「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

夏キャンプに潜むリスク!暑さ対策をして熱中症を予防しよう!

夏キャンプに潜むリスク!暑さ対策をして熱中症を予防しよう!

暑さ対策をして、快適に夏キャンプを満喫する方法を紹介します。暑さ対策のためのキャンプ場の立地や、熱中症予防になるテントの素材なども詳しくまとめます。また、夏キャンプにおすすめの便利グッズも多数取り上げて説明しているため、ぜひ参考にしてみてください。


夏キャンプの暑さ対策方法を紹介!

水遊びや花火など楽しめる要素が盛りだくさんのため、キャンプは夏にうってつけでしょう。しかし、暑さ対策や水分補給を怠ると熱中症になる恐れがあり、非常に危険です。

夏キャンプを楽しく堪能するためには暑さ対策は必須といえるでしょう。この記事では、夏キャンプでの暑さ対策の方法を掘り下げています。また、暑さ対策のための便利なグッズも掲示しているため、ぜひチェックしてみてください。

夏キャンプの暑さ対策方法

対策①標高が高いキャンプ場がおすすめ

暑さ対策のためには、キャンプをする場所を意識しましょう。標高の高い場所は暑さ対策にはおすすめです。気温が低く、暑さを和らげることができるためです。標高が高くなれば、それだけ気温が下がり涼しくなります。

場所によっては夏でも夜キャンプだと肌寒くなり、上着が必要になることもあるでしょう。寒暖差も気にしつつ、暑さ対策をしっかりと行ってください。

対策②林間サイトを利用しよう

暑さ対策には林間サイトもおすすめです。林の中でアウトドアを行うことで、多くの樹木が直射日光を防いでくれるため熱中症のリスクも軽減します。このように、林間サイトは暑さ対策には最適です。

しかし、林間サイトとなると虫も多くなります。虫よけスプレーの用意をしたり、服装を工夫したりするなどの対策も必要になるでしょう。

できるだけ日陰になる場所がいい

暑さ対策のためにもできるだけ、日陰になる場所を拠点にしましょう。テントの設営も日陰で行うことで、体力も温存できます。また、日が当たる場所にテントを設営すると、テントが熱を吸収してしまいます。

そのため、直接日が当たらないはずのテント内も気温が上がってしまい、快適なテントライフを送るのが難しくなるでしょう。できる限り、日の当たらない日陰の場所にテントを設営するのが暑さ対策に繋がります。

対策③テントはメッシュ部分があるものを使用すると風が通る

夏キャンプで設営するテントは、メッシュ部分があるものにしましょう。風通しが良く、暑さ対策になるからです。上手く熱の逃げ道を作るのがポイントです。湿度も下がり、熱中症のリスクも低くなります。

夜に寝る際も寝苦しさを解消し、快適に過ごせるでしょう。夜は涼しくなるため、寒暖差には気をつけてください。

対策④テントの設営は夕暮れ前がおすすめ

暑い時間帯にテントの設営をすると、テントが熱を吸収してしまいます。そのため、暑さ対策のためにも涼しい時間帯に設営するのをおすすめします。テントに日があたり熱を吸収すると、暑さがこもり夜も寝苦しくなるからです。

また、暑い中での作業は体力も削られるため、暑い時間は避けるのに越したことはないでしょう。あまり遅い時間に設営すると、ほかの予定に差支えがあるため夕暮れ前が良いです。1日の予定を逆算して、余裕のあるキャンプライフを楽しんでください。

夏キャンプの暑さ対策に持っていきたい便利グッズ

アイテム①扇風機

扇風機は風通しを良くし、テント内の湿気をためないため快適に過ごせます。空気を循環することで、熱中症防止になるため暑さ対策には不可欠なアイテムでしょう。

また、卓上タイプとハンディタイプがあり状況に合わせて使い分けられるのもポイントです。

KEYNICE USB充電式扇風機

USB充電式扇風機

¥3580

非常に使いやすい充電式扇風機です。テーブルの上に設置しても良いですし、クリップが付いているためテントのポールに固定することも可能です。首振り機能もあり、夜に寝るときにも重宝できます。

サイズL16×W14.3×H26cm
重量(約)464g
連続可能使用時間5~28時間(風量によって異なる)
30代/男性
30代/男性

風量のバリエーションが多数

評価:

風量が弱・中・強とあるため状況によって変更ができます。また、リズム風も送れるため、バリエーションが多いです。

アイテム②冷感マット

テント内に冷感マットを敷くことで、体感温度を下げ暑さ対策になるでしょう。横になると全身が冷えて、地面からの熱をシャットアウトします。テント泊を快適にしてくれること間違いありません。

ひんやりマット

ひんやりマット

¥4999

瞬時に冷えるため、夏キャンプには強い味方です。夜の寝苦しさも解消され暑さ対策になります。抗菌性が高く、カビにも強いため衛生面も問題ありません。肌触りも良く、ぐっすりと寝られるでしょう。

サイズ90×140cm
重量(約)5.4kg
素材ポリエステル100%
30代/女性
30代/女性

簡単に使える

評価:

ジェルマットのように、わざわざ冷やす必要がありません。そのまま、すぐに使えるのはありがたいです。テント泊だけではなく、もちろん車中泊でも活躍します。

アイテム③保冷剤

保冷剤はコンパクトのものが多いため、持ち運びに負担がかからないのが特徴です。身体を部分的に冷やせるため、急速に熱を下げることも可能です。

また、捻挫をした箇所を冷やしたり飲み物を冷やしたりと、さまざまな局面で使えるため汎用性が高いのも嬉しい点でしょう。

ロゴス 倍速凍結・氷点下パックM

倍速凍結・氷点下パックM

¥1080

すぐに冷やしたいときに大活躍です。冷却力も高く、ドライアイス並みの性能を期待できます。また、保冷剤を2つ用意しアイスクリームを挟むと、最高9時間は溶けずに保管できます。携帯性も優れているため、暑さ対策には必須のアイテムでしょう。

サイズ(M)幅13.8×奥行19.6×高さ2.6cm
重量(M)(約)600g
20代/女性
20代/女性

いくつあっても良い

評価:

持ち運びが容易にできるため、複数持って行くことをおすすめします。夜寝るときに、タオルを巻いて首に当てることで心地良く寝られ暑さ対策になります。

アイテム④ネッククーラー

ネッククーラーは作業する際に使用するのがおすすめです。首にかけるだけで効果を発揮し、両手が使えるためです。首にかけて冷やすことで、全身が冷えて涼しく感じられるでしょう。

夏キャンプの暑さ対策には欠かせないため、ぜひ試してみてください。

アカネエーショップ 爽快リング

爽快リング

¥1099

首にかけるだけで、心地良い爽快感を得られる冷却グッズです。2時間前後冷えた状態を保てるため、テントの設営やテントを片づける際に使用すると良いでしょう。カラーバリエーションは3種類あり、可愛らしいデザインも特徴です。

サイズ(M)(約)太さ2×内径10×内周34cm
重量(M)(約)110g
冷却持続時間(約)2時間
40代/女性
40代/女性

邪魔にならずに手軽に暑さ対策

評価:

重量が軽いため長時間使用していても、首や肩に負担がかかりません。また、シンプルな形状のため、わずらわしさを感じることもありません。

アイテム⑤ミニクーラー

冷却性能が非常に高いため、暑い夏キャンプでは大活躍です。また、屋外での作業にも最適なため決して安くはありませんが、人気の商品です。静音性が高いものであれば、就寝中も気兼ねなく使用できます。

さらに、さまざまな機能が備わっているものが多数あるため、使用用途にあわせて購入すると良いでしょう。

サンコー 運べるスポットクーラー「ワイルドクーラー」

運べるスポットクーラー「ワイルドクーラー」

¥22800

片手で持ち運びが可能なため、外での暑さ対策にはぴったりです。サイズが小さいため、使える場所を選びません。サイズは小さくても、冷却効果は高く瞬時に涼しくなります。熱中症対策にもなるため、1台あると安心する冷却グッズです。

サイズ21.4×52.5×29()
重量(約)9.8kg
ケーブル180cm
30代/男性
30代/男性

便利な機能

評価:

室温15℃に達すると自動で送風に切り替わるため、冷えすぎの防止になります。また、LEDが備わっており、暗い時間帯でも操作がしやすいです。

アイテム⑥クーラーボックス

クーラーボックスは、季節関係なくアウトドアには必需品といえるでしょう。長時間冷やすことが可能で、保冷性が高いのがポイントです。

食材や飲み物、タオルなども冷やすこができます。また、上に物を乗せられたり、座れるタイプのものもあったりと比較的丈夫なのも嬉しいポイントです。

JEJアステージ クーラーボックス ツートンカラー 46L

クーラーボックス ツートンカラー 46L

¥5500

1.5Lのペットボトルであれば、15本は収納可能なほどの容量です。多くのものを収納できるため、連泊にも向いています。

また、ホイール付きでもあるため、運搬も難なくできます。フタが取り外し可能で、腰掛けるほどの頑丈さはありませんが水洗いがしやすいです。

サイズ幅63.5cm×奥行35.9cm×高さ38.3cm
重量(約)4.5kg
容量(約)46L
50代/男性
50代/男性

手入れがしやすい

評価:

底に栓があるため、排水が容易にできます。そのため、水洗いがはかどります。また、中に収納されているものを取り出さなくても、たまった水を捨てることが可能です。

アイテム⑦服装

日が出ている時間帯は暑いため、暑さ対策のためにも通気性・速乾性の高い服がおすすめです。帽子も直射日光を避けるためには有効です。つばが大きめで、うなじが隠れるタイプの帽子が良いでしょう。

夏キャンプといっても、夜は気温が下がり寒くなることもあります。上着は持っていくに越したことはないでしょう。

ゴーヘンプ 半袖Tシャツ

半袖Tシャツ

¥4290

オーガニックコットンを使用しており、心地よい肌触りです。通気性も優れているため、暑さ対策にはうってつけでしょう。シンプルなデザインのため、老若男女問わず着用可能です。

サイズS・M・L・XL・XXL
素材ヘンプ55%・オーガニックコットン45%
30代/女性
30代/女性

暑さ対策もでき家族で合わせて着られる

評価:

カラーバリエーションが多くサイズも幅広いため、家族で合わせて着られます。また、普段着としても寝間着としても最適です。

夏キャンプは危険も多い!暑さ対策をして安全にキャンプしよう

夏キャンプは、水遊びや花火など楽しいことが多く体験できます。暑さ対策をしっかりと行えば、快適にアウトドアを堪能できるでしょう。

涼しくなる時間帯を狙って行動をしたり、冷却グッズを用意して夜の寝苦しさを解消したりと暑さ対策を練ることが可能です。夏のアウトドアでは、しっかりと暑さ対策を行い熱中症に気をつけて楽しみましょう。

夏キャンプにおすすめの缶クーラー12選!人気な理由と選び方も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e5%a4%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e7%bc%b6%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc12%e9%81%b8%ef%bc%81%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%aa%e7%90%86/

夏キャンプにおすすめの缶クーラーを紹介します。暑い夏のキャンプでは、キンキンに冷えた飲み物が欲しいですよね。クーラーボックスから出してしまうとぬるくなってしまう缶飲料を、冷たくキープするための缶クーラーのおすすめや選び方をまとめてみました。

夏キャンプで使いたい100均グッズ!おすすめ商品14選を紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e5%a4%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%a7%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%84100%e5%9d%87%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e5%95%86%e5%93%8114/

夏キャンプで使いたい100均グッズを紹介します。ダイソーやセリアといった100均ではアウトドアの商品が充実しています。夏キャンプでは、熱中症対策や便利なキッチングッズなどコスパが良いのに役に立つ便利グッズをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

夏キャンプ必需品「おしゃれな蚊取り線香入れ」12選を紹介!おしゃれに虫対策

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/bug_repellant/%e5%a4%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%bf%85%e9%9c%80%e5%93%81%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%aa%e8%9a%8a%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b7%9a%e9%a6%99%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%80%8d12/

おしゃれな蚊取り線香入れを解説します。キャンプで蚊取り線香を使う理由も詳しく説明!夏のキャンプの必需品である蚊取り線香入れを、さまざまな角度から12選紹介します。おしゃれな蚊取り線香入れの比較もしているので、購入するときの参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


キャンプ入門・初心者

関連する投稿


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場&道具13選紹介!

ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場&道具13選紹介!

ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場と道具をまとめました。関東・関西で初心者におすすめのキャンプ場の詳細、テントやタープといった必需品のグッズまで紹介しています。初心者や女子キャンパーが心得るソロキャンプの極意を解説しているので、参考にしてみてください。


キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けのクーラーボックスを紹介します。保冷時間や重さなどのスペックをもとに初心者におすすめの15選を詳しくまとめました。初心者が選ぶ時のポイントを説明し、ソロキャンプなどそれぞれのキャンプスタイルに合ったクーラーボックスをピックアップしています。


キャンプ場の種類はいくつある?違いと初心者向きのサイトを紹介!

キャンプ場の種類はいくつある?違いと初心者向きのサイトを紹介!

キャンプ場の種類はどれくらいあるのか調査しました。キャンプ場の種類とその違いはどのような箇所にあるのか?それぞれのキャンプサイトの魅力をまとめて紹介していきます。初心者向きのキャンプサイトの種類も解説するので、ぜひ参考にしてください。


初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

初心者キャンプにおすすめな焚き火台セットやツールを12選紹介!焚き火セットを使ったやり方についても詳しく掘り下げています。初心者に人気の焚き火セットも多数あるので、焚き火を始めたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー