「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

おすすめの軽量焚き火台を、10選紹介します。ソロキャンプに最適である、小型・軽量で折りたたみできるものなど、コンパクトサイズの焚き火台をまとめました。また、焚き火台の選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


軽量な焚き火台の選び方とおすすめ商品を紹介!

最近の焚き火台は、軽量かつ収納サイズもコンパクトです。値段の安い焚き火台も増えてきました。コンパクトなミニサイズの焚き火台でも、性能は十分です。キャンプ道具をなるべくコンパクトに済ませたい、ソロキャンプを楽しむ方にとっては便利な商品です。
この記事では、焚き火台選びに失敗しないための4つの方法を紹介しつつ、おすすめの軽量焚き火台を10選紹介してきます。

軽量焚き火台の選び方

選び方①薪が入る量を確認する

軽量焚き火台は、コンパクトサイズのものが多いです。購入する際は、薪の入る量や長さを確認するようにしましょう。
ファミリーやグループキャンプの場合は、大きめの薪を燃やしたい場面が多いです。市販で販売されている薪の長さは、およそ35~40cmです。焚き火台のサイズは35cmを基準とし、多めに薪が入るものを選ぶとよいでしょう。
ソロキャンプの場合は、キャンプ場にある木や枝などを加工して利用するのもおすすめです。ナイフやナタを準備しておくと、薪の長さを調整できて便利です。

選び方②耐久性(素材)を確認する

焚き火台を長く使用するためにも、耐久性(素材)は確認するようにしましょう。おすすめの素材は、ステンレス製です。ステンレス製の焚き火台は、耐久性が高く、衛生的で手入れも簡単です。
チタン製の焚き火台は、とても軽量で、移動が多い方におすすめです。しかし、熱で変形しやすかったり、本体が軽すぎてダッチオーブンを乗せられない場合があります。

選び方③収納時のサイズや重さをチェックする

移動手段によって、収納時のサイズや重さを考える必要があります。車で移動する場合は、収納時のサイズや重さはさほど気にならないでしょう。しかし、ソロキャンプなど、バックパックで行く方はサイズや重さは意識するポイントになります。
ソロキャンプの方は、折りたたみ機能付きで重さが1kg以下のものがおすすめです。自分の負担にならない程度の商品を選びましょう。

選び方④料理が出来るタイプor鑑賞タイプ

料理用として焚き火台を使用する場合は、焚き火台の幅を意識しましょう。ファミリーやグループキャンプの場合は、最低でも35cm以上、幅のある焚き火台を選ぶとよいでしょう。
鑑賞用として軽量焚き火台を使用するならば、デザインや火の見え方など、こだわりを持つのがおすすめです。おしゃれなデザインで値段の安い軽量焚き火台など、自分好みのものを選びましょう。

軽量焚き火台のおすすめ10選を紹介

MONORAL WireFlame

WireFlame

¥18480

販売されたと同時に、焚き火台シーンに強烈なインパクトを与えた、モノラルのワイフレーム。特殊耐熱クロスを使用することで、軽量化を実現しました。ワイヤーで吊るす構造なので、フレームが熱くなりません。

サイズ36×28cm
重量980g
40代/男性
40代/男性

焚き火台の概念を覆されました!

評価:

「焚き火台の概念を覆した」と言われ、多くのキャンパーを驚かせた、モノラルのワイフレーム。今では当たり前の軽量焚き火台ですが、当時は衝撃を受けましたね。今でも現役で性能も問題ありません!

DOD ライダーズファイアクレードル

ライダーズファイアクレードル

¥5470

DODのライダーズファイアクレードルは、クッカーを吊るすだけのトライポッドではありません。専用の耐熱網を取り付けることによって、焚き火台としても使用可能です!
これ一台で、焚き火も調理も両方楽しめます。本体は軽さと耐久性を兼ね備えた、アルミ合金ポール製です。

サイズ68×55×108cm
重量717g
30代/女性
30代/女性

焚き火も料理も楽しめて便利です

評価:

トライポッドだけでなく、焚き火台としても使用できるのがポイントです。焚き火を見ながら癒されますし、料理もできる優れモノです!また、本体も軽量で値段も安い!

STC ピコグリル398

ピコグリル398

¥15770

デザインや組み立て方も、シンプルでありながらユニークなピコグリル。組み立てると、大きな薪を載せるのに十分なサイズ感です。
収納すると、厚さがかなり薄く持ち運びが楽です。また、火床のスリットから空気が取り込まれるため、火が付けやすいので初心者におすすめです。

サイズ38.5×26×24.5cm
重量450g
30代/男性
30代/男性

定番のピコグリルは安定感抜群です

評価:

非常にシンプルな構造で、軽量かつコンパクトな焚き火台です。実際使うと、安定感抜群ですし、軽量で持ち運びが楽です。専用の収納袋付きなのも、嬉しいポイントです。

ファイヤーボックス ナノストーブ

ナノストーブ

¥15400

収納時はパタッと閉じるだけの簡単な設計で、コンパクトです。チタン製のナノストーブであり、耐久性も問題なしです。ストーブ本体の重さは、なんと113gと超軽量です!キャンプや登山にも手軽に持ち出せます。収納袋は別売りです。

サイズ8×12cm
重量113g
30代/女性
30代/女性

超軽量なので、持ち運びに便利です

評価:

使用後、パタッと閉じた状態にすると、薄くコンパクトになります。焚き火台としては、かなり軽量で持ち運びが楽です。ソロキャンプをするには最適な重量です。

VARGO ヘキサゴンウッドストーブ

ヘキサゴンウッドストーブ

¥6789

チタンでできた軽量焚き火台で、その形状からゴトクとして利用もできます。焚き火で暖を取りながら、料理も楽しめます。重量は116gなので超軽量であり、値段も安いです。
さらに、側面のプレートが連結しており、組み立ては簡単です。ロストルには六角形の穴が空いているので、地面からの空気を上にあげる煙突効果の役割も果たします。

サイズ76×127×101mm
重量116g
40代/男性
40代/男性

料理にも鑑賞用にもつかえます

評価:

ゴトクとしても使用できるので、料理をする方には最適でしょう。焚き火はもちろん、アルコールストーブや固形燃料も収まる形状です。収納時もパタパタと折りたためるので、持ち運びに便利です。

笑’s 焚き火グリル「B-6君」

焚き火グリル「B-6君」

¥5170

超コンパクトな軽量焚き火台です。折りたたむと、厚み18mmのB6用紙のサイズになります。重量は50gで、どこにでも気軽に持ち歩ける超軽量設計です。グリルプレートやハードロストはオプションですので、別途購入が必要です。

サイズ215×122×165mm
重量500g
30代/男性
30代/男性

ポケットサイズのコンパクトな軽量設計です

評価:

収納時にかなりのコンパクトサイズなります。技術力の高さに感銘です。オプションで網などを合わせて購入しましたが、文句なしの性能です。

PaaGo WORKS ニンジャファイヤースタンド

ニンジャファイヤースタンド

¥13200

商品名のとおり、収納時には忍者をモチーフにした専用ケースにすっきり収まります。各パーツがピタリと収納できるだけではなく、組み立て方法も記載されています。重さも280gと超軽量クラスの焚き火台です。シンプルながらに細部まで使い手のよい、軽量焚き火台です。

サイズ360×360×300cm
重量280g
30代/女性
30代/女性

子どもも喜ぶ、巻物風のデザイン

評価:

忍者の巻物をモチーフにした、コンパクトな収納袋が印象的な商品です。家族でキャンプに行くときは、子どもに大人気です。ただ、耐荷重は2kgまでなので注意が必要です。

tent-Mark DESIGNS 男前ファイアグリル

男前ファイアグリル

¥9900

特徴は、軽量かつコンパクトで安定感抜群な部分です。素材はオールチタン製を採用しており、軽量500gです。
チタン製のゴトクも付属しているので、安定して調理ができます。また、サポートバーを外して、大きめの薪を燃やすことも可能です。

サイズ250×200×150mm
重量500g
50代/男性
50代/男性

焚き火するのに最適な焚き火台です

評価:

薪を焚べて、火を育てるのが楽しい一品です。両側の板にスリットなどの通気口はありません。よって、簡単に焚き火ができないので、初心者にはちょっと難しいかも。

UCO ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

¥5940

本体の開き脚を交差させるだけで組み立て可能です。また、値段も安く、コスパのよい軽量焚き火台です。網も付属でついているので、料理にも最適です。別売で、ミニグリル用ワイヤー網も販売しています。料理の幅がぐっと広がるでしょう。

サイズ24.1×17.8×20.3cm
重量832g
10代/男性
10代/男性

キャンプ初心者でも簡単に使用できます!

評価:

組み立てが簡単で、初心者に優しい作りになっています。また、値段も安いので、キャンプ好きな学生に最適です!

ZEN Camps ネイチャーストーブ

ネイチャーストーブ

¥3999

軽さと小ささを求めるソロキャンバー向けの、軽量焚き火台です。ちょっとしたデイキャンプで活躍します。煙突効果による高火力を堪能できます。組み立ても簡単であり、慣れれば1分ほどで組み立てできます!

サイズ13.7×13.7×60mm
重量202g
20代/男性
20代/男性

小型で軽い!ソロキャンプに最適です

評価:

休日にキャンプを楽しむソロキャンパーです。小型かつ軽量で、組み立て簡単です。安心の日本ブランドなので、信頼感がありますね。

軽量焚き火台の比較表

ブランド

MONORAL(モノラル)

DOD(ディーオーディー)

STC(エスティーシー)

FIREBOX(ファイヤーボックス)

VARGO(バーゴ)

笑’s

PaaGo WORKS(パーゴワークス)

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)

UCO(ユーシーオー)

ZEN Camps(ゼンキャンプス)

画像

商品名

WireFlame MT-0010

ライダーズファイアクレードル FT1-477

ピコグリル 398

ファイヤーボックス ナノストーブ

ヘキサゴンウッドストーブT-415

焚き火グリル「B-6君」

ニンジャファイヤースタンド

男前ファイアグリル

ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

ネイチャーストーブ

特徴

特殊耐熱クロスを使用 ・耐熱クロスを吊り下げている ・安定して薪やコッフェルを置くことが可能 ・熱変形の心配がない

超コンパクトな設計 ・特殊な耐熱メッシュを使用 ・フックチェーンで長さを自由に調整 ・高さを3段階に変更可能

大きな薪を載せるのに十分なサイズ感 ・シンプルなデザイン ・厚さがかなり薄く持ち運びが楽 ・火が付けやすい

・収納時はパタッと閉じるだけの簡単な設計 ・チタン製なので、耐久性も十分 ・ストーブ本体の重さは、なんと113g ・キャンプや登山にも手軽に持ち出し可能

素材がチタン素材 ・鑑賞・料理、どちらも楽しめる ・重量は116gと超軽量 ・組み立ては簡単

折りたたむと、厚み18mm ・重量は50gと、軽量設計 ・精巧な板金技術で製造されている ・素材は、厚ステンレスとステンレスリベット

個性的な専用ケース付き ・重さも280gと超軽量クラス ・交差したフレームで、簡単な調理可能 ・耐荷重は2kg

・オールチタン製超軽量500g ・チタン製ゴトクが標準装備 ・男前グリルプレートもゴトクと同時に使用可能 ・脚を広げるだけのワンタッチセッティング

組み立て可能で、初心者向け ・値段も安く、コスパ抜群 ・付属の網もついている ・別売で、ミニグリル用ワイヤー網も販売

軽さと小ささを求めるソロキャンバー向け ・煙突効果による高火力を堪能できる ・組み立ても簡単 ・ソロにコスバ最高

商品リンク

楽天(¥18,480)

軽量焚き火台は安くて便利!ソロキャンプを楽しもう

ソロキャンプにおすすめの軽量焚き火台を、10選紹介しました。どの軽量焚き火台も、それぞれ特徴があり、魅力があるものばかりです。
軽量・小型である分値段が安いものが多いので、手軽に購入できます。焚き火台を選ぶ際は紹介した、焚き火台の選び方を参考にしてみてください。ニーズに合った焚き火台で、ソロキャンプを楽しみましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


焚き火台

関連する投稿


【全部1万円以下】見た目と機能性を両立!おすすめの焚き火台10選

【全部1万円以下】見た目と機能性を両立!おすすめの焚き火台10選

キャンプと言えば焚き火。焚き火には焚き火台が必須ですが、高価なイメージがありますよね。しかし、1万円以内でもオシャレで実用的な焚き火台はたくさんあるんです。この記事では、実用的な機能も満載なおすすめの焚き火台をご紹介します。きっとお気に入りの焚き火台が見つかりますよ。


【焚き火&クッカー編】抜群の機能性!モンベルのおすすめキャンプ用品11選

【焚き火&クッカー編】抜群の機能性!モンベルのおすすめキャンプ用品11選

モンベルが手掛けるキャンプギアの中から、おすすめの焚き火台とクッカーを11個紹介します。意外と知らない人も多いモンベルのキャンプ用品。機能性の高さと安価な価格設定で、多くの人に愛されています。本記事ではモンベルの焚き火台とクッカーについて詳しく解説していきます。


ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能で人気を集める理由を解説!1台で何通りにも使える活用アイデアを紹介します。ペトロマックスのアタゴで焚き火をするときの、煙の量や掃除のしやすさも調べました。収納ケースや相性のよいダッチオーブンのサイズなど、オプションも要チェックです。


焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火に使えるおすすめの五徳を紹介します。見た目や機能性で人気の高いアイアン製やチタン製も含め、サイズや特徴などをまとめました。焚き火で五徳を使うメリットや、初心者でも挑戦しやすい焚き火を使ったアウトドア料理についても解説しています。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。