「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

100均アイテムを使用してオリジナルステッカーを自作しよう!作り方やポイントは?

100均アイテムを使用してオリジナルステッカーを自作しよう!作り方やポイントは?

100均アイテムを使ったオリジナルステッカーの自作方法を解説します。また、必要な材料や作るときのポイントを詳しくまとめます。さらに、人気のアウトドアステッカーをブランドごとにわかりやすく紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。


100均アイテムを使ってステッカーを自作する方法を紹介!

キャンプ場に行くと、自分と同じキャンプギアを持っている人も多々います。区別するために、自分のキャンプギアにステッカーを貼ることでわかりやすく判別可能です。

つきましては、オリジナルステッカーの作り方を掘り下げます。100均で材料をそろえられて防水に優れたものも簡単に作れるため、ぜひ100均に行って材料を集めてみてください。

100均アイテムを使ったステッカーを自作する方法

材料

  • セロハンテープ
  • クッキングシート
  • 好みのロゴやイラスト
  • ハサミ

100均で全てそろえることが可能でまた、100均の商品のため非常に安価で作りやすいでしょう。セロハンテープは、なるべく太めのものを購入するのがおすすめです。

大きめのオリジナルステッカーを作る際に太めのほうが作りやすいからです。小さめのオリジナルステッカーを自作する際は、セロハンテープをサイズに合わせてカットしてください。

作り方

  • 好みのロゴやイラストを選び切り取る
  • セロハンテープをクッキングシートに張る
  • 2の上に1を重ね合わせる
  • 3の上からセロハンテープを貼る
  • 好みの形状にハサミで切る

セロハンテープをクッキングシートに貼る際は、空気が入らないように貼ってください。空気が入ってしまうとステッカーがゆがんだり、シワができたりして見た目が悪くなるためです。

セロハンテープとクッキングシートの間に、空気が入らないように注意して貼りましょう。また、好みのロゴやイラストはセロハンテープ側に重ね合わせてください。

作るときのポイント

オリジナルステッカーを作る際に必要な材料は、100均で手軽にそろえられます。100均で売られているフィルムタイプのラベル用紙を使用すれば、防水性の高いステッカーが作ることが可能です。

また、100均には無地のタックシールがあります。デザインを好きに描くことができるため絵を描くのが得意な人にはおすすめでしょう。

100均では布も売られているため、おしゃれなデザインの布を利用するのも良いでしょう。布の裏に両面テープを貼るだけで簡単に作れます。

人気のアウトドアステッカー

人気ステッカー①スノーピーク

スノーピークは大手アウトブランドの1つです。カッティングステッカーは、車やバイクに貼るのがおすすめでしょう。

また、文字が細かい部分はタオルで丁寧にこするように貼るときれいに貼れます。その際は、乾いたタオルを使用するようにしてください。

人気ステッカー②コールマン

世界的アウトドアブランドで、多くのキャンパーに愛されているコールマンです。

自動車を使った移動式のキャンプのための道具を中心に制作しており、もちろん通常のテント泊にも適した商品も多く扱っています。

また、自社で制作しているランタンは有名で、愛用している人も少なくないでしょう。ロゴにもランタンが描かれいるのが特徴です。カッティングステッカーも魅力的です。

人気ステッカー③DOD

ユニークで個性的な商品を多く扱っているのが特徴です。また、初心者キャンパーにも扱いやすくデザイン性も高いため、非常に人気のあるブランドです。

さらに、うさぎのロゴマークがポイントで可愛らしいデザインが魅力でしょう。DODはカッティングステッカーがおすすめです。

人気ステッカー④チャムズ

メガネ専用のストラップやウェアが有名なブランドです。とくにメガネストラップはヒット商品で、キャンパーを中心に人気アイテムです。

ウェアはアウトドアに適した機能性と防寒、防水に優れています。カツオドリのロゴマークはひときわ目立ち、個性的なロゴデザインも人気の理由の1つでしょう。

100均アイテムを使ってオリジナルステッカーを自作しよう!

各ブランドが手掛けているステッカーは、デザイン性の高いステッカーばかりで魅力的です。しかし、世界で1つしかないオリジナルのステッカーに惹かれることもあるでしょう。

ステッカーは100均で売っている材料で手軽に作れます。100均でそろえられるため各材料の値段も手頃なのも嬉しい点です。

自分好みのステッカーを作って、よりアウトドアを満喫してみてください。

ランタンケースを自作する理由は?100均アイテムを使った3パターンの自作方法を紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%92%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%81%99%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%af%ef%bc%9f100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0/

ランタンケースを自作する理由と方法について解説します。ランタンケースを自作するメリットを詳しく説明!木製・布製・革製の3パターンのランタンケースを100均アイテムを使って自作する方法を紹介します。ランタンケースを自作したいときの参考にしてください。

夏キャンプで使いたい100均グッズ!おすすめ商品14選を紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e5%a4%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%a7%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%84100%e5%9d%87%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e5%95%86%e5%93%8114/

夏キャンプで使いたい100均グッズを紹介します。ダイソーやセリアといった100均ではアウトドアの商品が充実しています。夏キャンプでは、熱中症対策や便利なキッチングッズなどコスパが良いのに役に立つ便利グッズをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

100均グッズを使った自作スパイスボックスの作り方!簡単に作れるって本当?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/100%e5%9d%87%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a/

100均グッズを使った自作スパイスボックスの作り方を紹介します。アウトドア料理に便利なスパイスボックスを100均グッズを使って簡単に自作する方法を詳しく説明!自作が難しい場合のおすすめ商品も紹介していますので、参考にしてキャンプ飯作りに役立ててください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


自作・DIY

関連する投稿


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ランプシェードを手作りしよう!100均アイテムを使った9種類の作り方を素材別に紹介!

ランプシェードを手作りしよう!100均アイテムを使った9種類の作り方を素材別に紹介!

100均アイテムを活用した手作りランプシェードの作り方を解説!ランプシェードに使われている素材の特徴や、ランプシェードを手作りする際のポイントなどをまとめました。ランプシェードを手作りしようと考えている人はぜひ、参考にしてみてください。


OD缶カバーを自作しよう!100均アイテムでおしゃれに変身!

OD缶カバーを自作しよう!100均アイテムでおしゃれに変身!

OD缶カバーの自作方法を紹介します。自作となると少々難しいと感じる方もいるかもしれませんが、100均で手に入るアイテム(レザー、クラフトバンド、型紙、布など)で簡単におしゃれなOD缶カバーが自作できちゃいますので是非試してみて下さい!


テラリウムの作り方を紹介!小さなガラス容器の中に自分だけの世界を

テラリウムの作り方を紹介!小さなガラス容器の中に自分だけの世界を

テラリウムの作り方を解説します。テラリウムの魅力や注意点、人気の理由を詳しく説明!初心者でも簡単にできるおすすめのテラリウムキットやさまざまな種類のテラリウムの作り方を紹介します。参考にして自分好みのテラリウムを部屋に置いて、癒し空間を作ってください。


えっ焚き火台って自作できるの?100均やホームセンターのアイテムで作る焚き火台5選を紹介!

えっ焚き火台って自作できるの?100均やホームセンターのアイテムで作る焚き火台5選を紹介!

焚き火台の自作方法について解説します。えっ!焚き火台って自作できるの?と疑問をお持ちの方も多いはず。実は、初心者でも100均やホームセンターで売られている材料で、手軽に自作できます。馴染みのある5種類のメインアイテムを使った焚き火台の作り方を紹介します。


最新の投稿


【山梨】富士山麓最大級の広さ!プライベート感溢れる「マウントフジキャンプリゾート」をレビュー

【山梨】富士山麓最大級の広さ!プライベート感溢れる「マウントフジキャンプリゾート」をレビュー

山梨県の富士山麓にある「マウントフジキャンプリゾート」をペットキャンパーが体験レポート!圧倒的開放感が魅力のキャンプ場です。最大級クラスと言われる、広々としたドッグランサイトや、施設情報などの魅力をたくさんの画像とともに詳しくお届けします。


コンパクトで収納上手に!キャンプにぴったりなカセットコンロ10選

コンパクトで収納上手に!キャンプにぴったりなカセットコンロ10選

キャンプにおすすめのカセットコンロを紹介します。キャンプ以外でも家や災害時にも重宝するカセットコンロですが、使用する場面を想定して選ぶことが大切。コンパクトなカセットコンロを厳選して解説しましたので、ご自身に合った商品を見つけて、キャンプご飯を楽しみましょう。


軽くて安くてコスパ良し!キャンプでおすすめの「ソフトジャグ」7選

軽くて安くてコスパ良し!キャンプでおすすめの「ソフトジャグ」7選

キャンプで大活躍のソフトジャグについて、種類や便利な使い方について詳しくまとめ、おすすめのソフトジャグをピックアップして紹介しています。それぞれのソフトジャグのスペックや、特徴を徹底的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【北海道】海・山・川!スポーツも楽しめる「増毛リバーサイドパークオートキャンプ場」をレビュー

【北海道】海・山・川!スポーツも楽しめる「増毛リバーサイドパークオートキャンプ場」をレビュー

北海道増毛町にある「増毛リバーサイドパークオートキャンプ場」を体験レポートします。さまざまな施設があり、色々な楽しみ方ができるキャンプ場です。今回は実体験をもとにキャンプ場の紹介やおすすめをまとめてましたので参考にしてください。


【実体験】スキレットを使ったアップルパイ!「餃子の皮」を使うとキャンプでも超簡単

【実体験】スキレットを使ったアップルパイ!「餃子の皮」を使うとキャンプでも超簡単

スキレットで簡単に作れる「アップルパイ」のレシピを紹介します。キャンプでアップルパイと聞くと、手間も時間もかかるイメージありませんか。実は餃子の皮を使うとすごく簡単なんです。そんな自慢のアップルパイレシピを公開するので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 東京 車中泊 自作・DIY