「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ハイキングシューズの人気おすすめ10選!賢い選び方も紹介

ハイキングシューズの人気おすすめ10選!賢い選び方も紹介

ハイキングやキャンプにおすすめのハイキングシューズを10選紹介します。メンズ、レディースそれぞれの、おすすめポイントや失敗しないための選び方も踏まえて紹介していきますので、これからハイキングシューズの購入を考えている方は必見です。ぜひチェックしてみてくださいね。


おすすめのハイキングシューズで快適に出掛けよう!

春を目の前にすると少しづつ過ごしやすい気温になり、アウトドアが楽しめるシーズンがやってきますね。 アウトドアを快適に楽しむためには、シューズ選びがとても大切で、季節や用途により、さまざまな種類があるので快適さも異なります。

こちらの記事では、アウトドアだけでなく普段使いもできるハイキングシューズを紹介しています。また、メンズ、レディースそれぞれ、5選ずつ紹介しているのでぜひ、最後まで見てみてくださいね。

ハイキングシューズとは?登山靴と違う?

ハイキングシューズは、ソールや足首部分が柔らかくできており、スニーカーに近い感覚で履くことができます。本格的な登山をするためというよりは、標高500m程度の低山や、平地を歩くために適しているシューズです。

一方登山靴は真逆でソール、足首部分は硬く、重量もあり安定性が高いシューズとなります。そのため、標高が高い山での本格的な登山や、重量があるバックパックを背負って登山する方に適しています。

ハイキングシューズ、登山靴どちらを選ぶかは行き先により変わっていくことになりますね。 今回は、おすすめハイキングシューズの紹介ですので、これから、低山ハイキングをはじめてみたいビギナーさんにおすすめです。

ハイキングシューズの賢い選び方

ハイキングシューズを選ぶときはデザインで選ぶ方も多いと思いますが、機能性や靴の高さが重要になってきます。それらに重点を置いて、賢く選ぶためのポイントを紹介していきます。

選び方①:ローカットかミドルカットか

ハイキンングシューズは、ローカットとミドルカットの靴に分かれます。実際に履いてみるとわかるのですが、ローカットは足首が自由に動かせることが特徴となってます。

ハイキングシューズの中では最もスニーカーに近く、重量も軽いものが多いので、ハイキングだけを目的にしている方におすすめ。 また、値段も低価格なものが多いことが特徴です。

対して、ミドルカットは、足首がサポートされ、砂利の侵入が防げる作りになってます。ローカットよりは重量もあり、安定性もありますが、その分値段も高くなります。

どちらを選ぶかは、行き先によって変わりますが、初めの一足としてはミドルカットを選択される方が足のひねりなどを防ぐことができるのでおすすめです。

選び方②:滑り止めがあるかチェック

ハイキングシューズの靴底に滑り止めがあるかチェックすることも大切です。岩場や複雑な登山道は通らない低山ハイキングする場合、滑ることはないと思われがちです。しかし、急に雨が降ってくると地面は滑りやすくなり、転倒や怪我などの危険が伴うこともあります。

滑り止めがついていると、安定感があるため歩きやすく怪我のリスクを減らせます。また、長時間履いていても疲れにくく、次の日の疲労感の軽減などメリットが多いですね。

使用感や、履きごごちなど心配な方は、一度登山用品店などで試し履きをすると良いかもしれません。 安全に快適にハイキングするためにも、滑り止めがついているハイキングシューズを選択しましょう。

選び方③:ソールの厚みは歩きやすさに影響する

ソールの厚みによって、歩きやすさや、快適さが異なります。ハイキングシューズを購入する際に選ぶポイントとしてソールのチェックはとても大切です。また、行き先によっても使い分ける必要がある為、目的地が明確になっていると選びやすいですね。

ソールの厚みは大まかにわけると3種類あり、柔らかいものはスニーカーに近い感覚の履きごごちで、キャンプや、平坦な道を歩くハイキングなどに向いています。

硬いものは、ソールが曲がりにくく、地面の影響を受けにくいため、重い荷物で岩場など歩く本格的な登山などに、向いています。

そして、2つの間の中間となるソールは、適度な曲がり具合で、低山や登山道が険しくない場所での使用に向いています。幅広く使用できるため、初心者の方には、ほどよい固さのソールが最もおすすめです。

選び方④:防水がおすすめ

山道を歩く登山は、天気が変わりやすいため、突然雨が降ることも考えられます。そんな時に防水性能がないハイキングシューズだと、靴の中まで浸水してしまうことになるでしょう。

歩きにくくなるだけでなく、靴擦れなども起こしやすく不快な状態となります。 また、登山道は雨が降っていなくても、地面がぬかるんでいたりすることもあるため、ハイキングシューズは防水性能が高いシューズを選ぶことをおすすめします。

防水性能が高い素材で人気なものが、「ゴアテックス」。こちらの素材は防水性能だけでなく、風も通さない素材になってます。しかし、中の湿気は外へ逃すという通気性機能も備えているので、蒸れの心配は軽減できます。

【メンズ】おすすめのハイキングシューズ5選

メンズにおすすめのハイキングシューズを5選紹介します。性能や価格、デザインなどについても詳しく紹介していくので、これから購入を考えている方は必見です。ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ①:サロモン/X WARD LEATHER GTX

X WARD LEATHER GORE-TEX

¥17420

サロモン大人気のトレイルシューズの補強素材であるシャーシを取り入れたことで、足場の悪い登山道でも安定性があり歩行しやすい機能が魅力的。また、デザインもシックでさまざまな服装に取り入れやすいですね。

高級素材のレザーと防水素材のGORE-TEXを使用しているため、耐久性と防水性に優れており、汗をかいても蒸れにくい作りにもなっているため、アウトドアにはおすすめのハイキングシューズです。

素材防塵、防水機能のあるGORE-TEXを採用。ボトムユニットはレザー
サイズ26.0cm〜28.0cm
カラーBlack
男性
男性

雨でも安心快適に履ける

評価:

ゴアテックスを使用しているため、雨の日のハイキングでも安心して履けました。また、歩行時も体が支えられているような感じで快適に楽しくハイキングをすることができました。

おすすめ②:KEEN/TARGHEE II WP

TARGHEE II WP

¥17600

KEEN独自の防水透湿素材を使用しており、急な雨でも安心して使用できます。また、軽量で歩行時の衝撃を緩和し、普段使いから、ハイキングまで幅広く快適に使用することができます。

履きごごちはソフトに包まれるようなフィット感ですが、グリップ力があるため歩行時の安定感は抜群。耐久性もあり長期間使用できるので安心してハイキングを楽しめますね。

TARGHEE II WPは、カラーやサイズも豊富にあるため、自分に合うシューズを見つけることができるでしょう。

素材KEEN独自の防水透湿(ウォータープルーフ)素材《KEEN.DRY》を採用
サイズ25.0cm〜35.0cm
カラーCASCADE BROWN/GOLDEN YELLOW、BLACK/STEEL GREY、CURRY/AUSTERN、RAVEN/TAWNY OLIVE
男性
男性

ホールド感が素晴らしい!

評価:

初めてキーンのシューズを購入しましたが、頑丈でしっかりしていると思いました。履き心地もよく、足をホールドされている感じがよかったです。

おすすめ③:ハイドロテック/HYDR 6360

ハイドロテック HD6360

¥8690

足にかかる衝撃を大幅に減らす作りにこだわっており、ホールド感と足当たりの良さ、優れた安定性を実現したダブルEAシステムのハイキングシューズ。

防滑システムで滑り止めの効果が高く、石が多く足場の悪い山道で心強い一足。 また、「ハイドロテックス」による透湿・防水素材を使用しており、温度調節機能も備わっているなど、機能が良いハイキングシューズです。

高額なシューズに比べると、物足りない感も少々ありますが、お手頃価格なので、初めの一足として購入してみてもいいのではないでしょうか。

素材アッパー:ナイロン/ベロアコンビ、ソール:EA/ラバー
サイズ24.5cm〜28.0cm
カラーブラック
男性
男性

コスパ良い

評価:

質感も良く、履き心地も最高。暑い時期だと若干蒸れますが、気にならない程度です。 性能がしっかりしているのにお手頃価格なのでおすすめです。

おすすめ④:メレル/MOAB 3 SYNTHETIC

MOAB 3 SYNTHETIC  Mid Gore-Tex

¥16830

機能性に優れていることが特徴でミッドソールにはEVAフォームなどを採用しています。雨の日などでも、快適性を保つための透湿性・防水性の機能があり、全天候対応しています。また、素材はゴアテックスを使用しているため、安心してハイキングを楽しめるでしょう。

合成皮革とメッシュを使用していることで軽量化と蒸れ防止対策がされています。各所にサステナブルを体現するための、リサイクル素材を使用していることも特徴で、グリップ力にも優れており、歩行時に衝撃を吸収できるようインソールも工夫されています。

素材アッパー:合成皮革 ミッドソール:合成樹脂 アウトソール:ゴム
サイズ25.0cm〜31.0cm
カラーイエロー、トリプルブラック、カンガルー×コヨーテ
男性
男性

とても歩きやすくて安定感があります。

評価:

磐梯山にハイキングで使用したところ、歩きやすくとても安定感がありました。価格もリーズナブルで機能性も良いのでおすすめです。サイズ感は、いつもより0.5cm程度大きめを購入するとピッタリです。

おすすめ⑤:オン/クラウドロック ウォータープルーフ

クラウドロック ウォータープルーフ

¥23980

スイスで研究、発明されたハイキングシューズ。Onのランニングモデルと同じ技術を搭載しているため、重さは約420gと、とても軽量な作りになっています。 また、部分的にですが、サスティナブルを意識した素材も使用されているので、地球に優しいシューズですね。

ハイキングだけでなくアウトドアや普段使いにも対応可能な一足であり、機能性としては、防水性、通気性に優れており、土砂降りの雨の日でも足元は快適に過ごせることでしょう。また、100%防風の素材を使用しているため寒さ対策にも優れたシューズです。

素材エチレン酢酸ビニル
サイズ26.0cm〜28.0cm
カラーブラック
男性
男性

デザイン性・機能性・履き心地Good!

評価:

今まで使用してきた靴の中でも品質がよく、デザインもおしゃれ。防水性も問題なく、安定性もあり、どんな季節でも安心して使えます。

【レディース】おすすめのハイキングシューズ5選

レディースにおすすめのハイキングシューズを5選紹介します。どんな服装にも合わせやすいシューズや、機能性なども考慮し厳選したハイキングシューズを紹介していきますのでチェックしてくださいね。

おすすめ①:キャラバン/トレッキングシューズ C1-02S GTX

トレッキングシューズ C1-02S GTX

¥20900

ベテラン登山家達もおすすめハイキングシューズで、履きやすさにとことんこだわっていることがおすすめポイントです。また、足幅も3Eとワイドな作りになっており、足首周りはクッションが入っているため、ソフトな履きごごちとなっています。

そして、防水性と透湿性の機能があるゴアテックスメンブレンを使用していることで、水の浸入を防ぎ汗の水蒸気は放出するという画期的な構造が特徴です。そのため、長時間の徒歩でも疲れにくく快適なウォーキングができるため、初めてハイキングシューズを購入する方におすすめです。

素材メイン素材: 合成皮革 表地: フェイクレザー ソール素材または裏地: 合成底
サイズ22.5cm~25.0cm、3E
カラーレッド
女性
女性

安定した足元の確保に万全

評価:

こちらのシューズを履いて登山したが、グリップの効果が強く、脚への負担も緩和されました。 3Eの足幅と甲の高さも自分には適正なサイズで、靴擦れなど一切無く過ごせました。

おすすめ②:メレル/Moab2 Mid Gore-Tex Wide Width

Moab2 Mid Gore-Tex Wide Width

¥18207

ガッチリホールドするシューズではなく柔らかく包み込まれる履きごごち。また、軽量で、防水性能と、透湿性もあり、頑丈な作りになっているため、ハイキングするには最適なシューズとなってます。

ミドルカットシューズなので、シューズの中まで浸水することを防いでくれます。 また、防水性能で水をしっかり弾いてくれるため、急な雨でも安心して使用できます。

デザインもシンプルで、コーディネートしやすく、これからハイキングを始めようという方に特におすすめの一足となってます。

素材表地: 合成素材 ソール素材または裏地: ゴム
サイズ22.0〜34.0cm
カラーSedona Sage、Glay(サイズによってはその他、何種類かカラーあり)
女性
女性

履き心地が良い

評価:

普段のサイズで購入したが、若干余裕があったのでインソール使用してピッタリでした。足首周辺までカバーしてくれるおかげで、とても履き心地が良いです。

おすすめ③:KEEN/ピレニーズ

ピレニーズ

¥23100

クラシックでシンプルなレザーを使用したシューズ。トレッキングから普段使いのシューズまで、ニーズにあわせた使用ができ、シンプルなカラーなので、さまざまなファッションに合わせることができます。

歩行時のねじれを抑制し、安定性を高めるために、こだわったデザインも特徴です。 また、KEEN独自の防水透湿素材であるKEENDRYを採用しているシューズのため、快適なハイキングシューズにピッタリの一足でしょう。 耐久性にも評価があり、数年使用しているユーザーも多く一足持っていたいハイキングシューズと言えます。

素材レザー
サイズ22.5cm〜25.5cm
カラーSYRUP
女性
女性

買ってよかった

評価:

ぬかるみも岩の斜面も難なく歩行でき、足の負担も少なく快適でした。また、デザインもシンプルなのも気に入ってます。 足首の靴擦れ対策としては、レギンスの上に靴下を重ねると靴づれしませんでした。

おすすめ④:HI-TEC/AORAKI WP HKU11

AORAKI WP HKU11

¥5830

短時間防水機能があることで、靴の中への水の侵入を防ぎ湿気は外に逃がす性能があるシューズです。ただし、完全防水ではないのでご注意を。

足の運びやすさにこだわっており、400gと軽量で、クッション性も優れているため、とてもハイキングしやすいシューズとなってます。 低価格なのに、耐久性もあり、快適な履き心地が保てることが特徴です。また、銀イオンの抗菌作用で臭いのもととなる菌の増殖を抑制する性能もあり、長時間の歩行にピッタリの一足。

素材アッパーは合成皮革と合成繊維 ・ソールは圧縮EVAと耐摩耗ゴム
サイズ23.0cm〜29.0cm
カラーブラウングリーンの他10色展開
女性
女性

歩きやすい

評価:

日常のウォーキング時に使用したみたところ、ハイキングシューズなだけあり、靴底が硬めで安定感とホールド感があり、とても歩きやすいです。また、コスパも良好で満足してます。

おすすめ⑤:On/クラウドロック ウォータープルーフ

クラウドロック ウォータープルーフ

¥23980

全天候に適したこだわりの性能を持つシューズ。素晴らしいグリップ力のある、ラバーソールで、どんな路面もしっかりハイキングできます。

歩きにくい路面でも一歩一歩踏み込めるので、長時間の歩行でも疲れにくくなってます。 防水メンブレンを使用しているため、雨の日でも雪の日でも、浸水することなく、足をドライに保ってくれるため、天候を気にすることなくハイキングが楽しめるでしょう。

ミドルカットになっており、街中というよりは、登山道に向いているシューズのため、これから登山をしてみたい、という方には向いているシューズとなってます。

素材エチレン酢酸ビニル
サイズ22.0cm〜28.0cm
カラーブラック、カッパー
女性
女性

さすがの歩きやすさ

評価:

長時間歩いても靴づれしなく、フィット感も良かったので楽しく快適にハイキングができました。何よりオシャレでコーディネートしやすく、愛用しています。

お気に入りのハイキングシューズで山を楽しもう!

メンズ、レディースのおすすめハイキングシューズ10選を紹介しました。ハイキングシューズは、登山だけでなく、普段使いとして街中でも使用できることが特徴です。また、防水性能が備わっているシューズがほとんどなので、予想外の悪天候時なども安心ですね。

デザインもおしゃれで、シンプルなシューズが多く、さまざまなファッションに合わせやすいので、お気に入りの一足を見つけて快適に楽しくハイキングを楽しみましょう!

ハイキングに挑戦しよう!服装選びのコツやポイントを紹介

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/hiking-fashion/

ハイキングに向いている服装について、深く掘り下げました。ハイキングをする際の服装選びのポイントをわかりやすく解説します。また、ハイキングと登山の違いも詳しく説明しているので、今後ハイキングに行く際の参考にしてみてください。

冬の低山ハイキング!快適に過ごすために必要な持ち物やおすすめの服装を解説!

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%bd%8e%e5%b1%b1%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%81%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%ab%e9%81%8e%e3%81%94%e3%81%99%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa/

冬の低山ハイキングを快適に過ごすための持ち物などについて紹介します。冬の低山ハイキングは、寒さを敬遠しがちですが魅力がたくさんあります。快適で安全な低山ハイキングをするための持ち物についてまとめてみたので、チェックしてみましょう。

【2022秋冬の注目シューズ】ワークマン防寒トレッドモックが秀逸!売り切れ続出の理由を紹介

https://news-magazine-campers.com/fashion/footwear/workman-tredmok/

ワークマンのトレッドモックの特徴について考察します。秋冬のアウトドアに大活躍の、ワークマンのトレッドモックの魅力を余すことなく徹底解説。また、スペックや購入するにあたっての注目するべきポイントも詳しくまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。