「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

おすすめLEDランタン20選!メリットや選び方など役立つ知識も!

おすすめLEDランタン20選!メリットや選び方など役立つ知識も!

キャンプでおすすめのLEDランタン20アイテムを厳選しました。給電方式やデザインなど様々なタイプのアイテムを紹介。LEDランタンのメリットや取り扱い方法、明るさ、キャンプの規模に合わせたおすすめ商品の選び方も解説しています。


おすすめのLEDランタンを徹底紹介!

キャンプの夜に大きく役に立つのがランタンです。特に、最近ではLEDのランタンが人気を集めています。デザインがおしゃれなものや、雨の中でも使えるものなど、多くの種類があります。
Campers編集部が厳選した、ソロキャンプやグループキャンプにおすすめのLEDランタンを20アイテム紹介します。また、選び方やLEDランタンならではのメリットも解説。ぜひ、キャンプ用のLEDランタン選びに役立てて下さい。

おすすめLEDランタンのメリット

メリット①扱いやすい

LEDランタンは、取り扱いやすく、特にキャンプ初心者におすすめです。まず、スイッチを入れるだけで明かりが付きます。オイルやガスタイプのランタンの場合は、他に燃料が必要で、火を付けるまでのプロセスが大変です。
LEDランタンならばスイッチをオンするだけ。また、LEDランタンの場合は熱を持たないので、持ち運びをしやすいのもおすすめです。

メリット②寒冷地でも使用できる

LEDランタンは、寒冷地でも目立った不具合がないのが特徴です。LEDランタンは、寒冷地でも気候に大きな影響を受けることはなく、明るい中でキャンプをすることが可能。
逆にガスランタンの場合、寒冷地では思うように明るい環境が出せません。ガス缶が寒さに弱いからです。寒冷地用のガス缶もありますが、LEDランタンほどは使うことができないのです。

メリット③メンテナンスが不要

メリット3つ目は、メンテナンスがほとんど必要ないことです。LEDランタンは、特段、メンテナンスをすることはありません。長く使わない場合に、乾電池を外しておく程度です。
ガスランタンやオイルランタンの場合は、マントルの交換やすすを払うなど、使い終わったらそれなりにメンテナンスをしていかねばなりません。なるべく手間をかけたくない場合には、LEDランタンをおすすめします。

おすすめLEDランタンの選び方

選び方①明るさ

LEDランタンは、明るいから優れているというわけではありません。明るければ明るいほど、電池の消耗も激しくなってしまいます。目的に合わせた丁度いい明るさのものを選ことをおすすめします
サイト内を広く照らすならば1000ルーメン前後の高輝度タイプがおすすめ。サブ用にするならば150~300ルーメンのものが丁度よく明るいです。夜間、トイレに行く時に使うならば、100ルーメン程度のLEDランタンがおすすめです。

選び方②給電方法

LEDランタンには、充電式や電池式があり、中にはモバイルバッテリーによるUSB充電式のものもあります。LEDランタンを選択するときには、給電方式は1つだけではなく、電池式にも対応している充電式など複数タイプ使えるものをおすすめします。
その他に、手回り発電タイプやソーラー発電タイプのLEDランタンもあります。うっかり充電を忘れてしまっても、手回しやソーラーで充電できるので、1つあるととても安心でしょう。

おすすめLEDランタン20選

コールマン LEDランタン クアッドマルチパネル

LEDランタン クアッドマルチパネル

¥7980

本体と4枚のLED薄型パネルが合体したタイプです。1台で800ルーメンほどでとても明るいので、屋外でも十分に使うことができます。防水加工もしてあり、少しなら雨の中でも使うことが可能。
4枚のLEDパネルはそれぞれ取り外すことができます。パネル自体は本体からの自動充電式で、100ルーメンあります。テントの中の明かりとしてあちこちに取り付けたり、トイレに行くときの懐中電灯としても使用することが可能。
電源は単1型乾電池4本または8本。USBポートがついており、携帯電話の充電をこのLEDランタンからすることも可能です。本体そのものも発光します。

サイズφ14.5×23.5cm
重量約1200g
30代/男性
30代/男性

ソロキャンプならこれ1台でOK

評価:

かなり長い時間使うことができます。小さいLEDの使い勝手がとても良く、ソロキャンプならこれ1台で十分だと思います。

ジェントス エクスプローラー

ジェントス エクスプローラー

¥ジェントス エクスプローラー

光の色と光量を細かく調整することができます。周りの暗さの度合いに合わせて、光の種類の選び方を変えることができます周囲が暗く、明るいモード求める場合は白色、サブ灯として使う場合は昼白色などの選び方が可能。
人気なのはキャンドルモード。ほの暗く、揺れる炎を再現しています。
単3電池6本で駆動。ハンガーが付いているので吊り下げて使用できます。

サイズφ7.3×15.8cm
重量約400g
20代/女性
20代/女性

キャンドルモードがエモい

評価:

明るい白昼灯から仄暗いキャンドルモードまで、明るさを細かく調整できます。キャンドルモードだと、光が揺れているみたいな感じになって、とてもエモいです。ソロキャンプなら、サブ機で1台あるとすごく便利!

BRUNO LEDランタン

LEDランタン

¥2200

人気インテリアブランドBRUNOのおしゃれなタイプです。暖色系のライトで、コンパクトな作りですが15灯のLEDなのでとても明るいです。また、ダイヤルで明るさの調整をすることが可能。
防水タイプではないので、テント内での明かりとして使うことをおすすめします。吊り下げ用のハンガーもあり。電源は電池式で、単1型電池2個を使用します。

サイズ16×27×11.5cm
重量365g
20代/女性
20代/女性

女子キャンプにぴったり

評価:

小さいけどかなり明るいおしゃれなアイテム。女子キャンプにぴったりです。天気が良いときには、夕食のときテーブルの上に置いています。

DABADA LEDランタン

LEDランタン

¥2998

乾電池(単4型3本)、ソーラー充電、手回し充電、シガーソケット、USBケーブルと5つの方法で給電をすることが可能です。いざという時に、様々な給電方法の選び方ができます。満充電で48時間使用することができ、5時間目までは特に明るいです。
特にキャンプではサブ灯として活躍します。また、USBケーブルを用いると、スマートフォンを充電することも可能です。

サイズ25×12×12cm
重量600g
40代/女性
40代/女性

給電方法が豊富!

評価:

とにかく、給電方法が豊富なので、うっかり充電し忘れてしまったときにも、リカバリーが効くのがいいです。好きな給電の選び方ができるので良い。

バルミューダ ザ ランタン

ザ ランタン

¥15180

防塵・防水タイプなので、キャンプなど屋外で使いやすいです。バルミューダのLEDランタンのポイントは、眩しくないのに明るいということです。自然の光に近い発光をします。
充電式で、3〜50時間連続使用することが可能。使用可能温度は5度〜35度なので、寒冷地でも使用できます。

サイズ11×10.3×19.7cm
重量630g
40代/男性
40代/男性

デザイン性も機能性も抜群

評価:

スッキリとしているのに重厚なデザインと、屋外でも使える機能性に満足しています。ソロキャンプをしながら、揺らぎのキャンドルの光を見つめると心が癒やされます。

N-FORCE LEDランタン

LEDランタン

¥2580

とてもパワフルなLEDランタン。テントの中で吊るすと、影もなくとても明るい状態を作ることができます。明るさは、最大1000ルーメン。細かく明るさの調整もできるので、場合に応じた明るさの選び方が可能。
単1型電池3本で24〜70時間連続使用ができます。キャンプで連泊をするときにも、十分使うことができます。

サイズ18.5×8.8×8.8cm
重量421g
30代/男性
30代/男性

コスパ良くてタフ

評価:

ソロキャンプのテントの広さだったら、これ1つで十分明るい。コスパはいいし、長く使っていてもヘタレないのでタフだと思います。

LEDランタンポールライト

LEDランタン ポールライト

¥5072

スティックタイプのLEDランタン。ハンガー付きなので好きな場所にぶら下げて使うことが可能です。タッチセンサーがついており、触れるだけでスイッチのオンオフができます。
電源は、USB給電です。モバイルバッテリーの充電式なので、気軽に充電できるのが特徴。光の強さも無段階調整で明るい状態にできます。ソロキャンプ向け、というよりは7〜8人のグループキャンプで使いやすい明るさです。
ポリカーボネート素材使用で、とても軽くて丈夫です。

サイズφ3×50cm
重量138g
20代/女性
20代/女性

タッチセンサーで使いやすい

評価:

タッチするだけで点灯・消灯できるのでとても便利。タープの中で使うと、十分に明るいです。充電式で、しかもモバイルバッテリーにも対応しているからとても便利ですよ。

FIELDOOR LEDアンティークランタン

LEDアンティークランタン

¥3630

まるでオイルランタンのようなデザインのアンティークデザインのLEDランタン。明るいモードからキャンドルのような揺らぎのモードまで、光量はダイヤルで無段階調整することができます
単1型電池2本タイプの給電。連続使用時間は約100時間。乾電池なので、気軽に簡単に使うことができます。

サイズ16×11.5×27cm
重量365g
20代/女性
20代/女性

ソロキャンプでもグルキャンでも

評価:

すごくおしゃれなアンティークっぽいLEDランタンです。ソロキャンプでもグルキャンでも大活躍しています。取っ手が付いているので、トイレに行く時にさっと持っていくことができます。

snow peak たねほおずき

たねほおずき

¥9738

とても小さい、手のひらに収まるコロンとしたLEDランタンです。単独でテント内の明かり取りとしての使用や、タープ内にいくつも吊り下げての使用ができます。57gととても軽いのでいくつもぶら下げても、重くなりにくいです。小さいですが、意外と明るいです。
電源は、単4電池3本です。連続使用時間は、明るいモードだと60時間、暗めのモードだと100時間くらいです。マグネットがついているので、テント内でもあちこちにつけやすいです。

サイズφ6.2×7.5cm
重量57g
20代/男性
20代/男性

テント周りにぶら下げています

評価:

マグネットも付いているLEDランタンは、意外と珍しい。いくつかテント周りにぶら下げて、ある程度の目印としています。きつい明るい光ではなく、優しい光の選び方もできます。

Biseny LEDランタン

Biseny LEDランタン

¥5610

11200mAhモバイルバッテリー内蔵の充電式LEDランタンです。防塵防滴仕様となっているので、屋外での使用もできます。とても小さく軽いです。
明度は、とても明るい白昼灯から、自然灯・電球灯とモードの選び方が複数あります。もしものときのSOS灯もあるので、災害時にも大活躍。
このLEDランタンの特徴は、なんと言っても大型のモバイルバッテリーを内蔵しているので、スマホの充電もすることが可能なことでしょう。

サイズ7×10.6cm
重量295g
30代/男性
30代/男性

LEDランタンとモバイルバッテリーのミックス

評価:

LEDランタンとしても明るいし優秀。その上、モバイルバッテリーとしてスマホまで充電できるのもとても優秀だと思います。大容量の充電式。ソロキャンプからファミリーキャンプまで、いろいろと使えます。

ロゴス ゆらめきクラシカルランタン

ゆらめきクラシカルランタン

¥9900

人気キャンプブランド・ロゴスのクラシカルなデザインのおすすめアイテム。
暖色系から白昼灯まで、明るさを選択することができます360ルーメンなので、屋外の補助灯として使用することができます。ソロキャンプ程度のテントサイズならば、テント内でメイン灯としても使用可。給電は、単1型電池6本です。

サイズ22×22×34cm
重量970g
30代/女性
30代/女性

ロゴスファンに特におすすめ

評価:

キャンプ用品はロゴスで揃えています。他のロゴス製キャンプギアとのデザインの整合性も高く、とても使いやすくておすすめです。ソロキャンプの補助灯としていつもこのアイテムは利用しています。

キャプテンスタッグ フローティングLEDランタン

フローティングLEDランタン

¥1840

防水タイプで、なんと水に浮かせることもできるアイテムです。ジャバラ式なので、高さも自由に変えることができま
単4形乾電池3本使用で、連続使用20時間です。コスパもよく、いくつかキャンプに持っていくとのもおすすめです。

サイズ10×9×7cm
重量220g
20代/男性
20代/男性

雨の日にも普通に使える。

評価:

防水仕様なので、雨の日にも普通に使えて便利です。なんと濡らしたくないものは、本体の中に収納もできてしまう。明るいし、収納もできるし、地味に多機能。

LEDランタン

LEDランタン

¥6980

リチウムイオンバッテリー内臓の充電式タイプ。リモコンが付いているので、本体に触れなくてもオンオフや明度の調整が可能防水タイプなので、屋外の設置にも適しています。
本体にはフックや磁石が備わっているので、様々なシーンでの使用方法の選び方ができます。20〜560ルーメンなので、補助灯から懐中電灯としてまで使いやすいです。

サイズφ6.7×8.3cm
重量320g
40代/女性
40代/女性

リモコンがあると本当に便利!

評価:

毎度毎度立ち上がらなくても、リモコンだけで明度を調整できるのでものすごくおすすめです。

DOD LED ソーラー ポップアップ ランタン L1-427

LED ソーラー ポップアップ ランタン L1-427

¥2660

ソーラー充電式天気が悪い場合も、乾電池で明るい状態にすることができるので便利です。防水仕様なので、ソーラー発電のために外に置いたままにしていての突然の雨でも安心です。
小さく畳んだ状態でも、蛇腹を伸ばした状態でも使用することが可能。キャンプで1つあると便利のでおすすめです。

サイズφ8.5×11cm
重量161g
30代/男性
30代/男性

外に置いたままで充電できる

評価:

ソーラー充電式なので、外に置いたままで充電できる優秀なLEDランタン。ソロキャンプだと目を離してしまうことが多いので、放置できるのは楽。

キャリーザサン ミディアム LEDランタン

ミディアム LEDランタン

¥4180

ソーラー充電式。外側の箱状になっている部分は薄く折り畳むことができます防塵・防水仕様ですので屋外での使用が可能です。間接照明としても、テント内照明としてもおすすめ。
暖色・白昼灯・SOSモードに切り替え可能。

サイズ(仕様時)11×11×11cm
重量86g
20代/女性
20代/女性

ぺったんこに折りたたんで持ち運び可能

評価:

ものすごく軽くて、ぺったんこに折りたたんで持ち運ぶことができるLEDランタン。ソーラー充電式でとても明るいです。荷物を増やしたくないソロキャンプにもおすすめ。

コールマン リバーシブルLEDランタンIII

リバーシブルLEDランタンIII

¥4980

普通に置くと、食卓の上などを照らすのにちょうど良い明るさですが、逆さにして吊るすと、広範囲を明るい状態にすることができるLEDランタンです。
防塵防水タイプで、キャンプで使用することが可能。単1電池4本で稼働させることができます。

サイズφ13×29.5cm
重量775g
50代/男性
50代/男性

屋外使用可能

評価:

防水タイプなので、外で使えます。メイン用というよりは、ソロキャンプの時にトイレに行くときなどに使ったり、テントの中での明り取りにつかっています。

ARJAN LEDランタン

LEDランタン

¥4980

大容量のバッテリー搭載の充電式LEDランタンです。キャンプで連泊する場合、特におすすめしたいアイテムです。防塵防水なので、もちろん屋外での使用ができます。小さいサイズなのですが、とても明るいです。サブ灯として、間接照明として使用するのをおすすめします。

サイズ11.6×12×4.3cm
重量332g
50代/男性
50代/男性

車中泊ソロキャンプで使っています。

評価:

これ1台で相当明るくておすすめです。いくつか置いてテント内を明るくするという使用方法の選び方もできます。

イグナス プロフェッショナルランタン スクランブル

プロフェッショナルランタン スクランブル

¥3500

 単1形アルカリ電池3本で14日間の連続点灯が可能連泊のキャンプに特におすすめです。620ルーメンですので、メインのライトとの組み合わせで使用することをおすすめします。防塵防水で、タフなタイプのアイテムです。

サイズ18×8.5×8.5cm
重量398g
40代/男性
40代/男性

タフで燃費が良い

評価:

乾電池3本で2週間近く使えるので、とても燃費が良いからおすすめです。ガンガン持ち歩いても大丈夫です。

ブルートゥーススピーカー付 LEDランタン

ブルートゥーススピーカー付LEDランタン

¥3300

明るさだけではなく、音楽も楽しむことができるタイプのアイテムです。照明部は単3電池3本、スピーカー部はUSBケーブルによる充電式。グループキャンプで、テーブルの上に置いて仲間たちと楽しむのにおすすめです。

サイズφ8.5×13cm
20代/女子
20代/女子

女子キャンプで注目されました

評価:

パット見、単なる缶だけど、にょっきり伸ばすとランタンになり、音楽も鳴るので女子キャンプに持っていったら注目されました。

山善 LED9ミニランタン

LED9ミニランタン

¥1999

単3電池4本で動く、LED9球タイプのランタンです。とても明るいのですが、省エネタイプで、長時間の稼働が可能。耐水防滴仕様で、雨の中でも使うことができます。とても軽いので、持ち歩きやすいです。

サイズ11.4×13.5cm
重量220g
40代/男性
40代/男性

フレキシブルな使い方ができる

評価:

軽くて、長時間稼働、防水防滴なので、いろいろな使い方ができます。自分は、食事のときには補助等として使い、風呂やトイレに行くときの懐中電灯の代わりとしても使っています。

おすすめLEDランタンに関するQ&A

1000ルーメンあるLEDランタンは、一般的なガスランタンと同じくらい明るいですか?

LEDランタンの中でも、1000ルーメンもあるとかなり明るいタイプになります。しかし、一般的なガスランタン程は明るいわけではありません。LEDランタン2〜3個で、ガスランタンと同等に明るい状態になります。
ソロキャンプならば2個程度、グループキャンプならば1000ルーメンのLEDランタン3個と補助灯などの組み合わせに工夫をしましょう。

屋外で使うにあたり、LEDランタンの選び方気をつけるポイントはありますか?

LEDランタンの屋外使用での選び方で気をつけることがあります。突然の雨でも使用することができるように、防水になっているタイプのLEDランタンを使用しましょう。充電式の場合は、充電口がきちんときれいに隠れるようになっている事を確認しましょう。
また吊り下げて使うので、誤って落としても、割れにくい素材で作られているものを選択すると良いです。ガラスではなく、強化プラスチックや金属で作られているLEDランタンがおすすめです。

おすすめのLEDランタンでおしゃれなキャンプを楽しもう!

キャンプにおすすめのLEDランタン20アイテムを紹介しました。ただ明るいだけではなく明度の調整が可能なもの、ソロキャンプにちょうどよいもの、おしゃれで高機能なものなど様々なLEDランタンがありました。選び方や取り扱い方法についても解説しました。
紹介したアイテム情報や選び方をもとに、気軽に使うことができるLEDランタンを是非、使用してみてください。

テント内用ランタンのおすすめ15選!LEDから燃料タイプまで!

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/%e6%b5%81%e8%a1%8c%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%8c%e6%b5%81%e8%a1%8c%e3%81%a3/

流行りのキャンプスタイルについて紹介します。近年、アウトドアの中でキャンプをする人が増えていますが、流行りのスタイルにはどういったものがあるのかまとめました。また、それぞれのキャンプのやり方が流行っている理由も参考にし、自分にあったスタイルを見つけてください。

モバイルバッテリー機能付きランタンが便利!おすすめ10選!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%bb%98%e3%81%8d%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%8c%e4%be%bf%e5%88%a9%ef%bc%81%e3%81%8a/

モバイルバッテリー機能付きランタンについて解説しています。モバイルバッテリー機能付きランタンの選び方や、ランキング常連の商品も紹介しています。口コミの紹介やおすすめ商品の比較も行っていますので、是非参考にしてみて下さい。

ルーメナーのランタンが優秀すぎる!最新3機種を比較して紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%8c%e5%84%aa%e7%a7%80%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%81%e6%9c%80%e6%96%b03%e6%a9%9f%e7%a8%ae%e3%82%92/

ルーメナーについて徹底解説していきます!抜群の明るさを持ち、モバイルバッテリーとしての機能も備えたルーメナーの、最新3機種の性能の違いを比較して紹介します。キャンプギアとしておすすめのアイテムになるので、参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。