「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ソロからファミリーまで網羅!キャンプ飯に欠かせない「クッカー」のおすすめ20選

ソロからファミリーまで網羅!キャンプ飯に欠かせない「クッカー」のおすすめ20選

クッカーはキャンプ飯を作るうえで欠かせない必須アイテムです。今回は、ファミリー向けからソロ向けまで用途別に、おすすめのクッカーを20選紹介します。商品の詳しい特徴も一緒に解説しますのでキャンプで使用するクッカーの参考にしてください。


キャンプ飯に必須なクッカーとは

クッカーはキャンプ飯を作るうえで便利なアイテムです。クッカーは軽量で折りたたむこともできるので、持ち運びも便利でアウトドアに最適です。

ここでは、クッカーの素材や形、容量などを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

クッカーの素材を解説

クッカーの素材について紹介します。それぞれメリットとデメリットを解説するのでクッカーの購入の際に参考にしてください。


①アルミ

メリット

・値段が安いから手に入りやすい

・熱が伝わりやすいから料理の時短になる

デメリット

・傷がつきやすい

・強い衝撃が入ると変形することがある

・高温に弱い


②ステンレス

メリット

・保温性が高い

・錆びにくい

・傷つきにくい

デメリット

・重い

・高熱に弱いから調理に不向き


③チタン

メリット

・軽いから持ち運びに便利

・強度が高く、焚火にも可能

・保温性も高い

デメリット

・値段が高い

・熱の通りにムラが出る

クッカーの形をチェック

クッカーを選ぶ際はクッカーの形をチェックすることも大切です。ここでは、メスティンとクッカーセットの2タイプを解説します。

メスティンは、長方形の形をしていて取っ手が付いていることが特徴です。簡単にご飯を炊くことができ、ご飯の他にもパスタやスープなども作れるため色々な料理を楽しむことができます。

クッカーセットは、鍋やフライパン、お皿などキャンプ飯に必要な調理器具が一式揃っています。クッカー初心者やファミリーキャンプに最適です。

クッカー選びは、スタッキングができれば、クッカーがスマートになり荷物も減らすことができるのでスタッキングができるかどうかも重要です。

クッカーの容量(サイズ)を確認

人数に合わせて、クッカーの容量を確認することも大事なので忘れないようにしましょう。お米1合の炊飯に必要な水量は200ml程度、インスタントラーメンなら450ml程度が目安です。グループ・ファミリーなら800ml以上必要になります。

自分の使用用途に合ったクッカーの容量を探してください。

ファミリー向けのおすすめクッカー

ここからは、ファミリー向けのおすすめクッカーを素材別で紹介します。商品の特徴も一緒に紹介するので参考にしてください。

【アルミ】おすすめのクッカー

アルミのクッカーは値段がお手頃で、熱が伝わりやすく料理がしやすいことが特徴です。ここからは、ファミリー向けのアルミのおすすめのクッカーを紹介します。

ユニフレーム fan5DX

ユニフレーム fan5 DX

¥ 19,800 ( 2023年12月29日時点 )

調理に必要なものが一式揃っているユニフレームのクッカーセットです。長年キャンパーに愛用されているベストセラー。4~5人分の容量になっているので、グループやファミリーに最適です。収納ケースも付属しているので、使用しない時もコンパクトに綺麗に保管することができます。


マルチ
収納時サイズ約Φ23×19.5(高さ)cm
重量約3kg

モンベル アルパインクッカー 14+16パンセット

モンベル アルパインクッカー 14+16 パンセット

¥ 13,200 ( 2023年12月29日時点 )

アウトドアブランドで有名なモンベルのクッカーセットです。広口タイプなので、熱も伝わりやすく調理がしやすいクッカーになっています。取っ手が付いているので使いやすく、熱くなりづらいハンドルなので安心して使用できます。


素材本体・ふた:アルミニウム合金
サイズ

アルパインクッカー 14:∅15.5×7.9cm

アルパインクッカー 16:∅18×10.4cm

アルパインフライパン 16 ディープ:∅18×5cm

重量610 g(スタッフバッグを含む)

コールマン アルミクッカーコンボ

コールマン アルミクッカーコンボ

¥ 16,000 ( 2023年12月29日時点 )

コールマンのおしゃれなデザインのクッカーセットです。ポットにすべてが入るのでコンパクトになります。ポットが深型なので、煮込み料理もOK。内側にノンスティック加工をしているので、お手入れも楽にできます。ハンドルが取り外しできるのでとても便利です。


素材本体:アルミニウム(ノンスティック加工)

収納時サイズ

約φ25×20(h)cm
重量約3kg

【ステンレス】おすすめのクッカー

ステンレスは錆びにくく傷がつきにくいのでアウトドアに最適の素材です。ここからは、ファミリー向けのステンレスのクッカーについて紹介します。

スノーピーク フィールドクッカーPro

スノーピーク フィールドクッカーPRO.1

¥ 15,400 ( 2023年12月29日時点 )

アウトドアブランドで有名なスノーピークのクッカーセットです。スタッキングが可能でメッシュケースもついているので持ち運びに便利です。焚火や炭火にも対応しているので、キャンプにぴったり。フライパンのハンドルをボルトオンして、片手鍋として使用できるブラケットが付いているので、パスタの湯きりや揚げ物料理も可能です。


素材

ビリーポット・メッシュバスケット/ステンレス

蓋/ステンレス・天然木

収納サイズφ258×215(h)mm
重量3.4kg

スタンレー アドベンチャーベース4X キャンプクックセット

スタンレーアドベンチャーベース4Xキャンプクックセット

¥ 18,272 ( 2023年12月29日時点 )

スタンレーの調理器具が揃っているクッカーセットです。調理器具の他にもお皿やフォークも付いているので初心者にもおすすめ。スタッグ可能なのでまとめてコンパクトに収納できます。食洗器にも対応しているので、家に帰ってから洗う時にも便利です。計測可能なメモリ付きなので、楽に調理することもできます。


素材ステンレススチール
サイズ11.1 x 6.1 x 10.9インチ
重量2.59 kg

キャプテンスタッグ フィールドシェフ クッカーセット4

キャプテンスタッグ アウトドア フィールドシェフ クッカーセット4

¥ 8,087 ( 2023年12月29日時点 )

キャプテンスタッグの6点クッカーセットです。フライパンの仕様は黒皮鉄板で、丈夫さがあり高温料理も可能。値段がお手頃なので、キャンプ初心者にも手が出しやすいシリーズです。


素材鍋:ステンレス鋼、フライパン:鉄(表面加工:クリアラッカー塗装)
サイズ

20cm鍋:外径230×高さ180mm(本体のみ)

16cm鍋:外径170×高さ100mm(本体のみ)

20cmフライパン:外径210×高さ50mm(本体のみ)

バスケット:外径193×高さ93mm(本体のみ)

取っ手:長さ190mm

重量2kg

【チタン】おすすめのクッカー

チタン素材は軽量なので持ち運びに便利です。ここからは、ファミリー向けのチタンのおすすめのクッカーについて紹介します。

スノーピーク チタン パーソナルクッカーセット

スノーピーク チタン パーソナル クッカーセット

¥ 10,428 ( 2023年12月29日時点 )

スノーピークの人気のクッカーセットです。ハンドルは収納タイプになっているため、必要な時に出して使用することができます。クッカーの蓋は簡易的なフライパンとしても活用することができるのでマルチ活用可能。また、蓋の裏側にスノーピークのロゴのワンポイントさがおしゃれです。


素材チタニウム
サイズ

クッカーL/φ150×72mm、クッカーS/φ128×69mm

フタL/φ155×32mm、フタS/φ134×30mm

重量330g

ベルモント BM チタンクッカー

ベルモント belmont チタンクッカー1000FC ケース付 BM-272

¥ 6,710 ( 2023年12月29日時点 )

日本ブランドで知られるベルモンドのクッカーです。付属のメッシュケースが付いているので、持ち運びに便利。焦げ付きにくいフッ素加工コーティングや吹きこぼれにくい構造によって、炊飯が上手にできると評判のクッカーです。容量は650mlなので、軽い料理には問題ない容量になっています。


素材本体:チタニウム、ケース:ナイロン
サイズ

体(大):Φ137×57mm、本体(小):Φ124×57mm、

フライパン:Φ145×28mm

重量約198g

村の鍛冶屋 純チタンクッカー 3点セット

村の鍛冶屋 チタンクッカー3点セット

¥ 6,600 ( 2023年12月29日時点 )

燕三条製のクッカーセットは安心の日本製であることが特徴です。チタンの特性である、強くて軽量、熱伝導のよさを生かしたクッカーセット。フライパン、大鍋、小鍋がセットされているのでアウトドア基本のクッカーが揃います。ケースも付いているので持ち運びも便利です。


素材純チタン、取手(18-8 ステンレス)
収納サイズ外径14.5×高さ6.9cm
重量199g

ソロ向けのおすすめクッカー

ここからは、ソロ向けのクッカーについて紹介します。おすすめ商品の特徴と一緒に解説するので、参考にしてください。

【アルミ】おすすめのクッカー

手頃な値段で手に入るアルミ素材のクッカーは、ソロキャンパーの愛用者も多いタイプです。ここからは、ソロ向けのアルミのおすすめのクッカーを紹介します。

トランギア スモールメスティン レッド

トランギア スモールメスティン レッド

¥ 1,554 ( 2023年12月29日時点 )

トランギアの携行性を重視した軽量なクッカーです。なんといっても、安さが魅力。初心者でも気軽に購入することができます。取っ手付き飯盒になっているので、炊飯には最適のクッカーです。ハンドルは、取り外し可能なので折り畳むこともできます。簡単な調理がメインのソロキャンパーに適しています。


素材アルミ
サイズ17x9.5x6cm
重量‎150 g

あわせて読みたい関連記事

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

https://news-magazine-campers.com/articles/107

メスティンを使って炊飯する時の、初心者の方でも簡単においしく作れるポイントをまとめました。メスティンで炊飯する際に必要な道具から手順、メスティン炊飯に関するよくある質問についても紹介しているので、これからメスティン炊飯にチャレンジする方はぜひ参考にしてみてください。

トランギア ツンドラ3ミニ ブラックバージョン

トランギア ツンドラ3 ミニ ブラックバージョン

¥ 9,900 ( 2023年12月29日時点 )

めんどくさいお手入れが簡単なソロ向けクッカーです。小型サイズの2つのソースパンとフライパンが付いています。ノンスティック加工によって、使用後のお手入れがとてもラク。また、ツンドラ3ミニの中にアルコールバーナーを収納することも可能なので、コンパクト収納も実現できます。


素材アルミ
収納サイズΦ15×H8.7㎝
重量364g

プリムス クッカー イージークックNS・ソロセットM

プリムス クッカー イージークックNS・ソロセットM

¥ 5,745 ( 2023年12月29日時点 )

ノンスティック加工されているので、焦げ付く心配がなく料理がしやすいクッカーです。拭き取るだけで汚れが落ちるのでお手入れ簡単。900mlのポットと400mlのポットが付いているので、ソロに最適の大きさです。


素材

アルミ

収納サイズ12.5×14.5
重量250g

ユニフレーム 山クッカー 角型 3

ユニフレーム UNIFLAME 山クッカー 角型 3

¥ 7,920 ( 2023年12月29日時点 )

ラーメンにぴったりの角型クッカーです。角型なので、インスタントラーメンを割らずにそのまま入れることができるため便利。取っ手を折り畳めば、スタッキングしてコンパクトにすることもできます。3点セットなのに500g以下と軽量なので、持ち運びも負担になりません。


素材本体・フタ:アルミニウム
収納サイズ約14×14.7×8.8(高さ)cm
重量約449g

モンベル アルパインクッカー 11 ディープ

モンベル アルパインクッカー ディープ11

¥ 4,088 ( 2023年12月29日時点 )

モンベルの超軽量なソロ向きクッカーです。鍋や食器として使用することもできる蓋付きの深型のクッカー。注ぎ口が付いているので、お湯を沸かした跡やスープ類の調理にもとても便利です。火が通りやすく、ハンドルは熱くなりにくいなど、扱いやすさに長けています。


素材アルミニウム合金
サイズ‎17.4 x 13.7 x 13.6 cm
重量222g(スタッフバッグ含245g)

あわせて読みたい関連記事

【焚き火&クッカー編】抜群の機能性!モンベルのおすすめキャンプ用品11選

https://news-magazine-campers.com/articles/1740

モンベルが手掛けるキャンプギアの中から、おすすめの焚き火台とクッカーを11個紹介します。意外と知らない人も多いモンベルのキャンプ用品。機能性の高さと安価な価格設定で、多くの人に愛されています。本記事ではモンベルの焚き火台とクッカーについて詳しく解説していきます。

【ステンレス】おすすめのクッカー

保温性が高いステンレス製のクッカーは、冬などの寒いシーズンにおすすめです。ここからは、ソロ向けのステンレスのクッカーについて紹介します。

スタンレー クックセット

スタンレー キャンプクックセット

¥ 4,400 ( 2023年12月29日時点 )

クッカー本体とコップ2つがセットになったクッカーです。コップは2つともスタッキングできるので、気軽に持ち運ぶことができます。珍しい円筒形が特徴で、場所を取らずに鞄に入れることが可能。湯切り付きなので、ラーメン作りなどにおすすめのクッカーです。


素材ポット・フライパン:ステンレス網
サイズ
長さ(cm):26.3幅/奥行(cm):21.7高さ(cm):16
重量
2,130g 

ソト クッカー マグ 8点セット

SOTO サーモスタッククッカーコンボ 8点セット

¥ 8,800 ( 2023年12月29日時点 )

マグも付いている多機能なクッカーセットです。保温ケースも付属しているので、温かい状態を維持したまま持ち運びが可能。調理、保温、保冷が一通り可能なクッカーセットなので、キャンプや登山などさまざまなアウトドアで活躍してくれます。


素材マグ:ステンレス
収納サイズ直径105x高さ125mm
重量310g

村の鍛冶屋 2WAY ステンレス ソロ用炊飯鍋

村の鍛冶屋 2WAY ステンレス ソロ用炊飯鍋

¥ 15,000 ( 2023年12月29日時点 )

上下2段のクッカーセットになっています。下段で炊飯をしながら上段では炒め物やスープなどを作ることができるので、時短料理にうってつけ。上段には目盛りが付いているため、調理する際に使いやすさがあります。収納袋も付いているので収納や持ち運びに便利です。


素材‎ステンレス
収納サイズ外径11.2×高さ13.5cm
重量270g

【チタン】おすすめのクッカー

チタン素材のクッカーは、携帯性を重視したいソロキャンパーにおすすめです。ここからは、ソロ向けのチタンのおすすめのクッカーについて紹介します。

スノーピーク チタン トレック SCS

スノーピーク チタントレックSCS

¥ 6,468 ( 2023年12月29日時点 )

縦長の形状でスタッキングに優れたソロ用深型クッカーです。収納時にギガパワーガス110、ギガパワーストーブ"地"をを収納できます。他の深型のクッカーと重ねてスタッキングができるシステムデザインは、バリエーションのアレンジが可能です。


素材
チタニウム
収納サイズ
φ130×140mm
重量
175g

チタンマニア クッカー クッカーセット

チタンマニア クッカー3点セット

¥4,980 ( 2023年12月29日時点 )

軽量でコンパクトにスタッキングできる便利な3点セットのクッカーです。鍋、フライパン、お皿としても使用可能なので、多機能でさまざまな使い方ができます。折り畳み式のハンドルが付属しているため、使用の都度収納することができます。


素材チタン

サイズ

48×126mm、54×135mm、39×142mm
重量232g

ベルモント チタンクッカー深型(M)

ベルモント チタン クッカー 深型 M

¥ 6,380 ( 2023年12月29日時点 )

深型の鍋とフライパンがセットになっているクッカーです。深型鍋の容量は1750mlと大きめなので、一人鍋にも使用可能。少し大きめですがスタッキングできるので、コンパクトに持ち運ぶことが可能です。日本製の品質なので安心感があります。


素材

本体・フライパン:チタニウム

サイズ

本体:外径約Φ157(内径Φ150)×100mm

フライパン:外径約Φ167(内径Φ160)×31mm

重量243g

あわせて読みたい関連記事

キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

https://news-magazine-campers.com/articles/1814

キャンプにおすすめの「蒸し器」を紹介します。蒸し料理は、材料をいれてあたためるだけなので、時間を有効活用することも可能です。家族とゆっくり蒸し器を使った料理で、ポカポカのキャンプを楽しんでみませんか。おすすめの蒸し器をチェックしてみましょう。

自分に正解なクッカーを選ぼう!

おすすめのクッカーを紹介しました。クッカーは、キャンプ料理を左右するアイテムです。おすすめを参考に、ご自身に合うクッカーを選んでくださいね。

この記事のライター

北海道在住でキャンプ歴3年目です。
家族でキャンプを楽しんでいます。

関連する投稿


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

ポーランド軍のポンチョテントは、人気上昇中の軍幕の中でも比較的安価で手に入りやすいことが特徴。ポーランド軍幕の魅力を入手方法から使い方まで、これまでのキャンプ画像と共にお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んでポーランド軍幕の魅力に触れてみて下さい。


冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

冬キャンプに欠かせない防寒グッズ!「NANGA(ナンガ)」でおすすめのダウンやシュラフ16選

国内メーカーNANGAのおすすめアイテムをご紹介します。冬キャンプを快適に過ごすなら、ダウン製品は欠かせません。キャンプだけでなく、さまざまなシーンで活躍するアイテムもたくさんあります。NANGAの冬キャンプにぴったりなダウンやシュラフを参考にしてください。


最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。