「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

グランピングとは?キャンプとの違いやメリットなどを徹底解説!

グランピングとは?キャンプとの違いやメリットなどを徹底解説!

グランピングとキャンプの違いについて紹介します!グランピングという言葉の由来や、メリットなどをしっかり調査しました。キャンプ初心者の方や、お子さんのいるご家庭などはグランピングについて知っておくべき点もあるので、ぜひ参考にしてみてください


グランピングとは?英語の造語から由来している

最近話題のグランピングとは何か、グランピングとキャンプの違いについて紹介していきます。

グランピングとは、英語の「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉。 「Glamorous(グラマラス)」とは、「魅力的な、華やかな」という意味です。そのため、グランピングは、魅力的なキャンプという意味をもつ新しい言葉になります。

グランピング施設は、キャンプ用品や食事がすべて用意されています。そのため誰でも手軽に手ぶらでアウトドアを楽しむことが可能。 準備や片付けが必要ないので、キャンプ初心者や小さな子供がいる家庭におすすめです。

グランピングとキャンプの違いや、メリットなども下記で紹介していきますので、このまま読み進めでくださいね。

グランピングとキャンプの違いはテントのみ!?

グランピングとキャンプの大きな違いとは、キャンプで難しいポイントや不便なところのサポートが充実していること。何もせず手軽にキャンプが楽しめるということが大きな違いです。

キャンプに慣れていない人がいきなりキャンプをするのは難易度が高いですよね。テントを立てたり、火を起こしたりするのは難しいと感じる人も多いでしょう。 ですが、グランピングを選べばそんな心配も無用。

宿泊可能な施設は設営済みのテントやコテージ、中にはトレーラーハウスなどがあり充実しています。 中には火起こしのレクチャーを受けられるプランも。自分に合ったプランを探すのもグランピングの醍醐味です。

グランピングとキャンプは、テントを立てなくていいということだけではなく手ぶらで手軽に楽しめるという大きな違いがあります。

グランピングの3つのメリット

グランピングは準備も楽で手軽に楽しめるアウトドア。 そんなグランピングのメリットを3つ紹介していきます。

次の週末にフラっといける、そんなグランピングのメリットをご覧ください。

メリット①:日帰りもOK!手ぶらで楽しめる

グランピングのメリットは、日帰りや手ぶらでアウトドアを楽しめること。グランピングは、キャンプに必要な道具や食材等がすべて準備されています。

予約さえしてしまえば、面倒な準備は一切不要。駅から近い場所を選べば車も必要ありません。 設営や撤収の必要もなく、料理もできているので非常に気軽にアウトドアを楽しむことができます。

料理ぐらいは自分でしたいという人もいるでしょう。 そんな人は、下ごしらえまではしてもらっておいて、実際の調理は自分たちでするプランを選べば解決します。

また、泊まりは少しハードルが高いという人には日帰りプランもおすすめです。 グランピングプランの選び方で、オリジナルな楽しみ方ができます。

キャンプは好きだけど準備や片付けが面倒な人には、グランピングがおすすめです。 たまには、キャンプの楽しい部分だけを楽しむのもいいですね。

メリット②:キャンプとは違った優雅さがある

グランピングは、キャンプとは違う優雅さを味わえるのがメリットです。

面倒な準備もなく手ぶらで行くことができ、片付けは現地のスタッフさんにお任せ。 料理は準備されていて、冷暖房・シャワーも完備な施設もあるため、最高に快適なキャンプを楽しむことが可能です。

ホテルに泊まるより大自然を楽しむことができ、キャンプより手軽。グランピングはホテルとキャンプのいいとこどり。そのため、最高に優雅な時間が過ごすことができます。  

メリット③:ホテルに泊まるよりも安い

グランピングは、ホテルに泊まるより安くすむことにメリットを感じている人も多いでしょう。

グランピングの料金は、1人当たりで料金が発生する場合と、プラン料金を人数分で割る場合があります。そのため、大人数で利用をしたり宿泊する施設やプランのグレードを落とすことで、ホテルに泊まるより安くすませることができます。

BBQや焚き火、釣り等グランピングで楽しめるアクティビティは多種多様。ホテルとは違い、大自然を感じられるグランピングの楽しみ方は無限大です。

グランピングがおすすめな人

グランピングは、準備や片付けが不要・キャンプとは違う楽しみ方ができる・ホテルより安い等メリットがたくさん。 そんなグランピングがこんな人に特におすすめ、という紹介をします。

当てはまる人は早速、お近くのグランピング施設を探してみてください。

おすすめな人①:キャンプ初心者

グランピングをおすすめしたい人は、キャンプ初心者さんです。

ベテランキャンパーさんと一緒にキャンプをして興味を持ったけど、まだ不安な人。キャンプがしたいけどまだ道具を持っていない人に向いています。

 グランピングは手ぶらで準備も片付けもいらない一番快適なアウトドア。これからキャンプを始めたい人は、グランピングに行ってみて必要な道具を見てみるのもおすすめです。 手軽に非日常を楽しめるグランピング。まず一度、グランピングに行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめな人②:小さい子供がいる家庭

グランピングは、小さな子供がいる家庭にもおすすめですよ。

小さな子供がいると、キャンプの準備は本当に大変です。 子供にはアウトドア体験を是非させたいと思っても、準備や片付けのハードルが高くなかなか難しいものです。

そんな時こそ、準備や料理が不要なグランピング。手間がかかる準備や料理をせず、子供と大自然を楽しむことができます。

お子さんとの一生の思い出を作るために、グランピングは有効です。

おすすめな人③:虫や野生動物などか苦手な人

虫や野生動物が苦手な人に、グランピングをおすすめします。 キャンプをしてみたいけど、やっぱり虫や野生動物が怖いという人は多いのではないでしょうか。

グランピングは、宿泊施設がしっかりしている為、キャンプより虫や野生動物からの被害が少ないです。 ここ最近は、猿や熊等の野生動物の被害が少なくありませんよね。

また、春~秋にかけては、特に虫や野生動物が増えてきます。せっかくのアウトドア、いい思い出だけで終わらせたいです。

キャンプより安心・安全なグランピングで、大自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ:キャンプと違いグランピングはゆったりとした時間を過ごせる

グランピングとキャンプの違いについて紹介しました。グランピングはキャンプとは違い、手軽にアウトドアを楽しむことが可能です。

準備や片付け、料理など煩わしいことはすべて人任せにできます。 まだキャンプ道具を持っていない人や、子供がいてキャンプの準備をするのが大変な人に特におすすめ。

ですが、たまには楽したいベテランキャンパーにもおすすめです。いつもと違った感覚で新しい発見があるかもしれませんよね。

何かと不安な女子だけのキャンプも、グランピングなら安心ですね。 片付けや料理等、大変なことはすべて忘れてゆったりと過ごせます。キャンプチェアーに座ってお酒を飲んだり焚き火をしたり、非日常を有意義に楽しみましょう。  

【厳選】東海で安いグランピング宿泊施設7選!ペット可や子連れがOKな場所も紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/tokai-gramping/

東海エリアの安いグランピング宿泊施設を紹介します。高規格なキャンプを楽しめるグランピングは、贅沢なイメージがありますよね。しかし、中には安い金額で楽しめる施設もあるんです。子連れやペットと楽しめる、カップルにおすすめなど安くておすすめの施設をまとめました。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。