「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

売り切れ続出!メンズにおすすめのワークマン防寒ブーツを紹介

売り切れ続出!メンズにおすすめのワークマン防寒ブーツを紹介

大人気のワークマンから販売されているメンズにおすすめの防寒ブーツを紹介します。安くて機能的なワークマンのアイテムは、売り切れ続出するほど話題にこと欠かないブランドです。冬や春キャンプにおすすめの防寒ブーツをまとめてみました。ぜひお気に入りをみつけてください。


メンズおすすめのワークマン最強防寒ブーツはどれだ?

ワークマンで人気のメンズおすすめの防寒ブーツ4種類を比較しながら紹介していきます。それぞれに特徴があり、どれも魅力的な防寒ブーツですが、どのブーツを選んでいいものか迷ってしまう方も多いことでしょう。

ワークマンの防寒ブーツはとても人気があるため、あっという間に売り切れてしまうこともあります。この記事では、ワークマンの防寒ブーツのスペックやおすすめ点について紹介しています。コスパ最強と言われるワークマンの防寒ブーツを比較してみてください。

【ワークマン・フィールドコア】防寒ブーツ ケベック

①スペック:4㎝防水と撥水加工

ワークマンの「防寒ブーツ ケベック」は、メンズ・レディース兼用のブーツです。SSから4Lまで7サイズ展開となっています。大きな特徴は、4㎝防水と撥水加工という点です。4㎝防水とは、地面と接している位置から4㎝まで防水があることを示します。

そのため、ある程度の雨でも安心です。また、耐寒性があるので防寒対策もバッチリです。さらに、弾力性があるソールはアウトドアでも歩きやすい仕様となっています。そして、抗菌防臭加工のインソール「デオプット」を搭載しているため、臭いを気にせず快適に履き続けることが可能です。

②おすすめポイント:温度によって柄が変わる?!

防寒ブーツケベックのおすすめポイントは、デザインのソフトさにあります。アウトドアっぽさがありながらも、タウンユースできるデザインが人気のポイントです。そして、限定のホワイトサーフェスは約5度以下になると、柄が現れるユニークな仕様もユニーク。

カラー展開もアウトドアらしい、ブラック・フォレスト・ホワイトサーフェスとなっているので幅広い層に合うこともおすすめ点です。

商品名

防寒ブーツ ケベック

カラー

ブラック・フォレスト・ホワイトサーフェス

素材

ポリエステル・人工皮革・合成底・ゴム底

サイズ

SSから4Lまで7サイズ

価格

1,900円

10代/男性
10代/男性

サイズが豊富

評価:

メンズの靴だとサイズがないのですが、男女兼用なので小さなサイズもあってよかったです。値段が安いのにとても快適な履き心地です。

【ワークマン・フィールドコア】防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO

①スペック:滑りにくい防寒ブーツ

ワークマンの「氷雪耐滑ケベックNEO」は、凍った道や雪の上でも歩ける防寒ブーツです。メンズ・レディース兼用で、Sから4Lまでの6サイズ展開となっています。ワークマンオリジナルのWMアイスソールが特徴で、ガラス繊維を配合していることで滑りにくくなっていることが大きなポイントです。

防水性もあり、内側にはボール場の中綿が入っているため防寒性もしっかりしています。また、ケベックシリーズの特徴である抗菌防臭効果があるデオプットがインソールに使用されているので安心です。温かく快適な履き心地を感じられます。

②おすすめポイント:アクセントカラーがおしゃれ

50代/男性
50代/男性

カラーを増やしてほしい

評価:

履き心地がとてもよく気に入っています。欲を言うと、他のカラーもあったら尚いいなと思いました。

商品名

氷雪耐滑ケベックNEO

カラー

ブラック・リフレクトブルー

素材

ポリエステル・ゴム底

サイズ

Sから4Lまでの6サイズ

価格

2,900円

【ワークマン】防水防寒サファリシューズ

①スペック:防水と防寒で足元安心

ワークマンの「防水防寒サファリシューズ」は、メンズ・レディース兼用のサファリ防寒ブーツです。Sから3Lの5サイズ展開となっています。防水性があり防寒性も兼ね備えたアウトドアブーツには、履き口に長めのファーが施されています。

内側はフリースになっているのでポカポカと温かさが確保できます。雨の日でも寒い冬でも快適に履くことが可能です。

②おすすめポイント:通勤にもおすすめ

30代/女性
30代/女性

やや重いが快適

評価:

キャンプ用に購入しました。実際に履いた感じは、とても温かく靴擦れなどせずに使えました。ゴムなので少し重さはありますが、そこまで大変ではありませんでした。

商品名

防水防寒サファリシューズ

カラー

ブラック・アースグリーン

素材

合成ゴム・アクリル

サイズ

Sから3Lの5サイズ

価格

1,900円

【ワークマンベスト】防寒EVAノルディックブーツ

①スペック:ボア仕様であたたか

ワークマンの「防寒EVAノルディックブーツ」は、男女兼用のゴム製の防寒ブーツです。サイズは、Mから3Lの4サイズ展開となっています。軽量さと足首まで温かい防寒性が特徴で、しっかりと足元を温めてくれるので安心です。

インナーは温かいボア仕様なので心地よい履き心地が感じられます。アウトドアにもぴったりなスペックなので、ガーデニングなどの作業にもおすすめです。

②おすすめポイント:雨の日でもおしゃれができる

50代/男性
50代/男性

コスパに脱帽

評価:

軽くて暖かい、なんにしろこの値段でこのスペックはかなりお買い得だと思います。さすがワークマンです。

商品名

防寒EVAノルディックブーツ

カラー

ブラック・ネイビー

素材

EVA樹脂・合成ゴム・ポリエステル

サイズ

Mから3Lの4サイズ

価格

1,280円

ワークマンの防寒ブーツ比較表

商品名

防寒ブーツ ケベック

防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO

防水防寒サファリシューズ

防寒EVAノルディックブーツ

特徴

・サイズが豊富 ・弾力性があるソール ・ソフトなデザイン

・凍った道や雪道でも滑りにくい ・中綿入りで温かい ・おしゃれなブルーカラー

・防水素材 ・ファー入りで防寒 ・通勤などにも使えるデザイン

・ゴム製の中では軽め ・防水性あり ・値段が安い

価格

1,900円

2,900円

1,900円

1,280円

ワークマンの防寒ブーツ4種類を紹介しました。どれもそれぞれによい点があり、寒い時期のアウトドアには十分なスペックでした。その中でも、アウトドアで使用する場合の個人的おすすめは「防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO」です。

雪中キャンプなど冬キャンプをする方にとって安心感があります。日常で使用するのであれば「防水防寒サファリシューズ」もよいでしょう。タウンユースしやすく、通勤などにも使えるため幅広い用途で使えます。

ワークマンの防寒ブーツで冬のアウトドアを快適に過ごそう!

メンズにおすすめのワークマンの防寒シューズを比較紹介しました。あっという間に売り切れてしまうことも多いワークマンの防寒ブーツは、早めの行動がキーとなります。タイミングを逃してしまうと、次の納期まで待つということにもなりかねません。

人気の防寒ブーツはシーズンモデルとして新たにカラーが加わるなど、少しずつ変化していくものもあります。そのため、そのときに気に入ったものがあれば早くゲットすることがおすすめです。コスパ最強ワークマンの防寒ブーツをゲットして快適なキャンプを楽しみましょう。

ワークマンの手袋は冬の自転車におすすめ!選び方のポイントやおすすめを紹介

https://news-magazine-campers.com/fashion/workman-glove-bycicle/

ワークマンの手袋について、余すことなく説明します。自転車に乗るときにおすすめの手袋を、わかりやすく掲示しました。また、手袋を選ぶ際のポイントも徹底解説。イチ押しのワークマンの手袋を紹介しているので、ぜひとも参考にしてみてください。

ワークマンの撥水・防水シューズおすすめ13選!急な雨でも安心

https://news-magazine-campers.com/fashion/footwear/wa-kuman-hassuibousuisyu-zu/

ワークマンの撥水・防水シューズのおすすめを紹介します。キャンプなどのアウトドアで急な雨にあってしまうこともありますよね。ワークマンの撥水・防水シューズはどんな魅力があるのかまとめてみました。アウトドアシューズ選びの参考にしてください。

焚き火用おすすめのエプロンを紹介!スノーピークやワークマンなど人気ブランドも

https://news-magazine-campers.com/fashion/takibi-apron-snopeak-workmen/

焚き火用のおすすめエプロンについて、わかりやすく考察します。焚き火用のエプロンの選ぶポイントを、詳しく説明しました。また、スノーピークやワークマンなどのおすすめエプロンも紹介します。さらに、エプロンの自作方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。