「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ユニフレーム「焚き火ベース450」のレビューまとめ!口コミ・評価も

ユニフレーム「焚き火ベース450」のレビューまとめ!口コミ・評価も

ユニフレームの焚き火ベース450を紹介します。まず調理の際にどのようなメリットがあるか、その使いやすさに注目します。さらに洗いやすさや持ち運びやすさなども考察。様々なレビューや口コミを合わせて、ユニフレームの焚き火ベース450の魅力に迫ります。


ユニフレーム「焚き火ベース450」を紹介!

キャンプの定番といえば焚き火です。ユニフレームの焚き火ベース450は、三角形の本体で焚き火ができます。直火禁止のキャンプ場であっても、焚き火ベース450があれば安心して楽しめます。
がっしりと固定して吊り下げ調理が可能になっています。鉄板と網の同時調理もでき、魅力が豊富な焚き火ベースです。
この記事では、焚き火ベース450の口コミやレビューを見ながら、おすすめを紹介していきます。

ユニフレーム「焚き火ベース450」のレビュー

ユニフレーム「焚き火ベース450」の商品情報

焚き火ベース450

¥19900

ユニフレームの焚き火ベース450は、多彩な焚き火料理に特化したキャンプに役立つアイテムです。網や鉄板の大きさを変えたり、鍋やケトルを吊り下げるなどして、同時に別の料理を作ることができます。
しっかりした作りで組み立ても簡単。取り外しも手間がからず、コンパクトに収納できます。レビューでも高評価を得ており、おすすめの1品です。

本体/フレームステンレス鋼
サイズ約500×810×790(高さ)mm
重量約5.3kg
付属品Sカンチェーン×2本、スチール網150×400(1枚)、スチール網300×400(1枚)
男性
男性

色々使えて便利

評価:

シンプルで頑丈で持ち運びできて便利です。色々な料理が作れてお得です。

レビュー①吊り下げ調理ができる

焚き火ベース450は丈夫で使いやすいフックで、吊り下げ調理ができます。Sカンチェーンが2個付いてきます。鍋とケトルを同時に火にかけたり、少し位置をずらして火の通りを調節することが可能です。
口コミでも本体を含めてしっかり頑丈だと言及されています。不安なら2本のフックでしっかり固定すれば、おいしく調理できます。
男性
男性

チェーンとフックでたくさんの料理ができる

評価:

安定感のあるチェーンとフックによる組み合わせで、たくさんの料理ができます。丈夫でしっかりした作りがありがたい。

レビュー②コンパクトに持ち運びできる

本体と足の部分を畳める点も焚き火ベース450の特徴です。キャンプの持ち物はどうしてもかさばってしまうもの。コンパクトにまとめられると、それだけで評価が上がります。別売りの焚き火テーブルトートを買って収納すれば、持ち運びにも便利です。
重さに関しては少し重いという意見と、女性も持ち運びできる重量であるという意見が見られます。
女性
女性

驚くほど薄く畳めます

評価:

少し重いけれど、炉が畳めて収納しやすい作りです。組み立てやすく入れ替えの手間がなく便利でした。

レビュー③チェアに座ったまま調理ができる

焚き火が地面から離れているため、近くに椅子を置いても簡単に燃え移ることがないという利点があります。
焚き火ベース450ならチェアに座ったままでも調理ができるので、立ちながらの行動が多いキャンプではありがたいです。じっくり火の様子を見ることができて、落ち着いた姿勢で料理に集中できます。

レビュー④洗いやすい

焚き火ベース450は、網と炉とフレームをそれぞれ外して洗えます。組み立ても取り外しも簡単な仕様となっているので、解体に手間がかかりません。洗う時に外せずに手間取ることもなくなります。

レビュー⑤複数の調理を同時進行できる

スペースが広く、網も鉄板も使えるためとても便利です。おでん板を使えば、焼きそばとおでんの同時調理もでき、その自由度は評価が高いです。
焚き火ベース450は、網の大きさを変えたりできて、使い手の工夫次第で多種多様な楽しみ方ができます。
女性
女性

複数の調理ができる!

評価:

チェーンや網と鉄板の組み合わせで、いくつもの料理ができて素晴らしい。ファミリーや気の合う仲間とのキャンプで活躍します。

ユニフレーム「焚き火ベース450」でBBQを楽しもう!

焚き火ベース450の魅力を紹介しました。料理と焚き火はキャンプの大イベント。ここが盛り上がればより一層楽しくなります。しかし、同時に別の料理を作ることは難しく、焚き火禁止のキャンプ場も多いです。
そんな時でも焚き火ベース450があれば安心。頑丈で持ち運びも楽にできて、複数同時調理も可能なキャンプのエースです。
口コミとレビューの評価が高いことからも、その品質が伺えます。ユニフレームの焚き火ベース450を自信を持っておすすめします。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


焚き火 ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を徹底解説‼ 12月22日待望の新シーズン公開

話題のYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」の魅力を監督インタビューを含めて徹底解説します。まだ「おやじキャンプ飯」を観たことがない方にも、続編が気になるファンの方にも、わかりやすく詳細をまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプでも簡単に蒸し料理を楽しもう!おすすめの蒸し器10選

キャンプにおすすめの「蒸し器」を紹介します。蒸し料理は、材料をいれてあたためるだけなので、時間を有効活用することも可能です。家族とゆっくり蒸し器を使った料理で、ポカポカのキャンプを楽しんでみませんか。おすすめの蒸し器をチェックしてみましょう。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし