜひお気に入りをみつけてください。

足元の防寒を万全にして冬キャンプを楽しもう!

冬キャンプおすすめの靴を紹介しました。冬キャンプでの足元の冷えの悩みは尽きませんよね。地面からダイレクトに冷気の影響を受けてしまうので、性能の良い防寒靴は必要不可欠です。足元を防寒し、冬キャンプを心いくまで楽しんでください。

この記事のライター

映画好きでお酒好きの、物書きです。

関連する投稿


冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

国内メーカーNANGAのおすすめアイテムをご紹介します。冬キャンプを快適に過ごすなら、ダウン製品は欠かせません。キャンプだけでなく、さまざまなシーンで活躍するアイテムもたくさんあります。NANGAの冬キャンプにぴったりなダウンやシュラフを参考にしてください。


【実体験】FUTURE FOXの「ヒーターアタッチメント」で暖は取れるのか?冬キャンプで実証してみた

【実体験】FUTURE FOXの「ヒーターアタッチメント」で暖は取れるのか?冬キャンプで実証してみた

フューチャーフォックスの「ヒーターアタッチメント」だけで冬キャンプを過ごせるか検証しました。冬キャンプはなにより、寒さ対策が必須です。果たして、フューチャーフォックスのヒーターアタッチメントだけで冬キャンプを乗り越えたのか体験レビューを紹介します。


【全部1万円以下】これは安い!コスパが抜群なおすすめ「タープ」9選

【全部1万円以下】これは安い!コスパが抜群なおすすめ「タープ」9選

手頃な価格で機能的な、コストパフォーマンス抜群のタープを紹介します。タープは日除け以外にも雨対策や居住スペースの確保として有効です。タープの選び方からおすすめまで幅広く解説しましたので、タープをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。


これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

これなら寒い冬でも安心!おすすめのファミリー向けシュラフ6選

おすすめのファミリー向けシュラフを紹介します。冬キャンプを快適に過ごすためのファミリー向けシュラフをピックアップし、おすすめポイントを解説しました。それぞれスペックなどもわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。


【全部5000円以下】冬キャンプにおける防寒対策の盲点!?おすすめのチェアカバー9選

【全部5000円以下】冬キャンプにおける防寒対策の盲点!?おすすめのチェアカバー9選

冬キャンプで使えるチェアカバーについて、触れていきます。防寒対策にもなり、座り心地も申し分ないチェアカバーを厳選して詳しく紹介しています。また、チェアカバーの魅力も、わかりやすく掘り下げているので、ぜひ目を通してみてください。


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー