「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ロゴス「アッセムアームチェア」が人気!カーミットチェアとの違いは?

ロゴス「アッセムアームチェア」が人気!カーミットチェアとの違いは?

ロゴス「アッセムアームチェア」について徹底解説します!カーミットチェアとの違いや、商品紹介、スペックと見た目の比較まで詳しく説明します。アッセムアームチェアに関するQ&Aも紹介するので、購入を考えている方は是非参考にしてみてください。


ロゴス「アッセムアームチェア」を紹介!

日本発祥のキャンプメーカーのロゴスから、アッセムアームチェアを紹介します!ロゴスは、スノーピークやコールマンと並ぶ有名なアウトドアブランドです。そのロゴスの中でもアッセムアームチェアは入手困難で、人気がある商品です。
アッセムアームチェアの商品紹介から、似ていると話題のカーミットチェアとの違いまで、詳しく解説していきます。どちらを購入しようかと悩んでいる方も、是非参考にしてください。

アッセムアームチェアとカーミットチェアの違いは?

アッセムアームチェアの商品紹介

素材

フレーム/アルミ、生地/ポリエステル

サイズ

幅54×奥行57×高さ65.5cm

総重量

2.3kg

収納サイズ

直径17×高さ60cm

耐荷重目安

120kg

ロゴスのアッセムアームチェアは日本製のアームチェアの中でも、耐荷重の点でとても優秀です。120kgまで耐えられるスペックは魅力的でしょう。
このスペックで、1万円以下で購入可能です。なるべく費用を抑えて手に入れたい方は、ロゴスのアッセムアームチェアがオススメです。

カーミットチェアの商品紹介

素材

オーク材、アルミ/スチール、1,000デニールナイロン

総重量

2.4kg

収納サイズ

11 x 16 x 56cm

耐荷重目安

158kg

Kermit Chairのカーミットチェアは、メイドインUSAということもあり、耐荷重が158kgもあります。テストでは、なんと340kgまで耐えられたそうです。
素材に1,000デニールナイロンを使用しており、強度は抜群です。ほつれを防ぐために、ナイロンを熱で切断して作っています。ハンドメイドならではのこだわりでしょう。

アッセムアームチェアとカーミットチェアのスペック比較表

ブランド

LOGOS(ロゴス)

Kermit Chair(カーミットチェア)

商品名

アッセムアームチェア

カーミットチェア

素材

フレーム/アルミ、生地/ポリエステル

オーク材、アルミ/スチール、1,000デニールナイロン

サイズ

幅54×奥行57×高さ65.5cm

幅51×奥行54×高さ61cm

総重量

2.3kg

2.4kg

収納サイズ

直径17×高さ60cm

11 x 16 x 56cm

耐荷重

120kg

158kg

相場

1万円弱程度

35,000円程度

アッセムアームチェアとカーミットチェアの見た目の比較

ロゴスのアッセムアームチェアは、ロゴスのメイプルリーフマークが前面に付いています。後面にもLOGOSと大きく印刷されていて、とても可愛いです。フレームは赤色で塗装されており、キャンプで使用すれば映えること間違い無しでしょう。
Kermit Chairのカーミットチェアは、どのようなキャンプ用品ともマッチする見た目となっています。色の種類も豊富で、ブラック、レッド、ネイビー等があります。

ロゴス「アッセムアームチェア」に関するQ&A

ロゴスのアッセムアームチェアは生地の張り替えが可能ですか?

ロゴスアッセムアームチェアは生地の張り替え可能です。張り替え時にドリルとリベッターが必要なので、注意してください。

ロゴスのアッセムアームチェアはどれくらい耐久性がありますか?

ロゴスのアッセムアームチェアは、しっかりとした耐久性があります。ドサっと座っても問題なく、子供が上に座ってきてもグラグラすることがなく安定感があります。座面も広くて、長く座っていてもしっかり張りがあります。

ロゴス「アッセムアームチェア」まとめ

ロゴスのアッセムアームチェアとカーミットチェアの違いから、商品情報、Q&Aまで紹介しました。カーミットチェアと最も違う点は、アッセムアームチェアは、比較的安価で手に入れることが可能だということでしょう。
ただし、体重が120kg以上ある方はカーミットチェア一択となるため注意が必要です。どちらも人気のキャンプ商品です。購入を考えている方は、早めに検討するようにして下さい。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。