「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ユニフレームの焚き火鍋で吊り鍋しよう!おすすめのレシピも紹介

ユニフレームの焚き火鍋で吊り鍋しよう!おすすめのレシピも紹介

ユニフレームの焚き火鍋の特徴を余すことなく説明します。調理器具の中でも特におすすめといえる理由も徹底解説。また、ユニフレームの焚き火鍋で作れるレシピをいくつかピックアップして公開しているので、ぜひキャンプ飯を作る際に参考にしてみてください。


ユニフレームの焚き火鍋でどんなレシピができる?

キャンプの楽しみのひとつに、食事の時間が挙げられます。外で食べるキャンプ飯は、通常の料理とは一風変わった趣を感じられるでしょう。ソロでゆっくりとキャンプ飯を満喫するのもおすすめですが、複数人で堪能するのもいいですね。

そんなとき、大型の調理器具があれば、皆で食べられるキャンプ飯を作ることができます。ユニフレームの焚き火鍋は、キャンプにはおすすめです。大勢で楽しめて、さまざまなレシピができるからです。

ユニフレームの焚き火鍋の特徴や、おすすめのレシピを掲示しているので、ぜひチェックしてみてください。

ユニフレームの焚き火鍋のスペック

機能性が期待できる、ユニフレームの焚き火鍋です。人気の調理器具なので、初心者からベテランキャンパーまで多くの人に使われています。ユニフレームの焚き火鍋のスペックについて、詳しく解説します。

①:焚き火鍋18cm

焚き火鍋18cm

¥3960

シンプルな見た目の「焚き火鍋」です。ツル付きなので焚き火を楽しみながら、ぶら下げて加熱できることが特徴です。そのため、本格的なアウトドアの雰囲気を味わえるでしょう。

また、丈夫で破損しにくい構造のため、長期間使えるキャンプギアでもあります。さらに、こぢんまりとした形状で持ち運びもしやすく、さまざまな調理が可能なのでキャンプ飯には欠かせないアイテムとなるでしょう。

サイズ約18×21.5×8cm
重量約540g
素材ステンレス鋼・天然木
容量約1.7L
40代/男性
40代/男性

ソロ向き

評価:

ソロで鍋料理を食べるのに丁度良いです。どうしてもソロキャンプでの鍋料理は、量も多くなりがちになり敬遠してしまいますが、18cmサイズだったらソロでも使いやすいです。

②:焚き火鍋26cm

焚き火鍋26cm

¥6160

基本のスペックは、先述した18cmサイズと同等です。サイズ感が増しているので、容量が2倍以上になっています。

大勢で囲むのに最適なサイズのため、家族利用や大勢で料理を楽しむのに最適です。また、18cmサイズのものと同様に、IHにも対応しています。そのため、自宅利用も可能です。

サイズ約26×28.5×12cm
重量約950g
素材ステンレス鋼・天然木
容量約4.5L
30代/女性
30代/女性

皆で食事が楽しめる

評価:

26cmサイズは、容量も多いので複数人で食事を楽しめます。豪勢なキャンプ飯を味わいたい人にはおすすめです。

ユニフレームの焚き火鍋がおすすめの理由

ユニフレームの焚き火鍋は、キャンパーに人気のキャンプギアです。ひとつ所持しておけば、損はないでしょう。そこで、ユニフレームの焚き火鍋がおすすめの理由を3点紹介します。

おすすめの理由①:吊るしながら調理ができる

焚き火で吊るしながら調理ができると、キャンプ飯を作る際に非常に助かります。なぜならば、焚き火は火加減の調整が難しいため、吊るされていることで薪を足したり減らしたりを難なくでき、火加減を調整できるからです。

吊るすタイプではない場合、火加減の調整の際にわざわざ焚き火鍋を持ち上げて薪の数を変える必要があります。吊るされていることで、作業の手間が省けてスムーズに調理ができます。

また、遠火にすることで焦げ付きやすい食材もおいしく調理ができます。このように、ユニフレームの焚き火鍋は、吊るして調理ができる点がメリットです。

おすすめの理由②:耐火性に優れている

調理器具すべてが万能とは限りません。中には、炭火での調理はできても直火など焚き火には対応していない調理器具もあるからです。直火でいざ使うときに、焚き火では使えない可能性もあるので気をつけなければなりません。

しかし、ユニフレームの焚き火鍋は、炭火だけではなく名前の通り焚き火での調理が可能となっています。それだけ、耐火性に優れているということです。

アウトドアでの調理の際には、火の使用方法を選ばずに扱えるので助かります。ユニフレームの焚き火鍋は、どのような状況でも使えるため魅力的といえるでしょう。

おすすめの理由③:耐久性があり軽量

アウトドアで使用するキャンプギアには、耐久性は必要といえます。主に外で使用するので、壊れやすいものだと心許ないからです。使用中に破損するようなことがあれば、満足のいくキャンプライフも送れませんよね。

その点、ユニフレームの焚き火鍋は、非常に頑丈で長く使用できることがメリット。基本的に凹んだり、サビついたりする恐れもなく使い勝手も非常に良いです。また、軽量のため携帯性にも優れており、キャンプには最適な調理器具といえるでしょう。

焚き火鍋おすすめの鍋レシピ

焚き火鍋で作る料理は格別です。いろいろな料理を作れるので重宝できます。そこで、焚き火鍋で作れるおすすめの鍋レシピを3選紹介していきますので、チェックしてみてください。

鍋レシピ①:鶏ごぼう鍋

あっさりとした口当たりに、食べごたえのある「鶏ごぼう鍋」のレシピです。玉ねぎやごぼうは、前日に下ごしらえをしておくと当日の負担が減ります。

鶏ミンチを混ぜるときは、粘りが出るまで混ぜてください。鶏団子は、スプーンですくい一口サイズの楕円型にして加熱したスープに入れていきましょう。

クックパッド「鶏ごぼう鍋」

鍋レシピ②:ミルフィーユチーズ鍋

「ミルフィーユチーズ鍋」は子供も喜ぶキャンプ飯レシピです。工程が難しくないので、前日の下ごしらえも不要ですが、スープを作ってペットボトルに入れて持って行くと楽です。白菜は、焚き火鍋の大きさに合わせて縦にカットします。

食材を順番に合わせて重ねてください。重ね終わったら、好みの幅にカットします。カットしたものを焚き火鍋に詰めるように入れて、スープを注ぎます。

沸騰するまで強火で加熱をし、くたってなるまで弱火で加熱しましょう。チーズを乗せて溶けたら食べ頃です。お好みで、黒コショウもかけてください。

クックパッド「ミルフィーユチーズ鍋」

鍋レシピ③:火鍋

「火鍋」はピリッとした味わいで、酒のつまみにもなる鍋レシピです。食材を食べやすいサイズに、カットしましょう。ごま油を香りが出るまで加熱してください。八角、山椒、豆板醤、鷹の爪を入れて炒めます。

この際に、焦がさないように注意してください。焦がしてしまうと苦味が出て、味が落ちるからです。スープを煮立たせたら、食材を煮込みましょう。肉系か、魚介系か好みに作れるのでおすすめの鍋レシピです。

クックパッド「火鍋」

ユニフレームの焚き火鍋でおいしい鍋を楽しもう!

ユニフレームの焚き火鍋は、キャンプ飯を作る際に大活躍します。サイズ感もちょうど良く、丈夫な造りで使いやすいからです。吊るすことができる仕様になっているので、焚き火と同時に調理も楽しめて本格的なアウトドアを堪能できるでしょう。

また、さまざまな料理を作ることができるのでキャンプライフも盛り上がること間違いありません。焚き火鍋で作れるレシピを覚えて、自然の中での鍋料理を楽しんでみてください。

キャンプでチーズフォンデュにチャレンジ!レシピやおすすめアイテムも紹介

https://news-magazine-campers.com/recipes/camp-cheese-fondue/

とろけるおいしさが魅力のチーズフォンデュは、キャンプ飯にもおすすめです。チーズフォンデュは、道具を揃えるのが大変そう、材料費がかかりそうというイメージがありませんか。実は、簡単に手頃に作る方法もあるんです。チーズフォンデュのレシピなどをまとめてみました。

話題のJHQマルチグリドルはキャンパーにおすすめ!スペックや魅力を紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/jhq-multigridle/

JHQのマルチグリドルについて考察します。マルチグリドルの特徴や魅力を、余すことなく説明しました。また、キャンパーにマルチグリドルがおすすめな理由も、詳しく解説しました。さらに、マルチグリドルを購入する際の注意点も掲示しているので、ぜひ参考にしてみてください。

秋冬のソロキャンプ飯は鍋料理がおすすめ!鍋ひとつでできる簡単鍋レシピを紹介

https://news-magazine-campers.com/recipes/solo-camp-pot-recipe/

鍋ひとつでできる、キャンプ飯のレシピを一挙公開。簡単なレシピや、食べごたえのあるレシピなどキャンプ飯にぴったりな鍋料理を詳しくまとめます。また、キャンプ飯に最適な鍋もわかりやすく紹介しているので、ぜひとも参考にしてみてください。

この記事のライター

映画好きでお酒好きの、物書きです。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー