「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

テンマクデザイン「大炎幕」のレビュー!リニューアル商品も人気

テンマクデザイン「大炎幕」のレビュー!リニューアル商品も人気

テンマクデザイン「大炎幕」のレビューを紹介します。大人気の大炎幕がフルコットン化した、リニューアルモデル「大炎幕FC」も徹底調査。スペックやリニューアルポイントを解説します。オプションパーツの前幕についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


人気のテンマクデザイン「大炎幕」を紹介!

焚き火に強いテント、テンマクデザインの「炎幕DX」の大型モデルとして登場した「大炎幕」。二人でも使えるサイズ感で大人気となった大炎幕が、フルコットンにリニューアルされ、新モデル「大炎幕FC」となりました。
この記事では、気になるリニューアルポイントと、話題のオプションパーツ「前幕」について、詳しく解説します。

大炎幕シリーズのスペックとリニューアルポイント

スペック①大炎幕

素材:ひさし部

コットン100%(撥水加工、抗カビ加工)

素材: 側面・背面部

ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)

マッドスカート

ポリエステル

収納サイズ:本体

約62×23×H23cm

組立サイズ

約350×270×H155m

総重量

約8.20kg

炎幕DXの大型モデルとして登場した大炎幕。ひさし部分はコットン100%素材を使用し、側面と背面はポリエステル素材を使用していました。現在はフルコットンにリニューアルされた後継モデル「大炎幕FC」が販売されています。

男性
男性

リニューアル前に購入

評価:

次作はフルコットンだそうですが、軽量さと耐水性でこちらを選択。満足ですが、ポリエステル部分が結露するのと、天気がいいと中が暑くなります。

スペック②大炎幕FC

素材:フライシート、サイドウォール

コットン100%(撥水加工)

マッドスカート(フロント)

コットン100%(撥水加工)

マッドスカート(サイド・リア)

コットン混紡生地(TC)ポリエステル65% コットン35%(撥水加工)

収納サイズ:本体

約66×23×H28cm

組立サイズ

約350×270×H155cm

総重量

約10.9kg

大炎幕がフルコットンにリニューアルされ、後継モデル「大炎幕FC」となりました。重厚なフルコットンは、火の粉に強く遮光性も抜群。フロント跳ね上げ用のポールと、グランドシートが標準装備なのも嬉しいポイントです。
オプションの「前幕」を合わせて使用すると、さらに広々と使用できるので、レイアウトの幅が広がります。
30代/女性
30代/女性

サイトで被らない

評価:

サーカスTCの購入を検討しましたがサイトで被りまくるので、大炎幕FCに決めました。前幕追加で、インナーテント使用でも広く使え、道具類のレイアウトに困りません。

リニューアルポイント①素材

前モデルの大炎幕は、側面と背面はポリエステル素材でしたが、大炎幕FCでは、全面フルコットンにリニューアルされました。
サイドとリアのスカート部分も、乾きやすいポリコットン素材に変更されました。フロント部分は、跳ね上げた時に違和感のないよう、フロントと同じコットン100%となっています。
火の粉に強いフルコットンですが、テント内での火器使用は厳禁と、メーカーで警告されていますテント内での薪ストーブなどの火器使用は、自己責任となります。また、ベンチレーターもないため、一酸化炭素中毒には、細心の注意が必要です。
50代/男性
50代/男性

フルコットンで快適

評価:

以前の大炎幕は、結露したり夏は暑いとのレビューが多く、購入を迷っていました。フルコットンモデルが出て、迷わず購入しました。

リニューアルポイント②カラーの変更

前モデルは、ポリエステル部分が渋いグリーンでした。オールコットンにリニューアルされ、全面茶系のコットンカラーとなっています。
また、マッドスカートの素材もポリコットンに変更され、カラーも渋いグリーンから、明るめのグリーンとなりました
40代/男性
40代/男性

写真と違うが、いい色

評価:

写真では白っぽく見えますが、実際は茶色でした。いい色ですが、白っぽいテントを探している人は要注意です。

リニューアルポイント③前幕の追加

「前幕」は、跳ね上げたフロントに取り付けて、前面をクローズできるオプションパーツです。取り付けると、居住性と保温性が格段にUPします。前幕は、大炎幕にも大炎幕FCにも取り付け可能です。

30代/女性
30代/女性

広く使える

評価:

前面をクローズできて、冬の必須アイテムです。広く使えるようになり、カンガルースタイルも快適です。ただ、トグルでとめる仕様なので、すきま風は入ってきます。

テンマクデザイン「大炎幕」を使ってみよう!

テンマクデザインの大炎幕のレビューを紹介しました。発売当初から大人気の大炎幕が、フルコットンモデル、大炎幕FCにリニューアルされて、さらにパワーUP。
さらに待望のオプション「前幕」の追加で居住性もUPして、さまざまなレイアウトが可能になりました。ぜひ、進化した大炎幕FCで、ワイルドなキャンプライフを楽しんでください!

テンマクデザインTakibi-Tarpが人気!タープの下で焚き火を満喫

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tarp/%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3takibi-tarp%e3%81%8c%e4%ba%ba%e6%b0%97%ef%bc%81%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e4%b8%8b%e3%81%a7%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab/

テンマクデザインのTakibi-Tarpについて紹介します。Takibi-Tarpの購入を検討している方やタープについて詳しく知りたい方におすすめです。Takibi-Tarpの魅力を詳しく解説するので、タープを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。