「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

「ツインピルツフォークTC」の魅力に迫る!設営方法やサイズも

「ツインピルツフォークTC」の魅力に迫る!設営方法やサイズも

大人気の「ツインピルツフォークTC」について詳しく解説します。ツインピルツフォークの魅力や設営方法、2種類のインナーテントの紹介もします。ツインピルツフォークを検討している方や、テントの素材に悩んでいる方は参考にしてみてください。


「ツインピルツフォークTC」の魅力や設営方法を紹介!

グループキャンプに最適な大人気のツインピルツフォーク。ツインピルツフォークは価格がやや高めですが、大きくて快適であり、使い勝手の良さが人気のシェルターです。
ツインピルツフォークの魅力を知ったら、キャンプで使いたくなること間違いなし!ツインピルツフォークに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ツインピルツフォークTC」の魅力

「ツインピルツフォークTC」の商品情報

ツインピルツフォークTC

¥104500

ogawaのツインピルツフォークは大人気アニメゆるキャンで鳥羽先生の使用していました。大きめサイズのシェルターなので、インナーテントを使用してリビングと就寝スペースを分けても、リビングスペースは広く快適に過ごすことができます。
前後をタープにしたり、サイドを開放したりと、使用時のアレンジによってさらに快適になるのが特徴的です。ツインピルツフォークの四方をフルオープンするとかなり開放的になり、日陰を広く作ることができるので、大人数のキャンプにも使うことができます。
ツインピルツフォークTCのTCは、ポリエステルとコットンを混紡した素材のことで、通気性と吸湿性に優れている素材になっています。ポリエステルとコットンの良いところを兼ね備えている素材なので、選ぶ素材に悩む方はTCのテントがおすすめです。

重量幕体:約8.4kg、ポール:約1.7kg
素材T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d
男性
男性

ツインピルツフォーク良い!

評価:

アレンジ豊富で良い。雨のキャンプでも浸水することなく使えました。

魅力①軽量で使いやすい

ツインピルツフォークTCに使われている素材は、TCというポリエステルとコットンの混紡生地で、幕体が約8.4kgとなっています。近いサイズのコットンテントと比較をすると、とても軽いです。
コットンは生地が重いですが、ツインピルツフォークTCはポリエステルとの混紡生地になるのでコットンより軽くなります。

魅力②アレンジ自在

ツインピルツフォークは、寒い冬にフルクローズで使用しても快適に過ごせます。片側をタープとして使用したり、前後をタープのように広げて、さらに大きなタープとしての使用もできます。
両サイドを開けることもできます。フルオープンで使うと風通しが良く開放感があるので、暑い夏はフルオープンで使用するのがおすすめです。

魅力③高い機能性

ツインピルツフォークTCの最大の特徴は、やはりTCという素材です。ポリエステルとコットンの混紡生地は、それぞれのメリットを兼ね備えている贅沢な素材です。
ポリエステルは、丈夫でシワになりにくいというメリットがあります。コットンは風合いの良さや通気性の良さ、吸湿性に優れます。耐久性・難燃性・遮光性・通気性・吸湿性に優れており、扱いやすいため、初心者の方でも安心して使用ができる素材です。

魅力④幅広い人数に対応できるサイズ

ツインピルツフォークは、テントとして使用するにも大きめのサイズですが、アレンジによってさらに多くの人数に対応。ソロキャンプからグループキャンプまで使い方は様々です。
インナーテントを使用すると、快適なソロキャンプができます。タープとして使用すると、タープの下にみんなで集まることができ、大人数のキャンプに対応します。

「ツインピルツフォークTC」の設営方法や専用オプション

設営方法

  • 幕体を広げる
  • 内側の4箇所を仮でペグダウン
  • 幕体にポールを2本入れて立ち上げる
  • 左右に二箇所ずつペグを打ち込む
  • 張り綱を結ぶ

ツインピルツフォークはサイズが大きいため、設営は2人で行いましょう。仮でペグを打ち込む場所は、各角が90度の正方形の位置に打つのが理想です。ポールを立てた後は全体を見て、ゆがみやたるみがないかを確認したらペグを打ち込んでいきます。

専用オプション①フルインナー

ツインピルツフォークフルインナー

¥22001

リビングスペースと就寝スペースを分けるインナーテント。保温性や断熱性が向上し、オールシーズン使える優れものです。インナーの出入り口はメッシュになり、通気性を高めます。
フルインナーは大人2〜3人程、小柄な女性なら4人程が寝ることのできる広さです。価格はogawaテントの2〜3人用テントに比べると、比較的安い価格になっています。

素材ポリエステルグランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1、800mm)
サイズ幅320×160×奥行280×高さ210cm
男性
男性

さすがです

評価:

作りが良く、安心感があります。

専用オプション②ハーフインナー

ツインピルツフォークハーフインナー

¥19800

ツインピルツフォークに装着して、就寝スペースとして利用します。広いリビングスペースを確保しつつ、リビングと就寝スペースを分けることができます。
フルインナーよりも狭いので、大人数には向きません。ソロキャンプならハーフインナーがおすすめです。価格はインナーテントなので、比較的安い価格になっています。

素材本体:ポリエステル グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
重量約1.6kg
サイズ幅320・160×奥行140×高さ180cm
男性
男性

必要最低限の広さ

評価:

必要最低限の就寝スペースならハーフインナー。少し狭い分、暖かさを感じました。

「ツインピルツフォークTC」についてのQ&A

結露は発生しますか?

TCは結露を抑える素材です。しかし、全く結露が発生しないということはありません。換気を十分に行い、温度差をなくしたり、通気性を高めることで結露を軽減させることができます。

メンテナンスはどのようにしたら良いですか?

TCという素材は、吸水性が高く、乾きにくいという特徴があります。雨の中でのキャンプでテントを使用した場合は、使用後に完全に乾燥させてください。乾燥が不完全だとカビ等が発生することがあります。

保管方法は?

ツインピルツフォークの幕体は、乾燥させてから、日光の当たらない風通しの良いところに保管しましょう。汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄めて汚れた部分をスポンジで軽くこすって落とします。ポールはパイプの内側まで乾燥させ、汚れを拭き取ってから収納します。

「ツインピルツフォークTC」はキャンプで注目の的!

ツインピルツフォークは大きさはもちろん、アレンジ自在で、キャンプ場で注目間違いなしのアイテムです。
大人数でのキャンプに使えるツインピルツフォークは、グループキャンプをたくさんする方には特におすすめです。ツインピルツフォークで快適なキャンプを楽しんでみてはいかがですか。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー