「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

新潟おすすめのキャンプ場2023!一度は訪れたいギアの聖地に行ってみよう

新潟おすすめのキャンプ場2023!一度は訪れたいギアの聖地に行ってみよう

新潟県、燕三条はスノーピークなどのアウトドアブランドが集結する、いわばキャンプギアの聖地です。新潟県は山も高原もあり、雄大な自然を思う存分楽しめるキャンプ場が盛りだくさんです。キャンプ場のほか、おすすめスポットもまとめてみました。


あの人気ブランドの聖地!新潟のキャンプ場は面白い!

新潟県の燕三条は、スノーピークやユニフレームをはじめとするキャンプギアの聖地としても有名です。日本海や越後山脈などの雄大な自然が満喫できる新潟には様々なキャンプ場があり、キャンプが初めてでも楽しい時間を過ごせます。

数ある新潟のキャンプ場の中から一度は訪れてみたいキャンプ場5選とおすすめスポットを紹介しました。ぜひ、お気に入りのキャンプ場を見つけてみてください。 

新潟キャンプの特徴や魅力

新潟は日本海側特有の気候で四季がはっきりしており、様々なスタイルでキャンプを楽しむことができます。一年を通して楽しむことができる新潟キャンプの特徴を知ってみましょう。

特徴や魅力①:日本海を望むキャンプ場が多い

日本海に縦長に面している新潟は、数多くのキャンプ場が海沿いに存在します。新潟ならではの海の幸を買い込んで、潮風を感じながら海の幸を堪能するのも良いでしょう。

日中は海水浴や海釣りなどのマリンスポーツを楽しみ、夕方からは水平線に落ちる夕陽を眺めながらのキャンプは最高の思い出になるはずです。

特徴や魅力②:夏も冬もアクティビティが楽しめる

新潟は川や海などの水辺の近くから内陸にあるキャンプ場までバラエティ豊富な場所がたくさんあります。山も海も楽しみたい方は季節を変えていろいろなスポットを訪れるのも良いでしょう。

また、雪上キャンプができるのも積雪量の多い新潟ならではの魅力です。温泉が楽しめるキャンプ場もあるので、冬のキャンプも楽しんでみてはいかがでしょうか。

特徴や魅力③:キャンプギアの聖地

お手持ちのキャンプギアはどちらのメーカーのものを使われていますか。スノーピークやユニフレーム、キャプテンスタッグなど一度は見聞きしたことがあるこれらのメーカーは実は新潟県の燕三条が発祥の地なんです。燕三条は金物・刃物の生産が盛んで、スノーピークをはじめとするアウトドアブランドが集結している場所です。

モノづくりで培った高い技術で作られたキャンプギアはその質の高さからキャンプ愛好家に愛される商品が数多く誕生しています。スノーピークは直営のキャンプ場も新潟県三条市にあるので一度訪れてみてはいかがでしょうか。 

【新潟】魅力たっぷりおすすめのキャンプ場5選

新潟ならではの魅力あるキャンプ場を厳選して紹介します。数あるキャンプ場の中からおすすめをピックアップしました。

①日本海が見えるキャンプ場:紫雲寺記念公園オートキャンプ場(新発田市)

蓮野ICから車で約15分、日本海を正面に一列に並んだオートサイトが特徴のキャンプ場です。天気が良ければ誰もが日本海へと沈む夕日を開放的に眺めることができます。サイトは芝生で10m×10m、AC電源付きが特徴で、施設も整備されています。

目の前の海では釣り、キャンプ場横にある藤塚浜海水浴場では海水浴を楽しめるなどアクティビティも充実。また、近くには日帰り温泉「紫雲の郷」もあるので日中の汗や汚れをすぐに洗い流すことができ、安心して遊ぶことができるでしょう。キャンプ場利用の方はドッグランも利用できるのでペット連れの方にもおすすめです。 

  • 日本海が目の前
  • ゆったりオートサイト
  • 各サイトから炊事場が近く便利

住所

新潟県新発田市藤塚浜299

電話番号

0254-41-1010

料金

管理料:大人 210円 小中学生 110円 乳幼児無料 オートキャンプ ・日帰り:2,500円~3,600円 ・1泊2日:4,300円~6,200円 ※料金は季節により変動 バイクサイト ・日帰り:無し ・1泊2日:1,300円~1,900円 ※料金は季節により変動

シーズン利用

4月15日~10月31日

アクセス

日本海東北自動車道「中条IC」より車で約15分 新新バイパス「蓮野IC」より国道113号を村上方面へ車で約15分

公式サイト

新潟県立紫雲寺記念公園公式サイト
30代/男性
30代/男性

絶景を見ながら満喫できるキャンプ場

評価:

日本海に沈む夕日を見ながらのキャンプは最高。 コンビニ・温泉が近いのが嬉しい。

②温泉が近いキャンプ場:五頭山麓いこいの森(阿賀野市)

30代/女性
30代/女性

近くの温泉でゆっくりできました

評価:

綺麗に整備されていたキャンプ場で川遊びを楽しみました。秋は紅葉がきれいです。満点の星空が見られました。

住所

阿賀野市畑江24

電話番号

0250-62-4254

料金

1張用サイト使用料:1500円 2張用サイト:3000円 ソロ用サイト:1000円

シーズン利用

4月上旬~11月下旬開園(火曜日・水曜日・悪天候日休み)

アクセス

高速磐越自動車道「安田IC」から国道290号線を新発田方面20分。 新潟市から国道49号で約40分

公式サイト

五頭山麓いこいの森公式サイト

③コテージもあるキャンプ場:越後妻有大厳寺高原キャンプ場(十日町市)

長野県との県境に位置し、大厳寺高原にある標高約720mのキャンプ場です。緑豊かな高原の自然を満喫できるロケーションが魅力。個性豊かなオートサイトのほか、コテージ・バンガロー施設やレンタル品も充実しているので初心者にもおすすめです。

不動池ではSUPやカヌー体験などのアクティビティも楽しめ、釣り用の池や水遊びエリアもあります。四季を通してバードウォッチングが楽しめることも魅力ですね。

  • レンタル品が充実
  • バンガロー・コテージ泊が可能
  • 緑豊かな高原でキャンプが楽しめる
40代/男性
40代/男性

高原キャンプを堪能

評価:

カヌー体験をしました。設備もきれいで高原のロケーションが最高。 炊事場は温水が出るので冬は助かりました。

④スキーができるキャンプ場:越後妻有松之山温泉スノーパーク(十日町市)

冬季限定のキャンプ場で松之山温泉スキー場のゲレンデで雪上キャンプを楽しむことができます。松之山地域はは湿った重たい雪が積もるので冬にキャンプができる数少ないキャンプ場の一つです。

虫もほとんどいないですし、夏とは違ったキャンプを楽しむことができますが、しっかりと寒さ対策の準備してキャンプに臨みましょう。冷えた体は松之山温泉で温まれるのも安心です。 

  • 雪上キャンプできるキャンプ場
  • 近くに温泉施設
  • デイキャンプは設営&撤収不要のセットがレンタル可

住所

新潟県十日町市松之山天水島909 

電話番号

025‐596‐3133

料金

大人(高校生以上):1650~1980円 子ども(小・中学生)):1100~1430円 ※1組6名まで、未就学児無料 リフト券 大人1日券3,000円※中学生以上 子供1日券2,500円※小学生 (未就学児は無料) シニア1日券2,500円※50歳以上、身分証をご提示ください 4時間券2,000円 1回券300円(10枚買うと2枚サービス)

シーズン利用

降雪状況により雪上キャンプ営業開始が変わるため ホームページをご確認ください。

アクセス

関越自動車道「塩沢石打IC」より国道353号線経由車で50分

公式サイト

越後妻有松之山温泉スノーパーク公式サイト
40代/男性
40代/男性

雪上キャンプ初体験

評価:

地面は圧雪車で圧雪あり、助かりました。 近くに温泉施設で温まることができました。

⑤無料利用できるキャンプ場:粟ヶ岳県民休養地キャンプ場(加茂市)

三百名山の一つ、粟ヶ岳を身近に感じながら無料でキャンプができる場所です。登山道やハイキングコースが整備されており、炊事場やトイレもあります。

チェックイン・アウトの時間も決められていないので時間を気にせず利用することができます。近くに買い物するところがないので加茂市街で済ませておくと安心です。 

  • 無料で利用できる
  • 登山、ハイキングが楽しめる
  • 近くに温泉施設がある

住所

新潟県加茂市宮寄上2684

電話番号

0256-52-0080 加茂市商工観光課(平日8:30~17:15)

料金

無料

シーズン利用

4月中旬~11月末(冬季閉鎖)

アクセス

北陸自動車道「三条燕IC」より車で60分

公式サイト

粟ヶ岳県民休養地 - 新潟県 加茂市公式ホームページ
30代/男性
30代/男性

無料なのが嬉しい

評価:

電源はないが、無料でキャンプできるのが良い。 四季折々の粟ヶ岳が美しい。

ここは外せない!新潟おすすめのスポット

バラエティ豊かなキャンプ場がある新潟県には、新潟ならではのスポットがたくさんあります。その中からキャンプ帰りなどに立ち寄れるおすすめスポットを厳選しました。ぜひキャンプ帰りに立ち寄って新潟を満喫してください。 

①:寺泊魚の市場通り

新潟県の中央にある長岡市寺泊には通称「魚のアメ横」と呼ばれる市場通りがあります。鮮魚店など11店舗が軒を連ね、日本海の海の幸を中心として全国の新鮮な海産物が集まる活気あふれる魚市場です。

港町ならではの浜焼きを味わったり、食事を楽しんだりすることができます。ぜひ、キャンプ前後に足を運んでみてはいかがでしょうか。 

住所

新潟県長岡市寺泊大町9353−527

電話番号

0258-75-3363

営業時間

年中無休 朝8時半~夕方5時まで(日曜日/朝8時~)

アクセス

JR信越本線「長岡駅」より越後交通バスで60分 北陸自動車道「中之島見附IC」より車で35分,「三条燕IC」より30分 北陸自動車道「長岡北スマートIC」より車で30分

公式サイト

魚の市場通り - 寺泊観光協会公式ホームページ

②:新潟市水族館 マリンピア日本海

マリンピア日本海は「海の顔に会える場所」をテーマにした水族館です。日本海側有数の規模を誇る水族館でもあり、多くの水生生物が展示されています。屋根付きの観客席を備えた、毎日開催のイルカのショーも魅力です。

館内もゆとりがある作りで所要時間は1時間半〜2時間くらいです。日本海大水槽の底を通る迫力満点のマリントンネルからの眺めは子どもも大人も楽しめます。 

住所

新潟県新潟市中央区西船見町5932-445

電話番号

025-222-7500

営業時間

営業時間:9時~17時(夏季は延長する日があります) 定休日:3月の第1木曜日とその翌日、12月29日~1月1日

アクセス

北陸自動車道「新潟西IC」より車で約25分 磐越自動車道「新潟中央IC」より車で約25分 日本海東北自動車道「新潟亀田IC」より車で約25分

公式ホームページ

新潟市水族館 マリンピア日本海公式ホームページ

③:新潟せんべい王国

お米の生産量1位を誇る新潟県。新潟のガイドブックには必ず掲載されいる、せんべいテーマパークが新潟市にあります。人気米菓「ばかうけ」を製造・販売する栗山米菓直営で、おせんべいの工場見学ができるだけでなく、自分で焼いたり、焼いたおせんべいに絵を描く体験もできます。

せんべい焼き体験は予約の必要がなく、ふらっと立ち寄れるのが嬉しいですね。また、新潟米菓の歴史を知ることができるほか、タイミングが合えば職人さんが炭火でおせんべいを焼く姿を見ることができるかもしれません。ぜひ、新潟ならではのテーマパークに足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所

新潟県新潟市北区新崎2661番地

電話番号

025-259-0161

料金

入場料:無料 超特大せんべい:1枚1,500円 ばかうけ味付け体験 15枚1セット 1,200円 ※他の体験内容もあり

営業時間

平日:9時30分~16時 飲食コーナー15時まで、体験受付15時30分まで 土日祝:9時30分~17時 飲食コーナー、体験受付ともに16時まで 定休日:不定休(火曜日を定休とする場合有。要問合せ)

アクセス

新潟バイパス「濁川IC」より車で2分

公式ホームページ

新潟せんべい王国公式ホームページ

新潟のおすすめキャンプ場で自然を満喫しよう!

新潟県おすすめのキャンプ場を紹介しました。新潟には海沿いにも内陸にも魅力たっぷりのキャンプ場があることを分かっていただけたのではないでしょうか。

キャンプ帰りに立ち寄れるおすすめスポットもありますのでぜひ立ち寄ってみてください。また、キャンプに行く時期によってキャンプの楽しみ方は変わりますので、ぜひ四季を通して新潟でのキャンプを楽しんでみてください。 

この記事のライター

キャンプ歴5年目。関東在住で男の子2児のママです。
月1回を目標にキャンプに行っています。

関連するキーワード


北陸・甲信越のキャンプ場

関連する投稿


【長野】厳選おすすめのキャンプ場2023!星空観測や川遊びを満喫しよう

【長野】厳選おすすめのキャンプ場2023!星空観測や川遊びを満喫しよう

長野県のおすすめキャンプ場を紹介します。長野県は土地の約8割を山地が占め、「山岳県」と呼ばれるほど山が多い県です。ソロからファミリー大人数まで楽しめる長野県のおすすめキャンプ場をまとめてみました。自然豊かな長野県のよさや人気スポットも合わせてチェックしてください。


【2023年】石川県のおすすめキャンプ場を紹介!人気コテージや無料施設など

【2023年】石川県のおすすめキャンプ場を紹介!人気コテージや無料施設など

石川県のおすすめキャンプ場を紹介します。石川県は、日本海に面した自然豊かな地域です。コテージが充実したキャンプ場や温泉に立ち寄ることができたり、無料や格安なのに日本海や水平線が眺められるキャンプ場まで様々です。キャンプに出掛ける際の参考にしてみてください。


富山おすすめのキャンプ場2023!大自然の穴場で癒されよう

富山おすすめのキャンプ場2023!大自然の穴場で癒されよう

富山県でおすすめのキャンプ場を紹介します。飛騨山脈が富山県の南部にそびたち、山間部には多数のキャンプ場があり、また日本海側では海のキャンプも楽しめることが特徴です。自然豊かな富山県のおすすめのキャンプ場とあわせて、富山県の観光スポットもお伝えします。


福井おすすめ人気のキャンプ場2023!ゆったり自然を満喫しよう

福井おすすめ人気のキャンプ場2023!ゆったり自然を満喫しよう

福井県のおすすめのキャンプ場を紹介します。県土の75%が森林の福井県、海辺や山間のキャンプ場のほか人気スポットなど、福井県の自然を満喫できるおすすめのキャンプ場をまとめてみました。福井県のキャンプ場を探しているならぜひ参考にしてみてください。


レイクロッジヤマナカの口コミや予約方法は?山中湖でキャンプを満喫

レイクロッジヤマナカの口コミや予約方法は?山中湖でキャンプを満喫

レイクロッジヤマナカについて徹底的に解説。レイクロッジヤマナカについての基本情報、気になる口コミ、予約方法についても詳しく紹介します。また、レイクロッジヤマナカ周辺の遊べるスポット、体験工房やわかさぎ釣りについても紹介します。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。