「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

SOTOのミニ焚き火台テトラがおすすめ!メスティンとの相性抜群

SOTOのミニ焚き火台テトラがおすすめ!メスティンとの相性抜群

SOTO「ミニ焚き火台テトラ」の魅力を紹介します!アルコールストーブ固形燃料を使えるのか、メスティンとの相性はどうなのかについて掘り下げています。ミニ焚き火台テトラのがおすすめな理由にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。


SOTOミニ焚き火台テトラはメスティンと相性がバッチリ

SOTOのミニ焚き火台テトラは、メスティンとの相性ばっちりなアイテムです。固形燃料を使うだけで、簡単に調理を行えます。SOTOミニ焚き火台テトラの特徴について、詳しく掘り下げていきましょう。
メスティンと相性が良い点や、調理に向いている点を発見できるはずです。また、SOTOミニ焚き火台テトラを持っていれば、ソロキャンプが充実すること間違いなし。

SOTOミニ焚き火台テトラの特徴

ここからは、SOTOミニ焚き火台テトラの特徴を掘り下げていきましょう。特徴を知っておくことで、メスティンを上手く利用できます。おすすめの理由は主に4つあるので、ぜひ参考にしてみてください。

SOTOミニ焚き火台テトラの商品紹介

テトラ

¥1100

ミニ焚き火台テトラは、収納時のコンパクトさが特徴的です。ソロキャンプに最適なサイズ感なのに、メスティンで調理を行えます。燃料はアルコールストーブ固形燃料がおすすめです。また、簡単な組み立てで完成するため、初心者にも向いています。
 

サイズ(使用時)幅88×奥行88×高さ79mm
サイズ(収納時)幅88×奥行80×厚さ4mm
重量122g
素材ステンレス
20代/男性
20代/男性

持ち運びやすいです

評価:

かなりコンパクトなので、バックパックに入れても邪魔になりません。急いでいるときは、ポケットに入れてしまえるほど小さいです。焼き鳥を作れる点も、買ってよかったと思っています。

特徴①コンパクトに収納できる

ミニ焚き火台テトラの最大の魅力として、コンパクトに収納できる点が挙げられます。収納時は、何と厚さ4mmです。幅も10cm以下なので、ほとんどのバッグのポケットに収納できるでしょう。サッと取り出せるため、すぐに使いたい場合にもおすすめです。

特徴②焚き火台やグリルとして使用できる

ミニ焚き火台テトラは、焚き火台やグリルとしても使用可能です。串に刺した食材を炙れば、おいしい焼き鳥が簡単に完成します。もちろん、その場で拾った枝を使って焚き火台にもできます。ただし、大きな焚き火台のような火力はないので注意しましょう。

特徴③固形燃料使用で火力が安定

SOTOミニ焚き火台テトラは、固形燃料を使うことで火力が安定します。固形燃料は、100均でも購入できるアイテムです。
持続時間はそれほどありませんが、メスティンとの相性も良くて使いやすいと言えます。そのため、テトラを利用する場合は固形燃料を使ってみてください。

特徴④価格が安い

ミニ焚き火台テトラの特徴として、価格の安さが挙げられます。1,000円ほどで手に入るため、初心者にもおすすめです。もちろん、多くの上級者も使用していますミニ焚き火台テトラはコスパの良いキャンプギアです。

SOTOミニ焚き火台テトラに関するQ&A

テトラとメスティンで何を作ればいいですか?

テトラとメスティンを利用するなら、アルコールストーブ固形燃料を使って炊飯を行いましょう。メスティンにお米と水を入れて熱するだけで、簡単にご飯が炊けます。

テトラの組み立て方は?

ミニ焚き火台テトラには、4つのステンレス板とロストル1枚、底板1枚がついています。そのうちの3枚を組み合わせ、底に2枚のプレートをセットしましょう。最後に、4枚目のステンレス板をはめ込んだら完成です。

ミニ焚き火台テトラとメスティンは相性抜群!

ミニ焚き火台テトラには、アルコールストーブ固形燃料を使えます。また、現地で調達した枝などを使って、焚き火を行うことも可能です。ソロキャンプで利用するのなら、メスティンも一緒に使ってみてください。簡単にキャンプ飯が楽しめるでしょう。
また、ミニ焚き火台テトラでは炊飯や焼き鳥なども作れます。手軽に調理を行えるので、ソロキャンプで初めて料理を作る方にもおすすめです。ぜひ、この機会にミニ焚き火台テトラを手に入れてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー