「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【2023】鳥取おすすめのキャンプ場!穴場のとりキャンデビューしよう

【2023】鳥取おすすめのキャンプ場!穴場のとりキャンデビューしよう

鳥取県のおすすめキャンプ場を紹介します。鳥取キャンプを「とりキャン」と地元観光局でも力を入れているほど、魅力的なキャンプ場がたくさんあります。とりキャンデビューおすすめの鳥取のキャンプ場をまとめてみました。鳥取のよさやスポットと合わせてチェックしてください。


鳥取のキャンプ場は教えたくないほど魅力的!

鳥取県は、キャンプにとってもおすすめの場所です。空気が澄んでいる自然豊かな鳥取県には、魅力的なキャンプ場がたくさんあります。キャンプ初心者の方からベテランの方まで。幅広いタイプのキャンパーさんにおすすめできるキャンプ場が点在しています。

この記事では、教えたくないけど教えたい魅力的な鳥取県のキャンプ場を紹介しています。鳥取キャンプが未体験のキャンパーさんは、ぜひとりキャンの魅力を知ってください。

鳥取県の魅力を知ろう!特徴やおすすめポイントとは

とりキャンデビュー前に、鳥取県はどんな魅力があるのかチェックしてみましょう。あまり馴染みがない方も鳥取県の魅力を知って、キャンプ場選びの参考にしてください。

鳥取の魅力①:星取県を名乗る素敵な理由とは?

鳥取県は、星取県と言われていること知っていましたか。鳥取のどの市町村からでも、天の川が見られるんです。また、流れ星もよく見えるなど天然のプラネタリウムと言っても過言ではない場所です。そのため、キャンプで満天の星空を見られる確率が高いことがメリットとなります。

美しい星空を見ながら夜を過ごすという極上のキャンプができるのが鳥取県なんです。

鳥取の魅力②:海と山の幸に恵まれたグルメの宝庫

海と山に囲まれた鳥取県は、食の宝庫でもあります。松葉ガニや鳥取和牛などさまざまな名産もあるので、バーベキューなどに取り入れるのもおすすめです。自然豊かな鳥取らしい名産を取り入れたり、鳥取ならではの名物、とうふちくわなどユニークなものもぜひ試してみてください。

鳥取の魅力③:景勝地など見どころが多い

鳥取県は、見応えある景勝地がたくさんあります。有名な鳥取砂丘をはじめ、日本の名峰のひとつ大山も鳥取の景勝地です。数々の美しい景勝地を巡ることもできる鳥取のキャンプは、自然を満喫したいキャンパーさんにおすすめです。

恵まれた大地にある鳥取で、キャンプも観光も楽しんでみましょう。

【鳥取】高評価で人気のおすすめキャンプ場5選

鳥取おすすめのキャンプ場を紹介します。口コミなどの評価が高く人気のキャンプ場をピックアップしました。ぜひ、お気に入りをみつけてください。

①海辺のキャンプ場:陸上パーキング(岩美町)

男性
男性

最高のロケーション

評価:

綺麗な海が目の前で最高のロケーションでした。海水浴シーズンではなかったので泳ぐことはありませんでしたが、子供たちは砂遊びなど楽しんでいました。設備も綺麗で管理されていたので使いやすかったです。2ルームテントを使用したのですが、ちょっとギリギリでした。併設されているお店で食べたご飯がとても美味しかったです。できれば1年中営業してほしいと思うキャンプ場でした。

住所

鳥取県岩美郡岩美町陸上21-8

電話番号

0857-72-0278

料金

マウンテンサイト:5,000円~ オーシャンビューサイト:5,500円~ 車中泊:3,000円~

シーズン利用

4月~11月下旬まで(7月・8月は駐車場となるためキャンプは休業)

アクセス

車:山陰近畿自動車道「東浜」ICより約5分 電車:JR山陰本線線 「東浜」下車 徒歩約5分

公式サイト

陸上パーキング公式サイト

②初心者おすすめのキャンプ場:DACG 大山オートキャンプ場(伯耆町)

男性
男性

設備が整っている大自然のキャンプ場

評価:

自然をそのまま活かしたサイトなのでお気に入りです。ゆったり過ごしたい方におすすめできます。夜は満点の星空!これは、都会に住んでればかなりレアと言えるでしょう。管理人さんがとても丁寧に説明してくれるのでありがたく、設備もトイレがウォシュレット、炊事場にはハンドソープなどがあり気遣いが嬉しいです。キャンパーさん達もマナーがいい方が多く、とても快適でした。何度でも行きたくなります。

住所

鳥取県西伯郡伯耆町福兼287-5

電話番号

0859-57-6750

料金

スタンダードサイト:4,400円~ ワイドサイト:6,600円~ デイキャンプ:550円(1名) ※休日前・特別日料金あり

シーズン料金

原則年中無休(積雪の状況によって変動あり)

アクセス

車:米子自動車道溝口ICより約15分

公式サイト

DACG 大山オートキャンプ場公式サイト

③空中テント体験ができる:八東ふる里の森(八頭町)

女性
女性

大自然の中で過ごす贅沢

評価:

デジタルデトックスできる素晴らしい環境で、川遊びやバードウォッチングなど自然溢れる環境が魅力です。普段できない読書を楽しむこともできました。夜は星空がびっくりするくらい綺麗です!設備も綺麗ですし、管理人さんも親切でした。車で15分くらいの場所に道の駅があるので買い出しも問題ありません。不便と感じるかもしれませんが、それが魅力なのでむしろ贅沢なくらいリフレッシュできますよ。

住所

鳥取県八頭郡八頭町妻鹿野(めがの)1572​

電話番号

050-3577-2993

料金

手ぶらプラン:13,500円 空中テント宿泊:13,000円 ロッジ:5,500円~

シーズン利用

4月28日~11月下旬(予定) ※その他野鳥保護などの理由でテント利用できない時期もあります

アクセス

車:鳥取自動車道河原ICから約1時間 電車:若桜鉄道若桜線丹比駅からタクシーで約40分

公式サイト

八東ふる里の森公式サイト

④大自然のキャンプ場:南部町森林公園キャンプ場(南部町)

男性
男性

子どもが伸び伸び遊べる

評価:

自然を愛する人のためのキャンプ場です。チェックインが少し遅れてしまったのですが、管理人さんは優しく対応してくれて助かりました。トイレと炊事場が両端にあり、外灯もあるので子供も怖がらず安心して過ごせました。サイトや設備は綺麗に管理されていて掃除もされていました。近くには温泉やお店もあるので、困ることはありませんでした。また行きたいお気に入りのキャンプ場です。

住所

鳥取県西伯郡南部町下中谷511-1

電話番号

070-7566-0485

料金

高台テントサイト:900円 テーブル・かまど付きテントサイトA~D:900円 デイキャンプ:520円 ※1張り1泊

シーズン利用

3月下旬~11月まで

アクセス

車:山陰道・米子西ICから車で約30分、米子自動車道・溝口ICから車で約40分

公式サイト

南部町森林公園キャンプ場公式サイト

⑤無料のキャンプ場:青島公園キャンプ場(鳥取市)

男性
男性

清掃など管理されている

評価:

静かできれいに管理されているキャンプ場でした。広場や遊具があるので子供が遊ぶこともできます。シンプルなキャンプ場なので、好みはあると思いますが無料で使えて清潔感があるので十分かと思いました。

住所

鳥取県鳥取市湖山町南2丁目515

電話番号

0857-28-5090

シーズン利用

通年営業

アクセス

JR鳥取駅より車で約30分、JR湖山駅より車で約20分

公式サイト

湖山池公園公式サイト

鳥取に行くなら外せない!おすすめスポット

とりキャンするなら、ぜひ立ち寄りたいおすすめのスポットを紹介します。鳥取県には、有名な観光スポットがたくさんあります。その中から、独自で調査したおすすめをピックアップしたのでチェックしてみてください。

①:水木しげるロード(境港市)

鳥取県境港市にある「水木しげるロード」は、鳥取に行ったら外せないスポットです。境港出身の水木しげる氏にちなんだ、水木しげるロードは境港の駅前から記念館(2023年5月現在リニューアルのため休業中)まで続いています。

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラクターの銅像や、さまざまな妖怪の銅像などが並んでいます。そして、妖怪神社や記念館、河童の泉など見どころもありお土産や飲食店などにも妖怪にちなんだアイテムが販売されているんです。お子さんも大人も一緒に楽しめるスポットなので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

住所

鳥取県境港市本町5番地(記念館)

電話番号

0859-42-2171

アクセス

車:米子ICより車で約40分 電車:JR境線「境港」駅よりすぐ

公式サイト

水木しげる記念館公式サイト

②:千年亭(はわい温泉)

鳥取県のはわい温泉にある「千年亭」には、絶景ビューが自慢の温泉があります。日帰り利用ができるので、キャンプの後におすすめです。余裕があれば1泊して食事なども合わせて楽しむのもよいでしょう。露天風呂や展望風呂からは東郷湖が望め、絶景を眺めながら体を癒すことができます。

鳥取の有名な温泉地で、かけ流しの天然温泉を味わって疲れを癒してリフレッシュしましょう。

住所

鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-62

電話番号

0858-35-3731

料金

大人1000円 小学生以下500円

利用時間

10:00~20:00(閉館21:00) ※変動もあるので確認ください

アクセス

車:中国自動車道院圧ICより1時間20分 電車:JR倉吉駅よりタクシーで約10分

公式サイト

千年亭公式サイト

③:白兎海岸(鳥取市)

鳥取市にある「白兎海岸」は、あの有名な神話「因幡の白兎」の舞台となった海岸です。縁結びのご利益があると知られる白兎神社もあり、恋人たちの聖地とも言われるパワースポットとなっています。きれいな砂浜と青い海が美しく、写真映えスポットとしても人気です。

夏場は海水浴で楽しむ人たちやサーファーなどで賑わっているので、海水浴を楽しむのもよいでしょう。

住所

鳥取県鳥取市白兎

電話番号

0857-26-0756(鳥取市観光コンベンション協会)

アクセス

車:鳥取ICから車で約25分 電車:JR鳥取駅からタクシーで約20分

公式サイト

鳥取市観光サイト

鳥取のキャンプ場でとりキャンデビューしよう!

鳥取県おすすめのキャンプ場を紹介しました。まだ未体験の方もいる鳥取県には、おすすめのキャンプ場がたくさんあります。紹介できていないキャンプ場でも高評価のキャンプ場もたくさんありますので、ぜひとりキャンデビューをしてみてください。

観光スポットや絶景ポイントなども多い鳥取県で、自然あふれるキャンプを満喫してみましょう。

道の駅でキャンプ5選!Youtuberおすすめのアウトドアも楽しめるスポットを紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/michinoeki-camp-youtuber/

Youtubeチャンネル「拝啓、道の駅から」を開設しているYoutuberのだんぺいさんとスーザンさんおすすめのキャンプができる道の駅を紹介します。数々の道の駅でのキャンプ体験を紹介しているお2人だからこそわかる貴重な内容となっています。道の駅キャンプの参考にしてください。

【九州】温泉も楽しめるキャンプ場を紹介!寒い時期には温泉付きがおすすめ

https://news-magazine-campers.com/campsite/kyushu_okinawa/kyushu-camp-hotspring/

九州エリアにある温泉も楽しめるキャンプ場を紹介します。寒い季節のキャンプは、体が冷えてしまい体調を崩してしまったということもありがちです。九州エリアの温泉付きキャンプ場をピックアップしたので、快適な冬キャンプを楽しみたい方はぜひ参考にしてください。

【九州】キャンピングカーを借りてRVパークで車中泊!おすすめや注意点を紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/kyushu_okinawa/kyushu-rvpark/

九州エリアおすすめのRVパークを紹介します。さまざまな観光スポットが点在する九州をキャンピングカーで周遊できたら最高ですよね。九州でおすすめのRVパークや、キャンピングカーレンタルに関する注意点や方法などをまとめてみました。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。