「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

バルミューダLEDランタンの口コミ評判まとめ!キャンプで人気の秘密は「ゆらぎ」にあり

バルミューダLEDランタンの口コミ評判まとめ!キャンプで人気の秘密は「ゆらぎ」にあり

人気の高い「バルミューーダLEDランタン」の口コミや評判について紹介します。おしゃれで機能性もあると言われているバルミューダLEDランタンですが、実際はどうなのでしょうか。バルミューダLEDランタンを実際に使用した声などをまとめてみました。


バルミューダLEDランタンの口コミでも評判が良くキャンプ好きにも大人気

バルミューダのLEDランタンは、キャンパー達の心をくすぐるおしゃれなデザインとゆらぎを感じる灯りが特徴です。おしゃれなだけでなく実用性もあるので、キャンプなどのアウトドア以外に自宅でも利用する方も増えています。

まるでキャンドルのようにゆらぐ灯りはなんとも言えなく情緒的で、リラックスした時間を過ごすことができます。また、カラーバリエーションも豊富なことも人気の理由です。そんないいとこづくめのLEDランタンですが、実際はどうなのか気になりませんか。

この記事では、バルミューダのLEDランタンに関する口コミや評判について紹介しています。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

まずは辛口評価!バルミューダLEDランタンの悪い口コミ評判を紹介

バルミューダのLEDランタンに関する悪い口コミをピックアップしてみました。どんな商品でもいいところと悪いところが存在します。まずは、辛口な口コミからみていきましょう。

悪い口コミ①:値段が高い

バルミューダのLEDランタンに関する悪い口コミで多かったのは、値段が高いという内容です。LEDランタンの値段は、15,950円(税込)。たしかに、安いLEDランタンはたくさんあるので、比較してしまうと値段の高さは否めません。

しかし、値段が高いという口コミであっても結果的に購入してよかったという補足も多いため、満足度は高いが、もう少し安かったらという希望的な思いがある方が多いのでしょう。

悪い口コミ②:充電の持ちがよくない

バルミューダのLEDランタンは、充電式なのでキャンプや災害時でも安心です。しかし、口コミの中には充電が持たないというレビューも見られました。実は、マックスの灯りで使っているとバッテリーの消費が激しいということがわかっています。

そのため、灯りの調節をすることで充電の消費を抑えることが可能です。それでも明るくしたいという場合は、モバイルバッテリーを用意しておくことで問題を解決することができます。

悪い口コミ③:ゆらぎが足りない

バルミューダのLEDランタンは、ゆらぎも特徴の1つです。しかし、このゆらぎがわかりにくい、物足りないといった辛口な意見もありました。こればかりは、個人的な感覚となってしまうため難しい判断ですが、多くの方は肯定的に捉えています。

物足りないという方は、控えめな感じがするようなのでもう少し激しいゆらぎを求めているということになります。しかし、バルミューダのコンセプトにある、時間を楽しむ灯りとしてはぴったりなゆらぎではあると言えるでしょう。

超人気!バルミューダLEDランタンの良い口コミ評判を5つ紹介

辛口意見もありましたが、全体的に肯定的な口コミが多いことが特徴です。バルミューダのLEDランタンに関する良い口コミを紹介していきます。

良い口コミ①:デザインがとてもおしゃれ

バルミューダのLEDランタンに関する口コミで特に多かったのは、デザインがおしゃれだという口コミです。シンプルなデザインでありながら、上品な雰囲気を醸し出すところが絶妙。テントに置くだけで、一気に雰囲気が変わると言っても過言ではないくらい、センスの良さを感じさせてくれるランタンです。

自宅やオフィスのデスクに置いているなどという口コミもあり、プレゼントなどに選ばれることも多いのは、それだけ喜ばれるおしゃれさがあるということでしょう。

良い口コミ②:ゆらぎが癒される

バルミューダのLEDランタンは、ゆらぎに癒されたという口コミもよくありました。シーンに合わせた光の調節が可能なので、好みの明るさを楽しむことができます。自分が気に入る灯りに設定しておけば、ゆったりとした時間を過ごすことが可能です。

好みの灯りの中で読書をしたり、音楽を聴いたり好きなスタイルで過ごせばリラックスした時間が流れます。ゆらぎによって、忙しい日常から少し離れた時間を過ごせたというような口コミもあるように、見ているだけで癒された、飽きずにずっと見ていられるなどゆらぎが気に入った方は多くいるようです。

良い口コミ③:コンパクトなので持ち運びが便利

バルミューダのLEDランタンは、コンパクトなサイズなのでキャンプなどでの持ち運びに便利という口コミがありました。重さも630gと絶妙なので、女性ソロキャンパーでも負担になりません。さらに、コンパクトなので収納に関してもスペースを取らないこともポイント。

コンパクトで軽量なランタンは他にもありますが、バルミューダのLEDランタンは軽すぎないところが絶妙です。あまり軽さを追求してしまうと、安っぽさを感じさせてしまいますが、程よい重量感は質感を落とさないためコンパクトながらもクオリティをキープしていることがさすがだと感じさせてくれます。

良い口コミ④:好きなカラーを選べる

バルミューダのLEDランタンは、カラーバリエーションが豊富であることも特徴です。インテリアに合うカラーを選んだという口コミや、新色を選んだなどというカラーに関する口コミも多くありました。現在、バルミューダのLEDランタンは5色展開。

すべてのカラー共通して上品さがあり落ち着いたトーンが特徴です。そのため、キャンプシーンでも自宅でもインテリアに馴染みやすいことが人気のポイントでもあります。

良い口コミ⑤:防水や防塵などの機能性がいい

バルミューダのLEDランタンは、アウトドアでも安心の防水・防塵機能がついています。キャンプなどで使おうとしている方は、安心できるといった口コミがありました。生活防水機能があれば、多少の水しぶきなどには強く、防塵機能も多少のことでは故障につながらないということになります。

値段が高いというデメリットがあっても、こういった機能性があることで満足度を感じられるということになるわけです。

バルミューダLEDランタンがキャンプにおすすめできる5つの理由

バルミューダのLEDランタンがキャンプにおすすめできる理由を紹介します。良い口コミにもあったようなポイントですが、多くの方が気に入る理由をピックアップしました。

キャンプにおすすめの理由①:見た目がおしゃれ

バルミューダのLEDランタンは、デザイン性の良さがあります。置いてあるだけでも見栄えがいいので、キャンプシーンをおしゃれな空間に変えることが可能。ゆらぐ炎とのバランスを考えられたカラーバリエーションは、絶妙な色合いとなっています。

上品で落ち着いた印象のデザインであることから、キャンプだけでなく自宅のインテリアに加える方も多くいます。手頃な価格のランタンとは一線を画す質感があり、おしゃれなキャンプの演出にぴったりです。これが、多くのおしゃれキャンパーに支持されるポイントとなっています。

キャンプにおすすめの理由②:防塵・防水仕様

バルミューダのLEDランタンは、防塵・防水性能があることもおすすめポイントです。IP54(生活防水)と、公式サイトに記載されている通り、アウトドアシーンでも使えるレベルとなっています。IP54が示す数値は、防塵機能5、防水機能4です。

防塵機能5というのは、6段階のうちの5ということになり、多少の砂や塵では故障することはないレベルで、防水機能4は8段階の中の真ん中になります。あらゆる方向からの飛沫や少しの水しぶきであれば問題ないことを示しています。

そのため、キャンプなどのアウトドアにも適しているレベルだということが特徴です。

キャンプにおすすめの理由③:シンプルで使いやすい

バルミューダのLEDランタンは、使いやすいランタンです。充電式なので充電さえできれば、使い方は至って簡単。電源がないサイトであってもモバイルバッテリーさえあれば、充電もできます。光の調節をしていれば、持続時間も長くキープさせることも可能。

操作などに面倒なことがないため、初心者でも安心して使うこともできます。このシンプルさは、幅広い層に支持されるポイントなので、多くの方が選ぶ理由だと言えるでしょう。

キャンプにおすすめの理由④:LEDなのでテント内でも安心

オイルランタンの場合、火を使うのでテント内での使用は危険が伴いますが、バルミューダのLEDランタンは火を使用しないためテント内で安全に使うことができます。これは、キャンパーにとって非常に嬉しいポイントです。

光の調節もできるため、好きな明るさでテントの中を演出できることは大きな魅力だと言えます。子連れのキャンパーや初心者の方にとっても、安心して使えるのでおすすめです。

キャンプにおすすめの理由⑤:「ゆらぎ」で雰囲気を演出

バルミューダのLEDランタンの大きな特徴である「ゆらぎ」は、使い手を癒す効果があるポイントです。開発ヒストリーにあるように、ろうそくや暖炉の炎を再現するために複雑に変化する炎のゆらぎを実現させたものが、このゆらぎとなります。

ゆったりと静かにゆらぎを眺めるだけで、心が安らぐような気持ちになれることがバルミューダのLEDランタンが持つ強みです。キャンプをしながらそんな時間を持つことができれば、日常のストレスから解放され穏やかな気持ちになれるでしょう。

 

バルミューダLEDランタンの明るさは?キャンプで使い物になるの調査

バルミューダのLEDランタンの明るさは、約195lmなので全体を照らす明るさとしては物足りないというのが正直なところ。なぜなら、メインランタンとしての明るさを求めるのであれば、1000lm以上必要となるためです。

そのため、バルミューダのLEDランタンはサブとしての使い方に向いています。手元付近を照らす明るさにちょうどいいため、読書をしたり食事をしたりするときに側に置いておくとよいでしょう。また、作動温度についても注意が必要です。

バルミューダのLEDランタンの作動温度は、5℃~35℃と表記されています。真冬や真夏は少し注意が必要。氷点下になるような気温の場合は、バッテリーの減りがかなり早くなるといった例もあるようなので、なるべく作動気温の範囲で使用することがおすすめです。

バルミューダLEDランタンの使用で気になる7つのQ&A

バルミューダのLEDランタンに関する疑問についてピックアップしました。多くの方が気になっている疑問点なので参考にしてみてください。

最大の明るさで充電はどのくらい持ちますか?

充電の持つ時間は、最大輝度で3時間、最小輝度で50時間と言われています。状況によっても異なるため、目安として覚えておくようにしましょう。充電をキープさせたいときは、明るさを調節することをおすすめします。

バルミューダLEDランタンの詳細情報

BALMUDA The Lantern

¥15950

味わい深い時間を過ごすために開発された、バルミューダのランタンは、デザイン性の良さだけでなく機能性にも優れたLEDランタンです。インテリアとしても映えるデザインは、キャンプなどのアウトドア以外にもおすすめできます。

防水・防塵機能などの機能性だけでなく、優しくゆらぐ灯りは使い手に心地よい時間を与えてくれます。カラーバリエーションも豊富なので、好みのカラーを選ぶことができる点も人気のポイントです。

サイズ幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
重量約630g
素材本体:ABS、シェード部:PC、ハンドル・フレーム:SUS
バッテリー充電時間約6時間
連続使用時間3〜50時間(最大照度〜最小照度)
光源暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)/温白色用:白色LED(色温度:3000K)
動作温度5〜35℃
カラーブラック、ホワイト、グレー、クラシックレッド、ネイビーブルー

まとめ:バルミューダLEDランタンの口コミ評判は良い!キャンプで使ってみよう

バルミューダのLEDランタンに関する口コミを紹介しました。バルミューダのLEDランタンは評価が高い口コミが多くあり、買ってよかったという声が目立っています。値段が高いなどネガティブな口コミもありましたが、それなりの満足度は得られている方がほとんどです。

デザイン性の良さや機能性など、優れたポイントがたくさんあるバルミューダのLEDランタンがあれば、快適な灯りでキャンプを楽しめます。バルミューダのLEDランタンで優しいトーンの灯りとゆらぎをぜひ、キャンプで体験してみましょう。

バルミューダLEDランタンの色で迷う人におすすめカラーを紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/balmuda-colors/

バルミューダLEDランタンについて解説します。バルミューダLEDランタンの基本スペックや特徴を詳しく説明!ライナップが豊富な色で迷う人におすすめのカラーを紹介します。バルミューダLEDランタンを購入する際の参考にしてください。

カインズのランタンスタンドはコスパがいい!キャンパーが感じる魅力やおすすめアイテムも紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%af%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%91%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84%ef%bc%81%e3%82%ad/

カインズの「ランタンスタンド」について紹介します。ホームセンターのカインズは、さまざまなアウトドアアイテムを取り扱っているためキャンパーに人気です。便利なアイテムとして知られるカインズのランタンスタンドの魅力などをまとめてみました。

【冬キャンプ】オイルランタンの使い方は要注意!火事や一酸化炭素中毒の危険も

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/oil-lantern-co-poisoning/

オイルランタンの使い方について解説します。オイルランタンは、キャンパーにとっては欠かせないアイテムです。しかしその使い方を誤ると、一酸化炭素中毒になったり、テントを焦がす事態にもなりかねません。オイルランタンを使う時の注意点をまとめました。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー