「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

スペーシアギアでの車中泊が便利!おすすめのポイントを紹介!

スペーシアギアでの車中泊が便利!おすすめのポイントを紹介!

車中泊で便利なスペーシアギアについて解説します。スペーシアが車中泊に向いているポイントや、より車中泊を快適にする方法も詳しく説明!スペーシアギアで使えるおすすめの純正アイテムから、車中泊に役立つ市販のアイテムも紹介します。


車中泊に便利なスズキのスペーシアギアを紹介!

スズキの人気SUV車、スペーシアギアは車中泊にぴったりです。近年、アウトドアの人気が高まるにつれて、車中泊キャンプをする人も増えています。車中泊はテントやタープなどの道具をそろえる必要がありません。
そのため、車中泊キャンプはこれからキャンプを始めたい人にもおすすめです。そこで、車中泊に便利なスズキのスペーシアギアを紹介します。スペーシアギアはアウトドア仕様に作られたスズキの軽ハイトワゴンです。
スペーシアギアが車中泊に向いているポイントや、おすすめの装備を参考に、車中泊を始めてみましょう。

車中泊で活躍するスペーシアギアの基本情報とおすすめポイント

まずはスペーシアギアの基本情報や、車中泊に便利なスペーシアギアのポイントを紹介します。スペーシアギアは2018年12月に「広い室内空間とアクティブスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン」というキャッチコピーで発売されました。
アウトドアや車中泊向けを前面に押し出した車で、車中泊に向いている特徴がたくさんあります。

スペーシアギアの基本情報

室内長

2,155mm

室内幅

1,345mm

室内高

1,410mm

燃費

スペーシアギア(2WD) [マイルドハイブリッド]

スペーシアギア(2WD) [マイルドハイブリッドターボ]

カタログ燃費 [WLTCモード]

21.2km/L

19.8km/L

JC08モード

28.2km/L

24.8km/L

スペーシアギアはスペーシアの2代目として、SUV車デザインを取り入れた車種です。2020年には一部改良した新型スペーシアギアも発売され、車中泊をする人から注目も高まっています。
スペーシアギアは4つの駆動方式の展開があり、2WDより4WD、さらにターボ車があります。 スペーシアギアの価格は新車で160~190万円ですが、過去モデルの中古車は100万円程度から販売されているようです。
さらに、スペーシアギアは安全装備が充実しています。全方位モニター用カメラや車両接近通報装置など、軽自動車の中でもトップレベルの安全装置を装備しています。
スペーシアギアでは、全車にマイルドハイブリッドシステムや、アイドリングストップシステムも採用されています。これらの機能により、スペーシアギアは比較的燃費にも優れています。

ポイント①アウトドアスタイルが楽しめるデザイン

スペーシアギアの魅力は、そのデザインです。SUV車ではハスラーも有名ですが、SUVデザインを取り入れたスペーシアギアのデザインは非常におしゃれです。サンシェ―ドなどの、車中泊仕様の純正品も充実しています。
まるでジムニーを思い起こさせる丸型のワイトやプロテクター風のバンパーも、いかにも車中泊やアウトドア仕様車のテイストです。

ポイント②広々とした車内

さらに、スペーシアギアは広々とした室内があり、車中泊でも居心地が良い車です。人気の軽ハイトワゴンの中でも、スペーシアギアの室内スペースの広さはトップクラスです。車中泊でもスペーシアギアなら広々した車内で快適に使えます。

ポイント③パワーがある

スペーシアギアは駆動方法で4種類に分けられます。2WDや4WDに加え、ターボ車も展開しているので、キャンプや車中泊に出かける機会が多い人におすすめです。荷物が多い車中泊には、スペーシアギアターボが役立ちます。

ポイント④充実した機能性

広々した室内や撥水仕様のシートのほかにも、スペーシアギアは車中泊仕様のさまざまな機能が充実しています。まず、フロアが低く設計されているため乗り降りが楽で、車中泊でも窮屈さを感じません。
荷物の出し入れも簡単です。荷物が多い車中泊に、ボタン一つで開け閉めできるパワースライドドア機能も人気の機能です。

ポイント⑤フルフラットになる

車中泊で身体を休めるには、スペーシアギア車内を寝室仕様にする必要があります。スペーシアギアは助手席を前にし、後部座席を倒せばフルフラットのシートアレンジが可能です。
ほかにもいろいろなシートアレンジに対応し、必要に応じたスペースを活用できます。クッション性の高いシートや高い天井など、スペーシアギアには車中泊で快適に過ごせる工夫が随所に見られます。

ポイント⑥収納スペースが多い

収納スペースが多いところもスペーシアギアの魅力です。細かいところに収納できる場所があるので、車中泊に便利です。一つのツールボックスのように、荷物を収めることができるでしょう。
4か所のドリンクホルダーやアームレストボックスのほか、シートバックポケットやグローブボックスなど、デッドスペースがなく収納力に優れています。スペーシアギアなら、車中泊でも無理なく荷物を収納できるでしょう。

ポイント⑦ベッドキット対象車種

スペーシアギアは、車中泊で人気のベッドキットにも対応しています。ベッドキットを使えば、より快適な車中泊が叶います。ベッドキットの下に車中泊の荷物を収納することもでき、より快適な車中泊ができるでしょう。

スペーシアギアの車中泊向け純正アクセサリ

フロントプライバシーシェード(メッシュ付)

フロントプライバシーシェード(メッシュ付)

¥22400

車中泊では視線を遮り、車内のプライバシーを確保することが重要です。そこで、スズキの純正のシェ―ドが役立ちます。遮光性に優れ、夏はスペーシアギア室内を涼しく保ちます。
駐車場の車のライトや街灯の明かりを遮るのにも役立ちますが、毎晩取り付けるのは手間もかかります。diyで作るよりも、簡単にサイズがフィットします。

男性
男性

買って正解

評価:

スズキ純正品はdiy製品よりもしっかりカバーしてくれるので、車中泊にありがたいです。

スペーシアギア リラックスクッション

スペーシアギア リラックスクッション

¥34899

スペーシアギアの車中泊をより快適にするおすすめのスズキの純正クッションマットです。使わないときはコンパクトにまとまり、設置も簡単です。
ほどよい厚みで、スペーシアギアの高い天井を活かしたまま利用できます。クッションマットがあれば簡単に車内を車中泊使用に変えられます。

サイズ1550mm×1080mm
男性
男性

スノボやキャンプの車中泊に活躍

評価:

あまり厚いとかさばって窮屈なので、スペーシアギアの車中泊にちょうどいい厚みのマットです。

スペーシアギアカーゴラックアタッチメント

スペーシアギアカーゴラックアタッチメント

¥58855

スペーシアギアは標準のルーフレールにラックを取り付けられます。カーゴラックアタッチメントはやや重量があるものの、おしゃれなデザインが人気です。おしゃれでアウトドア仕様のデザインはスペーシアギアにぴったりです。diy工具や車中泊の大きな荷物も、カーゴラックでおしゃれに運べます。

サイズ長さ1 200mm×幅960mm×高さ150mm
重量12kg
男性
男性

車中泊の荷物収納におすすめ

評価:

アウトドア仕様のツヤ消しブラックがかっこいいです。軽くて満足しています。

バックドアネット

バックドアネット

¥15675

簡単に車中泊使用にできるスズキのバックドアネットです。スペーシアギアのバックドアに設置すると虫の侵入や日差しを防げます。風通りよく、快適な室内を作るのに便利で、スペーシアのロゴもおしゃれです。

男性
男性

かっこいいデザイン

評価:

スペーシアロゴが入ってかっこいい。網は丈夫で、夏の車中泊やアウトドアに活躍しそうです。

カーテン(遮光タイプ)

カーテン(遮光タイプ)

¥30305

スペーシアギアで車中泊を楽しむなら、プライバシー保護も大切です。スズキの純正カーテンを使えば車中泊の間の目隠しができ、車内をプライベート仕様に活用できます。純正品ならサイズもぴったりで安心です。

商品仕様リヤドア左右、リヤクォーター左右、バックドアのセット・遮光タイプ・消臭機能
男性
男性

まさにジャストフィット

評価:

スペーシアギア専用なので、ぴったりサイズです。装着した時の外観も黒で、全面シルバーでギラギラした感じではなく良いです。車中泊でもプライバシーが守れて安心です。

カーテン&タープキット

カーテン&タープキット

¥29782

スペーシアギアのバックドアに装着できるスズキ純正のタープです。車中泊でキャンプをするときに役立つアイテムで、着替えるスペースを作るのにも便利です。アウトドア仕様の可愛いデザインで、スキーやスノボ、水着に着替えるときに活用できます。

男性
男性

装着が簡単

評価:

スペーシアギアにすぐ装着出来ます。車中泊で着替えるときやキャンプに活躍します。

カータープ

カータープ

¥39600

タープやテントで人気のオガワとスズキのコラボアイテムです。スペーシアギアのバックドアやルーフに吸盤で取り付けて使います。アウトドア仕様のおしゃれなデザインも魅力的。
車中泊キャンプで、スペーシアギア車外に広々過ごす場所を確保できます。キャンプ場の自然を楽しみながら、プライベート空間を手軽に作れるタープです。

サイズ幅約2500mm×奥行約2500mm×高さ約2200mm
男性
男性

広々使えます

評価:

日よけにはもちろん、アウトドア仕様車に必須です。高さもちょうどいい製品です。スペーシアギアの後ろに、ちょっとした空間が作れるので便利。

スペーシアギアで車中泊する時のおすすめ市販アイテム

シートフラットクッション

シートフラットクッション

¥17800

スペーシアギアはフルフラットになりますが少しの凹凸が寝心地に反映します。スペーシアギアをフルフラットにしてから、このクッションを使えば凹凸がなくなり、車中泊でも快適に眠れます。
スペーシアギアの広々した車内でも使いやすいサイズです。

150Wサイズ幅580mm×奥行450mm×高さ(高)120mm/(低)250mm
50Sサイズ幅530mcm×奥行430mm×高さ(高)60mm/(低)20mm
男性
男性

使ってみて納得

評価:

重くてビックリしましたが、スペーシアギアの車中泊に使ってみるとしっかりした素材で安心感がありました。 細かい凹凸は残りますが、タオルなどで微調整すれば快適。車中泊でも安眠できます。

フロントシェード

フロントシェード

¥11500

スズキの純正品でなくても、フロントシェードを扱っています。スペーシアギアにぴったりのサイズで値段も手ごろなサンシェードです。断熱性に優れ、冬は暖かく夏は涼しくできます。
車中泊でプライバシーを確保しつつ、どの季節でも快適な車内を実現します。

40代/女性
40代/女性

スペーシアギア用のサンシェード

評価:

重さは軽くて、コンパクトにしまえて扱いやすいです。吸盤はパチっとガラスにくっつくので設置しやすいです。

フロントカーテンセット

フロントカーテンセット

¥6700

フロントカーテンも、車中泊のプライバシー確保に役立ちます。スズキの純正品でなくても、使いやすくコスパのよいアイテムです。スペーシアギアに合わせたセットになっているので、すぐに使えます。
フロントカーテンをつけるだけで、簡単にスペーシアギア車内が寝室仕様に変わるでしょう。diyするよりも手軽で質の良いカーテンです。

30代/女性
30代/女性

満足です

評価:

初めてスペーシアギアにカーテンをつけましたが、説明書もあり、わかりやすかったです!日差しも防げて、プライバシーも守れるので車中泊でも快適です。

プライバシーサンシェード

プライバシーサンシェード

¥15120

車中泊するときに欠かせないサンシェードは、フロントだけではありません。スペーシアギアに取り付けられるリアサンシェードがあれば、車外の視線や明かりを気にせず快適に休めます。遮光性も高く、サイズもよいので設置しやすいです。
フロントシェードやカーテンと合わせれば、簡単に車内を寝室仕様に変えられます。

50代/男性
50代/男性

買って良かった!

評価:

サイズ感、遮光性、遮熱性、どれも満足で車中泊にぴったりです!簡単に設置できました。

ルーフキャリア取付3点セット

スペーシア用 ルーフキャリア取付3点セット

¥17800

アウトドアや車中泊、キャンプにスペーシアギアを活用するときは荷物の収納スペースが重要です。diyで収納場所を作るのもおすすめですが、ルーフキャリアで収納場所を確保すれば、広々した車内が活用できます。
スズキ純正ではありませんが、スペーシア専用のセットなのでスペーシアギアでも使いやすいでしょう。車中泊のほかスキーなどに便利な、別売りのアタッチメントも豊富です。

ステー内寸法前側:1070mm・後側:1050mm
60代/男性
60代/男性

取り付け簡単

評価:

純正品と迷いましたが、スペーシアギア用のセットだったので便利で、しっかりと取り付けることができました。

ルーフボックス33

ルーフボックス33

¥47800

すっきりしたデザインのルーフボックスです。アウトドア仕様のラックも人気ですが、すっきりしたデザインのボックスは収納しやすく便利です。スズキの純正キャリアベースにも取り付け可能です。
車中泊用の荷物収納や、diy工具の運搬にも役立ちます。コスパよく、スペーシアギアの収納力をアップさせたい人におすすめです。

サイズ1825mm×全幅820mm×全高340mm
容量300L
Men
Men

キャンプに行くために購入

評価:

車中泊用のタープに加えて、イス3脚、寝袋3つが収納できました。スペーシアギアのスペースに余裕ができ、走行時もあまり意識せずに運転できます。

キャリア ルーフラック

キャリア ルーフラック

¥16498

軽量で、コンテナボックスなどの積載にも便利なアルミラックです。スマートなデザインで、スペーシアギアのデザインにもよく合います。
見た目にこだわりたい人にも人気の製品で、車中泊のほか、キャンプ道具やdiy工具などの運搬にも役立ちます。

外寸サイズ長1185×幅830×高75mm
内寸サイズ長1050×幅760×高55mm
重量6.6kg
男性
男性

アウトドアには必需品

評価:

家族で車中泊するときに便利です。冬はラックの隣にスキーキャリアを取り付けています。大きい荷物や汚れものもラックに乗せられるので、車内を汚しません。

フルフラットマット (ラブベッド)

フルフラットマット (ラブベッド)

¥46640

スペーシアギアの魅力はフルフラットシートが活用できるところです。さらに、このマットを使えば、より快適に過ごせます。一面の大きなマットで、スペーシアギアの車内を広々した寝室仕様に変えられます。収納もしやすいマットです。

サイズ厚み:約79mm・1300m×1150m
女性
女性

快適です

評価:

夏場は暑そうなマットですが、ゴロゴロできるので気持ちいいです。車中泊用ではないマットよりも、しっかり車内にフィットするので快適です。

ベッドキットレザータイプ

ベッドキットレザータイプ

¥62700

スペーシアギアで使える人気のベッドキットです。ベッドを装着したまま運転でき、棚としても活用できます。ベッドキットがあれば、収納力もよくなります。マット高が低いので、より使いやすいベッドキットです。
車体に穴をあけるなどのdiyも不要です。ベッドキットを広げていてもスペーシアギアの運転席のリクライニングが使えるなど、使いやすさに配慮されています。

最大(長)サイズ2040mm
高さ260mm
40代/男性
40代/男性

どんどん使っていきたい

評価:

特別なdiy道具も必要なく、設置から片づけまで2時間かからずにすみました。マットも頑丈で安定感があり収納に利用できるので、重宝します!

MK53Sスペーシア サイドカーテン

MK53Sスペーシア サイドカーテン

¥18200

日本製で高品質なサイドカーテンセットです。コスパもよく、カーテンレールのdiyも不要で取り付けが簡単にできます。カーテンをつけるだけで簡単に目隠しになり、スペーシアギアを車中泊仕様にカスタマイズできます。

女性
女性

とても満足

評価:

サイズのフィット感、生地の良さ、満足できる商品です。カーテン生地にストレッチがあったので良いですが、この伸縮性がないとサイズがぎりぎりのとき装着しにくいかもしれません。

スペーシアギアでの車中泊を快適にする方法

スペーシアギアで車中泊をするときに、より快適に過ごせるおすすめの方法を紹介します。スペーシアギアは、もともと車中泊に向いている機能に充実しています。しかし、いろいろな工夫をすることで、より快適な車中泊が叶います。
車中泊が続いても、快適に過ごせるスペーシアギアでのおすすめの車中泊方法を見てみましょう。

方法①フラットな面を確保する

スペーシアギアの車内をできるだけフラットにすると車中が快適になります。さらに、車中泊で寝るときだけでなく、車内で過ごすときも過ごしやいでしょう。
スズキの純正マットやベッドキットを活用するのもおすすめですが、市販の高反発マットを持ち込んでdiyアレンジすることも可能です。

方法②外から見えないようにする

外から見えないようにして、プライバシーを確保することも快適な車中泊に欠かせません。視線を遮る以外に、街灯の明かりなども防げるので、よりよい車中泊ができるでしょう。
スペーシアギアにカーテンなどを取り付けて、外から見えない仕様にしましょう。100均のカーテンレールなどを使ってdiyをすると、低コストの目隠しもできます。

方法③暑さ対策をする

暑さ対策を心掛けることも、車中泊では重要です。特に夏は暑いと脱水につながりますが、車中泊の間はエンジンを止めるのがマナーです。騒音や排ガスで周囲に迷惑がかからないよう、快適に過ごせる暑さ対策を整えましょう。

方法④収納力をアップする

スペーシアギアは収納力が高い車種です。それでも、より多い収納スペースは車中泊に欠かせません。マットやベッドキットは、スペーシアギアの収納場所を邪魔しないように設置しましょう。
ベッドキットなどは、収納ポケットが使える高さで設置します。さらに、後付けのポケットやボックスをうまく活用すれば、広々しているスペーシアギアがより一層広く活用できます。
diyで車中泊の間に使える収納棚を作るのもおすすめです。

スズキのスペーシアギアで車中泊を楽しもう!

スペーシアギアは数ある軽ハイトワゴンの中でも車中泊にぴったりです。フルフラットシートなど、車中泊が快適になる仕様が充実しています。
燃費もよく、パワーもあるので荷物が多い車中泊でも安心して走行できます。もともと便利な機能が搭載しているスペーシアギアですが、カスタマイズすればより車中泊仕様の車に変えられます。
スペーシアギアに使えるおすすめの純正品や市販アイテムを参考に、好みのスペーシアギアにdiyしてみてください。より使いやすい車中泊仕様のスペーシアギアで、気軽なオートキャンプに出かけましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。