「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

滋賀県おすすめのキャンプ場【2023】湖畔で自然を満喫しよう

滋賀県おすすめのキャンプ場【2023】湖畔で自然を満喫しよう

関西エリアにある滋賀県おすすめのキャンプ場を紹介します。滋賀県と言えば、日本一の湖である琵琶湖が有名です。滋賀県のキャンプ場はその琵琶湖周辺に多くあります。大阪や京都など関西エリアからアクセスしやすい滋賀県のキャンプ場をまとめてみました。


滋賀県のキャンプ場でアウトドア

滋賀県は、日本一の湖「琵琶湖」が有名な自然豊かな土地です。滋賀の面積は、琵琶湖と山間地で多くを占めるほど豊かな自然に恵まれていることが特徴となっています。近畿エリアへのアクセスもしやすいこともあり、人気の観光地でもあります。

この記事では、滋賀県おすすめのキャンプ場や滋賀県の魅力などについて紹介しています。滋賀キャンプの経験がないキャンパーさんはぜひチェックしてくださいね。

滋賀県でキャンプする魅力とは

滋賀県でキャンプする魅力やメリットを紹介します。滋賀県の特徴やキャンプ場の特徴などを知って、キャンプ場選びの参考にしてください。

滋賀キャンプの魅力①:琵琶湖の湖畔でキャンプができる

滋賀県にあるキャンプ場でキャンプする魅力は、琵琶湖での湖畔キャンプができることです。滋賀県のキャンプ場は、その多くが琵琶湖周辺にあるので琵琶湖周辺にあるキャンプ場を選ぶことができます。琵琶湖では、ウォーターレジャーなどさまざまなアクティビティを楽しめることもメリットです。

滋賀キャンプの魅力②:高規格なキャンプ場が多い

滋賀県には、初心者やファミリーにおすすめの高規格なキャンプ場やグランピング施設などが豊富にあります。新しいキャンプ場やグランピング施設などもオープンしているため、設備が整った快適な場所を選ぶこともできるんです。

琵琶湖を眺めながらリゾート気分を味わえるキャンプ場があることが魅力ですね。

滋賀キャンプの魅力③:大阪・名古屋方面からのアクセスがいい

滋賀県は大阪や京都などの関西エリアや名古屋などからのアクセスがいいことが魅力です。高速道路や公共交通機関が整っているため、車でも電車でも行きやすくなっています。そのため、関西や東海エリアから週末キャンプも可能です。

【滋賀】初心者にもおすすめのキャンプ場5選

滋賀県にあるおすすめのキャンプ場を紹介します。初心者にもおすすめできるキャンプ場をピックアップしたので、これからキャンプデビューする方はぜひチェックしてください。

①コテージもあるキャンプ場:家族旅行村 ビラデスト今津(高島市)

女性
女性

景色がいいキャンプ場

評価:

見晴らしがよく、景色がいいキャンプ場でした。サイトが広く、設備も綺麗にされていたので困ることはありませんでした。売店の品ぞろえもそれなりにあるので、助かります。販売していた炭が安くて質もよかったです。トイレと炊事場があるサイトを利用したのでとても便利で、広々と使えるのがおすすめですね。

住所

滋賀県高島市今津町深清水2405-1

電話番号

0740-22-6868

料金

入村料:300円(小学生以上) オートキャンプサイト:4,000円~(AC電源あり) フレンドサイト:3,000円~ グループサイト:3,000円~ 個別サイト:3,000円~ ハンモックサイト:6,000円~ ファミリーコテージ:19,000円~(6名) ※シーズンなどによって異なる

シーズン利用

4月1日~11月末

アクセス

車:京都東ICより約35㎞、木之本ICより約33㎞ 電車:JR湖西線「近江今津駅」よりタクシー

公式サイト

家族旅行村 ビラデスト今津公式サイト

②温泉付きキャンプ場:白浜荘オートキャンプ場(高島市)

男性
男性

湖畔サイトがおすすめ

評価:

湖畔サイトを利用しました。目の前が琵琶湖という素晴らしいロケーションでした。利用したサイトは広めで、テントとタープ、車1台でも余裕がありました。砂地のサイトでしたが、スチールペグで設営できました。旅館の温泉が600円で利用できるのは、かなりお得だと思いました。また利用したいと思います。

住所

滋賀県高島市安曇川町下小川2300-1

電話番号

0740-32-4333

料金

ABびわ湖畔サイト:5,000円~ ソロ区画:2,500円~ 日帰り:3,000円~ 浜の家バンガロー:22,000円~ ※シーズンやタイプによって異なる

シーズン利用

通年営業(定休日なし)

アクセス

車:名神京都東I.Cより約90分、北陸自動車道木之本I.Cより約120分 電車:JR湖西線近江高島駅よりタクシーで約5分

公式サイト

白浜荘オートキャンプ場公式サイト

③アクティビティ豊富なキャンプ場:ビワコマリンスポーツオートキャンプ場(高島市)

女性
女性

女子キャンプでも安心できた

評価:

湖が目の前で、水がとても綺麗でした。秋でしたが、ほとんど虫がいなかったのでよかったです。女子2人キャンプでしたが、トイレやシャワーが近いサイトだったので安心して過ごすことができました。18時までは売店も開いているので、冷えたビールなども買えます。炊事場などは普通に綺麗だったかなと思います。

住所

滋賀県高島市安曇川町下小川近江白浜水泳場内

電話番号

0740 - 32 - 3777

料金

オートキャンプ:持ち込みテント1,500円~ レンタルテント:3,300円~ コテージ:20,000円 ※持ち込みテントは、テントのサイズによって異なる

シーズン利用

通年営業

アクセス

電車:JR近江高島駅・安曇川駅からタクシーで約10分 車:京都東ICから46km

公式サイト

ビワコマリンスポーツオートキャンプ場公式サイト

④ペット可のキャンプ場:KONZEかもしかキャンピングヴィレッジ(栗東市)

男性
男性

高規格で言うことなし

評価:

自然がいっぱいで、サイトの芝生がふかふかで過ごしやすかったです。スタッフの方たちもとても親切で丁寧に説明してくれました。楓サイトを使用しましたが、2ルームテントと車でも余裕がありました。設備が高規格で、ウォシュレット付きのトイレやお湯が出る炊事場、洗剤なども設置されていました。道の駅まですぐなので、買い物したり遊んだりできます。とても快適なキャンプとなりました。

住所

滋賀県栗東市観音寺550

電話番号

090-4218-0055(予約はなっぷのみ。電話予約はできません)

料金

梅サイト:4,500円~(3名定員)、5,000円~(ノーリード) 藤サイト:5,500円~ 桜サイト:8,000円~(5~8名定員)、8,500円~(ノーリード) 楓サイト:5,800円~ 椿サイト:4,500円~ ※シーズンによって異なる

シーズン利用

通年営業(火曜・水曜日定休) ※夏休みなど繁忙期は確認

アクセス

車:栗東IC、信楽ICより約20分

公式サイト

KONZEかもしかキャンピングヴィレッジ予約サイト

⑤格安のキャンプ場:六ツ矢崎浜オートキャンプ場(高島市)

男性
男性

琵琶湖の波音が心地いい

評価:

景色が素晴らしく料金も安いのでおすすめです。琵琶湖の波音が心地よく、ゆったり過ごすことができました。スタッフの方々が明るく親切で、また来たい気持ちになりました。設備はシンプルですが、キレイに管理されていたので問題なかったです。周辺には温泉やスーパーなどもあるので、便利でした。

住所

滋賀県高島市新旭町深溝

電話番号

0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

料金

大人(高校生以上):1,000円 子ども(小中学生):600円 ※幼児は無料 ペット:500円 車:1,000円 大型車:2,000円 バイク:1,000円 自転車:1,000円

シーズン利用

通年営業(12月24日まで営業。25日はデイキャンプのみ。1月6日より営業)

アクセス

車:名神高速道路京都東ICより約60分 電車:JR湖西線 「新旭駅」下車後タクシーで約8分

公式サイト

六ツ矢崎浜オートキャンプ場公式サイト

滋賀県キャンプ後におすすめのスポット

キャンプの後、どこかに寄りたいけどどこがいいんだろうと悩むことありませんか。がっつり観光するほどでもないけど、せっかくならどこかに寄ってみたいという方におすすめのスポットを紹介します。滋賀県ならではの体験ができる場所をピックアップしました。

①:白鬚神社(高島市)

滋賀県高島市にある「白鬚神社」は、滋賀きってのパワースポットと言える有名なスポットです。琵琶湖に浮かぶ大鳥居は幻想的で何とも言えないパワーを感じるでしょう。長寿や縁結び、交通安全などさまざまな導きの神がいると言われ、多くの観光客が訪れる場所です。

滋賀県でキャンプするなら、ぜひ立ち寄りたいスポットと言えるでしょう。

住所

滋賀県高島市鵜川215

電話番号

0740-36-1555

アクセス

JR近江高島駅からタクシーで約5分

公式サイト

白鬚神社公式サイト

②:ミシガンクルーズ(大津市)

琵琶湖を眺めるだけでなく、琵琶湖からの景色を楽しむのもおすすめです。ミシガンクルーズは、船内も楽しめるエンターテイメント性が魅力です。ダイニングやホール、バーや貴賓室などもある豪華客船のような雰囲気を味わえます。

船内では食事なども楽しめるので、景色と合わせてクルーズを満喫することができるんです。滋賀県ならではの体験をぜひ試してみてください。

住所

滋賀県大津市浜大津5-1-1

電話番号

0570-052-105

アクセス

大津港:京阪大津線「びわ湖浜大津駅」下車徒歩約3分 ※その他の港については公式サイトを確認ください

公式サイト

琵琶湖汽船公式サイト

②:SevensCrepeの自動販売機(野洲市)

滋賀県野洲市にある「SevensCrepeの自動販売機」のスナッツフーズ工場の敷地内に設置されたクレープの自動販売機は、ぜひ立ち寄ってみたいスポットです。冷凍なのにおいしいと話題になり、多くの人が並ぶほど人気となったクレープです。

食品ロスを減らす目的などを考えたわけありクレープを販売しています。会場では、イベントなども行うこともあり、スイーツ休憩におすすめです。周辺には、歴史や自然のスポットなどもあるので、合わせて散策するのもよいでしょう。

住所

滋賀県野洲市南櫻1831-2

電話番号

077-587-0234

アクセス

県道27号線沿い、スナッツフーズでマップ検索できます

公式サイト

スナッツフーズ公式サイト

滋賀県のキャンプ場で自然を満喫しよう!

滋賀県おすすめのキャンプ場を紹介しました。湖畔のキャンプ場や山間のキャンプ場など、自然豊かなキャンプが楽しめることが滋賀キャンプの魅力です。新しいキャンプ場も続々とオープンしているので、今後も楽しみですね。

初心者やファミリーにもおすすめできるキャンプ場が豊富なので、これからキャンプデビューする方にも滋賀はおすすめできます。自然を満喫できる滋賀県のキャンプ場で楽しい思い出を作りましょう。

【2023】関西京都おすすめのキャンプ場!海も山も満喫できる

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/2023-kyoto-camp/

京都のキャンプ場について、詳しくまとめます。京都のキャンプ場の特徴や楽しみ方を、わかりやすく解説しました。また、京都に点在するおすすめのキャンプ場やスポットもピックアップしているので、ぜひとも今後の参考にしてみてください。

和歌山おすすめのキャンプ場【2023】!ハイキングや海水浴も楽しめる

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/2023-wakayama-camp/

和歌山県おすすめのキャンプ場を紹介します。関西エリアの中でも自然豊かな和歌山県は、海も山も楽しめるアウトドアに適したエリアです。たくさんある和歌山のキャンプ場の中から選りすぐりをまとめてみました。和歌山の魅力と合わせてチェックしてくださいね。

【2023】三重県おすすめのキャンプ場!海や温泉など盛りだくさん

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/2023-mie-camp/

三重県おすすめのキャンプ場を紹介します。三重県は、海に面した土地で山や川もある自然が魅力の場所です。海沿いのキャンプ場が多いことも魅力のおすすめキャンプ場や面白スポットをまとめてみました。三重県の魅力とともにチェックしてくださいね。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


関西のキャンプ場

関連する投稿


【兵庫】淡路島の高規格キャンプ場!「ウェルネスパーク五色キャンプ場」をレビュー

【兵庫】淡路島の高規格キャンプ場!「ウェルネスパーク五色キャンプ場」をレビュー

淡路島にある「ウェルネスパーク五色」は予約困難な人気の高規格キャンプ場です。キャンプサイトも綺麗ですが充実の設備が人気の理由!そんな「ウェルネスパーク五色」でどんな体験をしてきたのか、実際に泊まったレビューをお届けします。


【大阪】山頂から絶景を見渡すパノラマビュー!関西の穴場「風葉キャンプ場」レビュー

【大阪】山頂から絶景を見渡すパノラマビュー!関西の穴場「風葉キャンプ場」レビュー

大阪の夜景を望むことができる風葉キャンプ場を紹介します。大手キャンプ場予約サイトにも掲載されていない、知る人ぞ知る穴場キャンプ場です。大阪、奈良の境目にあり、関西圏からのアクセスも抜群。カフェ、露天風呂などがあり、施設も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。


YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


【2023年版】大阪キャンプ場おすすめ23選!人気コテージや穴場スポットを紹介

【2023年版】大阪キャンプ場おすすめ23選!人気コテージや穴場スポットを紹介

大阪のおすすめキャンプ場を紹介します。コテージ泊や、無料のキャンプ場、穴場のキャンプ場など特色ごとに人気のキャンプ場を厳選!都会のイメージがある大阪ですが、意外にも身近にキャンプ場が多くありましたので、おすすめをピックアップしてまとめてみました。


【関西】温泉など入浴施設のあるRVパークおすすめ11選!快適に車中泊を楽しもう

【関西】温泉など入浴施設のあるRVパークおすすめ11選!快適に車中泊を楽しもう

関西のRVパークの紹介です。温泉など入浴施設がある車中泊初心者にも優しいおすすめのRVパークを取り上げました。施設ごとの特徴や魅力、周辺の観光スポットなども合わせて紹介していますので、快適で楽しい車中泊の参考にしてください。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。