「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプ場の種類はいくつある?違いと初心者向きのサイトを紹介!

キャンプ場の種類はいくつある?違いと初心者向きのサイトを紹介!

キャンプ場の種類はどれくらいあるのか調査しました。キャンプ場の種類とその違いはどのような箇所にあるのか?それぞれのキャンプサイトの魅力をまとめて紹介していきます。初心者向きのキャンプサイトの種類も解説するので、ぜひ参考にしてください。


キャンプ場の種類を紹介!

キャンプ場のテントを張ったりするキャンプサイトには、種類が豊富にあります。キャンプに出掛けることが多い方であれば、なんとなく違いを知っている方も多いでしょう。
しかし、初心者の方はどのような違いがあるのか分からない方も少なくありません。この記事では、キャンプ場の種類と違いについて紹介していきます。

キャンプ場の種類と違い

種類と違い①オートキャンプ場

オートキャンプ場は車でテントを張る場所まで行くことができ、なおかつ車を横付けしたままキャンプを楽しむことができます。現在は一番主流のため、オートキャンプ場はよく耳にすることが多いです。
キャンプは荷物が多くなりがちですが、オートキャンプ場は車を乗り入れて荷物を下ろすことができます。そのため、設営までの時間を短縮することができるでしょう。
「オート」が付かないキャンプ場は、車の乗り入れができません。荷物を駐車場から自分の手と足で運び入れる必要があります。

種類と違い②区画サイト

区画サイトはグループそれぞれに区画が設けられており、スペース内でキャンプを楽しむサイトです。スペースがあらかじめ決まっているので、大きいテントやタープを張るのは難しいです。
しかし、しっかりと自分の場所が決まっているため、近隣トラブルに見舞われる心配は少ないでしょう。しかし、中には隣同士がとても近い区画サイトもあります。その場合は、思いやり精神を忘れずに過ごすことが大切です。
区画サイトの中にも、オートなのか否かが分かれます。「車を乗り入れたい」という方は、オートの区画サイトを探すのがベターです。

種類と違い③フリーサイト

フリーサイトは名前の通り、自由に敷地内の場所を選んでキャンプができます。ただし、キャンプ場によってはテントやタープの個数が決まっているので、あらかじめ確認しましょう。
フリーサイトは自由に場所が選べるのがメリットですが、場所選びを失敗するとデメリットにもなります。芝生ができるだけ平坦かつ、くぼみが無さそうな場所を選ぶようにしてください。
フリーサイトは比較的リーズナブルな料金設定がされているので、気軽に何度もキャンプへ行きたい方におすすめです。車の乗り入れはできないので、荷物は自分で運び入れる必要があります。

種類と違い④フリーオートサイト

フリーオートサイトは、車乗り入れが可能なフリーサイトです。ただし、フリーオートサイトで注意したい点もあります。人が自由に行き来している場所に車を走らせるので、事故には注意しましょう。小さな子供が飛び出すこともあります。
場所を決める際は、車の中から見て決めるのではなく、必ず地面に降りて芝などの状態を確認してください。また、車がよく通る道筋は、チェックアウト時に混雑になる可能性があります。比較的車の通りが少ない場所がおすすめです。
フリーオートサイトはキャンプ場の種類でも、人気が高い傾向にあります。そのため、繁忙期はかなりのキャンパーの利用が予想されるので、事故等には十分に注意しましょう。

初心者向きのキャンプ場のサイト

サイト①区画サイトのキャンプ場

初心者の場合はしっかりと整備のされた、区画サイトの利用がおすすめです。キャンプ場の中には区画サイトやオートサイトなど、数多くのサイトを展開している場所もあります。
区画サイトは比較的キャンプがしやすいように作られているので、初心者の方でも利用しやすいでしょう。また、スペースが決まっていることもあり、レイアウトしやすいのもメリットです。

サイト②ロッジやバンガロー

キャンプの雰囲気を楽しみたいという方は、キャンプ場内にあるロッジやバンガローを利用してみてください。キャンプ場の種類の一つでもあるロッジやバンガローも、しっかりキャンプを楽しめます。
小さい子供がいる、はたまたキャンプグッズを揃えていない方でも、気軽に宿泊ができます。また、虫の心配がないので、虫刺されに悩むことも少ないです。ただし、キャンプ場の種類の中では、利用料金が高く設定されていることは頭に入れておきましょう。

キャンプ場の種類を知っておこう!

キャンプ場の種類は、キャンプをする上で覚えておくと良いです。キャンプ場を利用する際に、どのようなサイトがあるのかで決めることもできます。
初心者の方でも、利用しやすいキャンプサイトは多々ありますので、まずは非日常を感じられるキャンプを楽しんでみてください。キャンプ場の種類から、自分好みのサイトを見つけてみましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


キャンプ入門・初心者

関連する投稿


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


夏キャンプに潜むリスク!暑さ対策をして熱中症を予防しよう!

夏キャンプに潜むリスク!暑さ対策をして熱中症を予防しよう!

暑さ対策をして、快適に夏キャンプを満喫する方法を紹介します。暑さ対策のためのキャンプ場の立地や、熱中症予防になるテントの素材なども詳しくまとめます。また、夏キャンプにおすすめの便利グッズも多数取り上げて説明しているため、ぜひ参考にしてみてください。


ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場&道具13選紹介!

ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場&道具13選紹介!

ソロキャンプ初心者におすすめのキャンプ場と道具をまとめました。関東・関西で初心者におすすめのキャンプ場の詳細、テントやタープといった必需品のグッズまで紹介しています。初心者や女子キャンパーが心得るソロキャンプの極意を解説しているので、参考にしてみてください。


キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けクーラーボックス15選!選ぶ時のポイントは?

キャンプ初心者向けのクーラーボックスを紹介します。保冷時間や重さなどのスペックをもとに初心者におすすめの15選を詳しくまとめました。初心者が選ぶ時のポイントを説明し、ソロキャンプなどそれぞれのキャンプスタイルに合ったクーラーボックスをピックアップしています。


初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

初心者キャンプにおすすめな焚き火台セットやツールを12選紹介!焚き火セットを使ったやり方についても詳しく掘り下げています。初心者に人気の焚き火セットも多数あるので、焚き火を始めたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし