「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

コスパ最強の焚き火台おすすめ15選!安い価格の優秀アイテム紹介!

コスパ最強の焚き火台おすすめ15選!安い価格の優秀アイテム紹介!

焚き火台の中でもコスパ最強のおすすめ商品を紹介します。安い値段で買うことができ、コンパクトでソロキャンプ向きの焚き火台や女性におすすめの軽量タイプのものを15選にまとめました。さらに、スノーピークやニトリのコスパ最強の安い焚き火台も掲載しています。


焚き火台のコスパ最強の安い商品を徹底紹介!

キャンプの醍醐味の1つといえば、焚き火ですよね。みんなで焚き火を囲んで暖を取りながらおしゃべりをしたり、料理を作る際にも必要になります。本記事では、焚き火を行うために必要な焚き火台について紹介していきます。
スノーピークやニトリなどで安い値段で購入することができる、コスパ最強のおすすめ焚き火台や、コンパクトで軽量型のソロキャンプ向けの焚き火台を15選にまとめました。

焚き火台のコスパが良く安い商品の選び方

コスパ最強の焚き火台の選び方①サイズ

ネットやニトリで焚き火台を選ぶ際のポイントの1つ目はサイズです。サイズは、人数や焚き火の楽しみ方、キャンプのシーズンに大きく影響します。軽量のものやコンパクトサイズの焚き火台は運びやすく、収納も便利ですが、寒い季節の暖を取るには向いていません。
また、薪のサイズによっては焚き火台に入らない場合もあるので、小さすぎるサイズにはメリットとデメリットが存在するのを覚えておきましょう。ネットでサイズ感がわからない場合は、ニトリなど直接お店に行って選ぶのも1つの手です。

コスパ最強の焚き火台の選び方②扱いやすさ

通販サイトやニトリなどのホームセンターで焚き火台を選ぶ際は、扱いやすさにも重点をおいて選びましょう。
キャンプだけではなく、自宅の庭でも使用したい場合は、コスパを考えて重厚で安定感のあるタイプがおすすめですが、そうでなければ携帯、収納が素早くできるタイプのものを選ぶようにしましょう。
また、キャンプをした後には必ず片付けが発生します。そのため、扱いが難しい焚き火台を選ぶと片付けやメンテナンスに想像以上の時間を使ってしまいます。ニトリなどのお店で探す際は、直接触ってみて、自身に向いている商品かどうかを見極めましょう。

コスパ最強の焚き火台の選び方③使用目的

焚き火台を選ぶ際には、通販やニトリなどのお店を比較して安い値段やコスパを考えて選ぶのもいいのですが、もっとも重要となるポイントは使用目的をはっきりさせることです。
観賞用として焚き火をするのか、料理の調理やバーベキューのコンロとして使用するのかによってタイプが異なります。コンロとして使う場合は、オプション機能付きのタイプを選ぶべきです。
しかし、焚き火自体を楽しむ場合は安い値段で購入できる、ニトリなどのシンプルな構造の焚き火台を選ぶのがおすすめです。

焚き火台のコスパが良く安いおすすめ商品15選

コスパ最強の安い焚き火台①キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル

バーベキュー コンロ ヘキサステンレス ファイアグリル M-6500

¥4818

1つの焚き火台で、焚き火としてもバーベキュー用のコンロとして使うことができる、コスパ最強の商品です。安い値段でやや大きめのサイズとなっており、ソロキャンプよりもファミリー向けの焚き火台となっています。

サイズ幅475mm 奥行410mm 高さ300mm
重量約3.8kg
男性
男性

なんでもできる!

評価:

これまでBBQコンロと焚き火台は別の物を使っていたので、1つで良いのは荷物が減ってとても良かったです。組み立ても簡単でした。収納に手提げバックも付いていたので、そこも良かったです。 

コスパ最強の安い焚き火台②ハイランダー コンパクト焚き火グリル

コンパクト焚き火グリル HCA0198

¥3980

軽量でコンパクトサイズの焚き火台となります。本体サイズは小さめとなっているため、少人数やソロキャンプ向けの商品です。
また、本体は分解することで薄くまとめて収納することでき、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

サイズ幅45cm 奥行33cm 高さ21.5cm
重量約2.6kg
女性
女性

組み立てやすくコンパクトです。

評価:

家族4人でバーベキューをするため購入しました。コンパクトでかさばらず、組み立ても簡単でした! ただ枠をしっかり組み立てても、底板ががたつきます。 隙間がどうしてもできるので、灰が地面に落ちるのでは、、と思い、底板をしいてからアルミホイルを全体に覆って使用しました。

コスパ最強の安い焚き火台③MAGNA ファイアグリル焚き火台

ファイアグリル 焚き火台 バーベキューコンロ

¥3180

安い値段でコスパがいいコンパクトサイズの軽量タイプの焚き火台になります。シンプルな構造となっているので、組み立ても収納も非常に簡単です。また、収納後のサイズも小さく、持ち運びにも便利な商品です。
また、本体やフレーム、焼き網はステンレス製のものとなっているので、長く使うことができるのもおすすめです。

サイズ幅39cm 奥行38.5cm 高さ22cm
重量2.5kg
40代/女性
40代/女性

一番使ってる焚火台

評価:

コンパクトでとてもいい買い物でした。大手アウトドアメーカーに引けを取らないものでした。

コスパ最強の安い焚き火台④キャンピングムーン 焚き火台

焚き火台L FULL SET

¥12800

焚き火台としてはもちろん、バーベキュー用のコンロとしてもおすすめの高コスパ商品です。スノーピークの商品と比較しても同等の性能となっています。そのため、スノーピークが高いと感じる場合は値段の安いこちらの商品を購入してみるのもいいでしょう。
さらに、調理している途中でも火力の調整を行うことができる点も非常に便利です。また、女性でも組み立てやすい構造となっており、ファミリー向けのサイズとなっています。
ただし、重量はずっしりと重いため、持ち運びの際には女性にとって大変と感じることもあります。

サイズ幅41cm 奥行46cm 高さ40cm
重量約8.56kg
男性
男性

高コスパ焚き火台兼BBQコンロ

評価:

スノーピークと同等の機能性・セット(と思われる)でこの値段は流石です。当初の目的のBBQも焚き火もしっかり楽しむ事ができました。心配な構造上の精度も私の場合は特に問題ありませんでしたので耐久性については長い間使用できそうな感じです。

コスパ最強の安い焚き火台⑤笑's コンパクト焚き火グリル

コンパクト焚き火グリルB-6君 3点セット

¥6820

ソロで焚き火やバーベキューを行う際におすすめのコンパクトタイプの焚き火台です。安い値段ではありませんが、重量は500gと非常に軽量で持ち運びも収納も簡単にできるコスパのいい商品となっています。
さらに、焚き火台は実際に使い続けると、熱によって金属が変形してしまいますが、こちらの商品は変形した後でも問題なくコンパクトに収納することが可能です。

サイズ幅181mm 奥行122mm 高さ18mm
重要約500g
男性
男性

熱で歪みが生じても問題なし!

評価:

焚き火台は実際に使い続けると、熱によって金属が変形していくものだが、こちらの商品は変形しても組み立てや収納に問題が生じないことだった。

コスパ最強の安い焚き火台⑥フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット

¥5940

コンパクトで軽量タイプのため、大人数よりもソロキャンプ向けの商品となります。材質はステンレス製のため、長く使い続けることが可能です。また、構造もシンプルなので、準備や片付け、お手入れが非常に簡単です。
そして、折りたたんで収納することができるので、使い終わった後は小さくまとめて持ち運ぶことができます。

サイズ幅24.1cm 奥行17.8cm 高さ20.3cm
重量832g
30代/男性
30代/男性

大変満足

評価:

素早い対応をしていただきました。商品も大変満足です。ほんとにコンパクトです。また機会があれば利用させていただきたいと思います。

素早い対応をしていただきました。商品も大変満足です。ほんとにコンパクトです。また機会があれば利用させていただきたいと思います。

Q5-574-SL 秘密のグリルさん

¥7555

お子様がいるファミリー向けの焚き火台となります。重量も2.2kgと安定感のある商品ですまた、使用した後もコンパクトに収納することができるので、持ち運びがしやすく、車に常備できるのもおすすめの理由です。

サイズ幅47cm 奥行47cm 高さ25cm
重量約2.2kg
男性
男性

ランニングコストに注意。対策は100均網に一手間加えて。

評価:

どうしても大きくなりがちなバーベキューグリルがコンパクトに持ち運びできます。 パーツをしっかりはめ込むと、組み立てたあとの安定感も悪くありません。不安定なときははめ込みが甘くないか、足がしっかり最後まで開いているか確認してみるといいでしょう。

コスパ最強の安い焚き火台⑧ロゴス ピラミッドTAKIBI M

焚き火台 折りたたみ式 the ピラミッドTAKIBI M串焼きプレート・ゴトク付き

¥8470

コンパクトサイズですぐに組み立てられるソロキャンプ向けの商品です。Mサイズの他にLサイズやXLサイズも存在しているので、用途や人数に合わせて購入しましょう。
そして、Mサイズの商品は家の台所でも洗うことができるので、使用した後のお手入れが非常に簡単です。さらに、串焼きプレートも付属しているので、キャンプ場や家の庭で串焼き料理も楽しむことができます。
また、ロゴスの商品に類似したものはニトリなどでも取り扱っていることもあるので、近くのニトリなどで探してみましょう。ニトリの場合だと、安い値段で購入することができるので、高いと感じる場合は、ニトリで購入してみるのもおすすめです。

サイズ幅36cm 奥行35cm 高さ22cm
重量約2.2kg
女性
女性

コンパクトで使い勝手が良いです

評価:

使用した感じ、組み立てはとても簡単です。灰受けに、BBQ用のホイルのせておけば、後片付けはとても楽です。

コスパ最強の安い焚き火台⑨ユニフレーム ファイアグリル

ファイアグリル 683040 焚き火台 折りたたみ式 焚火台

¥7500

手軽に焚き火を楽しむことができる商品となっています。そして、豪快なダッチオーブン料理や付属の網でバーベキューも楽しめる焚き火台です。また、安い値段なのに、ハードな使用にも耐えることができる高い高度と熱による変形を防ぐ技術が詰め込まれています。
ただし、焼き網の部分はユニフレーム専用の網以外を使うと、グラグラすることもあるので、しっかりと網のサイズも確認しましょう。

サイズ幅430mm 奥行430mm 高さ330mm
重量2.7kg
男性
男性

オートキャンプ界最強グリル

評価:

安定性、強度、サイズ感共に2〜6人程度のオートキャンプでは最高のファイアスタンドではないでしょうか。

コスパ最強の安い焚き火台⑩バーゴ チタニウムファイヤーボックスグリル

チタニウム ファイヤーボックスグリル T-433

¥8950

コンパクトなサイズでソロキャンプ向けの商品となっています。安い値段ではありませんが、重量が164gと非常に軽く、女性のソロキャンパーでも簡単に持ち運ぶことが可能です。そして、すべてのパネルと網はヒンジで繋がっているので、組み立てや折り畳みが楽です。

サイズ幅205mm 奥行205mm 高さ80mm
重量164g
女性
女性

作りは細かいとは言えませんが、、

評価:

届いたものはそこまで酷くなくてまずは一安心。溝の部分に網がはまらなかったり、一部ヒンジが硬かったり作りが雑だったりしましたが、ここは想定内なので良しとしました。

コスパ最強の安い焚き火台⑪スノーピーク 焚火台Mスターターセット

焚火台Mスターターセット SET-111【RCP】

¥21780

スノーピークとは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品を提供しているアウトドアブランドです。スノーピークは機能的で、美しく、頑丈なキャンプ道具を多く販売しており、本格的なキャンプを楽しみたい人におすすめの商品です。
ただし、スノーピークの商品は高性能な分、値段も少々高くなってしまう点には注意しましょう。

サイズ幅360mm 奥行360mm 高さ248mm
重量約7kg
男性
男性

最高の焚き火台です、でもLサイズがおすすめ!

評価:

焚き火台の大きさは人数ではなく薪の大きさで選んだ方が良いというのが結論です。こちらのMサイズでは一般的な大きさの薪が入りきらずに、燃えていくうちにはみ出た先端が焚き火台の下にこぼれ落ちてしまいます。 そのために使用の際は必ず薪を小さくするか置き方に工夫をする必要があります。

コスパ最強の安い焚き火台⑫iHOVEN バーベキューコンロ

バーベキューコンロ 焚き火台

¥2999

直火が禁止となっているキャンプ場も多く、焚き火をするための焚き火台は必須のアイテムとなりつつあります。こちらの商品は、焚き火台として使うのはもちろん、炭と網を用意することでバーベキューコンロとしても使うことが可能です。
そして、折り畳み式で軽量設計となっているので、収納も持ち運びも便利です。また、卓上用としても使うことができるので、初めてのキャンプにもおすすめの商品です。

サイズ幅40cm 奥行28.5cm 高さ30cm
重量約2.75kg
女性
女性

何年でも使えそうです!

評価:

5回程使用しましたが塗装が剥がれる以外は問題ありません。塗装に関しては使用後確実にはげると思いますが、この手のコンロで見た目にこだわることも少ないかと思いますので個人的にはありです。それより、かなり薄くなりますので収納スペースを取らないこと、二人くらいまでのサイズ感がとても良いです。

コスパ最強の安い焚き火台⑬BUNDOK 焚火 スタンド ハンディ BD-480

焚き火台スタンド ハンディ BD-480

¥2345

キャンプの焚き火に使うことができる、安い値段で買える組み立てが簡単な焚き火台です。メッシュの網となっているので、火が落ちるのを防ぐことが可能です。また、巻いてたためることができるので、収納がしやすく、持ち運びにも便利です。
ただし、焼き網や風よけなどは付いていないため、バーベキューコンロとして使用することができない点には注意しましょう。

サイズ幅41cm 奥行41cm 高さ34.5cm
重量約1kg
女性
女性

収納サイズの1点だけで選ぶ価値あり

評価:

みなさん書かれているように同じような構造のメッシュ焚き火台は多数ありますが、この商品は脚部分が分割できるようになっているので収納サイズが他の商品より約20cm短く収まります。 使い勝手その他は類似のものと変わらないので収納サイズの1点だけでこの商品を選ぶ価値ありでおすすめです。

コスパ最強の安い焚き火台⑭TOMSHOO チタン ウッドストーブ

バーベキューコンロ・折りたたみ焚き火台

¥3999

チタン製で軽量、コンパクトで持ち運びも便利な焚き火台です。バイクなどにも積むことができ、ツーリングの際にもおすすめです。また、薪の投入口が大きく、少々大き目の薪もストレスなく入れることができます。
そして、焚き火をして暖を取るのはもちろん、料理を調理する際にも便利な商品となっています。

サイズ幅125mm 奥行125mm 高さ160mm
重量約204g
男性
男性

バイクでソロキャンプに最高です

評価:

今まで色んな焚き火台を使ってきましたが、軽量で超コンパクト収納できて、小薪もそんなに小さくする必要も無くて、良く燃えて最高です。

コスパ最強の安い焚き火台⑮SOTO ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942

ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942

¥2200

安い値段でコンパクトサイズのソロキャンプ向け商品となっています。組み立て方は少々複雑なため、何度か練習して慣れておく必要があります。そして、ポケットサイズまで折りたたむことができるので収納や持ち運びが非常に便利です。
また、小枝を使った焚き火はもちろん、焼き網を乗せればバーベキューコンロとして使用することができます。さらに、少し大きめサイズの鍋も乗せることができるので、お湯を沸かしたり、食材を茹でることも可能です。

サイズ幅8.8cm 奥行8.8cm 高さ7.9cm
重量約125g
女性
女性

組み立てにはコツがいる

評価:

組み立てには少しコツが要ります。かじかんだ手では苦労するかもしれません。事前に何度か練習することをお勧めします。最初はかなり硬いですが、何度か組み立て分解して行くと馴染んでスムーズに作業できるようになります。

焚き火台のコスパが良く安いおすすめ商品15選の比較表

キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル

ハイランダー コンパクト焚き火グリル

MAGNA ファイアグリル焚き火台

キャンピングムーン 焚き火台

笑's コンパクト焚き火グリル

フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

DOD 秘密のグリルさん

ロゴス ピラミッドTAKIBI M

ユニフレーム ファイアグリル

バーゴ チタニウムファイヤーボックスグリル

スノーピーク 焚火台Mスターターセット

iHOVEN バーベキューコンロ

BUNDOK 焚火 スタンド ハンディ BD-480

TOMSHOO チタン ウッドストーブ

SOTO ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942

画像

特徴

・安い値段でコスパがいい ・ファミリー向け ・BBQコンロとしても使える

・安い値段でコスパがいい ・ソロや少人数向け ・コンパクト収納

・安い値段でコスパがいい ・シンプルな構造 ・ステンレス製

安定感がある ・組み立てやすい構造 ・ファミリー向け ・スノーピークと同等の性能

・ソロキャンパー向け ・軽量で持ち運びが便利 ・コンパクト収納

・ソロキャンパー向け ・軽量で持ち運びが便利 ・お手入れが簡単

・ファミリー向け ・コンパクト収納

お手入れが簡単 ・串焼きプレート付き ・コンパクトサイズ

・安い値段でコスパがいい ・頑丈 ・抜群の安定感

・ソロキャンパー向け ・軽量で持ち運びが便利 ・女性キャンパーにもおすすめ

スノーピークの本格キャンプ道具 ・重く安定感がある ・スノーピークの高性能で頑丈な作り

・安い値段でコスパがいい ・1台2役 ・収納がしやすい

・安い値段でコスパがいい ・軽量で持ち運びが便利 ・メッシュ網仕様

・ソロキャンパー向け ・軽量で持ち運びが便利 ・薪の投入口が大きい

・安い値段でコスパがいい ・ソロキャンパー向け ・軽量で持ち運びが便利 ・ポケットサイズ

商品リンク

楽天(5,440円)

焚き火台のコスパが良く安いおすすめ商品まとめ

焚き火台は、焚き火を楽しむ際や調理を行う際に欠かせないキャンプ道具です。そして、焚き火台にはさまざまなサイズやタイプがあります。
スノーピークなどの高性能の商品からニトリでも取り扱っているシンプルな構造な商品もあるので、使用目的に合わせて選ぶようにしましょう。
また、ネットでは使用感が確認できないため、ニトリなどで直接確認してから購入し、キャンプライフを楽しんでください。

メッシュの焚き火台おすすめ10選!軽量&コンパクト!自作方法も紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/bonfire/%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%81%ae%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e5%8f%b0%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%8110%e9%81%b8%ef%bc%81%e8%bb%bd%e9%87%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af/

メッシュの焚き火台は、軽量かつコンパクトに収納できることからアウトドアに最適!この記事では、メッシュの焚き火台のメリットとデメリットを紹介した上で、おすすめの製品を10個紹介します。自作をする方法も解説するので、参考にしてください。

ドラム缶で焚き火台をDIY!違法にならないための注意点も!

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%bc%b6%e3%81%a7%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e5%8f%b0%e3%82%92diy%ef%bc%81%e9%81%95%e6%b3%95%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae/

キャンプで焚き火をする際に必要な焚き火台を、ドラム缶で自作する方法を紹介!廃棄ドラム缶を使えばエコにもなり、また、使い勝手よくDIYすれば、オリジナリティあふれる焚き火台ができあがりますよ。自作する際のコツや違法とならないための注意点をまとめました。

二次燃焼を楽しめる焚き火台8選!モンベルのストーブも焚き火におすすめ

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/bonfire/%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e7%87%83%e7%84%bc%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%8b%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e5%8f%b08%e9%81%b8%ef%bc%81%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%88/

二次燃焼を楽しめる焚き火台を紹介します。モンベルなど有名ブランドの他、海外製品も含めて特徴やおすすめポイントをまとめました。焚き火台における二次燃焼の仕組みを詳しく解説していますので、通常の焚き火台との違いについても把握できます。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー