「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

サバティカルのテント「アルニカ」が人気!設営方法やサイズをチェック!

サバティカルのテント「アルニカ」が人気!設営方法やサイズをチェック!

アルニカの魅力について徹底解説していきます!アルニカのスペックや、設営方法、設営時の注意事項について詳しくまとめました。アルニカのテントが気になる方におすすめの情報を紹介していますので、購入を検討する際の参考にしてください。


大人気サバティカルのアルニカを紹介!

大人気のテント「アルニカ」は、アウトドアブランド「A&F」が立ち上げた「サバティカル」から販売されています。トンネル型の2ルームテントが特徴で、4人~5人対応のファミリーキャンプに適したテントです。
見た目もスタイリッシュですが、スペックも優れた高機能のテントが人気の秘訣です。さらに、アルニカは設営も簡単なうえ、オールシーズン使えるという魅力があります。サバティカル「アルニカ」について詳しく掘り下げていきましょう。

アルニカのスペックと魅力

アルニカのスペック

サイズ

620×320×210(h)cm

収納時サイズ

81×41×35(h)cm

重さ

20.5kg(ポール5.8kg/ペグ1.9kg)

生地

ポリエステル

サバティカル「アルニカ」はトンネル型の2ルームテントで、対応人数は4人~5人(大人2名・子供2~3名)とファミリーキャンプにおすすめのテントです。
リビングスペースと寝室は、広々としていて開放的です。アルニカは、テントとしてだけではなく、シェルターとしても活躍するので、デイキャンプにもおすすめ。
アルニカは、オールシーズン使用できるように、高スペックで設計され、さらにコスパがよいのも魅力のテントです。

魅力①オールシーズンに対応

アルニカの魅力は、オールシーズンのキャンプに適していることです。アルニカのテントにはスカートが付いているため、冬の冷たい空気を遮断してくれて、暖かく過ごせます。
そして、アルニカの特徴として、テントの前後左右がフルメッシュになります。そのため、夏の暑い日も通気性良く、涼しく過ごせます。
アルニカはドアパネルも全面開放できるので、自由自在に使えるのが魅力のテント。さらに、インナーテントも全面フルメッシュになり、夏の寝苦しい夜も快適に過ごせます。

魅力②広々とした空間

アルニカは広々とした空間も魅力のひとつです。リビングスペースと寝室、どちらも広々としていて、ゆったりと使用できます
リビングスペースにテーブルや椅子、ギアを置いても広々と使用できます。寝室は家族4人で寝ても、ゆとりがあるサイズ感。テントの中で、ゆったりと優雅に過ごせるのがアルニカです。

魅力③耐水性と遮光性が高い

アルニカのテント表面には、フッ素加工が施されているので、撥水性が抜群に優れています。裏面にはポリウレタンを加工し、防水力がアップしているので、急な悪天候でも安心です。
さらにアルニカの天井部分には、差しをカットしてくれるカラーPUを採用。夏の日差しを通しにくく、暑さを和らげてくてるので、夏キャンプも快適に過ごせます。

アルニカの設営方法

設営方法

  • フライシートを広げ、ブラックテープが付いたスリーブにメインフレームを4本差し込む
  • フレームを通したら、両サイドのフレームに銀のクリップを差し込む
  • フレームにフックを引っ掛ける
  • テントのビルディングテープが付いている方の両端をペグダウン
  • テントを立ち上げ、後ろ側もペグダウン
  • テントの両サイドにフレッジフレームを差し込み、両サイドもペグダウンする
  • インナーテントをフックに引っ掛けて完成!
アルニカの設営方法はシンプルで簡単なのが特徴です。テント設営時、メーカーの推奨人数は2人となっていますが、実は1人でも簡単に設営できるのが魅力。
1人でも20分から30分程で設営できてしまうので、キャンプ初心者のファミリーにおすすめのテントです。

設営時の注意事項

アルニカのテント設営時の注意点としては、他のテントを建てる時と共通していますが、平らな水はけのよい場所で設営してください。
そしてフレームはしっかりと隙間なく接続することもポイントです。接続部分に隙間があると、折れてしまう危険性があるので注意が必要です。

サバティカルのアルニカはキャンプで大活躍するテント!

アルニカはオールシーズン対応でき、シェルターとしても使用できるので、キャンプで大活躍しますさらに、広々と開放的なうえ、設営も簡単なのも魅力。キャンプ初心者におすすめなのが、アルニカのテントです。
これからテントの購入を考えているなら、サバティカル「アルニカ」をおすすめします。ぜひ、アルニカを手に入れて、キャンプを楽しんでください。

【ゆるキャン】野クルの980円テントをレビュー!性能や口コミは?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tent/%e3%80%90%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%80%91%e9%87%8e%e3%82%af%e3%83%ab%e3%81%ae980%e5%86%86%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%81/

アニメ「ゆるキャン△」で、主人公が購入した980円のテントについて調査しました。劇中に登場する980円テントのモデルとなった商品について、詳しく解説します。気になる性能やレビューも交えて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの安いテント10選!1人用・ワンタッチ式の人気アイテムも

https://news-magazine-campers.com/uncategorized/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%89%E3%81%84%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%8810%E9%81%B8%EF%BC%811%E4%BA%BA%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E5%BC%8F/

おすすめの安いテントを紹介します。安いテント選びのポイントを、使用目的から人数、素材に機能、そして、使いやすさまで詳解します。また、人気のおすすめの安いテントを厳選して10アイテム詳解します。あわせて、安いテントに関するQ&Aも紹介します。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし