「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

国内メーカーNANGAのおすすめアイテムをご紹介します。冬キャンプを快適に過ごすなら、ダウン製品は欠かせません。キャンプだけでなく、さまざまなシーンで活躍するアイテムもたくさんあります。NANGAの冬キャンプにぴったりなダウンやシュラフを参考にしてください。


冬キャンプの強い味方「NANGA(ナンガ)」

冬キャンプは、他の季節とは違った体験ができる魅力があり、混雑を避けた穴場のシーズンというメリットがあります。しかし、なんといっても寒さがネック。そんな悩みを解決に導くアイテムが揃う「NANGA(ナンガ)」は、冬キャンプの強い味方です。

冬キャンプの味方になってくれるNANGAの特徴や、アイテムを詳しく紹介していきます。

こだわり抜いたダウンでつくるジャケットやシュラフ

良質なヨーロッパ産のダウンを使用し、国内の熟練した職人の高い縫製技術で仕上げるナンガは、安心の国内メーカーです。布団メーカーからスタートした「ナンガ」は、羽毛の町から生まれたシュラフメーカー。

ナンガのこだわりは羽毛にあります。防寒はもちろん安心して焚き火が楽しめる独自素材の開発や、防水透湿素材など、長年培ったノウハウの賜物です。ダウンの品質の高さは指折りで、登山家やキャンパーからの支持が高いブランドです。

なんとシュラフは「永久保証」付き

ナンガと言えば、永久保証のサービスです。購入時期や購入店舗を限定せず、NANGA製品であれば永久保証という驚きのサービスがあります。国内生産とはいえ、品質に絶対の自信がないとできないですよね。

私自身、本社で購入した際、スタッフさんの説明にとても驚きましたが、安心して購入することができた経験があります。この永久保証を提示し続けているナンガが、どれだけ本気のモノづくりをしているかということがわかるポイントです。

あわせて読みたい関連記事

軽量かつコンパクトでコスパ最強!おすすめの「冬用シュラフ」11選

https://news-magazine-campers.com/articles/1865

軽量かつコンパクトでありながらコスパの良いおすすめ冬用シュラフを紹介します。冬キャンプでの睡眠の質を左右すると言っても過言ではない冬用シュラフ。シュラフの選び方からおすすめまで幅広く解説しました。ぜひ参考にしてみてください。

【ダウンジャケット】ナンガでおすすめの防寒アイテム

高品質で信頼度の高い「NANGA」のダウンジャケットを紹介します。ハードな場面で活躍するものから、キャンプやタウンユースできるものなど幅広いラインナップから選んだおすすめをみていきましょう。

インナーダウンカーディガンデタッチャブルスリーブ (メンズ)

NANGA(ナンガ) インナーダウン カーディガン デタッチャブル スリーブ

¥ 25,850 ( 2024年2月2日時点 )

袖が着脱可能な薄手のインナーダウン。気温によって袖のアレンジができるため、気温差があるアウトドアシーンではとても便利です。羽毛はリサイクルダウン、生地はリサイクルナイロンを使用したエコフレンドリーモデルです。


表生地
10dn リサイクルナイロン
裏生地
10dn リサイクルナイロン
ダウン
リサイクルダウン(650FP)
ダウン量
60g

タキビリップストップインナーダウンカーディガン(メンズ)

NANGA(ナンガ) タキビリップストップインナーダウンカーディガン (メンズ)

¥ 35,200 ( 2024年2月2日時点 )

ナンガの難燃素材「タキビリップストップ」を使用したインナーダウン。ストレッチ性と弾力性もある生地なので着心地抜群です。コットンライクな見た目でアウターとしても使いやすい。


表生地
ポリエステル、アラミド混紡
裏生地
リサイクルナイロン100%

ダウン

UDDX(スペイン産ダックダウン 90-10% 770FP)超撥水加工
ダウン量
50g

マウンテンロッジダウンパンツ(メンズ)

NANGA(ナンガ) マウンテンロッジダウンパンツ(メンズ)

¥ 30,800 ( 2024年2月2日時点 )

超軽量、保温力抜群のダウンパンツ。膝部分にストレッチ性のある素材を使用することで、履き心地を向上。山小屋ではもちろんキャンプ時のミドルレイヤーとしても使えます。


表生地
10dnリサイクルナイロン
裏生地
10dnリサイクルナイロン
ダウン
SPDX(ポーランド産グースダウン 93-7% (860FP)
羽毛量
50g

タキビダウンジャケット (ウィメンズ)

NANGA(ナンガ) タキビダウンジャケット (ウィメンズ)

¥ 71,500 ( 2024年2月2日時点 )

NANGA独自の難燃素材を配合したタキビ生地とUDD(超撥水ダウン)を採用。焚き火を存分に楽しめるダウンジャケットです。フードは着脱可能。


表生地
ポリエステル93%、アラミド混紡
裏生地
40dnナイロンタフタ
ダウン
UDD DX スペイン産ダックダウン 90-10% (760FP)
ダウン量
120g

オーロラダウンジャケットイブキ(ウィメンズ)

NANGA(ナンガ) オーロラ ダウン ジャケット イブキ W レディース

¥ 45,919 ( 2024年2月2日時点 )

長年愛されてきた定番モデルの特別仕様版で限定販売のダウンジャケット。保温力を最大限に活かした一枚。ナンガ独自のオーロラテックスを採用したことで、高い防水性・透湿性を実現しています。


表生地
40dn オーロラテックス®
裏生地
40dn ナイロンタフタ
ダウン
DX:スペイン産ダックダウン 90-10% (760FP)
ダウン量
120g

タキビリップストップインナーダウンベスト(ウィメンズ)

NANGA(ナンガ) タキビリップストップインナーダウンベスト

¥23,760 ( 2024年2月2日時点 )

ナチュラルなストレッチ性と弾力性を併せ持つタキビリップストップインナーダウンベスト。ダウンステッチが表の生地に出ないため、すっきりとしたソフトな印象になっています。冬だけでなく、春や秋など気温差があるシーズンのアウトドアにおすすめです。


表生地
ポリエステル、アラミド混紡
裏生地
リサイクルナイロン
ダウン
UDDX(スペイン産ダックダウン 90-10% 770FP)超撥水加工
ダウン量
35g

マウンテンロッジダウンパンツ(ウィメンズ)

NANGA(ナンガ) マウンテンロッジダウンパンツ ウィメンズ

¥ 24,310 ( 2024年2月2日時点 )

超軽量で保温力抜群のレディース用ダウンパンツ。薄手でソフトな着心地が特徴で、保温性が高いため1枚でも快適な暖かさを感じることができます。また、両サイドにポケット付きなので小物などの収納も安心です。


表生地
10dnリサイクルナイロン
裏生地
10dnリサイクルナイロン
ダウン
SPDX(ポーランド産グースダウン 93-7% (860FP)
ダウン量
40g
総重量
約264g

【シュラフ】ナンガでおすすめの防寒アイテム

NANGAのおすすめダウンシュラフを紹介します。使用シーンに適した温度帯のシュラフを選べることから、キャンパーだけでなく登山者にも人気 があります。

防寒だけでなく、防水透湿素材を採用するなど使い手のことを考え抜かれているシュラフをチェックしてみましょう。

オーロラスクエアフット600(RE:CYCLE DOWN)

NANGA(ナンガ) オーロラスクエアフット600(RE:CYCLE DOWN)

¥ 51,150 ( 2024年2月2日時点 )

オーロラシリーズのスペックをそのまま平地用にしたモデル。耐水圧を高めると、透湿性が下がってしまうという問題をクリアしたハイスペックなシュラフです。足元がスクエア型なのでファスナーをフルオープンすれば掛け布団にもなります。


快適使用温度 /下限温度
-1℃ / -4℃
ダウン
Re:CYCLE DOWN(650FP)
ダウン量
600g
総重量
約1,366g

ナンガ×カマクラテンマク×ラッタ ラッタル スリーピングバック 600

NANGA×鎌倉天幕×RATTA RATTAR SLEEPING BAG 600

¥ 50,600円 ( 2024年2月2日時点 )

高品質で保温力の高い「DXヨーロピアンホワイトダックダウン」を使用した4シーズン対応のスリーピングバッグ。鎌倉天幕とNANGAがこだわりを持って作ったラッタラッタルシリーズです。


快適使用温度 /下限温度
0℃~-3℃/-10℃
ダウン
DXヨーロピアンホワイトダックダウン
ダウン量600g
総重量1.3kg

レクタンギュラー パディング バッグ

NANGA(ナンガ) レクタンギュラー パディング バッグ

¥ 19,600 ( 2024年2月7日時点 )

速乾性のある化繊綿を使用したオールシーズン対応の封筒型寝袋。暖かい時期のキャンプや冬は敷物や上掛けとして活躍します。


ダウンポリエステル
ダウン量
中綿量 800g
総重量
1380g

オーロラライト450DX

NANGA(ナンガ) オーロラライト450DX

¥ 44,980 ( 2024年2月2日時点 )

テント泊登山や縦走登山で活躍する3シーズンモデル。NANGA独自の防水透湿素材AURORALIGHTを採用。テントの結露などからダウンを守ってくれます。


快適使用温度 /下限温度0℃ / -5℃
ダウン

スペイン産ダックダウン90-10% (760FP)

ダウン量
450g
総重量
約865g

RABAIMA BAG W 600

NANGA(ナンガ) AURORA light 450 DX シュラフ

¥37,678 ( 2024年2月2日時点 )

極薄で軽量、耐水圧にも優れた3シーズン対応のシュラフ。荷物をなるべく軽くしたい、登山家やキャンパーさんにおすすめです。通常の飼育より長く育てたダックの羽毛を使用し、高い保温性を実現しています。


ダウン

スパニッシュダックダウン90-10% (760FP)

ダウン量
450g
総重量
約865g

【小物】ナンガでおすすめの防寒アイテム

NANGAの技術を詰め込んだ防寒小物も魅力的なので、あわせて紹介します。ダウンだけでなく、ブランケットやスリッパなど日常生活にも寄り添った防寒アイテムをピックアップしました。

コットンピーチダウンハラマキ

NANGA(ナンガ) COTTON PEACH DOWN HARAMAKI

¥ 6,600円 ( 2024年2月2日時点 )

軽くて暖かいダウンの腹巻き。内側にはカイロを入れるポケット付きなので、寒い冬キャンプでも調整可能です。マジックテープで止めることができるのでサイズ調整も簡単です。


表生地
ダウンプルーフコットン
裏生地
15Dリップストップナイロン
ダウン
Re:Cycle DOWN(650FP)
ダウン量
S (15g) M (17g)

タキビリップストップダウンケット

NANGA(ナンガ) TAKIBI RIPSTOP DOWNKET

¥ 18,700 ( 2024年2月2日時点 )

火の粉を気にせずタキビを楽しめる、ブランケットならぬダウンケット。ナンガのダウン同量のダウンを使用しているので、保温性も抜群です。スナップを利用すれば、ケープにもなるので、1枚持っていると場所を選ばず活躍します。


表生地
ポリエステル、アラミド混紡
ダウン
Re:Cycle DOWN(650FP)
ダウン量
100g
サイズ
140 × 100cm

マウンテンロッジダウンリストゲイター

NANGA(ナンガ) マウンテン ロッジ ダウン リストゲイター

¥ 7,150 ( 2024年2月2日時点 )

屋内外で活躍するリストゲイターは、キャンパーのあったらいいなを実現した防寒小物です。腕を優しく温めてくれ、親指を出せるので作業時やスマホ操作にも便利。


表生地
10D リサイクルナイロン
ダウン
ダウン93%、フェザー7%
ダウン量
12g
サイズ
S, M

ポータブルライトダウンマフラー(ユニセックス)

NANGA(ナンガ) ポータブルライトダウンマフラー (ユニセックス)

¥ 6,600 ( 2024年2月2日時点 )

落ち着いた色味の超軽量・保温力抜群のダウンマフラーです。パッカブル仕様なので、コンパクト収納が可能。柔らかな巻き心地で、アウトドア以外のシーンでも活躍します。


生地10dn リサイクルナイロン
ダウンリサイクルダウン
羽毛量
20g
サイズ
ONE SIZE

ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル

NANGA(ナンガ) スブ タキビ ウィンター サンダル

¥ 7,480 ( 2024年2月2日時点 )

SUBUとのコラボアイテム。内側はボアフリースで温かく、表生地はコットンライクなTAKIBIを使用しているので、冬でも思う存分焚き火を楽しめます。


生地
ポリエステル、アラミド繊維混紡
ソール
合成ゴム
サイズ

0 (JP22-23.5cm)、1 (JP24-25.5cm)、2 (JP26-27.5cm)、

3 (JP28-29.5cm)

グッドスリープモノクロームコットンブランケット シングル

NANGA(ナンガ) グッドスリープモノクロームコットンブランケット シングル

¥ 14,850 ( 2024年2月2日時点 )

シングルサイズのクールなブランケットです。布団屋から始まったNANGAならではの心地良さ、どんなシーンにもマッチするカラーが特徴となっています。


生地
コットン×ポリエステル
サイズ
140×200cm

あわせて読みたい関連記事

おすすめレディースインナーダウン9選!おしゃれな着こなし方や選び方を紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1595

レディースにおすすめのインナーダウンを紹介します。アウター要素が強いダウンですが、インナーとして使うこともできるんです。アウトドアでは、レイヤードスタイルが基本となるためインナーダウンはおすすめです。インナーダウンの着こなし方やおすすめをまとめてみました。

冬キャンプを楽しみたいならナンガを要チェック!

NANGAのおすすめ防寒アイテムを紹介しました。冬キャンプに行くなら、凍えることなく楽しみたいものですよね。ナンガのシュラフやダウンシリーズは、長年培った技術力によるクオリティの高さによって冬の寒さから守ってくれます。

NANGAは長く付き合っていけるアイテムばかりですので、ぜひお気に入りを見つけて冬キャンプを快適に楽しんでください。

この記事のライター

自然の中で過ごすのが好きです。最近は登山にハマっています。

関連する投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプの防寒は足元から!ノースフェイスなどおすすめの「靴」12選

冬キャンプにうってつけな、防寒靴をわかりやすく解説します。また、防寒靴を選ぶ際のポイントを、深く掘り下げました。さらに、おすすめの防寒靴のスペックなどもまとめて掲載しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。


軽量かつコンパクトでコスパ最強!おすすめの「冬用シュラフ」11選

軽量かつコンパクトでコスパ最強!おすすめの「冬用シュラフ」11選

軽量かつコンパクトでありながらコスパの良いおすすめ冬用シュラフを紹介します。冬キャンプでの睡眠の質を左右すると言っても過言ではない冬用シュラフ。シュラフの選び方からおすすめまで幅広く解説しました。ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。