「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

モンベルのピークシェルジャケット・パンツが人気!口コミ・評価は?

モンベルのピークシェルジャケット・パンツが人気!口コミ・評価は?

モンベルのピークシェルジャケットとピークシェルパンツを紹介します。防寒性や防水性などの登山に重要な機能性について詳しく解説!口コミによる実際に着用してみた使い勝手やコスパについても検証し、おすすめポイントや人気の秘密に迫ってみました!


モンベルのピークシェルジャケット・パンツを紹介!

モンベルのピークシェルジャケットとピークシェルパンツは、トレッキングなどのアウトドアでの使用はもちろん、ランニングなどのスポーツの場面でも快適に着られるおすすめのレインウェアです。
モンベル独自の防水透湿性素材、極薄のシェル素材を使用し、雨の侵入はしっかりと防ぎながらも肌に触れる内側は速乾性に優れたドライ・ライニング・テクノロジーで蒸れを防ぎます。  
また、極限までの軽さを実現し、コンパクトに持ち歩くことができるように追求されたモンベルのこだわりが詰まった、アクティブなシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです。 

モンベルのピークシェルジャケット・パンツの仕様・口コミ

モンベルのピークシェルジャケットとパンツを実際に使ってみたという方の口コミやレビューなどの評価を元に、使い勝手、防寒性、防水性、コスパについてどのようなものかを紹介していこうと思います。

ピークシェルの仕様・口コミ①使い勝手

  • 細身のデザインでありながら、中に少々厚手の洋服を着込んでも大丈夫
  • 特別なお手入れが不要
  • 軽量でコンパクトだから持ち歩きに最適。急な雨でも安心

30代/男性
30代/男性

モンベルはいいよ!

評価:

軽量性で言うならピークシェルがおすすめ。

ピークシェルの仕様・口コミ②防寒性

  • フードが調節可能で顔周りにフィットして風の侵入を防ぐ
  • ベルクロで袖口からの風の侵入を防ぐ
  • 登山の時にソフトシェルとしても使える

https://twitter.com/takashin_k2/status/960534476769058816

首や顔周りの隙間からの風の侵入を防げるように、フードは顔周り、ひさしの上下、首周りの3方向からの調節が可能になっています。そうすることでフィット感が高まり、防寒に効果を発揮します。
袖口はベルクロで調節が可能になっており、しっかりフィットさせておくことで冬場の寒い外気の侵入を防ぐことができ、寒さから守ります。
登山の時に、体温を逃さないためインナーの上に着用するソフトシェルとして代用しているという方もいるそうで、レインウェアとしてだけでなく、防寒のために使用するにも十分な機能を兼ね備えているようです。

ピークシェルの仕様・口コミ②防水性

  • ジッパー部分の止水性が高く雨を通さない
  • 全ての縫い目を目止め(シームテープ)処理をし、雨を通さない
  • 結構な強雨でも雨を通さない

30代/男性
30代/男性

ゴアテックスじゃなくても大丈夫!

評価:

ゴアテックスじゃなくても大丈夫。ピークシェルは雨を通さない。

ピークシェルの仕様・口コミ④コスパ

  • ゴアテックスと比べて安価
  • レインウェアとしてだけでなく登山やランニングなど用途が幅広い

40代/男性
40代/男性

何よりも安い!

評価:

ピークシェルは何よりも安い。上下で2万円いかない。

モンベルのピークシェルジャケットの商品情報

https://twitter.com/ninki18/status/772696911363002369

 

ピークシェルジャケット

素材

 ドライテック3レイヤー

[表:15デニール・

 バリスティックエアライトナイロン・

 リップストップ] 

裏地

 ドライ・ライニング・テクノロジー[ポリエステル] 

平均重量

202g

収納重量

7cm×7cm×13cm

男女兼用のサイズ設計になっており、軽量でコンパクトに収納できます。登山やアウトドア、ランニングなどのシーンにおける防水、防寒対策に。パンツと揃えてセットアップにできます。

モンベルのピークシェルパンツの商品情報

男女兼用のサイズ設計になっており、軽量でコンパクトに収納できます。登山やアウトドア、ランニングなどのシーンにおける防水、防寒対策に。ジャケットと揃えてセットアップにできます。
カバンに入れて持ち歩く際、どのくらいコンパクトになるの?

付属のスタッフバッグに収納すると、ピークシェルジャケットは約7cm×7cm×13cm、ピークシェルパンツは約7cm×7cm×12cmまで非常にコンパクトになり、バッグ入れてもかさばらず、持ち歩きに大変便利です。

モンベルのピークシェルジャケット・パンツまとめ

こうして、口コミやレビューなどの評価から見ても、モンベルのピークシェルは、高性能なレインウェア=価格が高いというイメージを変えてしまうような、手の届きやすい価格で十分な機能を兼ね備えた商品ではないでしょうか。
登山やキャンプ、ランニングなどのシーンはもちろん、日常の防寒対策や、急な雨に備えてのレインウェアとしての使用などタウンユースも可能であることも口コミやレビューで高く評価されている大きな魅力のひとつだと思います。
ゴアテックスはちょっと価格が気になる、ピークシェルを知ってはいたけど購入を迷っているという方は、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし