「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャプテンスタッグのマグカップにおしゃれなモデルが!その魅力は?

キャプテンスタッグのマグカップにおしゃれなモデルが!その魅力は?

キャプテンスタッグのマグカップの魅力について紹介しています。ダブルステンレスマグカップの機能やおすすめ商品、またステンレス製のマグカップは直火が可能なのかについても解説。キャプテンスタッグのマグカップを購入する際に役立つ内容を説明します。


キャプテンスタッグのマグカップの魅力を紹介!

日本生まれのキャンプブランド「キャプテンスタッグ」。こちらは今、キャンプや登山、又普段使いにと幅広く使用できるマグカップの種類が豊富で人気となっています。ここでは、キャプテンスタッグのマグカップの魅力や商品を解説します。

キャプテンスタッグのマグカップの魅力

魅力①価格・サイズ

キャプテンスタッグのマグカップ価格は定価950円から4500円(税抜き)の価格帯です。キャンプではもちろん、自宅でも使用できるマグカップなのでお買い得です。
サイズは、小さいものでウッドブレスホールマグ180mlから大きいものでマレー又はフリーダムダブルステンマグカップ470mlと幅広いサイズ展開しています。
ウッドブレスホールマグは、木材マホガニーを使用した木製のマグで女性に人気があります。また、ダブルステンマグカップは二重構造になっており保冷、保温に非常に優れ大容量で飲みたい男性に人気があります。

魅力②保冷・保温機能

キャプテンスタッグのマグカップ最大の魅力は保冷・保温機能ではないでしょうか。特に真空二重構造になったステンレス製のモンテ・ダブルステンレスマグカップは人気の商品です。
保冷、保温共に効力が約1時間保つのでキャンプの際など外にいる時でも、長い時間美味しくドリンクを楽しむことができます。又、別売でモンテ・ダブルステンレスマグカップ専用の蓋も販売されているので更に保冷、保温の効力も良く虫やホコリなどから飲み物を守ことができます。

魅力③種類が豊富

キャンプテンスタッグのマグカップには、色の種類が豊富なシーエスプリ・ダブルステンレスマグカップ、モンテ・ダブルステンレスマグカップ、ホーロー・マグカップなどがあります。
特に、シーエスプリ・ダブルステンレスマグカップは11種類と色の種類が豊富です。こちらの商品は、パッキンを使用した蓋つきのため飲み物にホコリ等が入らず片手で簡単に開閉可能です。豊富な色の中から、ライムグリーンは男女問わず人気の色です。

キャプテンスタッグのマグカップのおすすめ商品

チタン製スタッキングマグカップ(230mL)

¥2200

耐久性、耐食性に優れているチタン製のマグカップ。熱による変形も少なく、金属特有の臭いがない素材です。
表面にはシリコン樹脂塗装が施されているのでお手入れも簡単です。重量は28gと非常に軽く、キャンプや登山など少しでも装備を軽くしたい時におすすめです。

製品サイズ外径82mm×高さ66mm(本体のみ)
重量28g
容量230ml
材質チタニウム
原産国日本
男性
男性

シンデレラフィット

評価:

このカップにエバニューのアルコールストーブがすっぽりと収まりました。角型クッカーにスタッキング。空きスペースにチタンゴトク、燃料ボトル、カトラリー、ライターを入れて、ミニマルなクッカーセットが完成。

キャプテンスタッグのマグカップに関するQ&A

ステンレス製のマグカップは直火しても大丈夫ですか?

基本的には直火できません。特に、重構造になっているステンレス製マグカップを直火した場合構造上間の空気が膨張し、破裂する危険があります。
ステンレス製といえば、鍋を思いつくため鍋としても使用できる材質なら直火でも使用できると考えられます。ですが、材質として火に強くてもマグカップの取手部分が違う材質などで直火にかけてはいけないこともあります。注意事項をしっかり読んで使用してください。

キャプテンスタッグのマグカップでおしゃれキャンパーに!

キャプテンスタッグのマグカップは、保冷・保温の機能が良いだけではなく形が可愛いものから、軽量のものまで用途に合わせて選ぶことができます。又、蓋を使用できるマグカップであれば外での虫を気にせず飲み物をキープすることもできます。ぜひ、自分に合ったマグカップを見つけてキャンプに持っていきましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー