「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

関東のおすすめRVパークを紹介!車中泊で温泉や焚き火も楽しめる

関東のおすすめRVパークを紹介!車中泊で温泉や焚き火も楽しめる

関東にはたくさんのRVパークがありますが、最近は車中泊+アウトドアを楽しめるRVパークが増加してきています。今回は関東のRVパークで温泉、焚き火などのアウトドアも楽しめる場所やおすすめポイントをまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。


関東のRVパークは魅力がいっぱい

関東のRVパークには、安心で快適に車中泊が楽しめるパークがたくさんあり、最近はアウトドアブームもあり、焚き火や温泉も楽しめる所も増えています。また、周辺にレジャー施設があるパークなどもあり、ファミリーでも満喫して楽しめること間違いありません。

キャンプは、道具などにお金がかかってしまうことや、準備や後片付けが大変なイメージがあり、チャレンジが難しいなと思う方もいるでしょう。その点、車中泊は準備が少なく済むのでチャレンジしやすいです。 そんなアウトドア気分が味わえる魅力的なRVパークを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関東】施設併設で便利なおすすめのRVパーク3選

関東の施設に併設している便利なRVパークを紹介していきます。おすすめポイントや周辺施設なども紹介していきますので、ぜひ情報を活用してみてくださいね。

①RVパークsmart 小山思川温泉(栃木県):モールまで徒歩1分

栃木県小山市、小山遊園地の跡地にあるショッピングモール「ハーベストウォーク」の隣に併設されている「小山思川温泉」RVパークです。こちらのパークにある温泉施設は数種類の温泉や露天風呂が楽しめ、この土地ならではの食事もできます。

第3水曜日は定休日となっているのでご注意ください。専用BBQスペースを利用する場合、炭火が可能なので美味しいお肉を焼くこともできます。

お風呂にバーベキューなどさまざまな楽しみ方で車中泊できるパークですね。 そして、ショッピングモールまで徒歩1分という便利立地なので、お買い物も楽しめ忘れ物があってもすぐ購入できるため安心です。また、トイレは24時間利用可能で、無料で電源も借りることができます。

他にも水道が無料であったり、ペットも可なのも嬉しいポイントですね。近くで川のせせらぎも聞こえ、癒されることでしょう。しかし、注意点があり、ゴミの処理は不可のため、持ち帰る必要があります。

住所

栃木県小山市喜沢1475

電話番号

0285-21-2020

料金

1泊1台につき3800円

予約方法

ネット予約

駐車場サイズ

縦8m×幅 5m 

公式HP

RVパークsmart 小山思川温泉公式HP

②ビアスパークしもつま(茨城県):ビール工房あり

茨城県下妻市に位置する温泉施設「ビアスパークしもつま」のRVパークを紹介します。こちらの施設は温泉の駐車場にパークがあり、目の前には自然豊かな風景が広がっています。

このRVパークには、ビール好きにはたまらないビール工房が併設されていることが大きな特徴です。車中泊を楽しみながら地ビールをゆったり味わうことができます。また、温泉施設には採れたて野菜やお弁当、パンなどが販売されています。さらに、食事処もあるため食事の心配がいりません。

トイレと水道は24時間利用可能で、電源の使用が可能です。車外での火器は厳禁となってますのでご注意ください。また、料金の中に1回分の入浴券が付いているので、お得にお風呂タイムを楽しめます。

住所

茨城県下妻市長塚乙70-3

電話番号

0296-30-5121

料金

1泊1台1,500円

予約方法

電話予約 ※火曜日定休

駐車場サイズ

キャンピングカーも可なサイズ

公式サイト

ビアスパークしもつま公式HP

③RVパークsmart カーニバルヒルズ(千葉県):ワンちゃんと過ごせるRVパーク

RVパークsmart カーニバルヒルズは千葉県香取市のカジュアルリゾート施設、「カーニバルヒルズ」にあります。温泉やグルメ、エステやミニドッグランまであるのでワンちゃんと一緒に楽しめること間違いありません。

周辺には千葉の小江戸「佐原地区」の歴史的建造物が並んだ町並みなどがあり、近くを散歩するのもおすすめ。また、こちらの施設は電源が無料で使用でき、トイレは24時間利用できます。ゴミ処理もしてくれるため持ち帰る必要がありません。

大栄ICから車で5分程度なので、アクセスのしやすさもありますね。注意点としては、RV1、2は火は一切使用できません。しかし、RV3・4に限っては、焚火台、BBQコンロ、カセットコンロ使用ができるのでキャンプ飯も楽しめます。

住所

千葉県香取市沢13-15

電話番号

0478-70-5400

料金

1泊・1台につき 3,500円

予約方法

ネット予約のみ ※当日23:00までの予約

駐車場サイズ

縦 7m×幅 6m

公式サイト

RVパークsmart カーニバルヒルズ公式HP

【関東】温泉付きおすすめのRVパーク3選

みなさん温泉は好きですか?疲れた時温泉に行くとリフレッシュしますよね。そんな、関東の温泉施設に併設されている、RVパークを詳しく紹介していきますのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

①RVパークsmart 阿字ヶ浦温泉のぞみ(茨城県):海が目の前にあるRVパーク

RVパークsmart 阿字ヶ浦温泉のぞみ」は、海水浴で有名な茨城県阿字ヶ浦の温泉施設に併設されているRVパークです。こちらの温泉は、自家源泉があり、体がポカポカすると評判なので地元でも人気が高いことが特徴。

食事処や、リラクゼーション施設もあるため、ゆっくり時間を過ごせることで疲れを癒されること間違いありません。また、周辺にはアスレチック広場やバーベキュー広場などがある「国営ひたち海浜公園」があるので、ファミリーでもおすすめできます。

RVパークは電源が無料で使用でき、トイレも24時間使用できます。注意点としては、水道設備はないので海水浴場のシャワーのみとなり、ゴミは持ち帰りとなっていることです。また、コンロの使用はできますが、焚き火、バーベキュー、花火等の火の使用は禁止となってますのでご注意を。

住所

茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290

電話番号

029-265-5541

料金

1泊1台  3500円

予約方法

ネット予約

駐車場サイズ

縦5.5m×幅 6m

公式サイト

RVパークsmart 阿字ヶ浦温泉のぞみ公式サイト

②湯の澤鉱泉(茨城県):四季折々の景色を楽しめる

茨城県常陸大宮市にある「湯の澤鉱泉」RVパークは、季節によりさまざまな景色が楽しめる老舗の温泉宿に併設されています。 8000平米もある敷地には遊歩道があり、車中泊だけでなく散歩や、春にはお花見、夏には蛍、秋は紅葉、冬は雪見風呂など季節の景観が楽しめます。

どの季節に訪れても満喫できることでしょう。 また食事処もあり、トイレは24時間使用可能、電源や水道も完備でゴミ対応も可であるためファミリーでも安心して楽しめます。

さらにペットも同伴可能なので、ワンちゃんとも過ごせることも嬉しい点です。 年末年始は営業していないのと、毎週月曜日は定休日なので営業日は確認しましょう。

住所

茨城県常陸大宮市山方4849

電話番号

0295-57-3794

料金

1泊1台 1,500円 トレーラー 1泊 2,000円 ※休日・GW・連休は各1,000円/泊増

予約方法

電話予約

駐車場サイズ

キャンピングカーも可

公式サイト

湯の澤鉱泉公式HP

③応徳温泉 道の駅六合(群馬県):穴場のRVパーク

群馬県吾妻郡にある「応徳温泉 道の駅六合」は、道の駅六合の敷地内にあります。草津温泉から、8キロ程度の所にある穴場のRVパーク。知る人ぞ知る魅力的な自然に囲まれた車中泊スポットになっています。

一般の駐車場は傾斜していますが、RVパークの部分はフラットな駐車場なので安心です。 また、国道から離れているため静かで自然のままの雰囲気に癒されることでしょう。

物産センターでは地元野菜や山菜や工芸品等々、特産品を販売しているので買い物も楽しめます。さらに、食事処では自家製そばなど地域ならではの食事も味わえます。

こちらのRVパークの設備は、24時間使用できるトイレや水道、利用料に含まれている電源など充実。施設内にある「くつろぎの湯」は、手頃な料金で日帰り温泉利用ができるため、至れり尽くせりの穴場RVパークです。

住所

群馬県吾妻郡中之条町小雨21-1

電話番号

0279-95-3722

料金

1泊1台 2,800円

予約方法

電話、ネット予約

駐車場サイズ

1台分区画 縦6m×横7m ※7m以上の大型は不可

公式サイト

RVパーク応徳温泉 道の駅六合公式サイト

【関東】焚き火ができるおすすめのRVパーク3選

関東で車中泊と焚き火が同時に楽しめるRVパークは貴重です。そのため人気が高いですね。焚き火可能の自然豊かで、癒されるおすすめのRVパーク3選を紹介します。

①RVパークみどりの村(埼玉県):焚き火と自然に癒されるRVパーク

埼玉県秩父市上吉田にある「RVパークみどりの村」は、公園にあるカフェの隣に併設されています。駐車場は、砂利ですがフラットな状態です。また、自然も豊かで場所によっては、木陰ができるので夏でも涼しく過ごせます。

車1台の他、タープやテントを無料で張ることができ、焚き火も可能となってます。トイレは24時間利用でき、電源や水道も無料で使用できるという良心的なRVパークです。また、ペット同伴も可能となっております。 村カフェ利用は可能ですが、食事の提供については感染症の影響で一時停止しています。

状況が変わる可能性もあるので、確認してください。 また、車で10分程度走った場所に「道の駅 両神温泉薬師の湯」があるので温泉も楽しめて便利です。

住所

埼玉県秩父市上吉田1011

電話番号

090-2166-0447

料金

1泊2,000円   1台(トレーラー含む) 【利用可能台数】10台 ※年末年始・GW・ 夏季休暇は1000円プラス

予約方法

電話予約

駐車場サイズ

キャンピングカー可

公式サイト

RVパークみどりの村公式HP

②RVパーク中津川(神奈川県):都心から1時間の好立地

神奈川県愛甲郡にある「RVパーク中津川」は令和元年5月にオープンした、比較的新しいRVパークです。中津川がすぐ隣に流れているので、川のせせらぎを楽しむことができます。

5〜6月には蛍が鑑賞でき、夏は川遊びなどもできるアウトドアが満喫できるパークです。また、プレミアサイトでは、焚き火やBBQを楽しむことが可能なので、車中泊だけでなくキャンプも楽しみたい方におすすめ。

プレミアサイト利用の場合、RVパーク使用料プラス2,000円別途必要です。その他、管理費などの費用もありますので確認ください。

トイレは24時間利用可、ペット同伴可、水道やお風呂シャワーも完備してますので高規格なRVパークと言えるでしょう。また、厚木ICより15分程度で到着するため、アクセスしやすのも魅力ですね。

住所

神奈川県愛甲郡愛川町半原125-1

電話番号

090-2450-5548

料金

一泊1台3,000円 ※プレミアムサイトは+2,000円 電源は別途500円(プレミアサイトは利用料金に含む)

予約方法

電話予約

駐車サイズ

キャンピングカー可

公式サイト

RVパーク中津川公式HP

③M-REX Tomiura Seaside Village(千葉県):海辺のアウトドア施設

千葉県南房総市にある旧とみうらRVパーク「M-REX Tomiura Seaside Village」の魅力はなんといっても、海が目の前にあり、海の向こうには富士山も見られるという最高の景色です。また、車で10分の場所に「道の駅 とみうら」があり、海鮮などご当地ならではの食事が楽しめます。

焚き火可能なキャンプ場のスペースにRVパークがあるので、1日アウトドアを満喫して過ごせることでしょう。トイレや水道、シャワー完備なので快適な車中泊ができます。

ペット連れもOKですが、事前に施設のルールを確認してください。また近隣には、「南総城山温泉 里見の湯」があるので、温泉利用もおすすめです。絶景、海鮮、焚き火を楽しめるRVパークは数少ないため、とっても魅力的ですね。

住所

千葉県南房総市富浦町豊岡84-1

電話番号

0470-29-5545

料金

1泊1台 4,400円〜 ※2名までで、追加する場合、小学生以上の1名様ごとに+1100円 電源は1日1100円

予約方法

ネット、電話予約

駐車サイズ

縦7m×横3m

公式サイト

M-REX Tomiura Seaside Village公式サイト

関東おすすめのRVパークを利用してアウトドア気分を味わおう

関東でアウトドアが楽しめたり、温泉が併設されてるRVパークを紹介しました。車中泊やアウトドアが好きな方は、紹介したRVパークをぜひ参考にしてみてくださいね。また、関東の温泉や、焚き火ができるRVパークは人気のため早め早めの予約をおすすめします。

車中泊好きのファミリーでもソロでも、RVパークは幅広い方に利用しやすいことが特徴です。 RVパークで自然やアウトドアを満喫しつつ、思うままの車中泊をエンジョイしましょう。

【九州】キャンピングカーを借りてRVパークで車中泊!おすすめや注意点を紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/kyushu_okinawa/kyushu-rvpark/

九州エリアおすすめのRVパークを紹介します。さまざまな観光スポットが点在する九州をキャンピングカーで周遊できたら最高ですよね。九州でおすすめのRVパークや、キャンピングカーレンタルに関する注意点や方法などをまとめてみました。

【北海道】RVパークとキャンプ場どっちがおすすめ?キャンピングカーでアウトドア

https://news-magazine-campers.com/campsite/hokkaido_tohoku/hokkaido-rvpark-camp/

北海道をキャンピングカーで周れたらと考えたことはありませんか。キャンピングカーを借りて、RVパークやオートキャンプ場をめ巡るなんて最高ですよね。キャンピングカーのメリットや北海道のRVパーク、キャンピングカー乗り入れ可能なキャンプ場をまとめてみました。

車中泊で試したいアイデアまとめ!快適に過ごすコツやお役立ちグッズ

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/%e8%bb%8a%e4%b8%ad%e6%b3%8a%e3%81%a7%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a2%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%81%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%ab%e9%81%8e%e3%81%94%e3%81%99/

車中泊で試したいアイデアについて紹介します。車中泊で少しでも快適に過ごすためのアイデアとおすすめのお役立ちグッズをまとめました。車中泊がブームな今、役立つ情報をお届けします。車中泊について気になる方は参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。