「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

兵庫おすすめのキャンプ場!人気話題の2023年オープンのスポットも

兵庫おすすめのキャンプ場!人気話題の2023年オープンのスポットも

兵庫県おすすめのキャンプ場を紹介します。バリエーション豊かなキャンプ場がある兵庫は、関西エリアの中でも人気です。予約困難な人気のキャンプ場から、2023年オープンの新しいキャンプ場までさまざまあります。その中から厳選したおすすめをまとめてみました。


兵庫県のキャンプ場は魅力がいっぱい

兵庫県は、瀬戸内海と日本海の2つの海があり、山間のエリアも多いためキャンプやアウトドアにおすすめの場所です。また、神戸などの都市部に近いエリアにもキャンプやバーベキュー場があるので、デイキャンプなどを気軽に楽しめます。

この記事では、兵庫県おすすめのキャンプ場や兵庫キャンプのおすすめポイントなどを紹介しています。兵庫には、新しいキャンプ場もオープンしているのでワクワクしますね。兵庫県のキャンプ場が気になってる方はぜひ参考にしてください。

兵庫キャンプおすすめポイント

兵庫キャンプのおすすめポイントを紹介します。兵庫の魅力や特徴などから、キャンプするメリットなどを知ってキャンプ場選びの参考にしてください。

おすすめポイント①:2つの海がある

2つの海がある兵庫県は、瀬戸内海と日本海といった違う魅力がある海辺のキャンプを楽しむことができます。瀬戸内海では、温暖で開放的な淡路島キャンプが人気です。そして、自然豊かな日本海を望むキャンプ場も多くあります。

異なる魅力の海を楽しめるのは、兵庫ならではの大きな魅力と言えますね。

おすすめポイント②:アクセス便利な都市部にもある

アクセスしやすい神戸などの都市部には、デイキャンプやバーベキュー施設などもあります。神戸市内にあるので、気軽に行くことができることがメリットです。そして、兵庫は大阪などの関西エリアや広島などの中国地方からもアクセスしやすいこともメリットとなります。

おすすめポイント③:観光スポットが多い

兵庫県には、たくさんの見どころが点在しています。海や山がある自然スポットや、人気の温泉地、淡路島などのリゾートスポットなど数々の人気スポットがあるんです。そのため、キャンプのついでに、兵庫を観光するのもおすすめ。

何度行っても飽きないくらい充実した観光地であることは、兵庫のおすすめポイントと言えます。

【兵庫】厳選おすすめのキャンプ場5選

兵庫県おすすめのキャンプ場を紹介します。数ある人気のキャンプ場の中から厳選してピックアップしました。気になる新しいキャンプ場や予約困難なキャンプ場などもあるのでぜひチェックしてくださいね。

①海が見えるキャンプ場:弁天浜キャンプ場(豊岡市)

男性
男性

とても海がきれい

評価:

夏休みにファミリーで利用しました。海がとても綺麗で、子どもたちは楽しんで遊んでいました。松の木エリアのサイトを利用しました。雨除けが作りやすく過ごしやすかったです。夏休みシーズンでキャンパーさんも多くいましたが、22時過ぎには静かになりました。設備も忙しい時期なのに、キレイに掃除して頂いてたので普通に綺麗だと思いました。近くにはスーパーもあり、城崎温泉も近いので便利でした。

住所

兵庫県豊岡市竹野町竹野弁天浜

電話番号

080-2545-2109(予約は問い合わせフォーム)

料金

区画サイト:4,000円~ フリーサイト:1,000円~ 空中テント:25,000円~ 環境整備費:1,000円(中学生以上、1名) ※サイトのタイプやシーズンで異なる

シーズン利用

GWから10月下旬

アクセス

車:但馬空港ICから約25㎞ 電車:JR山陰本線竹野駅下車徒歩約10分、全但バス竹野浜行き小学校前から約5分

公式サイト

弁天浜キャンプ場公式サイト

②アクティビティ豊富なキャンプ場:若杉高原おおやキャンプ場(養父市)

女性
女性

星も見れました

評価:

空気がよく自然がいっぱいで星も見ることができました。月も空も近く感じる素晴らしい場所です。スタッフの方たちもたくさんいて、親切でした。掃除なども行き届いている印象で、清潔感があります。子どもの遊び場もあり、施設内に温泉があるのもありがたいですね。またぜひ行きたいキャンプ場です。

住所

兵庫県養父市大屋町若杉99-2

電話番号

079-669-1576

料金

入山料:500円(2歳以上、1名1泊。デイキャンプも) 環境整備協力金:500円(1組1泊) サイト料金:2,200円~ ログハウス:20,200円 トレーラーハウス:17,000円~ ※シーズンやタイプで異なる

シーズン利用

4月21日(金)~11月19日(日) ※ロッジやトレーラーハウスは冬季も営業

アクセス

車:北近畿豊岡自動車道・養父インターより約40分

公式サイト

若杉高原おおやキャンプ場公式サイト

③温泉・コテージがある:ウッドデザインパーク与位(宍粟市)

兵庫県宍粟市にある「ウッドデザインパーク与位」は、2023年4月にオープンしたばかりの新しいグランピング施設です。高規格なグランピング施設やコテージに宿泊することができます。グランピングのテントは、自社で作成したオリジナルであることが特徴。

エアコンや浴室など快適な設備が特徴で、グランピング施設の中でもかなりグラマラスなキャンプを楽しめます。コテージは離れにあり、1棟貸しなのでグループやファミリーでの利用におすすめ。施設内には、ブランコやツリーハウスなどお子さんが遊べる遊具もあり、焚き火広場にはハンモックもあります。

また、宿泊施設にも浴室はありますが、日帰り温泉も併設しているので温泉も利用可能です。周辺には自然公園やいちご狩りスポットなどさまざまな見どころもあるので、飽きずに過ごせるでしょう。

  • 高規格なグランピング
  • 日帰り温泉あり
  • 2023年オープンの新しい施設

住所

兵庫県宍粟市山崎町与位66-3

電話番号

0790-64-0170

料金

グランピング:11,000円~(2名利用1名料金) コテージ:40,000円~(1棟) ※プランやタイプによって異なる

シーズン利用

通年営業(定休日なし)

アクセス

車:国自動車道・山崎ICから約15分

公式サイト

ウッドデザインパーク与位公式サイト

④ペット可のキャンプ場:ワンともキャンプ場(あわじ市)

男性
男性

ドッグランサイトの柵がしっかりしている

評価:

雨が降ってしまったのは残念でしたが、静かでとてもよいところでした。管理人さんが親切で細かく丁寧に説明してくれたので安心しました。設備も綺麗で、洗い場はお湯も出ます。ワンちゃん用の足洗い場もありサービスが嬉しいですね。サイトの柵もしっかりしていたので、犬を安心して遊ばせることができました。静かでとてもいい環境だったので、今度は天気のいい日に利用したいです。

住所

兵庫県南あわじ市伊加利1187-1

電話番号

080-9283-2066

料金

ドッグランサイト:9,900円~(2名利用) 貸しテント付きサイト:26,400円~ ラージドッグランサイト:14,300円~ ヒュージドッグランサイト:25,300円~ ※プランなどで異なる

シーズン利用

通年営業(火水定休) ※祝日などの場合は営業。不定休もあり

アクセス

車:神戸淡路鳴門自動車道 ・西淡三原インターチェンジから車で約15分

公式サイト

ワンともキャンプ場公式サイト

⑤予約困難人気のキャンプ場:しあわせの村キャンプ場(神戸市)

男性
男性

遊び場が充実した便利なキャンプ場

評価:

神戸市内にあるので行きやすく、子どもの遊び場が充実しているので気軽にキャンプを楽しむことができました。大自然とはいきませんが、十分キャンプ体験ができます。温泉は敷地内にありますが、歩くと15分ほどあるので車で行きました。売店やコンビニがあるのでとても便利です。サイトは日当たりの差があるので、日陰のところが空いてるとラッキーかと。混雑していてもスタッフの方たちの対応が丁寧で助かりました。

住所

兵庫県神戸市北区山田町下谷上中一里山14-1

電話番号

078-743-8000

料金

普通車サイト:5,000円 キャンピングカーサイト:6,000円 デイキャンプ:一般200円、3歳~小学生以下100円 ※高齢者、障碍者料金もあり

シーズン利用

通年営業(第四火曜日定休) ※3・6~9・11月は無休

アクセス

車:山麓バイパス・雲雀ヶ丘出口より約25分 電車:JR三宮駅からバスで約30分

公式サイト

しあわせの村オートキャンプ場公式サイト

キャンプ後におすすめ!兵庫の人気スポット

兵庫県でキャンプを楽しんだら、観光なども楽しんでみるのもおすすめです。兵庫にはさまざまな観光スポットや見どころがあります兵庫をさらに満喫するためにぜひチェックしてください。

①:城崎外湯巡り(豊岡市)

兵庫県豊岡市にある「城崎温泉」は、日本海がある北部の有名な温泉街です。歴史の長い温泉街は、多くの人に愛され続けてきました。城崎温泉には、7つの外湯がありそれぞれに特徴があるので、湯めぐりがおすすめです。

時間に余裕があれば、1日入浴パスポートを利用して7つの温泉を巡ってみましょう。女性に人気のある恋愛成就の温泉や城崎温泉発祥のまんだら湯など、さまざまな特徴を持った温泉を楽しんでください。お湯に入った後は、温泉街で食事やお土産選びもおすすめです。

住所

兵庫県豊岡市城崎町湯島

電話番号

0796-32-3663(城崎温泉観光協会)

料金

大人800円、小人400円、1日入浴パスポート1,500円

営業時間

温泉によって異なるのでサイトを確認ください

アクセス

JR「城崎温泉駅」からすぐ

公式サイト

城崎温泉公式サイト

②うずしおクルーズ(南あわじ市)

世界最大の渦潮と言われている鳴門海峡は、ぜひ観光してほしいスポットです。兵庫ならではの体験ができるので、キャンプのついでにうずしおクルーズをしてみませんか。福良港から約1時間のクルーズは、冷暖房完備の快適な船

春と秋は大渦潮が見られる時期なので、キャンプシーズンにもちょうどいいタイミングです。しかし、渦潮は必ず見られるとは限りません。見ごろのタイミングを公式サイトでチェックして予約するのがおすすめです。

住所

兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館

電話番号

0799-52-0054

料金

大人(中学生):2,500円、子供(小学生):1,000円、幼児:大人1名につき1名無料(超えた場合は子供料金)

アクセス

車:神戸三宮から約80分、大阪梅田から約120分 バス:神戸三宮バスターミナルから最寄りのバス停まで約90分

公式サイト

うずしおクルーズ公式サイト

③:手塚治虫記念館(宝塚市)

兵庫県宝塚市にある「手塚治虫記念館」は、手塚治虫の漫画の世界やアニメ制作体験などができるおすすめのミュージアムです。鉄腕アトムやリボンの騎士など、数多くの名作を残した手塚治虫は宝塚市で育ちました。

平和や自然愛などをテーマにした作品から、手塚治虫の願いを再認識できる博物館となっています。大人も子どもも楽しめる内容となっているので、キャンプのついでのいすすめです。地球を守らなければいけない今の時代だからこそ足を運びたい場所だと言えるでしょう。

住所

兵庫県宝塚市武庫川町7-65

電話番号

0797-81-2970

料金

大人:700円、学生(中学生・高校生):300円、小人(小学生):100円

営業時間

9:30~17:30(月曜日休館。祝日や春休み・夏休みはオープン) ※臨時休館日あり

アクセス

手塚治虫記念館公式サイト

兵庫県のキャンプ場で非日常を満喫しよう

兵庫県おすすめのキャンプ場を紹介しました。兵庫県は2つの海と山があるキャンプに恵まれた環境がメリットです。人気のキャンプ場も多くあり、予約困難なキャンプ場もあるので予約は早めがおすすめ。さまざまなタイプのキャンプ場からお気に入りをみつけてください。

また、観光スポットも豊富な兵庫なので、キャンプと合わせて観光も楽しめます。兵庫おすすめのキャンプ場でアウトドアも観光も満喫しましょう。

【2023】関西京都おすすめのキャンプ場!海も山も満喫できる

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/2023-kyoto-camp/

京都のキャンプ場について、詳しくまとめます。京都のキャンプ場の特徴や楽しみ方を、わかりやすく解説しました。また、京都に点在するおすすめのキャンプ場やスポットもピックアップしているので、ぜひとも今後の参考にしてみてください。

滋賀県おすすめのキャンプ場【2023】湖畔で自然を満喫しよう

滋賀県おすすめのキャンプ場【2023】湖畔で自然を満喫しよう

関西エリアにある滋賀県おすすめのキャンプ場を紹介します。滋賀県と言えば、日本一の湖である琵琶湖が有名です。滋賀県のキャンプ場はその琵琶湖周辺に多くあります。大阪や京都など関西エリアからアクセスしやすい滋賀県のキャンプ場をまとめてみました。

和歌山おすすめのキャンプ場【2023】!ハイキングや海水浴も楽しめる

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/2023-wakayama-camp/

和歌山県おすすめのキャンプ場を紹介します。関西エリアの中でも自然豊かな和歌山県は、海も山も楽しめるアウトドアに適したエリアです。たくさんある和歌山のキャンプ場の中から選りすぐりをまとめてみました。和歌山の魅力と合わせてチェックしてくださいね。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


関西のキャンプ場

関連する投稿


【兵庫】淡路島の高規格キャンプ場!「ウェルネスパーク五色キャンプ場」をレビュー

【兵庫】淡路島の高規格キャンプ場!「ウェルネスパーク五色キャンプ場」をレビュー

淡路島にある「ウェルネスパーク五色」は予約困難な人気の高規格キャンプ場です。キャンプサイトも綺麗ですが充実の設備が人気の理由!そんな「ウェルネスパーク五色」でどんな体験をしてきたのか、実際に泊まったレビューをお届けします。


【大阪】山頂から絶景を見渡すパノラマビュー!関西の穴場「風葉キャンプ場」レビュー

【大阪】山頂から絶景を見渡すパノラマビュー!関西の穴場「風葉キャンプ場」レビュー

大阪の夜景を望むことができる風葉キャンプ場を紹介します。大手キャンプ場予約サイトにも掲載されていない、知る人ぞ知る穴場キャンプ場です。大阪、奈良の境目にあり、関西圏からのアクセスも抜群。カフェ、露天風呂などがあり、施設も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。


YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


【2023年版】大阪キャンプ場おすすめ23選!人気コテージや穴場スポットを紹介

【2023年版】大阪キャンプ場おすすめ23選!人気コテージや穴場スポットを紹介

大阪のおすすめキャンプ場を紹介します。コテージ泊や、無料のキャンプ場、穴場のキャンプ場など特色ごとに人気のキャンプ場を厳選!都会のイメージがある大阪ですが、意外にも身近にキャンプ場が多くありましたので、おすすめをピックアップしてまとめてみました。


【関西】温泉など入浴施設のあるRVパークおすすめ11選!快適に車中泊を楽しもう

【関西】温泉など入浴施設のあるRVパークおすすめ11選!快適に車中泊を楽しもう

関西のRVパークの紹介です。温泉など入浴施設がある車中泊初心者にも優しいおすすめのRVパークを取り上げました。施設ごとの特徴や魅力、周辺の観光スポットなども合わせて紹介していますので、快適で楽しい車中泊の参考にしてください。


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー