「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【大阪】大阪市内から約60分!関西のおしゃれキャンプ場「ゴリラフィールドとよの」レビュー

【大阪】大阪市内から約60分!関西のおしゃれキャンプ場「ゴリラフィールドとよの」レビュー

京阪神からのアクセスが良い、豊能にある個性的なキャンプ場「ゴリラフィールド」を紹介します。名前の通り、ゴリラがコンセプトなフィールドですが、おしゃれな雰囲気と、快適なサイトが魅力的です。今回は、そんな大阪の注目キャンプ場、ゴリラフィールドを紹介します。


おしゃれでユニーク「ゴリラフィールドとよの」

ゴリラフィールドとよのは、2022年に大阪にオープンした新しいキャンプ場です。他のキャンプ場にはない、ゴリラのモニュメントや、スクールバスがあったりと、アミューズメントパークのような雰囲気があります。

大阪ということで、関西エリアから行きやすく、サイトも広い利用しやすいです。人気が上昇すること間違いなしの注目キャンプ場なので、チェックしてみてください。

大阪市内からすぐ!アクセス抜群「ゴリラフィールドとよの」とは

ライター撮影

お客様との触れ合いを大事にしているキャンプ場です。少しシャイそうなオーナーが経営されており、人柄の良さを感じます。大阪ですが、自然がたくさん残っている豊能にあり、自然を十分に感じることが可能です。

「ゴリラフィールドとよの」の住所やアクセス方法

ライター撮影


住所大阪府豊能郡豊能町牧下林8-8
電話番号なし
営業期間

通年営業

アクセス大阪市内から約50分。京都市内から約1時間15分。
ゴリラフィールドとよの

自己紹介

ライター撮影

生粋のソロキャンパー。ひたすら焚き火をしながら酒を呑むスタイルで、キャンプを適当に始めてから、いつのまにか8年目に突入です。おしゃれでもなく無骨でもなく、テキトーにやってます。基本同じキャンプ場は利用せず、いろいろなキャンプ場に出没。たまにファミリー、グルキャンもします。

あわせて読みたい関連記事

【大阪】山頂から絶景を見渡すパノラマビュー!関西の穴場「風葉キャンプ場」レビュー

https://news-magazine-campers.com/articles/1818

大阪の夜景を望むことができる風葉キャンプ場を紹介します。大手キャンプ場予約サイトにも掲載されていない、知る人ぞ知る穴場キャンプ場です。大阪、奈良の境目にあり、関西圏からのアクセスも抜群。カフェ、露天風呂などがあり、施設も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

ゴリラと猫バスがお出迎え

ライター撮影

ゴリラフィールドの入口には、ゴリラの置物がお出迎えしてくれます。インパクトあるので、ぜひ一緒に記念撮影をしてみてください。

ゴリラ以外にも、スクールバスがキャンプ場のシンボルとして有名です。しかし、スクールバスは、常にないので、注意してください。

サイトや宿泊施設の紹介

オートサイト(ライター撮影)

ゴリラフィールドのオートサイトは、とにかく広いです!車を2台停めて、大型のツールームテントを張っても余裕。場所にもよりますが、横幅20m、縦9.5mもあるサイトもあります。

オートサイトは全部で16サイトあります。サイトによっては、真ん中に桜の木が生えているので、少し邪魔ですが、大きいので窮屈ではありません。

オートサイトの様子(ライター撮影)

サイトごとに、木の板による仕切りがあります。しっかりと区切られているので、プライベートは確保されているでしょう。

オートサイト全体(ライター撮影)

オートサイトは段差が設けられているので、前後の視線は気になりません。このような心づかいはありがたいですし、よく考えられていると感じました。

森林サイト(ライター撮影)

雰囲気抜群なのが森林サイトです。区画は区切られておりますが、車の乗り入れは不可となっています。サイトの広さは、オートサイト並みの大きさです。

管理棟や販売所はない!

ライター撮影

管理棟は厳密に言うとありません。筆者が利用したときは、タープの下にテーブルが置いてあって、そこで受付をしていました。

販売所、売店はありません。ソフトドリンクの自動販売機はありますので、そちらを利用してください。必要なものは事前に買っておきましょう。

設備の様子

トイレ外観(ライター撮影)

ウッディーな雰囲気のトイレは、とてもおしゃれです。トイレは、キャンプ場に2ヶ所あり、メインはこちらになります。

男性トイレ内部(ライター撮影)

内部も綺麗で、しっかりと清掃されています。ウォシュレット付きで、暖房便座なのかは確認できませんでした。

炊事場(ライター撮影)

炊事場はトイレの前にあります。蛇口の数はかなりありますので、混むことはありませんでした。お湯は出ないので、冬は洗い物が少しつらいかもしれません。

シャワー室(ライター撮影)

有料のシャワー室がトイレの横にあります。1回あたり200円で、24時間使用可能です。汗ばむ時期は、ぜひ利用してください。

夜の過ごし方

ライター撮影

夜の過ごし方は、天気が良いと星がきれいに見えるので観察するのもいいでしょう。焚き火をしながら、家族や仲間と一緒に過ごすのもおすすめです。

気になったポイント

ライター撮影

炊事場がひとつしかないので、遠いサイトは大変です。オートサイトの近くには簡易トイレがありますが、水洗トイレはメイントイレだけになります。トイレもサイトによっては遠くなるので、注意が必要です。

あわせて読みたい関連記事

【2023年版】大阪キャンプ場おすすめ23選!人気コテージや穴場スポットを紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1737

大阪のおすすめキャンプ場を紹介します。コテージ泊や、無料のキャンプ場、穴場のキャンプ場など特色ごとに人気のキャンプ場を厳選!都会のイメージがある大阪ですが、意外にも身近にキャンプ場が多くありましたので、おすすめをピックアップしてまとめてみました。

気になる料金や予約法は?

ゴリラフィールドの料金設定と予約方法を説明します。ホームページがないので、予約は少し特殊?です。

値段

ライター撮影


オートサイト2,500円~(電源なし)3,000円~(電源あり)6,000円~(電源ありペット可)
フリーサイト1,800円~
森林サイト2,300円~
BBQサイト

1,500円~

※入場料800円(大人)、400円(中学生以下3歳以上)、2歳以下無料

駐車場1,000円(自動車)、500円(バイク)

ご利用料金は、サイト料金+入場料+駐車料の合計になります。曜日によって価格が違いますので、注意してください。

予約方法

ライター撮影

予約は公式Instagramから予約できます。もしくは、こちらからも可能です。最近のキャンプ場はホームページではなく、Instagramのみのところも多いですよね。

「ゴリラフィールドとよの」の周辺情報

ライター撮影

大阪市内からのアクセスも良いので、すぐ近くには買い出し場所や温泉があります。コンビニは車で約5分ほどの距離です。

スーパーは約20分で、スーパーセンタートライアル箕面森町店があります。買い出しに便利なのは、スーパーセンタートライアル箕面森町店。価格も安く、大阪市内から行くならゴリラフィールドの手前にあるので、訪れやすいです。

あわせて読みたい関連記事

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

https://news-magazine-campers.com/articles/1822

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

ライター撮影

大阪で話題のキャンプ場、ゴリラフィールドを紹介しました。アクセスしやすく、サイトも大きいので、今以上に人気が高くなるキャンプ場でしょう。気になったら、ぜひ早めに利用してみてください。

この記事のライター

Zen

生粋のソロキャンパー。ひたすら焚き火をしながら酒を呑むスタイルで、キャンプを適当に始めてから、いつのまにか8年目に突入です。おしゃれでもなく無骨でもなく、テキトーにやってます。基本同じキャンプ場は利用せず、いろいろなキャンプ場に出没。たまにファミリー、グルキャンもします。

関連するキーワード


大阪 おしゃれ 実体験

関連する投稿


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

【実体験】軍幕キャンプ!ポーランド軍のポンチョテントで無骨キャンプを楽しんでみた

ポーランド軍のポンチョテントは、人気上昇中の軍幕の中でも比較的安価で手に入りやすいことが特徴。ポーランド軍幕の魅力を入手方法から使い方まで、これまでのキャンプ画像と共にお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んでポーランド軍幕の魅力に触れてみて下さい。


【神奈川】都心から約1時間!自然の中で本気で遊べる「表丹沢野外活動センター」をレビュー

【神奈川】都心から約1時間!自然の中で本気で遊べる「表丹沢野外活動センター」をレビュー

神奈川県・秦野市にある「 表丹沢野外活動センター」でデイキャンプをしてきました。東京から約1時間とアクセスが良く、手軽に自然で遊べる場所です。施設の設備も充実しているので初心者の方にもおすすめ。「 表丹沢野外活動センター」の体験レビューをまとめてみました。


【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

【実体験】マルチグリドルだけで作る「暗殺者のパスタ」レシピ!ワンパンパスタを作ってみた

マルチグリドルだけで作る「暗殺者パスタ」のレシピを紹介します。ファミキャンなどで大人数のパスタを作ると、道具も必要で手間がかかりますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、マルチグリドル!ワンパンパスタを実現する、レシピやコツなど参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。