「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプで寝るときの焚き火の後始末は?安心して眠るために片付けはしっかり

キャンプで寝るときの焚き火の後始末は?安心して眠るために片付けはしっかり

キャンプで寝るときの焚き火の後始末について紹介していきます。キャンプで焚き火を楽しんだ後は、安全に後始末をしなければいけません。焚き火の後始末に関する注意点などをまとめました。安心して眠るために、焚き火の片付け方をチェックしていきましょう。


キャンプで寝るときの焚き火の後始末方法を紹介!

焚き火は、キャンプの醍醐味の1つでもあります。日常を忘れさせてくれる焚き火の炎は、見ているだけでも癒やされたりワクワクしたりするものです。焚き火で楽しいキャンプのひとときを過ごしたら、焚き火の後始末を忘れてはいけません。

焚き火の正しい消火方法や、片付けの方法などを知っておかないと火災の危険性があります。キャンプの焚き火の後始末について、しっかり覚えておきましょう。

キャンプでの焚き火の消し方

消し方①薪や炭を離して置いておく

キャンプの焚き火の後始末で、必ず消火してから寝ることを徹底しましょう。そのままにしておくと、風などで隣のテントに火が飛んでしまい、被害を及ぼしてしまう可能性もあるためです。しかし、火が消えるまで待っていたら寝ることができませんよね。

まず、薪や炭の重なりを離すようにしてください。これによって、炭の熱が冷めるのが早まるので消火が早くなります。

消し方②水の入ったバケツを使用

キャンプでの焚き火の後始末は、消火させることが重要です。水の入った金属製のバケツを用意しておきましょう。炎が出ないと確認できた炭を、水が入った金属製のバケツに投入していきます。これをやっておけば、確実に火が消えることになるので寝るとき安心です。

炭を入れるときは、必ず炎が出ないことを確認してから入れてください。

消し方③火消し壺を使用

キャンプで寝るとき安心して眠るための火の消し方は、火消し壺を使う方法もあります。火消し壺は、とても便利なアイテムなので、キャンプで使用している人も多くいます。

火消し壷は、熾火状態になった炭を壺に入れて密封することで、空気が入らないため素早く消火させることが可能です。火消し壺は熱くなるので、グローブなどをして持つようにしましょう。

キャンプでの焚き火に便利な火消しグッズ

ロゴス/ポータブル 火消し壷

ポータブル 火消し壷

¥6980

ロゴスの火消し壺は、おしゃれな美しいデザインが特徴です。キャンプの焚き火の消火に使える火消し壺は、ファミリーキャンプにおすすめのサイズとなっています。火消し壺は、火の消し方の中でも炭をそのまま持ち帰って次回使えるのがメリットです。

火消し壺で安全を確認して消火しておけば、寝るときに安心できます。

素材アルミニウム
サイズ(約)幅17×奥行17×高さ21.8cm
重量(約)1.5kg
30代/男性
30代/男性

丁度いいサイズ

評価:

想像していたよりも大きく、ちょうどよかったです。持ち運びも便利なので、キャンプの焚き火に役立ってます。

アソビト/ファイヤーツールバッグ

ファイヤーツールバッグ

¥3500

キャンプの焚き火の後片付けの後、火消し壺を持ち運ぶときに便利な収納ケースです。防水加工されているので、悪天候のときでも気にせず使えます。収納ケースがあれば、安心して持ち運びができるので便利です。

おしゃれなデザインでポケットなども付いています。

素材本体:コットン帆布100%(パラフィン加工)
サイズ44×50×25cm
重量約540g
40代/男性
40代/男性

しっかりした生地

評価:

キャンプの焚き火で使用している火消し壺入れに使っています。生地がしっかりしていて、壺にちょうどいいサイズです。

エルモ/火消袋

火消袋

¥2990

アウトドア用の火消し袋は、火消し壺同様に焚き火の炭を消火させる便利なアイテムです。耐熱性の火消し袋なので、寝るときも安心できます。火消し壷と比べるとコンパクトなので、持ち運びや収納が便利です。

コンパクトなので、大人数よりはソロキャンプか少人数向きのタイプとなります。

素材袋生地/耐熱・耐火ガラス繊維(厚地生地使用)
サイズ290×320mm
重量
20代/男性
20代/男性

薄くて軽量

評価:

薄くて軽いので持ち運びが便利です。炭を入れて30分ほどで消火しました。炭を入れたばかりは熱いので、注意が必要です。

キャンプで寝るときは焚き火の片付けを必ずしよう!

キャンプで寝るときの焚き火の消し方や後始末について紹介しました。安全に安心してキャンプを楽しめるように、焚き火の片付けは正しく行う必要があります。寝るときに安心して眠れるためにも、正しい焚き火の片付け方法をマスターしておきましょう。

火の消し方を間違うととても危険です。安易にせずに、正しい方法で確認して片付ければ寝るときも安心できます。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


焚き火

関連する投稿


YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプにおすすめの「蒸し器」を紹介します。蒸し料理は、材料をいれてあたためるだけなので、時間を有効活用することも可能です。家族とゆっくり蒸し器を使った料理で、ポカポカのキャンプを楽しんでみませんか。おすすめの蒸し器をチェックしてみましょう。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

キャンプの醍醐味の1つとして、焚き火があります。ただ眺めたり料理をしたりと、その楽しみ方も様々。しかし、特にキャンプを始めたばかりの初心者の方は火起こしでつまづくことが多いのも事実です。本記事では、焚き火をより楽しむためにも、失敗しない火起こしの方法をお伝えします。


【最新版】焚き火が出来るタープのおすすめ16選!選び方や注意点も紹介

【最新版】焚き火が出来るタープのおすすめ16選!選び方や注意点も紹介

焚き火の近くで設営できるタープをまとめています。安いのにコスパ抜群と評判の焚き火タープや、人気のヘキサタイプの軽量タープなど、おすすめアイテムをコンパクト・ラージのサイズ別に徹底調査!安全に焚き火を楽しむための注意点なども紹介しています。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。