「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。


キャンプにおすすめの昼ごはん・ランチを紹介!

キャンプ場についたらまずはお昼ごはんを食べたい!という方も多いでしょう。キャンプ場のチェックインはだいたいお昼前後が多いです。事前準備さえしっかりやっておけば、簡単でおしゃれなランチもすぐにできるんです!
テント設営前にパパっと簡単にできる当日のお昼ごはんや、キャンプ2日目に食べたいおしゃれランチレシピを公開。また、子供に人気のメニューや、夏・冬におすすめのランチレシピも紹介します。

キャンプで昼ごはんを調理するときのポイント

レシピを事前に把握しておく

キャンプ場のチェックインはだいたいお昼ごろが多いです。チェックイン当日のお昼ごはんは、すぐに作らないとテントの設営が遅くなってしまい、バタバタしてしまいがち。2日目のお昼ごはんも撤収などあったりでランチ時は、とにかく簡単に作れるとスムーズです。
そのためにはランチメニューを事前に決めて、レシピを把握しておけばすぐにランチ作りに取り掛かることができます。メニューとレシピを把握することで、キャンプ当日に何を買うか迷うこともなく、時間短縮にもつながりますそうすることでキャンプでの時間をゆっくり過ごせるでしょう。

材料の仕込みは家でやってくる

子供のいるキャンプでは、子供はお腹が空くとなかなか待ってくれません。キャンプ場で下ごしらえから始めると、時間がかかってしまいます。
事前に下ごしらえさえしておけば、キャンプ場での作業時間が減らすことができます。お昼ご飯をすぐに作るコツは、材料の仕込みを家でやっておくことです。
野菜やお肉はあらかじめ切って持っていけば、キャンプ場での準備の手間を省けます。そうすることでキャンプ当日をゆっくり満喫することができます。また事前に食材の下ごしらえをして持っていけば、ごみを減らすこともできます。
ジャガイモやさつまいも、とうもろこしなど、硬いものは事前に家で下茹でしてから持っていくと、調理時間の時短につながります。

飲み物や液体調味料を保冷剤として活用

気温の高い夏は、野菜やお肉が傷みやすく、すぐに食材がダメになってしまいます。クーラーボックスにいれておく保冷剤を長持ちさせるには、できるだけ保冷剤が多いほうが長持ちします。
そんな時に持っていく飲み物や調味料を凍らせて持っていけば、保冷剤代わりになり便利です。飲み物や調味料は溶けた中身を使えるので、帰りの荷物が減ります。
また、ほうれん草やブロッコリーは、あらかじめ下茹でして冷凍して持っていくとと良いです。傷みにくく保冷剤代わりになるので活用してみてください。

キャンプで作る昼ごはんランチレシピ【簡単】

野菜たっぷりプチチゲ

チゲ鍋は寒い冬にはぴったりなランチです。鍋の具材はあらかじ自宅でカットして、調味料も混ぜて持ってくれば現地で煮込むだけ!
チェックイン当日の夜にチゲ鍋にして、2日目のランチで乾麺を入れても簡単です。子供がいる家族には唐辛子を減らして、味噌を入れるとまろやかになって食べやすくなります。
野菜たっぷりプチチゲ鍋

夏野菜のベジタリアンパスタ

夏にぴったりの夏野菜パスタです。このレシピはトマトジュースを使っていて、鍋ひとつで簡単に出来るので時間のない時におすすめです
具材をあらかじめ切っておけば、キャンプ場で炒めてゆでるだけ!子供にも人気のレシピです。冬はシーフードミックスに変えて、スープパスタにするのもおすすめです。
夏野菜のベジタリアンパスタ

フライパンで作れるタンドリーチキン

タンドリーチキンは、お肉を前日に調味料に漬けて置くだけ!あとはキャンプ当日に、フライパンかスキレットで焼くだけの簡単ランチメニューです。簡単で豪華なメインメニューが出来上がります。
気温の高い夏は、調味料に漬けたら冷凍して持っていくと傷みにくく、保冷剤代わりになるのでおすすめです。
フライパンで作れるタンドリーチキン

キャンプで作る昼ごはんランチレシピ【おしゃれ】

真鯛のアクアパッツァ

アクアパッツァはキャンプ定番のおしゃれランチです。具材をあらかじめ切っておいて、アサリの砂抜きもしておけば、キャンプ場で簡単にできるおしゃれランチになります。

真鯛のアクアパッツァ

カマンベールのチーズフォンデュ

チーズフォンデュは、大人にも子供にも人気のおしゃれランチメニューです。緑や黄色、赤の野菜を使えば、テーブルの上をおしゃれに彩ってくれます。
野菜は自宅でカットして下茹でしたものを冷凍。あとは現地でカマンベールと冷凍野菜をスキレットにのせ、温めれば完成する簡単おしゃれレシピです。
カマンベールのチーズフォンデュ

簡単絶品サバ缶アヒージョ

サバ缶アヒージョは、フライパンにオリーブオイルを入れて、具材を煮込むだけの簡単おしゃれレシピです。ディルを仕上げに乗せればおしゃれ度がアップ。簡単でおしゃれランチメニューになります。

簡単絶品サバ缶アヒージョ

キャンプでの昼ごはん・ランチQ&A

2日目のチェックアウトがお昼の12時だと、撤収とお昼ごはんが重なってしまいます。そんな時はどうしてますか?

チェックイン当日の夜に、アレンジできるメニューを多めに作りましょう。冬場などはスープや豚汁、鍋を多めに作っておけば、2日目のお昼にうどんを入れたり、リゾットや雑炊に変わってすぐに用意できます。
夏場は冷凍した味付け肉などを、フライパンで焼くだけにすると簡単に用意できます。

夏は食中毒が心配。野菜を切って持っていくと傷みませんか?

切った野菜は濡れたキッチンペーパーに包み、ジップロックに入れて持っていくと傷みにくくなります。
切った野菜は傷みやすいので、夏場はできるだけ当日の朝にカットするようにしましょう。また下茹でして冷凍できる野菜は、冷凍して持っていくことをおすすめします。

キャンプで簡単おしゃれな昼ごはんのランチタイムを過ごそう

キャンプのランチの調理時間を減らすことで、子供たちとアクティビティーが楽しめる時間を増やすことができます。また、仲間たちとの会話の時間も増えて、充実したキャンプの時間を過ごせるでしょう。
キャンプで簡単・おしゃれなお昼ごはんを作って、楽しいランチタイムを満喫してみてください。

キャンプで人気のおつまみレシピ26選!スキレットを使った簡単料理も

https://news-magazine-campers.com/recipes/6/

キャンプにおすすめのおつまみレシピを紹介します。定番のスキレットを使ったおしゃれなおつまみから缶ごと調理する簡単なものまで、ジャンル毎に詳しくまとめました。また、キャンプにおすすめの調理器具についても紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

チャムスのホットサンドクッカーが便利!おすすめ朝ごはんレシピも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%8c%e4%be%bf%e5%88%a9%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99/

チャムスのホットサンドクッカーについて解説します!チャムスのホットサンドクッカーの魅力や注意点、他メーカとの比較まで詳しく説明!また、チャムスのホットサンドクッカーを使った朝ごはんにぴったりなおすすめのレシピを紹介します。

焚き火料理レシピ20選!スキレットなどおすすめの調理器具も紹介!

https://news-magazine-campers.com/recipes/%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e6%96%99%e7%90%86%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%9420%e9%81%b8%ef%bc%81%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae/

焚き火を利用した料理のレシピを20個紹介していきます。焚き火で調理をする際のポイントも徹底解説!焚き火料理に人気でおすすめのスキレットやダッチオーブンといった、おすすめの調理器具もまとめていますので、参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


キャンプ料理・レシピ

関連する投稿


焚き火で作る絶品「炊き込みご飯」レシピを体験レポート!秘訣はおこげにあった

焚き火で作る絶品「炊き込みご飯」レシピを体験レポート!秘訣はおこげにあった

焚き火を利用した炊き込みご飯とそのレシピを実体験レポートします。焚き火を利用した料理はキャンプの醍醐味ではないでしょうか。今回は、焚き火ならではの、炊き込みご飯が美味しくなるポイントを中心に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。


土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

土台作りで絶対に失敗しない焚き火!火起こし大好きなキャンパーが伝授する実体験レポート

キャンプの醍醐味の1つとして、焚き火があります。ただ眺めたり料理をしたりと、その楽しみ方も様々。しかし、特にキャンプを始めたばかりの初心者の方は火起こしでつまづくことが多いのも事実です。本記事では、焚き火をより楽しむためにも、失敗しない火起こしの方法をお伝えします。


ムラサキシメジはどんなキノコ?見分け方からおいしい食べ方まで!

ムラサキシメジはどんなキノコ?見分け方からおいしい食べ方まで!

ムラサキシメジの見分け方やおいしい食べ方のレシピを紹介します。普段お店では見かけませんが、れっきとした食用キノコのムラサキシメジ。キャンプやキノコ狩りで獲るにはどんなところに生えているのか、獲ったあとにどのように調理したらよいのかを解説していきます。


ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力は?基本スペックと活用アイデアも!

ユニセラ熱燗あぶり台の魅力について紹介します。熱燗あぶり台のスペックや使い方から、熱燗あぶり台と炉ばた焼器炙りやとの相性についても解説。さらに、ユニセラ熱燗あぶり台の活用アイデアから、キャンプの楽しみ方をまとめましたので、ぜひ購入の際の参考にして下さい。


ゆるキャンのスープパスタを再現!簡単に真似できるレシピを公開!

ゆるキャンのスープパスタを再現!簡単に真似できるレシピを公開!

「ゆるキャン△」ドラマ第5話で作っていた、話題のスープパスタのレシピを再現!ゆるキャンファンの方必見の、簡単で作りやすい二人前分のレシピを徹底解説します。また、キャンプでスープパスタを美味しくする作り方のコツも紹介していますので、参考にしてみてください。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。