「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力!遜色ない他ブランドも紹介!

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力!遜色ない他ブランドも紹介!

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力を解説します。サイズ展開や耐久性などの基本情報の他、話題のカスタム事例も紹介します。ユニフレーム以外の、おすすめ焚き火テーブルもピックアップしていますので、お気に入りの製品を見つけてみてください。


大人気ユニフレームの焚き火テーブルを紹介!

焚き火テーブルとは、台の上で薪を燃やす焚き火台ではなく、焚き火のそばに置いて使う耐熱性に優れたテーブルです。様々なメーカーから焚き火テーブルが販売されており、中でも人気なのが、ユニフレームの製品です。
ユニフレームの焚き火テーブルは、そのままでも便利に活用できますが、ikeaのパーツを使ったカスタムも人気があります。この記事では、ユニフレームの焚き火テーブルの特徴や、他のメーカーのおすすめ焚き火テーブルを紹介します。

ユニフレームの焚き火テーブルの魅力

シンプルなデザイン

ユニフレームの焚き火テーブルは、ステンレス製の天板の両端に木枠がついた、シンプルなデザインです。余計な凹凸や装飾がなく、他のアウトドア家具とも馴染みやすいので、気軽に手持ちのアイテムに加えられます。
ユニフレームの焚き火テーブルは、独自のカスタムを加えやすいのもポイントです。カスタムによって、おたまやごみ袋を吊るす場所を取り付けられます。
無印良品やikeaで手に入る、フックや取っ手を取り付ける人が多いようです。SNSでもikeaのパーツなどを使った、多くのカスタム事例が紹介されています。

熱に強い

ユニフレームの焚き火テーブルは、熱に強いステンレス製です。火から下ろしたばかりの高温の鍋や、スキレットを直接置くことができます。鍋を置くためだけに五徳を準備しなくてよいので、荷物の軽減につながります。
また、ユニフレームの焚き火テーブルは火の近くで使用できるので、焚き火を囲むサイドテーブルとしても活躍します。

キズが目立ちにくい

ユニフレームの焚き火テーブルは、天板がエンボス加工されており、キズが目立ちにくくなっています。また、エンボス加工の細かな凹凸は滑り止め効果があり、使いやすさに大きく貢献しています。
ユニフレームからは、焚き火テーブルが2枚まで入る、収納用トートバッグ型のケースが別売りで販売されています。ケースに収納することで、持ち運び途中のキズや汚れを防いで、きれいな状態をより長く保ちます。

組み立てが簡単

ユニフレームの焚き火テーブルは、シンプルな見た目の通り、組み立ても簡単です。テーブル側面の金具を外して、たたんである脚を取り出して広げ、再び金具で固定するだけです。
また、組み立て時にひと手間加える有名なカスタム例として、ikeaの鍋敷き「レンプリグ」を使用した方法があります。ikeaのレンプリグはステンレス製の棒を組み合わせた、五徳のような形状です。
焚き火テーブルの脚を広げたら、天板を乗せる前に、ikeaのレンプリグを脚の隙間に通します。そのまま天板を乗せれば、ikeaのレンプリグが棚板となる、2段テーブルになります。

使いやすいサイズ感

ユニフレームの焚き火テーブルは、天板サイズが55×35cmです。メインテーブルにもサイドテーブルにもなる、ちょうどよいサイズです
ユニフレームの焚き火テーブルは、高さは37cmで、最近人気のロースタイルに合わせやすい高さです。子どもでも使いやすく、ローチェアと合わせれば、リラックスした空間が出来上がります。
このほか、天板がひと回り大きい70×45cmのラージサイズもあります。ノーマルサイズを縦に2つ並べれば、ラージサイズとぴったり連結させられます。

ユニフレームの焚き火テーブルの種類

コンパクトな焚き火テーブル

焚き火テーブル

¥12795

熱やキズに強いステンレス製の、焚き火テーブルです。高温のスキレットや鍋をそのまま置いても変形しづらく、焚き火を囲むサイドテーブルとしても使えます
脚を折りたたんで天板裏に収納すれば、コンパクトに持ち運べます。組み立てた脚はしっかり固定でき、がたつきも気になりません。別売りの収納ケースは、焚き火テーブルを2枚まで収納できます。

サイズ55×35×高さ37cm
収納サイズ55×35×2.5cm
重量2.8kg
耐荷重50kg
材質テーブルトップ:ステンレス、サイド:天然木、スタンド:ステンレス
20代/女性
20代/女性

大き過ぎず使いやすい

評価:

組み立てると、脚がぴったり固定されるので、熱い鍋や重い物も安心して置くことができます。 大きすぎず、ソロキャンプにはちょうどよいサイズで使いやすいです。SNSで見たikeaの鍋敷きカスタムにも挑戦しました。

ひと回り大きい焚き火テーブルラージ

焚き火テーブル ラージ

¥25769

ファミリーやグループキャンプで活躍する、ラージサイズの焚き火テーブルです。ラージサイズは、もっと大きなサイズが欲しいという声から生まれた新作です。
高さはノーマルサイズと同じなので、ラージサイズとノーマルサイズを同時に使用しても違和感がありません。ノーマルサイズと同様、ラージサイズにもトートバッグ型のケースが別売りで販売されています。

サイズ70×45×高さ37cm
収納サイズ70×45×2.5cm
重量3.24kg
耐荷重50kg
材質テーブルトップ:ステンレス、サイド:天然木、スタンド:ステンレス
30代/男性
30代/男性

荷物が多くなりそうならラージサイズがおすすめ

評価:

ノーマルサイズと悩みましたが、ラージサイズにしました。ガスストーブやクッカーなどを置くと、意外とスペースが足りなくなるので、ラージサイズでよかったです。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル10選

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル①Snow Peak「TAKIBI Myテーブル」

TAKIBI Myテーブル

¥16280

オールステンレスで、見た目も美しく、焚き火のサイドテーブルにぴったりです。
両サイドにハンギングバーがあり、シェラカップや調理器具を掛けられます。ikeaなどで購入できる吊り下げ型小物入れを導入すれば、カトラリー置き場にもなります。
別売りのステンレストレーをセットすれば、2段テーブルにカスタム可能で、収納場所として便利に活用できます。

サイズ496×332×高さ400mm
収納サイズ450×332×78mm
重量2.9kg
材質天板:ステンレス、スタンド:アルミ合金
30代/女性
30代/女性

重い鍋も安定して置ける

評価:

天板を開いて支柱を固定するだけで、簡単に組み立てられました。汁物の入った重い鍋を置いてもぐらつくことなく、安心して使えます。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル②山善「タフライトテーブル」

タフライトテーブル(幅90奥行60cm)

¥5799

スチール製のメッシュ状の天板で、BBQコンロがそのまま置ける、熱に強い材質です。飲み物をこぼしても地面に落ちるので、清潔さを保てます。
高さを2段階にカスタムでき、作業用テーブルにも、リラックスするためのローテーブルにも活用できます。

サイズ90×60×高さ37.5/70cm
収納サイズ60×45cm
重量3.8kg
耐荷重20kg
材質スチール(ポリエステル樹脂塗装)
40代/女性
40代/女性

BBQで大活躍

評価:

スチール製なので、それなりに重量がありますが、構造がしっかりしています。天板がメッシュなので、水を流して洗うことができ、アウトドアでのBBQに大活躍しています。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル③OnwaySports「2WAY 木目調BBQテーブル」

2WAY 木目調BBQテーブル

¥12980

通常時は4~6人用にちょうどよいサイズの、木目調テーブルです。しかし天板の一部を取り外すと、BBQコンロを設置できるBBQテーブルに代用できます
また、高さを2段階に調節できるため、最近人気のロースタイルにも対応できます。肩にかけられるトートバッグ型の収納ケースが付属しているので、持ち運びにも便利です。

サイズ135×80×高さ32/70cm
収納サイズ80x8x55cm
重量7.5kg
耐荷重20kg
材質フレーム:アルミ合金、天板:MDF合板
40代/女性
40代/女性

ファミリーキャンプにぴったり

評価:

家族でのキャンプにいつも持って行っています。テーブルと調理台が連結していて、便利に使用できます。天板が木目調で、ナチュラルな雰囲気もお気に入りです。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル④CAPTAIN STAG「ステンレストップテーブル」

ステンレストップテーブル

¥6160

焚き火のそばに置いておきたい、ステンレス製テーブルです。耐熱性に優れ、火から下ろしたばかりの鍋や、ダッチオーブンも直接置けます
高さ27cmで、焚き火台の横に置いて使うのにちょうどよいサイズです。収納すればコンパクトになり、付属の専用ケースに入れて持ち運べます。

サイズ560×340×高さ240mm
収納サイズ560×340×25mm
重量1.8kg
耐荷重30kg
材質天板:ステンレス鋼、スタンド:アルミ合金
30代/男性
30代/男性

一枚板で強度がある

評価:

折りたたんでも2つに分れない一枚板の天板なので、強度があり、重いケトルなども安心して乗せられます。地面に焚き火台を置いて調理するときに、いろいろ物を置いて活用しています。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑤TENT FACTORY「FDテーブル」

FDテーブル450

¥4379

スチール製の天板がメッシュになった、スタイリッシュなデザインが特徴です。脚は折りたたんで、天板下に収納できます。
テントファクトリーのスチールワークスシリーズには、この他にも様々なサイズ展開がされています。異なる天板サイズのものを連結させて、自分にちょうどよいサイズにカスタムするのもおすすめです。

サイズ45×45×高さ26cm
重量2.8kg
耐荷重20kg
材質スチール(粉体塗装)
20代/男性
20代/男性

熱いものも遠慮なく置ける

評価:

スチール製のフレームとメッシュの天板がかっこよくて気に入っています。バーナーや熱い鍋も遠慮なく置くことができ、滑りにくい加工がされているので、使いやすいです。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑥QUICKCAMP「ハーフスチール 焚き火テーブル」

ハーフスチール 焚き火テーブル

¥3280

天板に異なる2種類の素材を連結させた、折りたたみ焚き火テーブルです。片方は耐熱温度250℃のスチールメッシュ、もう片方は安定感のある木材チップから成形したMDF合板です。
MDFは耐熱温度150℃で、物を置いたときに安定感があります。1.2kgと軽量で、コンパクトに収納でき、ソロキャンプにおすすめです。

サイズ60×40×27/34.5cm
収納サイズ40×30×4.5cm
重量1.4kg
耐荷重5kg
材質フレーム:アルミ、天板:MDF耐熱板・スチールメッシュ
30代/女性
30代/女性

リーズナブルな価格で使いやすい

評価:

リーズナブルな価格で、コンパクトに収納できるのでソロキャン用に購入しました。 使いやすい大きさで気に入っていますが、メッシュのほうの天板は歪みやすいので、あまり重いものを乗せないようにしています。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑦LOGOS「アイアン囲炉裏テーブル」

アイアン囲炉裏テーブル

¥18700

火元を囲む囲炉裏型のスチール製焚き火テーブルです。専用の収納ケースに入れると細長くなるので、積載を圧迫しません。
天板に無数の穴が開いたパンチング加工が施されており、飲み物や汁物をこぼしても、片付けが簡単です。中央にBBQグリルを置けば、ロースタイルのBBQを楽しめます。

サイズ本体:92.5×92.5×高さ27.5cm、開口部:62×62cm
収納サイズ92.5×12×15cm
重量6.3kg
材質スチール
40代/女性
40代/女性

子ども用のグリルガードにも

評価:

自宅の庭でBBQをするのために購入しました。小さな子どもがいても、火元に近づかないようガードになるので便利です。グリルの周りに取り皿や食材を置く場所ができて、調理も捗ります。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑧ NATURE TONES「オクタゴンファイアテーブル」

オクタゴンファイアテーブル

¥25620

アイアン製のスタイリッシュなデザインで人気を集める、ネイチャートーンズの製品です。重量5.3kgと軽量で、組み立てたまま移動もできます。
組み立て方も簡単で、脚を円形に開き、脚の上についたフックに4枚の天板を引っ掛ければ出来上がりです。オプションに、トングなどをかけるハンガーと、天板に連結できるサイドテーブルがあります。

サイズ96×96×高さ39cm
収納サイズ天板:63×16×1.5cm、フレーム:11.5×51.5cm
重量5.3kg
40代/女性
40代/女性

焚き火に自然と人が集まる

評価:

脚部分をたたむと筒のようにコンパクトになるので、持ち運びに便利です。おしゃれなデザインで、焚き火の周りに設置すると、自然に人が集まってきます。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑨ Hilander「焚火用ステンレステーブル」

焚火用ステンレステーブル

¥7981

シンプルな見た目のステンレス製天板は、熱や錆に強く突然の雨でも安心です。天板表面には、細かいシボ加工がされており、キズを目立ちにくくする役割があります。
角の4箇所で天板同士を連結させて、折りたたまれている脚を立てれば、簡単に組み立てられます。専用ケースが付属しているので、持ち運びにも便利です。

サイズ本体:84×84×高さ30cm、開口部:48×48cm
収納サイズ87×20×7cm
重量7.7kg
耐荷重一辺20kg
材質ステンレス
30代/女性
30代/女性

他製品に比べてやや小さめ

評価:

他のメーカーの囲炉裏型テーブルに比べてやや小さめですが、価格もリーズナブルだしステンレスで扱いやすいので満足しています。

ユニフレーム以外のおすすめ焚き火テーブル⑩ Coleman「ファイアープレーステーブル」

ファイアープレーステーブル

¥12179

オールステンレス製で、天板には無数の穴が開いており、錆に強く手入れも簡単です。天板同士の連結がしっかりしているので、重いものを置いても、歪みを心配する必要がありません
内側が66×66cmと余裕があり、ユニフレームのファイアグリルがぴったりおさまります。収納するときは、コールマンのロゴ入りの専用ケースに収納できます。

サイズ100×100×高さ27cm
収納サイズ100×17×11cm
重量6kg
材質ステンレス
40代/男性
40代/男性

ぐらつきの無いしっかりした作り

評価:

ネット通販などで、似たような形状のセール価格の焚き火テーブルをよく見かけます。でも、構造がしっかりしたコールマンの製品を選びました。 ややバリがある部分もありますが、軍手をして扱えば問題ありません。組み立てたときも、ぐらつくことなく、家族みんなで楽しくBBQができました。

焚き火テーブルの商品比較表

ブランド

UNIFLAME

UNIFLAME

Snow Peak

山善

OnwaySports

CAPTAIN STAG

TENT FACTORY

QUICKCAMP

LOGOS

NATURE TONES

Hilander

Coleman

画像

商品名

焚き火テーブル

焚き火テーブルラージ

TAKIBI Myテーブル

タフライトテーブル

2WAY 木目調BBQテーブル

ステンレストップテーブル

FDテーブル

ハーフスチール 焚き火テーブル

アイアン囲炉裏テーブル

オクタゴンファイアテーブル

焚き火用ステンレステーブル

ファイアープレーステーブル

特徴

熱や傷に強いステンレス天板 ・メインにもサイドにもなるサイズ

・一回り大きい焚き火テーブル ・ノーマルサイズと連結できる

両サイドのバーに物を掛けられる ・別売りトレーを設置して2段になる

天板がメッシュ状 ・高さが2段階調節できる

天板を外せばBBQテーブルになる ・4~6人にちょうどよいサイズ

一枚板で丈夫な天板 ・収納ケースが付属

・天板がメッシュ状 ・サイズ展開が豊富

メッシュとMDFが半々の天板 ・価格がリーズナブル

パンチング加工の天板 ・高さ27cmのロースタイル

・おしゃれなデザイン ・別売りパーツで拡張できる

・サイズが小さめ ・価格がリーズナブル

ユニフレームの焚き火台が収まる ・連結がしっかりしている

商品リンク

楽天市場(¥12,795)

ユニフレームの焚き火テーブルを持ってキャンプへ行こう!

ユニフレームの焚き火台は、熱や錆に強く、高温の鍋を直接置いても歪みがほとんどできない丈夫さが特徴です。ノーマルサイズの他、一回り大きいラージサイズもあり、高さが同じなので連結して使えます。
ユニフレームの焚き火台は、ikeaの鍋敷きを使ったカスタムも人気があり、自分好みにアレンジする楽しさも魅力です。使いやすい焚き火テーブルがあれば、キャンプで散らかりがちな道具を整頓でき、手際よく作業が進められます。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。