「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプ向きカトラリー10選!知っておきたい選び方も解説!

キャンプ向きカトラリー10選!知っておきたい選び方も解説!

キャンプ向きカトラリーのおすすめ商品10選を紹介しています。買う前に知っておきたいキャンプ用カトラリーの選び方についても、4つの観点から徹底解説!ソロキャンパーやファミリーキャンパーへのおすすめポイントも説明しています。


キャンプ向けカトラリーのおすすめを紹介!

最近は街でもエコの観点から、マイカトラリーを持ち歩く人が増えています。キャンプでもゴミを減らすべく、何度も使えるカトラリーを持参するのが常識になりつつあります。各メーカーから様々な素材やデザインの商品が販売されていますが、どれを買えばいいか分かりにくいという意見もあります。
キャンプで使えるカトラリーについて、おすすめ商品や、選び方のポイントについて詳しく解説します。これから買う人も、ぜひ参考にしてください。

キャンプ用カトラリーの選び方

多種多様のキャンプ用カトラリーから、自分のキャンプスタイルに合った商品を見つけるのは難しいです。そこで、4つの観点から選び方のポイントを紹介しますの。これらを理解して、買って後悔のないカトラリーを見つけましょう!

選び方①素材で選ぶ

キャンプ用カトラリーは、主に金属製(ステンレスやチタン)・木製(竹製)・プラスチック製があります。金属製は耐久性に優れ、食べ物の色や匂いが付きにくいので、とても人気です。特にチタン製は軽量なので、ソロキャンパーにおすすめします。
木製は、温かみのあるデザインが特徴で、おしゃれキャンプを目指す人にぴったりです。プラスチック製は、安くて軽量なのがメリットです。ただし、あまりに安い商品を買ってしまうと色や匂いが染み込みやすく、耐久性も低いので、注意しましょう。

選び方②デザインや色で選ぶ

今やキャンプ用カトラリーは使い勝手だけではなく、デザインやカラーも豊富になってきています。おしゃれキャンプの流行に伴い、テントなどの大きいギアから、カトラリーなどの小さいギアまで、トータルコーディネートする人も多いです。
小物のデザインやカラーまでこだわると、キャンプサイト全体がまとまり、気分も上がります。さらに収納ケースを手作りすれば、愛着が増します。
ロールタイプの収納ケースは、かっこいい商品がたくさん販売されています。また、布からミシンがなくても簡単に手作りできます。

選び方③収納性や機能性で選ぶ

キャンプ用カトラリーにおいて、その収納性や機能性はとても重要です。特にソロキャンパーやバックパックキャンパーにとっては、質量や重量が荷物に大きく影響します。
荷物を極力少なくしたい場合は、複数のパーツに分割できるタイプや、折りたためるタイプ、連結してコンパクトに収納できるタイプがおすすめです。逆に荷物量はあまり気にしなくてもよいファミリーキャンプなどには、フルサイズで使いやすいタイプをおすすめします。

選び方④コスパで選ぶ

ソロキャンパーやカトラリーを1セット準備すればいいですが、ファミリーキャンプの場合は何セットも購入しなくてはいけません。そんな場合は、100均やニトリなどの量販店で、キャンプに使えるカトラリーを探してみましょう。
木製から金属製まで、おしゃれなカトラリーが複数販売されています。実際店舗で商品を手にとって、使い心地や耐久性を確認してみましょう。

キャンプ向けのおすすめカトラリー10選

様々あるキャンプに使えるカトラリーの中から、ソロキャンプに便利なコンパクトな商品や、ファミリーキャンプで使える使い勝手のよい商品などを、10点紹介します。それぞれ特徴的なので、あなたのキャンプスタイルに合ったカトラリーを見つけてください。

おすすめ①snow peak・和武器

和武器(M)

¥3980

大人気アウトドアブランド・スノーピークの大人気商品です。キャンプ用カトラリーのランキングには、常に入っています。箸本体が2分割でき、コンパクトに収納できます。
専用収納袋には長い紐が付いているため、細かい物を無くしがちなキャンプにおいてもおすすめします。口に入れる部分は竹素材なので、口当たりもよく、弁当用カトラリーにしている人も多いです。

セット内容箸・収納ケース
サイズ8×8×205mm(収納時約113mm)
重量46g(本体・ケース)
30代/女性
30代/女性

転がりづらい断面形状なので、キャンプの時にも安心です。

評価:

断面形状が四角いので、キャンプの際に使っても転がって地面に落ちてしまうようなことはありません。MサイズもLサイズも収納ケースのサイズに変わりないので、男性の場合はLサイズがちょうど良さそうです。

おすすめ②CAPTAIN STAG・CSマルチツールカトラリー4

CSマルチツールカトラリー4

¥1260

こちらも人気ランキング常連の商品です。スプーン・フォーク・ナイフに加えて、栓抜き機能も兼ね備えています。3本を重ねると、なんと13mmの厚さにまとまり、収納性抜群です。
ツールは錆びにくいステンレス鋼製なので、水辺で使うにも適しています。ソロキャンプなど極力荷物をコンパクトにしたい人におすすめです。

セット内容スプーン・フォーク・栓抜き付きナイフ
サイズ34×162×厚さ13mm(収納時)
重量80 g
30代/女性
30代/女性

洋服のポケットに入れても邪魔にならない薄さです。

評価:

ペンとさほど変わらぬサイズ感なので、洋服やバックパックのポケットに入れても全くかさばりません。ただ、収納ケースは付属していないので、使用後に持ち帰る際は適当な袋などに入れる必要があります。

おすすめ③Boundless Voyage・超軽量チタン製カトラリー

軽量チタン製カトラリー

¥3020

99.8%チタンから作られているため、軽量で酸やアルカリに触れても錆びません。アウトドアのような過酷な環境下でも、長持ちします。専用収納袋も付いているので、持ち運びにも便利です。とても軽量なので、ソロキャンパーにもおすすめします。

セット内容箸・スポーク・収納ケース
サイズ約225mm(箸)・約168mm(スポーク)
重量約34g(箸・スポーク)
40代/男性
40代/男性

スプーンとフォークが一体なので、ピクニックのお供にもぴったりです。

評価:

ピクニックなど屋外でお弁当を食べる時は、小物を置く場所がない場合も多いです。そんな時にスプーンとフォークが一体になっていれば使い分けられるので便利でした。

おすすめ④MAGNA(マグナ)・シングルカトラリー折畳式

シングルカトラリー折畳式

¥980

ベテランキャンパーが監修した、アウトドアに特化したカトラリーです。表面は全てステンレス製なので、水で思い切り洗っても錆びません。また、専用収納ポーチはメッシュ素材でできているので、洗ったカトラリーを入れて吊るし、乾燥させられます。
カラビナが付いてくるのも魅力です。ソロキャンパーの方も、バックパックにぶら下げて持ち歩けます。

セット内容フォーク・スプーン・ナイフ・箸・カラビナ・収納ケース
サイズ150 × 23 × 70mm
重量120g
30代/男性
30代/男性

少し重めですが、耐久性に優れています。

評価:

特に箸は使った時に重みを感じますが、たわしなどでゴシゴシ洗っても全くダメージがありませんでした。丈夫なのに安い値段なので、家族用に複数買うのも有りです。

おすすめ⑤Coleman・カトラリーセット4

カトラリーセット4

¥5981

手に馴染みやすい、木製の持ち手が特徴的なカトラリーです。おしゃれキャンプギアで知られているコールマンの商品なので、シンプルなのにおしゃれなデザインが魅力です。
ナイフ、フォーク、スプーン、箸が4セット入っているので、ファミリーキャンプを楽しむ人におすすめです。メッシュケース付きなので、洗った後ケースに入れた状態でも乾燥させられます。

セット内容箸・フォーク・スプーン・ナイフ・収納ケース(4セット)
サイズ260 × 148 × 24mm(1セット分)
重量約130g(1セット分)
20代/女性
20代/女性

キャンプ用とは思えないサイズ感がとても使いやすいです。

評価:

キャンプ用のカトラリーは小さくて使いにくい物も多いですが、この商品はフルサイズで手に馴染みやすく、普段の食事で使うカトラリーと比べても全く遜色ない使い心地でした。

おすすめ⑥KINTO・ボンボスプーン&フォーク

ボンボスプーン&フォーク

¥660

子供用のカトラリーとして開発された商品なので少し短めです。しかし、コンパクトで軽量なので大人用キャンプカトラリーとして活用できます。
材質はポリプロピレンで、割れにくく軽いのもメリットです。落ち着いたカラーが可愛らしいので、おしゃれキャンパーにもおすすめします。

セット内容スプーン・フォーク
サイズ約135 × 30 × 12mm(スプーン・フォーク共)
重量60g(スプーン・フォーク共)
50代/女性
50代/女性

子供用カトラリーなのに大人でも使いやすい!

評価:

元々は子供用に作られたカトラリーですが、大人でも十分に使えました。口に入れる部分は丸みが有り滑らかな表面なので、口当たりもよかったです。また、フォークの先端も薄く、食べ物を刺しやすかったです。

おすすめ⑦humangear・ゴーバイトクワトロ

ゴーバイトクワトロ

¥1870

スプーン、フォーク、箸、爪楊枝のカトラリーセットです。専用プラスチックケースも付いてきます。プラスチック製ですが、熱さに強いため、調理の際に鍋などをかき混ぜてもも溶けません。機能と値段のバランスがいいおすすめ商品です。

セット内容箸・スプーン・フォーク・爪楊枝・収納ケース
サイズ345 × 88 × 25 cm(収納時)
重量120g
40代/女性
40代/女性

見た目以上の使い心地に大満足です。

評価:

見た目は子供用カトラリーのようですが、実物は大人でも使いやすいサイズです。縁に滑らかな段差が付いているので、口当たりもいいので気に入っています。

おすすめ⑧TMGサプライ・ステンレスラーメンスプーン

ステンレスラーメンスプーン

¥1132

スプーンとフォークが一体となったカトラリーで、従来の先割れスプーンよりもフォーク部分が長い設計になっています。「すくう」「刺す」「絡め取る」の3つの動作がこれ一本でできます。肉なども刺しやすく、大人から子供まで使いやすいのが特徴です。

セット内容
サイズ49 × 210mm
重量55g
30代/女性
30代/女性

大人も子供の使いやすいので、家族全員のお気に入りです。

評価:

見た目の印象は大きめでしたが、実際使ってみると使いやすかったです。大きいのに重くないので、キャンプカトラリーにぴったりです。

おすすめ⑨snow peak・ショートスクー

ショートスクー

¥9074

大人気のスノーピーク・スクーのショートバージョンです。 同社のクッカー、極・焚にもスッキリ格納できて、収納性に優れています。同タイプのスプーンもあるので、セットで買うとより一層便利です。
使い勝手よりコンパクトさを追求した商品なので、ソロキャンパーやバックパックキャンパーにおすすめします。

セット内容
サイズ31 × 116 × 8mm
重量13g
30代/女性
30代/女性

見た目以上の実用性に驚きました。

評価:

思っていた以上に実用性があり、大満足です。短いのに麺類も箸以上に食べやすく、先端の幅が広いので、食べ物をすくうこともできました。

おすすめ⑩belmont(ベルモント) ・チタンレンゲフォークセット

チタンレンゲフォークセット

¥3410

チタン製のフォークとレンゲ、収納ケースがセットになった商品です。軽量なので、持ち運びにも便利です。また、レンゲの中にフォークが収まるように設計されているので、コンパクト性も高いのもメリットになります。

セット内容レンゲ・フォーク・収納ケース
サイズ160mm (レンゲ)・155mm(フォーク)
重量約53g
20代/女性
20代/女性

大きな具もしっかりと逃さないレンゲが便利です。

評価:

口触りもよく使いやすかったです。レンゲ型のスプーンは深さがあり、具がたくさん入ったカレーやスープも食べやすく、自宅でも使いたいくらい気に入りました。

キャンプ向けカトラリーおすすめまとめ

キャンプに便利かカトラリーについて、おすすめ商品や選び方のポイントについて紹介しました。機能やデザインによってタイプは多種多様です。
たくさんの中から、あなたに合ったカトラリーを見つけてみてください。使いやすいカトラリーを見つければ、キャンプ飯もより一層美味しくなります。ぜひ参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー