「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

Soomloomのポール情報!安いのに使い勝手抜群の人気アイテム

Soomloomのポール情報!安いのに使い勝手抜群の人気アイテム

Soomloomのタープポールについて調査しました。Soomloomのタープポールのスペックやコスパの良さ、どんな魅力があるのかなども紹介しています。付属のタープポールでは不安な方や追加で購入したい方へ、注意点も含め説明しているので、ぜひ参考にしてください。


Soomloomのタープポールを紹介!

Soomloomは中国広東省のスポーツ用品販売会社です。日本でもAmazonなどで取り扱いがあり、スポーツ用品の販売だけではなくアウトドアグッズの取り揃えも豊富。通販で幅広く展開しているため、実店舗よりも通販の方でSoomloomを知ったという人も多いようです。
特にSoomloomではタープポールも注目されています。この記事では、Soomloomのタープポールについて、スペックから魅力をあわせて紹介します。 

Soomloomのタープポールの魅力

Soomloomのタープポールのスペック

アジャスタブル スチール ポール 2本セット

¥2380

1本最大190cmまで高さ調節ができるSoomloomのタープポールです。直径わずか16mmでコンパクトな収納ができます。重さも1本で600gと超軽量タイプのため、気軽な持ち運びも可能です。

長さ42cm
直径サイドポール16mm
厚さ1mm
重量1.2kg
男性
男性

安くても優秀な商品です!

評価:

レクタタープ(3×4m)のメイン・サブポールとして購入しました。16mmでは不安定かと心配していましたが、風はもちろんテントの重みにも十分耐えています。多少歪みなどはあるものの、破損などもないです。 細くて短いため収納もしやすく感じます。使い勝手も良く、予備として購入してもお財布に優しいです。安くても良い商品なのでおすすめです!

Soomloomのタープポールの魅力①値段が安い

Soomloomはなんといっても安さが魅力。2本セットを購入しても2,000円以下で購入することも可能です。タープテントを購入したときにポールが付属している場合もありますが、付いていないこともあるでしょう。
買い足しが必要なときでも、Soomloomならお財布に優しいですね。メインだけでは不安なときも、安いのでサブとして気軽に買えます。

Soomloomのタープポールの魅力②軽くて安定感がある

Soomloomのポールの重さは1本で1kgないタイプも多いので、とても軽いです。軽いので設置しやすく、手軽に持ち運べます。重さによって無駄に労力をすり減らすということもないでしょう。
また軽くても安定感があるので、簡単に倒れる心配はありません。直径も16〜28mmで大きくても33mmと細いですが安定感もあり、少し強めの風でも持ち堪えてくれます。

Soomloomのタープポールの魅力③サイズ調整ができる

Soomloomのタープポールは連結を増やせば好きなサイズに調節できます。種類により変わりますが約70cm〜230cm、または120cm・180cm・240cmの3段階で伸縮が可能。伸縮機能で高低差を作れば、雨よけや風よけにも最適です。
連結方法も簡単で、内部接続タイプのため差し込むとロックがかかり固定されます。抜き差しが簡単なので伸縮調節しながらの設営も手軽です。

Soomloomのタープポールの注意点

注意点①指を詰めやすい

ポールの連結部分は内部接続ができるため、安全なのかと思いきや意外と指を詰めやすい構造となっています。そのため、油断しているとうっかり怪我をしてしまうことも。
プッシュボタン式の場合もボタンを押しながらはめ込みますが、ボタンが軽いとスルッと入り込み指が挟まれてしまいます。ボタンが硬くても油断はできません。大きな怪我につながる可能性もあるので、連結の際は特に慎重に扱ってください。 

注意点②作りが雑な部分もある

届いた時点で傷やバリがついていることもあります。さらに新品未使用品でも、ポール本体の塗装が剥げている場合も。塗装ハゲや傷が目立つようなら販売店へ連絡してください。また自分で取れないようなバリなら、こちらも販売店へ連絡して交換してもらいましょう。 

Soomloomのタープポールは高コスパで使い勝手抜群!

Soomloomのタープポールはあまりにも安いので不安になる方もいるかもしれませんが、意外にも丈夫で使い勝手も抜群。コスパの良さも大きな魅力です。安かろう悪かろうを感じさせません。
付属品の不満や追加の検討があるなら断然おすすめです。Soomloomで選んで間違いありません!

タープのポールの代用品は?100均アイテムを使った自作法もチェック

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tarp/%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e4%bb%a3%e7%94%a8%e5%93%81%e3%81%af%ef%bc%9f100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3/

タープのポールの代用品や、自作法について解説します。高価なタープのポールですが、身近なアイテムで代用したり、100均やホームセンターで買える材料を使って、初心者でも気軽に自作できる方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

おすすめのポールケース紹介!タープやテントのポール収納に便利

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%84%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae/

アウトドアに便利な、おすすめのポールケースを紹介します。使い勝手のいいものや、たくさん収納できるものなどわかりやすく、まとめています。また、ポールケースの手作りの仕方も、詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー