「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ワークマンのキャンプギアが本格展開!初心者向けアイテムなど約130品が販売開始!

ワークマンのキャンプギアが本格展開!初心者向けアイテムなど約130品が販売開始!

2022年、ワークマンがついにキャンプギアを本格的に販売開始しました。ワークマンのキャンプギアの魅力や購入の仕方、受け取り方法などを詳しく解説します。ワークマンのキャンプ用品について興味がある方は、ぜひ参考にしてください。


ワークマンが130アイテムものキャンプギアを販売開始!

2022年2月にワークマンのキャンプギアが本格的に販売を開始したのは、知っていますか?130アイテムものキャンプギアが一気に公開され、待ちに待った発売なだけあって、販売当日はとても盛り上がりました。

本記事では、ワークマンのキャンプギアの魅力や購入の仕方、受け取り方法をなどを詳しく紹介します。ワークマンのキャンプギアに興味がある方は、必見です。

ワークマンのキャンプギアの魅力

2022年2月22日に約130アイテムの販売が開始

ワークマンは以前からチェアやアルミテーブルなどのキャンプ用品が発売されていましたが、2021年9月30日に、キャンプ業界に本格的に参入し、100アイテム以上のキャンプギアを販売すると公表されていました。

そしてついに、2022年2月にワークマンからキャンプギアが「自然の中では、みんな職人。」というコンセプトのもと130アイテムが販売されました。ターゲット層は、ワークマンの既存利用者で、始めてキャンプをする人だそうです。

魅力①必要なキャンプ用品がすべて揃う

130アイテムものキャンプギアが発売されたとあって、ワークマンで必要なキャンプ用品が全て揃えることができる魅力があります。キャンプでまず最初に揃えたいソロ用テントや4人用テント、タープなどは、カラー展開も豊富です。

さらに、シェラフやアウトドアマット、テーブルやチェアなどもあり、小物類も数多く販売されています。初めてキャンプを始める方は、ぜひワークマンの公式サイトを覗いてみてください。

魅力②低価格で購入しやすい

ワークマンのキャンプギアの魅力は、なんといっても低価格で購入できるということです。ワークマンで売られているグッズは、コスパがいいことで有名ですが、キャンプギアも例外ではありません。

キャンプにするにあたって必ず必要になる、テント、チェア、シュラフ、テーブル、ランタンの5点セットを10,000円以下で購入することができます。この価格だと、初めてのキャンプする人でも手が出しやすいですね。

魅力③高機能素材を使用している

ワークマンのキャンプギアには、ワークマンが独自に開発した商品に使用している素材が使われています。テントやタープには、焚き火をするときに嬉しい、FLAME-TECH(フレイムテック)と虫が寄りにくくなるDIAGUARD(ディアガード)を使用。(ディアガードはテントのみ)。

さらに、寝袋には防寒ダウンに使用されるFUSION DOWN(フュージョンダウン)や自分の熱を利用して温めることができるブラックアルミを使用しています。

ワークマンのテントは、製品安全協会が決定する認定基準に適合した製品を示す「SG規格」を得ています。

ワークマンのキャンプギアの購入の仕方と受け取り方法

購入方法

ワークマンのキャンプギアは、web販売のみの商品と店頭販売のみの商品に分かれています。テントやタープ、シュラフなどの大型キャンプギアはすべてweb販売のみとなっています。店頭販売のみのギアは、webでの注文ができないので、注意してください。逆に、web販売のみの商品は、店頭には置いていません。

ネットで購入する場合は、ワークマンの公式サイトで会員登録を済ませてからにしましょう。会員登録することで、配送状況の把握が可能になります。

受け取り方法

webで注文したキャンプギアの受け取り方法は、店舗受け取りサービスを利用して住んでいる地域から近い店舗で受け取りが可能です。店舗受け取りサービスには必ず会員登録が必要で、購入手続きをした後、そのまま受け取り店舗を選択できます。送料無料で受け取れるのも嬉しいポイントです。

また、店舗での受け取り期間は、店舗到着メール送信日から 10日以内なので、都合がついたら早めに取りに行くようにしましょう。

既に入荷待ち商品がある

発売されたワークマンのキャンプギアはとても人気で、テントやタープ、シュラフなどは既に売り切れとなっています。オンラインショップを確認したところ、入荷予定も未定となっていました。

入荷されてもすぐに売り切れてしまう可能性があるので、こまめにワークマンのオンラインショップを確認することをおすすめします。時間がたてば、また入荷されるはずなので、気長に待つようにしましょう。

ワークマンのキャンプギアは初めてキャンプする人におすすめ!

2022年に発売されたワークマンのキャンプギアの魅力や購入方法、受け取り方法を紹介しました。ワークマンのキャンプギアは低価格高性能で、販売から間もないですが人気があります。主要商品のテントやタープなどは既に売り切れとなっており、入手困難な状況です。

キャンパーズでは、これからもワークマンのキャンプギアについて詳しく発信していくので、楽しみにしていてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。