「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ダイソーのハンギングラックを自分らしく使ってみよう!おすすめパーツも紹介

ダイソーのハンギングラックを自分らしく使ってみよう!おすすめパーツも紹介

密かに話題のダイソーのハンギングラックご存じですか。コスパがよく使えるアイテムが多いダイソーは、さまざまなキャンプアイテムが人気です。ダイソーのハンギングラックのスペックやおすすめパーツをまとめてみました。どんなメリットがあるのかチェックしてみましょう。


コスパ最強!ダイソーのハンギングラックは使える?

人気の100均「ダイソー」は、続々とキャンプ用品が増えています。手頃な価格で手に入ることもあり、多くのキャンパーさんたちに注目されていますね。そんなダイソーから「ハンギングラック」について紹介します。

ダイソーのハンギングラックは、値段の割に使えるという声も多く、キャンプ時の収納に役立つアイテムです。この記事では、ダイソーのハンギングラックのスペックやおすすめのパーツについて紹介しています。どんなところが評価されているのか、気になる全容をみていきましょう。

ダイソー「ハンギングラック」のスペック

男性
男性

使いやすいハンギングラック

評価:

値段から、あまり期待して購入したわけではありませんでした。しかし、組み立ても撤収も簡単で、パーツを組み合わせると収納性抜群です。値段がするラックと比較してしまうと、耐久性などはかなわないと思いますが、気兼ねなく使える価格なので十分なスペックではないかと思いました。迷っているなら、これでいいのでは?と思います。

材質

・本体:スチール、スチレン-ブタジエンゴム、ポリエステル、ナイロン ・ポーチ:ポリエステル ・連結部分:アルミニウム

サイズ

本体:83㎝×57cm×69cm

耐荷重

約5㎏

セット内容

ハンギングラック+収納ポーチ

価格

770円(税込み)

こんな人におすすめ!ダイソーのハンギングラックのメリット

ダイソーのハンギングラックにあるメリットについて紹介します。どんな人におすすめなのか、どんなポイントが人気の理由なのかチェックしてみましょう。

メリット①:組み立てが簡単!女性や初心者におすすめ

ダイソーの「ハンギングラック」は、組み立てがとてもシンプルで簡単です。ハンギングラック本体内部に、ショックコードが入っているため、組み立て方がわかりやすくなっています。あっという間に組み立てられるため、作業の負担がありません。

簡単に組み立てられますが、出来上がりは安定感ある三角構造なので安心して使うことができます。交差するっフレームがしっかりとポールを支えてくれます。この組み立てやすさから、初心者や女性にもおすすめです。

メリット②:値段が安い!ファミリーにおすすめ

組み立てやすさと併せて評価されるポイントは、値段の安さとコスパのよさです。ダイソーのハンギングラックは、税込み770円と人気メーカーなどと比べてかなりお得な値段となっています。高価なハンギングラックとのスペックに違いはありますが、そこまでこだわらなければ十分と言えるでしょう。

値段の安さは、ファミリーにおすすめのメリットと言えます。人数が多いキャンプとなると色々お金がかかりますし、お子さんがいる場合はしゃいで破損してしまったなどということもありますよね。特に、ラックはお子さんも遊びがちなアイテムです。

そのため、ダイソーのハンギングラックなら価格が安いため気にせず使うことができるでしょう。

メリット③:パーツの組み合わせが楽しい!自己流を楽しみたい人に

ダイソーのハンギングラックが優れている点は、組み合わせ自由なパーツの存在です。ハンガーフックやサイドオーガナイザーなどを使えば、収納度が上がりハンギングすることができます。どれもダイソーで販売されているので、一緒に揃えることができます。

値段も手頃なので、好きなように揃えてもコストが負担にならないことはメリットです。収納性を高めるために、いろいろと自己流に組み合わせたい人におすすめです。

ダイソーおすすめの組み合わせパーツ

ダイソーのハンギングラックに組み合わせられるおすすめのパーツを紹介します。ハンギングラックをさらに使いやすくできるパーツを同時に揃えれば、快適なキャンプができるので、チェックしてみましょう。

ダイソー①:サイドオーガナイザー

ダイソーのハンギングラックにおすすめの「サイドオーガナイザー」は、ラックのサイドに取り付けられる収納性高いアイテムです。9ポケットと14ポケットがあるので、お好みのサイズを選ぶことができます。ラックにちょうどいいサイズなので、別のブランドで探すより間違いがありません。

メッシュポケットと収納ポケットがあるので、メッシュ部分には調味料ボトルや飲料などを入れるのに便利です。サイドに取り付けられるので、スペースを効率的に使えることはとてもメリットとなります。

素材

・本体:ポリエステル、ポリプロピレン ・クリップ:ポリアセタール

カラー

カーキ・ベージュ

内容

9ポケット:収納ポケット×8 メッシュポケット×1 14ポケット:収納ポケット×13 メッシュポケット×1

価格

9ポケット:220円(税込み)14ポケット:330円(税込み)

男性
男性

コスパのよさが最強

評価:

コスパ最強です。個人的には、小さいサイズを2つ購入して使っています。ソロなので、十分です。デザインもシンプルでセンスいいですね。

ダイソー②:ハンギングオーガナイザー

ダイソーのハンギングラックに吊るすことができる「ハンギングオーガナイザー」は、収納ポケットが8つある便利な収納アイテムです。前面に吊るすことができるため、取り出しやすいことがメリット。ラック以外にも取り付けることができるので、キャンプ以外の用途にもおすすめです。

食器などのカトラリーを収納しておくなど、キャンプ中使うアイテムを収納しておけばすぐに取り出せるのでラクですね。

素材

本体:ポリエステル、ポリウレタン(成型品)、ポリプロピレン、スチール、ポリアセタール

サイズ

本体:33×30×1.5㎝(Dカン含む)

重量

800g

カラー

カーキ・ベージュ

価格

330円(税込み)

女性
女性

使いやすい

評価:

とても使いやすいので買ってよかったアイテムです。自宅のキッチンや子供用にも別途購入しました。値段が安いので増やしても負担にならないのがいいですね。

ダイソー③:ハンガーフック

ダイソーのハンガーフックはいろいろな種類がありますが、レザー風タイプのハンガーフックがおしゃれで人気です。2個入りで110円(税込み)なので、複数揃えてもお手頃なのが嬉しいポイント。ハンギングラック以外でも幅広く使うことができるので、たくさんゲットしておくと便利です。

素材

材質本体:塩化ビニル樹脂、本体:ポリアセタール

耐荷重量

約500g

価格

110円(税込み)

女性
女性

デザインが気に入った

評価:

レザーのようなデザインが気に入って購入しました。ハンギングラックがおしゃれになるので、プラスチックやSカンよりもこれだ!と思い決めました。使いやすく実用性もあるので、便利です。

ダイソーのハンギングラックはアレンジで楽しもう!

ダイソーのハンギングラックについて紹介しました。コスパ最強で組み合わせが楽しいおすすめのラックです。値段とクオリティのバランスを考えると、非常にお買い得なアイテムだと言えます。キャンプで使う手頃なラックを探している方は、試してみるとよいでしょう。

人気メーカーや有名ブランドのものと比較すると、それぞれにメリットデメリットがあるものです。コスト重視で使いやすいラックを求めている人にとっては、非常にメリットを感じられるでしょう。

ダイソーのドライバッグが便利すぎると人気!基本情報や使い道を解説

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/daiso-doraibaggu/

ダイソーのドライバッグについて解説します。レジャー用防水パック3Lと15Lのスペックをはじめ、IPX6相当の防水性能など人気の理由を説明。また、釣りのシーンや川や海でのレジャーなどダイソーのドライバッグの使い道6つを紹介します。ぜひ参考にしてください。

100均でキャンプ用救急セットを揃えよう!救急ポーチの詰め方も紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/100kin-firstaid-porch/

100均でキャンプ用救急セットを揃えられるか調査します。100均で救急セットが揃えられるのと思われがちですが、今100均の商品はクオリティが高くドラッグストアに負けません。100均で揃えた救急用品の詰め方も紹介します。100均のポーチを利用して救急セットを自作しましょう。

100均でゲットできるカラビナの強度は?キャンパーが使うおすすめ商品も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/100kin-karabina/

100均でゲットできるカラビナの強度について解説します。安くて種類やデザインが豊富など100均のカラビナを買うメリットについて説明。また、キーホルダーに付けるなど100均のカラビナの使い道を紹介します。気になる方はぜひ参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。