「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【実体験】まるで蛇口!自動で水が出てくる「ドメティック 電動給水セット」を使ってみた

【実体験】まるで蛇口!自動で水が出てくる「ドメティック 電動給水セット」を使ってみた

キャンプにおすすめのドメティック 「電動給水セット」を実体験レビューします。キャンプに欠かせない水を、まるで自宅の水道の蛇口のように使える便利なギアです。まるで、自宅の水道を使用しているような体験ができます。ぜひ参考にしてみてください。


料理大好き超インドア派キャンパーです。キャンプは好きだけど、出来るだけ楽に快適に過ごしたい!をモットーに、息子や主人とのアウトドアライフを楽しんでいます。

キャンプ場で自宅の水道の蛇口の様に水が使える給水セットが手放せない。

キャンプに欠かせない水ですが、自宅の水道の蛇口のように自由に便利に使いたいと思っている方も多いことでしょう。ドメティックの「電動給水セット」は、そんなキャンパーの願いを実現する、まさに魔法のキャンプギア。

ボタンをタッチするだけで水を使うことが出来るため、小さいお子さんがいるご家庭でも簡単に使うことが出来るキットです。今回は実際にキャンプで使用してみて感じたメリットデメリットについて、詳しくご紹介したいと思います。

「ドメティック」電動給水セットとは

ドメティックの「電動給水セット」について紹介します。どんなメリットがあるのか、チェックしていきましょう。

「ドメティック」電動給水セット

ドメティックの「電動給水セット」は、ポータブル自動給水栓とウォータージャグを組み合わせることで、自宅の水道の蛇口のように水を自由に使うことが出来るセットです。

アウトドアでは、手を洗ったり、コップをすすいだり、料理をしたりと欠かせない水。それをボタン2プッシュで自動でくみ上げくれるので、子供でも簡単に使え、キャンプをより安全に衛生的に、便利にしてくれるアイテムです!

電動給水セットのポイントは3つ。自動であること。ライトが付くこと。ジャグと組み合わせることでより衛生的に使えることです。
ドメティック「ポータブル自動給水栓」楽天市場
ドメティック「ウォータージャグ」楽天市場

自動で水がでる、節水機能で無駄なく使える

水は給水栓の丸いボタンを、2度ポンポンと叩くことで吐水されます。ジャグ内の水を電動で吸い上げてくれるだけでなく、節水機能が付いているので、万が一ボタンを押しっぱなしにしていても安心。

時間がたてば勝手に吐水を止めてくれるので、貴重な水を無駄にせず使うことができます。

ライトが付くので夜間でも安心

排水栓の裏側にライトが付いているので、夜間でも水が出ているところを確認しながら使えるのは安心ポイント。 昔、子供がキャンプ場で夜中に熱を出したことがあり、座薬のために手を洗わなくてはならず不安だった時のことを思い出しました。

あの時これがあればどんなに助かったか!もう、片手に懐中電灯を持ちながら手を洗う。なんてことはしなくても大丈夫です。

別売りのジャグを使えばさらに衛生的に

給水栓と別売りのジャグは、給水ホースで隙間なく接続することができます。そのため、埃やゴミから水を守り、更に安全に衛生的に使うことが可能です。

あわせて読みたい関連記事

【実体験】車中泊やキャンプにおすすめ!「ドメティック ポータブル冷凍冷蔵庫」を使ってみた

https://news-magazine-campers.com/articles/1828

車中泊やキャンプにおすすめのドメティックポータブル冷凍冷蔵庫を実体験レビューします。1泊2日の食材なら楽々入る大容量。冷蔵も冷凍も可能なため、アイデア次第でアウトドアライフをより快適に出来るアイテムです。ぜひ、参考にしてみてください。

実際に「電動給水セット」をキャンプで使ってみた!

実際にドメティック の「電動給水セット」をキャンプで使用してみました。メリットだけでなく、デメリットも合わせてレビューします。

自宅の水道の蛇口のように水が使える

キャンプ場で、水を自宅の蛇口のように使えるのはとても便利!これが一番の感想。 2タッチで水が出るので、子供でも簡単に使えるのが嬉しい。キャンプではなるべく子供にお手伝いをさせたい!と思っているので、その点においても重宝しました。

いつでも手が洗える安心感

コロナの経験から少し神経質に成っているのかもしれませんが、頻繁に手を洗いたい衝動にかられます。トイレから帰った後、また食事の前など、自身のサイト内に水道があるというのは本当に便利でした。いつでも手が洗える安心感は何物にも代えられません。

歯磨きなど、わざわざ共有水場に行かなくてもOK

夜寝る前に歯を磨きたい、でも寒い夜にわざわざ共有水場に行くのは面倒。そんなときも給水セットは役立ちました。サイト内で歯を磨くことが出来るので、自宅にいる時と同じように就寝準備が整えられます。

ポリタンクで水を使う場合との使用の違い

水の注ぎ口を上にしたまま使える

今まで、我が家では今までポリタンクを利用していました。ポリタンクの場合、水を注いだ後、重い容器を90度回転し、横に蛇口が来るように設置しないといけません。そして、高さを保つためにテーブルセットや踏み台を用意する必要がありました。

しかし、電動給水セットの場合は、この作業が不要です。自動で水をくみ上げる仕組みなので、水の注ぎ口は上にしたまま使うことができます。ちょっとしたことですが、力のない人には嬉しいポイントだと感じました。

設置場所を選ばない

ジャグを地面に置いたまま、ホースでつないだ給水栓のみ机上に設置すればよいので、設置場所を選ばず使えます。

またポリタンクの場合、蛇口が完全に閉まるまでは水が流れ出てしまうのですが、給水栓は自動で止まるので大切な水を無駄なく使えるのが良いと思いました。

デメリットもある

次に、実際に使用してみて感じたデメリットを紹介します。メリットが断然多い「電動給水セット」ですが、2つだけデメリットを感じました。

金額が高いこと

とても便利な給水セットですが、何よりも金額が高い!22,000円となかなかの値段です。もし予算が厳しい方は、給水栓とジャグは別売りなので、給水栓だけ購入してジャグは自前のポリンタンクでということも可能。

使用用途に合わせて選択できるので、余裕が出来たら、揃えるのもよいでしょう。

水の出は緩やか

電動給水セットの使用用途によっては、水の出が物足りないと感じるかもしれません。ポリタンクと給水栓の水の出方を比べてみると、筆者は「電動給水セット」の方が若干水流が弱いと感じました。

コップをゆすいだり、手を洗ったりするには十分ですが、ジャバジャバと出してフライパンなどを洗いたいという場合には物足りないかもしれません。そういった場合は、キャンプ場の水洗い場と併用した方が良いかもしれません(サイトも汚れますしね!)

あわせて読みたい関連記事

ウォータージャグはキャンプにも最適!おすすめ商品や選ぶ時のポイントを紹介!

https://news-magazine-campers.com/articles/1716

キャンプでおすすめのウォータージャグを紹介します。キャンプにも慣れた頃「水場が近くにあったら・・・」と感じたことはありませんか?実はウォータージャグはキャンプの様々な場面で活躍するアイテムなんです。選び方やおすすめを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ドメティック ハイドレーション給水セットを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 高価なギアなので迷っている方も多いと思いますが、キャンプ場のサイト内で自宅のように水を使えるのは魅力的!と感じた方も多いのではないでしょうか。

アウトドアライフをさらに便利に快適にしてくれる便利ギア、是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

小学生わんぱく男児のママです。
ビールと温泉、子供の笑顔のためにアウトドアライフ頑張ってます!

関連する投稿


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

国内メーカーNANGAのおすすめアイテムをご紹介します。冬キャンプを快適に過ごすなら、ダウン製品は欠かせません。キャンプだけでなく、さまざまなシーンで活躍するアイテムもたくさんあります。NANGAの冬キャンプにぴったりなダウンやシュラフを参考にしてください。


【実体験】安さだけじゃない!100均ダイソーの「ハンギングラック」を使ってみた

【実体験】安さだけじゃない!100均ダイソーの「ハンギングラック」を使ってみた

100均ダイソーの「ハンギングラック」を紹介します。100均ダイソーは、キャンプグッズが豊富で、キャンパーさんに人気ですよね。安さだけじゃない、ダイソーの「ハンギングラック」がどれだけ素晴らしいか、体験をもとにお伝えします。


「HARIO(ハリオ)」のアウトドアコーヒーセットに注目!おすすめ14選、おいしい淹れ方も紹介

「HARIO(ハリオ)」のアウトドアコーヒーセットに注目!おすすめ14選、おいしい淹れ方も紹介

ハリオのアウトドアコーヒーセットを紹介します。せっかくキャンプでコーヒーを淹れるなら、道具にもこだわりたいところ。世界的ブランド「ハリオ」なら、家庭用からアウトドアで使える商品まで幅広く取り揃ています。そんなハリオのコーヒーセットからおすすめをピックアップしました。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。