「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【焚き火&クッカー編】抜群の機能性!モンベルのおすすめキャンプ用品11選

【焚き火&クッカー編】抜群の機能性!モンベルのおすすめキャンプ用品11選

モンベルが手掛けるキャンプギアの中から、おすすめの焚き火台とクッカーを11個紹介します。意外と知らない人も多いモンベルのキャンプ用品。機能性の高さと安価な価格設定で、多くの人に愛されています。本記事ではモンベルの焚き火台とクッカーについて詳しく解説していきます。


登山だけじゃない、キャンプに最適なアイテムが揃うモンベル

モンベルは登山用品のイメージが強いと思いますが、実はキャンプ用品も安心のギアが揃っていることをご存じでしょうか。

日本でキャンプをする人で知らない人はいないと言っても過言ではないモンベル。そのモンベルが扱うギアは、キャンプで安心して使うことができる最適なアイテムです。

では、モンベルのキャンプ用品を細かくチェックしていきましょう。

リーズナブルな価格と高い機能性の両立

モンベルのキャンプギアは、キャンパーファーストの高い機能性とリーズナブルな価格が両立したアイテムです。

“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発しているモンベルは、常に機能性の高い商品を生み出し続けています。創業者自身が登山家だったこともあり、ユーザー目線で開発された製品は安心して使うことができるでしょう。

店舗だけでなく、オンラインでも購入可能なアイテムを紹介

モンベルのキャンプ用品は、店舗だけではなく、オンラインで購入可能なものも多数あります。ウェアや靴など、フィット感を確かめてみたい場合は別ですが、そうでなければオンラインショッピングを活用できるのはとても便利。

本記事では、オンラインで購入可能なアイテムを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

モンベルでおすすめのキャンプ用品:焚き火台

モンベルでおすすめの焚き火台を3つ紹介します。キャンプでの使用を想定し、重量や収納方法、使いやすさや燃焼効率など、細部にまでこだわった製品です。特に高い燃焼効率を実現するために、独自の構造で作られている点は大きな特徴と言えるでしょう。

具体的な使用シーンやおすすめの使い方についても解説するので、ひとつずつ確認しましょう。

フォールディング ファイヤーピット

フォールディングファイヤーピットは、独自の構造で高い燃焼効率を実現させた高機能な焚き火台です。二次燃焼とドラフト効果を利用することで、煙が少なく安定した炎を容易に維持できます。

折り畳み式なので、組み立てや撤収も簡単。専用の収納袋に入れてしまえば、非常にコンパクトで持ち運びにも困りません。

素材は丈夫でメンテナンスが楽なステンレスを採用しているので、初心者でも安心して使うことができるでしょう。

セットになっている焼き網でバーベキューを楽しんだり、オプションでクッカースタンドを追加してダッチオーブン料理をしたりすることもできます。

サイズ

高さ30×幅42×奥行き22cm

重量

4.1kg

素材

本体・ロストル:ステンレス鋼/焼き網:スチール

耐荷重

約20kg

金額

¥19,800(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

フォールディング ファイヤーピット S

フォールディングファイアーピットSは、フォールディングファイアーピットの一回り小さいモデルで、1~2人用の焚き火台です。

スペックはフォールディングファイアーピットと同じく、高い燃焼効率と使いやすさ、十分な耐久性が挙げられます。その上で、よりコンパクトに使用できるので、荷物を少しでも減らしたい人にはおすすめのギアと言えます。

サイズ

高24.5×幅34.5×奥行き17cm

重量

2.88kg

素材

本体、ロストル:ステンレス鋼 焼き網:スチール

耐荷重

約20kg

金額

¥17,600(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

「コンパクト ファイヤーピット」

コンパクトファイヤーピットは、非常にコンパクトで軽量な焚き火台です。重量は1kg以下で設置時も高さ19cmなので、ツーリングなどでも活躍します。

コンパクト設計ではありますが、丈夫な造りになっているので、安定した火を維持することが可能。両側面が開く構造なので調理中に枝をスムーズに追加できます。

火は欲しいけど大荷物は持っていきたいくない人におすすめのギアです。ちなみにフォールディングファイアーピットに備わっていた二次燃焼の機能はないので、その点は注意が必要です。

サイズ

高さ19 x 幅14.5 x 奥行き22cm

重量

910g

素材

本体:ロストル、底板:ステンレス鋼

耐荷重

約10kg

金額

¥8,800(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

モンベルでおすすめのキャンプ用品:クッカー

モンベルでおすすめのクッカーを8個紹介します。使いやすさにこだわり、細部にまで気を遣って製造されたキャンプギアは、様々なキャンプシーンで活躍します。

サイズや機能性は用途に合わせて色々な種類があり、アウトドア料理に興味がある人には一度は使ってみて欲しい商品を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

アルパインクッカー 14

アルパインクッカー14は、キャンプでの調理がより簡単に早くできるアウトドアクッカーです。広口タイプなので、食材を入れたり、混ぜたりする際にストレスなく調理でき、火が通りやすい設計なので、調理時間の短縮も可能です。

素材はアルミニウムなので非常に軽量で持ち運びが簡単。注ぎ口があることで、お湯や汁物を注ぐ際にこぼしてしまうリスクも最小限に抑えます。本体を持ち上げる際には取手の部分にシリコンがついているので、手袋をしたままでも滑り落とす心配がありません。

また、本体の内側に目盛がついていたり、クッカーの縁に蓋をかけられたりするなど、細かい気遣いが嬉しいギアです。サイズは14の他に16,18,20があり、最も大きい20だと容量3Lなのでグループでの食事でも重宝するでしょう。

サイズ

∅15.5×7.9cm

重量

185g

素材

本体・ふた:アルミニウム合金 ハンドルカバー・取っ手:シリコーンゴム

容量

0.8L

金額

¥2,750(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

アルパインクッカー 11 ディープ

アルパインクッカー11ディープは、鍋として様々な調理が可能な深底タイプのアウトドアクッカーです。食材に火が通りやすいので調理が素早く行えて、本体は0.75Lの容量なので色々な料理に挑戦できます。

アルミニウム製の本体は非常に軽量で調理時にも便利。蓋は鍋や器として使うことができるので工夫次第で様々な活用方法が考えられます。

また、収納性が高く、250サイズのガスカートリッジと小型ストーブがすっぽりと入るサイズなので持ち運びにも困りません。サイズは少し大きめの13もあります。

サイズ

本体:∅13×10cm、ふた:∅12.5×6cm

重量

222g

素材

本体・ふた:アルミニウム合金 ハンドルカバー・取っ手:シリコーンゴム

容量

本体:0.75L、ふた:0.43L

金額

¥2,750(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

アルパインフライパン 16 ディープ

アルパインフライパン16ディープは、軽量かつ、調理における機能性の高いフライパンです。素材はアルミニウムを使用しているのでとても軽く、熱の伝導率が高いのが特徴。

フライパンの内側には、焦げ付き防止のフッ素加工がされているので、調理の時と後片付けの際に重宝します。

また、表面に硬質の酸化被膜を作る加工も施されているので、耐食、耐摩耗性にも優れ、長く愛用することが可能です。

サイズは18と20もあり、キャンプスタイルに合わせて使い分けるといいでしょう。

サイズ

∅18×5cm

重量

194g

素材

本体:アルミニウム合金 ハンドルカバー:シリコーンゴム

容量

1.01L

金額

¥2,640(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

アルパインクッカー 11+13 セット ディープ

その名の通り、「アルパインクッカー 11 ディープ」と「アルパインクッカー 13 ディープ」がセットになった商品です。例えば野外調理の定番「カレーライス」を作る際にも、2つのクッカーで同時に調理ができるので便利。

もし、2つ購入するのであれば別々に購入するより約1000円お買い得なので、セットで買うのがおすすめです。

サイズ

アルパインクッカー 11 ディープ 本体:∅13×10cm、ふた:∅12.5×6cm、 アルパインクッカー 13 ディープ 本体:∅14.7×11cm、ふた:∅14×6.5cm

重量

489g

素材

本体・ふた:アルミニウム合金 ハンドルカバー・取っ手:シリコーンゴム

容量

ディープ11 本体:0.75L、ふた:0.43L ディープ13 本体:1.00L、ふた:0.61L

金額

¥4,950(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

アルパインクッカー 14+16 パンセット

「アルパインクッカー 14」と「アルパインクッカー 16」のセットに、「アルパインフライパン 16ディープ」が追加になった商品です。

大人数でのキャンプや様々な料理に挑戦してみたい人向けのセットです。料理によっては、味付けが違うこともあるでしょう。そんな時でも、クッカーが3種類あるので、調理ごとに洗い物をする手間が省けます。

単体で3つ購入するより、1000円以上安く手に入れることができるので非常にお買い得です。重ねてコンパクトに収納することもできるので持ち運びにも困らないでしょう。

サイズ

アルパインクッカー 14:∅15.5×7.9cm、アルパインクッカー 16:∅18×10.4cm、アルパインフライパン 16 ディープ:∅18×5cm

重量

588g

素材

本体・ふた:アルミニウム合金 ハンドルカバー・取っ手:シリコーンゴム フライパン:フッ素加工

金額

¥7,150(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

アルパインケトル 0.6L

アルパインケトル0.6Lは、非常に軽量で熱伝導の良い湯沸かし器です。アルパインクッカーにちょうど収まるサイズなので、収納には困りません。

サイズは0.9Lもあります。一般的なカップヌードルに必要なお湯の量は約375ml、インスタントコーヒーなら約140ml必要なので、自分のキャンプスタイルと人数に合わせて判断するといいでしょう。

サイズ

∅16.0×7.5cm

重量

180g

素材

本体:アルミニウム合金 ハンドルカバー:シリコーン

容量

0.6L

金額

¥2,310(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

フォールディング ストレーナー

フォールディングストレーナーは、トドアで便利なシリコン素材のざるです。シリコンは非常に軽量で本体は275g。折り畳みも可能なので収納も楽々です。

使用時は水切りをしたり、アルパインクッカー20にセットして蒸し器としても活用したりできるので、工夫次第で料理の幅が広がるでしょう。耐熱温度240℃~耐冷温度-40℃となっているので長く使うことができる点も嬉しいポイントです。

サイズ

直径20cm×高さ12cm

重量

275g

素材

シリコーン

金額

¥1,540(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

スナップフォールド ボウルズ

スナップフォールドボウルズは、フラットな状態から組み立てる折り畳み食器です。たたんだ状態ではフラットになる本体は、どこにでも収納可能。組み立てもスナップボタンを留めていくだけなので誰でも簡単にできます。

非常に軽量なので、キャンプに持っていけば、ちょっとした時の器に最適。よりスマートなキャンプをすることができること間違いなしです。

収納サイズ

22.3cm X 25.2cm

重量

40g (1点あたりの重量)

素材

(本体)ポリプロピレン、(スナップボタン)ポリアセタール

容量

500mL

金額

¥1,430(税込)

公式サイト

モンベル公式サイト

焚き火やキャンプ飯に欠かせないモンベルの便利アイテム

モンベルのキャンプギアは、機能性が高く使いやすさを追求したアイテムです。それでいて手に入れやすいリーズナブルな価格設定になっているので多くのキャンパーに支持されているのでしょう。

モンベルの安心できるアイテムで、キャンプの醍醐味である焚き火や料理のワンランク上の楽しみ方を目指してみてはいかがでしょうか。

永遠の定番ブランド「ユニフレーム」!おすすめギア11選を紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/uniflame-gear/

ユニフレームが手掛ける、おすすめのキャンプギアを11個紹介します。多くのキャンパーに愛されるユニフレームのギアは、高性能でリーズナブル。キャンプをより快適にしてくれるパートナーであるアイテムを、ぜひユニフレームで見つけてみましょう。

スノーピークの人気テント17選!ソロ、デュオ、ファミリー別におすすめを紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/snowpeak-tent/

スノーピークが手掛ける人気テントを18種類紹介します。「スノーピークのテントがおすすめって聞いたから欲しいけど、種類が多くて選べない」という方のために、本記事ではソロ、デュオ、ファミリーキャンプ別におすすめテントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ヘリノックスのチェアがおすすめの理由とは?魅力や厳選アイテムを紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/chair/helinox-chair/

ヘリノックスのチェアの魅力や種類について詳しく紹介します。キャンパーなら一度は憧れるブランド!今回はそんなヘリノックスのブランドの種類から、目的に合ったチェアの形について紹介していきます!チェアを探されている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


焚き火台

関連する投稿


【全部1万円以下】見た目と機能性を両立!おすすめの焚き火台10選

【全部1万円以下】見た目と機能性を両立!おすすめの焚き火台10選

キャンプと言えば焚き火。焚き火には焚き火台が必須ですが、高価なイメージがありますよね。しかし、1万円以内でもオシャレで実用的な焚き火台はたくさんあるんです。この記事では、実用的な機能も満載なおすすめの焚き火台をご紹介します。きっとお気に入りの焚き火台が見つかりますよ。


ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能で人気を集める理由を解説!1台で何通りにも使える活用アイデアを紹介します。ペトロマックスのアタゴで焚き火をするときの、煙の量や掃除のしやすさも調べました。収納ケースや相性のよいダッチオーブンのサイズなど、オプションも要チェックです。


軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

おすすめの軽量焚き火台を、10選紹介します。ソロキャンプに最適である、小型・軽量で折りたたみできるものなど、コンパクトサイズの焚き火台をまとめました。また、焚き火台の選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火に使えるおすすめの五徳を紹介します。見た目や機能性で人気の高いアイアン製やチタン製も含め、サイズや特徴などをまとめました。焚き火で五徳を使うメリットや、初心者でも挑戦しやすい焚き火を使ったアウトドア料理についても解説しています。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。