「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【2023】埼玉おすすめのキャンプ場!アクセス抜群でファミリーにも人気

【2023】埼玉おすすめのキャンプ場!アクセス抜群でファミリーにも人気

埼玉県おすすめのキャンプ場を紹介します。都心から近い埼玉県は、アクセスの良さから多くのキャンパーさん達が訪れています。そんな埼玉県のキャンプ場の中から口コミ評価が高いおすすめキャンプ場をまとめてみました。新たなキャンプ場を探している方は参考にしてください。


埼玉のキャンプ場はファミリーにも人気

埼玉県は、東京からのアクセスがよく山や川などの自然に恵まれたキャンプ場がたくさんあります。ソロキャンパーからファミリーまでさまざまなキャンパーさんのスタイルに合うキャンプ場があるので、幅広い層におすすめです。

また、電車やバスなどでもアクセスできるキャンプ場もあるため、徒歩キャンプが可能なところもあります。この記事では、特におすすめできる埼玉県のキャンプ場を紹介します。それぞれ違う魅力があるおすすめのキャンプ場をチェックしてみましょう。

埼玉でキャンプがおすすめな理由

埼玉でキャンプするおすすめの理由について紹介します。埼玉県だからこその魅力や、キャンプ場の特徴を知ることでキャンプ場選びのヒントにつながります。埼玉でキャンプする魅力についてみていきましょう。

埼玉キャンプの魅力①:都心からのアクセスの良さ

東京から近い埼玉県は、アクセス抜群の立地が魅力です。場所にもよりますが、電車やバスでもアクセスが簡単なキャンプ場もあります。そのため、車がないキャンパーさんでも気軽に行くことができることがメリットです。

また、移動に時間が掛からなければデイキャンプもしやすいこともおすすめポイントと言えます。埼玉のキャンプ場は、このアクセスの良さが大きな魅力となります。

埼玉キャンプの魅力②:幅広いタイプのキャンプ場がある

埼玉県には数多くのキャンプ場があり、さまざまなタイプのキャンプ場があります。高規格のキャンプ場から、無料のキャンプ場まで価格帯も幅広く、それぞれのタイプに合うキャンプ場を探し出すことが可能です。目的や人数などに合ったキャンプ場を選ぶことができる点がおすすめポイントとなります。

ソロキャンパーでもグループキャンプでも、自分たちにぴったりのキャンプ場をみつけることができるでしょう。

埼玉キャンプの魅力③:川遊びができるキャンプ場が多い

埼玉県に海はありませんが、川遊びできるスポットが多くあります。そのため、川の側にあるキャンプ場や川に面したキャンプ場を選ぶことで川遊びを楽しむことができます。小さな小川から山奥の渓流などさまざまな川があるので、川遊び好きなキャンパーさんにおすすめです。

【埼玉】バリエーション豊富!おすすめキャンプ場5選

埼玉県のキャンプ場から、ここは押さえたいおすすめのキャンプ場を紹介します。バリエーション豊かなキャンプ場がある埼玉県では、どこに行けばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方のためにとっておきを紹介します。

①川遊びがおすすめ:ウォーターパーク長瀞(皆野町)

男性
男性

リピート決定!快適なキャンプ場

評価:

目の前に川が流れていてゆったりと過ごすことができました。受付の説明も丁寧で、わかりやすく安心しました。トイレが清潔感があり、掃除が行き届いている印象でした。食材などの買い物は、事前にしておくことをおすすめします。

住所

埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1

電話番号

0494-62-5726

料金

オートキャンプ:3,850円~ トレーラーハウス:8,250円~(5名) ※シーズン、タイプによって異なる

シーズン利用

3月中旬~12月下旬(定休日あり)

アクセス

車:関越自動車道 花園ICより約30分

公式サイト

ウォーターパーク長瀞公式サイト

②コテージもある!初心者におすすめ:吉田元気村(秩父市)

男性
男性

快適なコテージ

評価:

静かな環境で、コテージも清潔でした。寝具などもしっかり用意してくれるので、困ることはありません。寒い時期だったので暖房があるのは助かります。寝室は2段ベッドが並んでいます。合宿みたいで楽しかったです。

住所

埼玉県秩父市上吉田4942-1

電話番号

0494-78-1000

料金

6人用コテージ:20,370円~ 9人用コテージ:25,460円~ ※休日料金あり

シーズン利用

通年営業(定休日、年末年始休業あり)

アクセス

車:関越道・花園IC より約60分 電車:西部秩父駅よりバス

公式サイト

吉田元気村公式サイト

③ソロキャンパーに人気:ニューサンピア埼玉おごせ(越生町)

男性
男性

階段は覚悟して!雰囲気はいい感じ

評価:

ソロサイトまでの階段は若干苦行ですが、雰囲気はいいです。温泉に入れるのもかなり大きなポイントです。設営した後ゆったりお風呂に入って、戻って晩酌しました。ソロにはちょうどいい広さだったので、特に問題ありません。設備は簡素ですが、ホテルもあるのでいいかと思いました。

住所

埼玉県入間郡越生町古池700

電話番号

049-292-6111

料金

ソロサイト:1,500円~ ※シーズンなどで異なる

利用時間

12:00 〜 翌10:00

アクセス

車:関越自動車道「鶴ヶ島IC」より約25分、坂戸西スマートICより約20分 電車:越生駅よりバスもしくはタクシーで約10分

公式サイト

ニューサンピア埼玉おごせ公式サイト

④無料の温泉付き:ロハスガルデンキャンプ場(神川町)

女性
女性

お風呂付きはよかった

評価:

ファミリーで利用しました。キャンプを頻繁にするわけではなかったので、キャンプ道具をレンタルできるのはありがたかったです。スタッフさんがいるので安心感があります。お風呂もチケットが付いてるのはよかったです。

住所

埼玉県児玉郡神川町小浜 1341

電話番号

0495-71-9005

料金

5,000円(1名)0歳~2歳は無料 ・キャンプ用品一式 ・夕、朝の食材付き(食材の持ち込みOK) ・かんなの湯入場券2日間付

シーズン利用

通年営業

アクセス

車:関越自動車道「本庄児玉IC」から約25分 電車:JR八高線「丹荘駅」よりタクシーで10分

公式サイト

ロハスガルデンキャンプ場公式サイト

⑤安い価格が魅力:両神山麓キャンプ場(小鹿野町)

男性/40代
男性/40代

管理が行き届いたキャンプ場

評価:

ほんとうに自然が豊かなキャンプ場です。静かな環境と川の流れがとても心地よく、設備などもしっかりと管理されているためとても快適でした。オーナーさんたちの人柄もよく、とても親切にしてくれました。車ではないので荷物を減らしたく、レンタル品を利用しました。レンタルも充実しているので困ることはほとんどないでしょう。またぜひ行きたいと思うキャンプ場です。

住所

埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森5432

電話番号

0494-79-0155

料金

入場料:300円(大人)200円(未就学児) テントサイト:4,000円(5人用駐車場込) バンガロー:6,000円~ コテージ:20,000円~ ※広さやタイプで琴なる

シーズン利用

5月上旬~10月下旬

アクセス

車:関越自動車道・花園ICから車で約80分 電車:西武鉄道「西武秩父」駅、秩父鉄道「三峰口」駅よりバス。「白井差口」下車後徒歩約3分

公式サイト

両神山麓キャンプ場

キャンプの後は埼玉穴場のおすすめスポットに行こう!

埼玉でキャンプを楽しんだら、穴場のおすすめスポットにも足を延ばしてみましょう。埼玉県にはさまざまな観光スポットがありますが、その中からユニークな穴場スポットを紹介します。

①:おふろcafe utatane(さいたま市)

メディアなどでも紹介され話題となっている「おふろcafe utatane」は、キャンプの疲れを癒すのにぴったりなスポットです。お風呂を楽しむだけでなく、ハンモックでうたた寝をしたり、読書をしたりとリラックスすることができます。

お風呂だけでなく、マッサージやサウナなどもあるためお好みのスタイルで過ごすことが可能です。また、カフェではおしゃれな料理やスイーツなども味わえます。余裕があれば宿泊してみるのもおすすめ。キャンプの疲れが一気に癒されるでしょう。

住所

埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3

電話番号

048-856-9899

料金

入館料金:平日1,400円、土日祝1,600円(一般大人)、平日700円(一般小学生以下) 深夜追加料金:950円(26時~翌9時。18歳以下は利用不可) ※会員価格あり。その他、時間制や朝風呂プランなどあり

営業時間

10:00~翌 9:00

アクセス

車:首都高速「与野JCT」より約10分、東北自動車道「岩槻IC」より約20分 電車:鉄道博物館駅(大成駅)より徒歩約10分

公式サイト

おふろcafe utatane公式サイト

②:彩の国ふれあい牧場(東秩父村)

埼玉県秩父エリアにある「彩の国ふれあい牧場」は、ヤギや羊などの動物と触れ合えるおすすめの穴場スポットです。入場料が無料でありながら、酪農などについて学ぶことができ、アイスクリームやバターなどの手作り体験などもできるなど盛りだくさんな内容が特徴です。

また、展望台広場からの景色は素晴らしく、動物広場にはかわいらしいウサギもいるなど、お子さんが喜ぶポイントが詰まっています。そして、ミルクハウスで売られているソフトクリームは濃厚で美味しいと評判です。オリジナルの新鮮な牛乳なども飲めるで、ぜひぜひお試しください。

住所

埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1

電話番号

0493-82-1500

営業時間

9:00~16:30

休館日

月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌日休み)、年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス

車:関越自動車道花園ICより約50分

公式サイト

彩の国ふれあい牧場公式サイト

②:ジョンソンタウン(入間市)

埼玉県入間市にある「ジョンソンタウン」は、アメリカの街並みが並ぶおしゃれなスポットです。ジョンソンタウンの中には、レストランやカフェ、アパレルや雑貨のショップなどがあり、散策しながら休憩したり買い物をしたりすることができます。

また、ここには1棟貸しもしているので、ゆったりステイするのもおすすめです。他にはあまりないアメリカンな街を満喫してみましょう。ただし、実際に住んでいる方もいる街なので、写真撮影など散策時は注意してください。

住所

埼玉県入間市東町1-2-27

駐車場

コインパーキング(86台)平日30分無料1時間ごと200円、土日祝日30分ごと200円

アクセス

車:圏央道 入間出口より約10分 電車:西武池袋線 「入間市」より 徒歩で約18分

公式サイト

ジョンソンタウン公式サイト

アクセス抜群の埼玉でキャンプを満喫しよう

埼玉県おすすめのキャンプ場を紹介しました。埼玉には、たくさんのキャンプ場があります。バラエティ豊かなキャンプ場があるので、ご自身に合ったキャンプ場をみつけやすいこともメリットです。また、初心者やファミリーにとって安心できるキャンプ場も豊富なのでキャンプデビューしたい方にもぴったり。

都心からアクセスしやすい埼玉のキャンプ場で、楽しい思い出を作りましょう。

道の駅でキャンプ5選!Youtuberおすすめのアウトドアも楽しめるスポットを紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/michinoeki-camp-youtuber/

Youtubeチャンネル「拝啓、道の駅から」を開設しているYoutuberのだんぺいさんとスーザンさんおすすめのキャンプができる道の駅を紹介します。数々の道の駅でのキャンプ体験を紹介しているお2人だからこそわかる貴重な内容となっています。道の駅キャンプの参考にしてください。

焚き火ができる場所を徹底調査!千葉や埼玉・愛知など全国をリサーチ

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/takibi_space/

焚き火ができる場所を徹底的に調査しました!焚き火のできる場所を千葉や埼玉・愛知などの人気スポットでリサーチ。焚き火がお得に楽しめるキャンプ場や焚き火におすすめなキャンプ可能のスポット、焚き火ができる場所でソロキャンプの楽しみ方も紹介していきます。

埼玉のおすすめアウトドアショップ紹介!品揃え豊富な大型専門店も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e5%9f%bc%e7%8e%89%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81%e5%93%81%e6%8f%83%e3%81%88/

埼玉のおすすめのアウトドアショップについてまとめました。品揃えが豊富な大型専門店や、他では見られないアイテムを集めたおすすめの個人ショップも紹介します。また、キャンプ用品店やアウトレット専門店、埼玉のショッピングモール内のおすすめアウトドア店も掲載しています。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。